スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば祭りでの出会い

さてさて新得新そば祭りの足湯の報告をしようと思っていたのですが
まさかあのような衝撃を受けるとは夢にも思わなかったので
果たしてこのことに触れるべきかどうか
しかし触れずにこの日を語ることなど出来るわけもなく
迷った挙句書くことにしました

それは足湯のセッティングを終えてあとは祭りの開始を待つばかりとなった時
一人の外人が近寄って来て声を掛けてきた

「ウチニモ アシユ アルヨ」

何言ってんだ?この外人?
どうやらフワフワや逆バンジーを運営しに来た人のようだ

「ハチニン ハイレル」
「サンプル モッテキテル」

どうやらこの外人、その足湯を見て欲しいらしい

ビニールで出来た足湯なんて何ぼのもんじゃいと思いながらも
一抹の不安を抱えながら連れて行かれる日本人

ビニールの塊がボンと置かれて

blog13100101.jpg

ブロワーでブーーー

blog13100102.jpg

ブーーーー

blog13100103.jpg

と膨らませることおよそ10分

blog13100104.jpg

出来上がったのはビニールとは思えない実に丈夫そうな足湯だ

テーブルも座面もある上に
なんとジェットもあるそうだ
循環装置も当然付ける予定

写真の品は試作品だそうなのでまだデザインがイマイチだが
完成品は木目調のプリントをしていてそれなりに見えるものらしい

見た目はどう見てもうちの方が立派だ
頑丈さでも勝っている

しかしコヤツは何より送料が圧倒的に安い
宅急便で運べるサイズだ
ビニールならではのフワフワ感も心地よい
手軽な感じもイベント受けしそうだ

どう見積もっても我が社の足湯は部が悪い

しかし

こういう逆境に燃えるタイプなのよねぇ、ワタシ

確かにこのビニールの足湯、いいねぇ
製造原価も安そうだから当然レンタル代も安いに違いない

だがしかし
悪いがうちは価格競争するつもりなど無い
値段で戦いたくないからこんな商売始めたのだから

さらに
ホントはよその品の方がいいのになぁ、って思いながら
自分の製品薦めるのは性に合わない
どう考えてもビニールの方が良い時には進んでそちらをお勧めいたしましょう

しかしこの出会い・・・・・
我が社の足湯は今
さらに一歩前に進む時が来たのだと思わずにはいられない

さらに豪華さにこだわるのか
はたまた他の新たな付加価値を見つけるのか
いずれにしろ今のままでは自信を持って商売が出来ない以上
次のステップに進まなければならないのだ

そんな衝撃的な出会いがありながらも
今年も大変盛況に終わった足湯

blog13100105.jpg

担当者が

「今年も大人気でしたね。今から来年も予約しておきますね。」

って

・・・・・・・・

言ったな?!
今言ったな?!
んーーー?!


いやいや正々堂々やりますよ

来年も
 我が社の足湯が良いですと
言わせて見せよう
 ホトトギス


【おまけ】

白バイのお姉さんと

blog13100106.jpg

漁師町のお祭りは美味しい

ご報告が遅れました
21日・22日と羅臼漁火祭りに行ってまいりました

今年で実に5年目で
楽天ファン感謝祭と並んで
レンタル足湯創業時から可愛がって頂いているお客様になります

ゆえに思い入れもひとしおです

当然羅臼で一泊と言いたいところですが
お祭り時期はどこも満室で
僅かに空いている宿も週末価格で結構な金額

仕方が無いので50km離れた中標津の安宿を予約しました

さてお祭りが始まるとあちらこちらで威勢のいい声が聞こえます

秋鮭

sDSCF2497.jpg

つぶ串

sDSCF2478.jpg

生ビール

sDSCF2479.jpg

焼き牡蠣

sDSCF2481.jpg

昆布ラーメン

sDSCF2502.jpg

生ビール

sDSCF2484.jpg

てっぽう汁

sDSCF2475.jpg

生ビール

sDSCF2476.jpg

奥芝商店のスープカレーラーメン

sDSCF2487.jpg

生ビール

sDSCF2490.jpg

生ビール

sDSCF2483.jpg

日本酒

sDSCF2488.jpg

あーーーーーーーーーー
飲みてぇー!!!


しかし今夜の宿は50km先

次回は少々高くても町内の宿を取ろうと決意するのであった

余談だが2日目の歌のゲストは
その名も「ウギャル」
http://www.ugal.jp/


sDSCF2515.jpg

魚の食文化をテーマにしたグループだそうで
主に漁師さんたちが好みそうな曲のカバーを歌っていました

なんか、上手く言えないけど・・・・・
大変だなぁ、って思いました 涙



さてさてそして明日29日は
今年で2回目のお呼ばれとなる
新得新そば祭り
http://www.shintoku-town.jp/kankou/asopsite/sobafes12_2.html


昨年雨の中にもかかわらず大変なご好評を得まして
今年もノコノコ行ってまいります

今年の目標はズバリ

出店しているそば屋さんの全店制覇!

あっ足湯の目標じゃないのね、ハイ

年はとりたくないよね~

忙しい
ホントに忙しい

少し前ですけど久々に作った大型特注浴槽

blog13091304.jpg

いつも型から抜けるかが一番心配なんですが
1時間の格闘の末ズボーンと無事抜けました

blog13091303.jpg

昔は私があれこれ指示しないと途中で諦めちゃったりしていたのですが
最近は勘所もわかってきたのか
ワタシが「コレ無理じゃね?」
と言っても粘るようになりました

社長の助言は徐々に無視されるようになってきました・・・・

でもってこれが完成写真

blog13091301.jpg

手摺が青いのは養生テープ
特殊の仕上げしてもらってるので傷付かないようにね

このテープを剥がしたら、カッチョイイ

その他に
小さいのならこんなお風呂や

blog13091302.jpg

こんな足湯もチョコチョコ

blog13091305.jpg

現場も忙しいので
納期に追われてハラハラドキドキの毎日を送っています


ほんでもって明日あさってはすっかり恒例となりました砂川SAでの足湯

日本一紅葉が早く来る層雲峡のPRです

忙しいのはアリガタやクワガタやですが
本日さりげなく一歳年を重ねたワタシは年々身体が弱っているのか
無理が祟ってお風邪を召しまして
昨日雨の中温泉を汲んでいたらダウンしちゃいました

あーまだクラクラするー

でもやらねば・・・・足湯はワタシがやらねば・・・・・

睡眠時ナンタラ症候群

今年のはじめ頃からでしょうか
寝ても寝ても眠いと感じ始めたのは

しかも運転していると猛烈に眠くなるんです
耐えられないくらい

やむを得ず路肩に停まって暫し寝ることたびたびです

昼もパソコン打ってると突然寝落ちする
それはまるで赤ん坊がご飯を食べながら寝落ちしてしまう投稿ビデオのように
フーッと気が遠くなって
気付いたら画面には夥しい数の

JJJJJJJJJJJ・・・・
(キーボードのJ押しながら寝ちゃったってことね)

そして先日8ヶ月ぶりにヨメが帰ってきたらわかったんです

どうやら睡眠時無呼吸症候群らしきことが

その様子をヨメがビデオに撮ってくれたんですが
それを見た私は愕然としました

怪獣のようなイビキをかいていたかと思うと
突然ぱたりと寝息が停まる
そして暫くすると
カッカッカッ・・・
と苦しそうに喉を鳴らし
そして堰を切ったようにまたイビキをかく

そんなことを夜中ずっと繰り返しているそうなんです

あまりのおぞましい姿に茫然自失
こんな姿他の人に見られたくないっ!
愛人と旅行する時嫌われちゃうっ!

というワケでさっそくネットで調べてみると
肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症にこの無呼吸症候群を加えて
「死の五重奏」
と呼ばれるほど生命に関わる病気なんですって

なんか深刻!笑い事じゃなさそう。

ってことで病院行ってみたんだけど
寝るときに呼吸器付けるのが治療だとか言われてガッカリ

それって一生その呼吸器つけなきゃいけないわけ?
ちょっと他に治し方無いの?
原因とかもっとしっかり調べてくれないの?

と不満たらたらで再びネットで調べると
寝ているときに口呼吸をやめると改善するようなことが書いてあったので
早速薬局でこんなものを購入

blog13091101.jpg

確かにこのテーピングをすると口が満足に開かない優れもの

非常に期待して早速一晩試してみたが
症状の改善云々以前に
あまりの粘着力で翌日剥がすのに一苦労
蒸しタオル使ってようやく取った私の敏感肌は口の周りが真っ赤赤

こりゃさすがにダメだわ、と諦めていると
別の薬局でもう少し簡単なテーピングを発見した

blog13091102.jpg

粘着力も程々で良さげ
ちなみに鼻に付いているのは鼻腔を広げるグッズ

早速これで試すことにして就寝
そして暫くすると

「もうご飯だからそのテーピング剥がしてー!」

ってヨメの声

あぁもう朝かぁ
飯食うのにさすがに口閉じてるわけにもいかんわな
・・・・・
と何の迷いも無くペリッと剥がす

と次の瞬間

「あっ、これ夢だ!」

ってハッとして目覚めた私

息苦しかったんでしょうねぇ、きっと
深層心理恐るべしです

その翌日以降も懲りずに貼りましたが
どうやら舌先をちょっとずつ出して
テーピングをペロペロ舐めることで剥がすという技術を本能で習得してしまったようで
夜中目覚めるとデロデロに濡れたテーピングが鼻の下でヒラヒラ舞っている毎日

と言うわけで全く改善することなく今に至ります
どなたか良い治療方法知りませんかぁ?

毎年恒例日帰り羅臼

羅臼の足湯からSOS!

ボイラーが着火しなくなったそうな

役場の担当者と電話でやり取りしてあれこれ試してもらったが
ちっともご機嫌が直らない

幾つか心当たりはあるが
あまりややこしいことを役場の方にやってもらうわけにもいくまい

急遽羅臼へ走ることに致しました

実は最近『睡眠時無呼吸症候群』の疑いがありまして
運転していると無性に眠くなることがあります
突然フワーッ、ガクッてなって
目を覚ますと路肩ギリギリでゾーーッとすることもたびたび

すっかり長距離運転に自信をなくしている私ではありますが
・・・・・
水のトラブルがクラシアンなら
足湯のトラブルはチバチァン

どんなトラブルも必ず解決するクレーム処理の第一人者は俺だ!
今年で5年目のお得意様からのお声掛け
他の人間に任せるわけにはイカンのだ!!

昼間の丸瀬布までの高規格道路は空いていて走りやすいが
トロトロ走る車の後ろにつくと
フワーッと気が遠くなることもしばしば
命の危険を感じつつ
休憩を取りながら15時頃どうにか無事羅臼に到着

blog13090704.jpg

さて問題のボイラーを動作させてみると
おっしゃるとおり労働拒否のエラーコードが表示される

それではまず表カバーを外して
とりあえずリセットボタンをポチッとな

すると・・・・・

ボボボボボーッ

あら直っちゃった

移動10時間修理1分

足湯のトラブルチバチァンが無理して来るほどのことではなかったか

blog13090701.jpg

嗚呼、国後島をバックに漁に向かう漁船が勇ましい

blog13090702.jpg

嗚呼、綿帽子をかぶった羅臼岳が美しい

blog13090703.jpg

熊の湯で
全身刺青の兄さんや
何を喋っているのか半分くらいわからないオジさんたちに囲まれて
湯浴みをしてから帰りましたとさ

さすがに今朝起きたら目がショボショボ
年々衰えを実感します

秋の足湯ラッシュ

毎日毎日雨ばっかり。農家さん大変でしょうね

雨はお祭りにも大敵です
せっかくの足湯も台無しになります

先週の土日は上川町に先日オープンした「大雪森のガーデン」にお呼ばれしました
http://www.daisetsu-asahigaoka.jp/

まだ造成中なので工事バンバンやってますが
すでに出来上がっているところは特に花好きでもない私が見てもキレイだなぁと思います

ガーデニング好きなら知らない人がいない上野砂由紀さんがデザインしているんですって
やっぱセンスのある人は違うね

完成すると入場が有料(確か900円)になるそうなので
貧乏人は今のうちだ!
ホラ急げ!

そうそう、三國シェフプロデュースのレストランも隣接してます
ランチとディナーの完全予約制で、もうすでに予約で埋まっているそうですが
あっ、これも貧乏人には無用の情報でしたね
フンだ

さてそのガーデンの初のお祭りは
天気予報では雨でしたが
粘りに粘って最終日終わる寸前に降り出したくらい
どうにか曇天でしのぎました

blog13090601.jpg

強運です
こういうところでこの施設の将来が占えるものです

肌寒かったのと
何より層雲峡観光協会オリジナルタオルが貰えるとあって
足湯は常時好評でした

blog13090602.jpg

blog13090603.jpg

足湯を見た人たちは皆んな一様に
「これってずっとあるの?」
「こんなのどうやって持ってきたの?」
と驚いてくれます

でも裏を返せばまだまだ移動型足湯の知名度低いってことですからね

「あっ、ここでもやってる!」
って言われるくらいにならないとイカンとですたい

14・15日は恒例の砂川SA
21・22日は今年で5回目のお呼びとなった羅臼漁火祭り
同じく22日は上川町の『北の森ガーデン』
そして29日は2回目のお声掛け頂きました新得そば祭り

週末休む暇無いわー
ありがたいことです・・・・・早く他の人に任せたい・・・・・

※カメラ紛失中で当日の写真掲載できません
 おーい、オレのカメラどこ行ったー?!

※9/7カメラ発見。写真追加しました

ヨメカエル

お盆真っ只中、皆様いかがお過ごしですか

天気も変わりやすくて行楽しづらいですね

そうそう
うちのヨメがついに先日帰ってきました

じつに8ヶ月ぶりです

早い赤ちゃんならハイハイを始めてます
イヌならそろそろ初潮が始まる時期です
セミならとっくに死んでいます

理由は諸所の事情がありますので書きませんが
少なくとも皆さんが耳をそばだてて聞きたいような理由ではございません
あしからず

緑色の市役所の届出書とか持ってきてませんよーー!
弁護士とか同行してませんよーー!

さて
ヨメがいないと不便なこともあることはあるのですが
男一人暮らしなら目を瞑ってやり過ごせることも多いわけで
すっかり私だけの城と化した家の中は
案の定ヨメの美的感覚とは大きくずれております

家の中を見てブーたれるヨメ
たぶん文句言わないと決めて帰ってきたのであろうが
まぁ正直文句を言いたくなる気持ちもわからんではない

と言うわけで
そのため息と愚痴から逃れるように
大した用も無いのに会社に出勤するワタシ
そういやぁ久方ぶりにブログでも書きますかぁと
そんな感じの盆休みです

思い起こせばうちの親父も年中無休で出社する勤勉な人だなぁと思っていたけど
もしやそういう理由だったのか?!

お盆や正月にパチンコ屋にいるのと大差ないのかも知れませんね

とか言ってもあっという間にお盆休みも終わります

来月は足湯が忙しくなりそうです

blog13081601.jpg

キレイな飛行機雲だったんで撮ってみたけど
イマイチ伝わらないわね

♪ あの子のーーぉ命はーーーぁ飛行~~~機雲ーーーぉ ♪(by荒井由美)

ジャリボリー

先週末土曜日は
今年で4年目になる「砂川ジャリボリー」

砂川の雄ローレルさん主催のイベントです

我が社はFRPでオリジナルうちわと下敷きを作るものづくり体験

blog13071501.jpg

子供たちが「これやりたい!」と親の手を引っ張って
それはそれは熱心に一生懸命作る姿を見ながら
数ヵ月後にはゴミになってんだろーなぁ~、と醒めた目の私

blog13071504.jpg

おおよそ50人の子供たちがゴミ・・・・いやいや、作品を持ち帰りました

そして4年間皆勤賞の足湯

blog13071502.jpg

昨年から子供たちが各テナントのお手伝いをする「職業体験」がスタートし
足湯もそのお手伝いの対象となっています

一定時間お手伝いしたら”通帳”にスタンプを貰い
スタンプの数に応じてお祭りの中で使える金券に換金できるという
キッザニアみたいなシステムです

足湯のお手伝いは主に
①湯船に浮いているゴミをすくう
②濡れた座面を拭く
③お客さんにタオルを配ったり回収したりする

①は金魚すくいみたいで意外と楽しい仕事で
子供たちはお客さんを押しのけて夢中でゴミを追いかけています

②は、だからと言ってそうそう濡れているわけでもないのに
ただひたすらに乾ききった座面を拭いてまわる子供たちの姿

③は、まぁ気前良く景気良くタオルを配る配る
持ちきれないほどのタオルを抱えて湯船に落としてみたり
新品のタオルで座面拭きだしたり・・・・

コラコラ少しは洗濯する人の身にもなれと
ハラハラしながら眺めておりました

お蔭様で900枚ほどの使用済みタオルを
昨日から老母が一生懸命洗っております

blog13071503.jpg

この娘は座面を半周拭いて戻ってくるたびに
「まだ?」
と明らかに飽きているご様子で
ついには
「もうやめたい・・・・」
って、切なそうな目をして助けを求めるのです

”仕事は辛い”っていうトラウマにならなきゃいいんですけどね

笑い話はまだまだあるんですが
そういうのも含めて今年もとても楽しいお祭りになりました

そして何より
1年目、2年目は勢いで何とかなるものだけど
今年で4年目となったこのお祭り
続けるのって本当に大変なことで
色々と厄介なこともあったと耳にしましたが
それらを克服して実施に漕ぎ着けたことに心から敬意を表します

我が社に光がやってきた ヤァヤァヤァ

ついについに
我が社に光がやってきました

さぁて光だ!
早いぞ!早いぞ!
新幹線よりもロケットよりもエイトマンよりも早いぞ!
巨人大鵬卵焼きぃーー!

と意気込んでみたものの
ゲームやるでもない動画観るでもない
正直なところこれまでとの差をあまり感じない

そんな話をNTTの担当の人に話したら
動画映しながら他のネット検索もスムーズだよ、って教えてもらって
早速YOUTUBEをモニターの隅に映してみたら
・・・・
あぁ確かにサクサク動きます

以前なら途中でフリーズしまくりでしたから
これはスゴイ実感できます

ってことに味を占めちゃったら
猿と同じで癖になっちゃって
仕事している時間より動画検索している時間の方が長いんじゃないのー?

学生時代に聴いていたミュージシャンとかアイドルとか探し出すと
動画の合間に仕事している、みたいな懲りよう

凝り性というか嵌っちゃうタイプなのよねぇ、ワタシ

そうそう!

嵌っちゃうと言えば
もう片脚どころか頭の上までズッポシ嵌っちゃったのが
以前も書いたけどNHK連続テレビ小説「あまちゃん」ね

舞台が東北から東京に移されて
つまらなくなりはしないか心配だったけど
そんな心配ご無用でした

クドカンならではのシュールだったりベタだったりの笑いを交えながら
毎回1度はウルッとさせてくれるのもいいんですよね(年のせい?)

あきちゃん、ガンバレ!ゆいちゃん、ガンバレ!

・・・に飽き足らず

ついにはGMT6の皆んなを
毎日胸に手を合わせながら応援している自分

もはや”あきバッパより”も熱心に応援しているんじゃなかろうか?

そして挿入歌の「暦の上ではディセンバー」
あれがいいタイミングで入るのよねぇ

あのイントロ流れるだけで
おいちゃんの涙腺はウルウルッと緩み出すのです

と言うことで
YOUTUBE本日のお薦めはこちら



今年の紅白では潮騒のメモリーと一緒にメドレーで出場、ほぼ決まりでしょうね

ちなみにアメ女の代表曲はこの他に
「涙目セプテンバー」と「ペンフレンドはバンクーバー」

プロデューサーが一度だけタイトルを口にしたが
その実態は定かではない・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言うことで
せっかくの光を持て余している、というお話でしたぁ

鬼の居ぬ間に鼻下伸ばす

ご、ご、誤解しないでくださいよー!

イ、イ、イベント会社さんが用意してくれた娘ですからねー!

blog13070101.jpg

いや、何がって
今回の函館競馬場の足湯

元請のイベント会社さんから
足湯を手伝ってくれる女の子を付けてくれるってことになっていたんですが

・・・・・

いや~~ね
正直なところ申しますと、ワタシ
若い女の子の扱いが結構苦手でして

しかも地元モデル事務所からの派遣
しかもわざわざ”特に可愛い娘”って指定しただなんて

わしゃそういう娘に免疫無いんで
借りてきた猫になっちゃうんですニャー

どうしよう・・・クールビューティーな娘が来ちゃったら

完全に気後れしてしまいそう・・・・

気を使いすぎて
「スイマセン」「スイマセン」
とペコペコしているワタシの姿が目に浮かぶ

・・・・・と真剣にビビッておったわけですが

いや~これがさぁ
実に気さくで気が利いて自ら動いてくれて
お客さんともどんどんコミュニケーションを取ってくれて
そしてもちろん可愛らしいという
大当たりの娘が来てくれたんだすよ~

blog13070103.jpg

しかもショートカットが似合ってなまらめんこいし!!(←コレはワタシの趣味)

こんな可愛い娘に「足湯いかがですか~」なんて声掛けられたら
おっさん達皆~~んな足止めちゃってますよ~


当然のことながら利用者も昨年を遥かに上回る人数です

えぇえぇ
どうせどうせ
前髪の寂しい40半ばのオヤジが呼び込みしたって
客なんか見向きもしませんよーーだ

そういうワタシも
例年であれば途中で呼び込みに飽きてプラプラし出すのですが
彼女に引っ張られる形でいつも以上に一生懸命やりましたよ(←社長)

いいもんですねぇ
たまに若い娘と仕事すると
色々な分泌物が体内から溢れ出て若返った気分です

鼻の下?

そりゃぁもう伸びました伸びました
地面に付いちゃうんじゃないかってくらいビロンビロンに伸びて
引きずって歩いてましたよ~

今は丸めて口の中にしまってます


でもー・・・・

2日間延べ16時間と言うそれなりの時間がありながら
とうとう最後までどことなくぎこちなさを払拭しきれなかった
いい年して致命的にウブなチバちゃんなのでありました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、競馬場の足湯はどうだったのかって?

blog13070102.jpg

・・・・・・・たしか盛況だった・・・はず

3年目~の函館くらい大目に見てよ♪

さぁて明日は1年ぶりの函館

今年で3年目と
すっかり恒例となりました函館競馬場の足湯です

競走馬が治療のために使っている温泉と同じものを汲み上げて
「馬の湯」なんて名前付けて足湯を楽しんでもらう試みです

馬券を握り締めながらの足湯もオツですが
何より函館競馬場は建て替えたばかりでとてもキレイ

無料のアスレチック施設もあったりして
家族連れの憩いの場所としても利用されているんですよ

昨年の函館競馬場の足湯の風景


blog13062704.jpg

blog13062706.jpg

blog13062705.jpg

blog13062707.jpg

って
全部食べ物やないかーい!


今年は『スナッフルス』とか言うお菓子屋さんの
『チーズオムレット』も食べなきゃ食べなきゃ

cheese om

う、う、う、うまほ・・・・・



そう言えば今年はさっぱり足湯の話題に触れていませんでした

今年で4年目となりました特養老人施設芦別慈恵園のお庭に
5人掛けの足湯が設置されています

blog13062703.jpg

9月までのロングランでどなたでもご利用可能なので
芦別にお越しの際は是非立ち寄ってみて下さい

GWには三笠のイオンでも足湯やりました

美唄の物産展という形だったのですが
いや~こちらはあいにく天候に恵まれず
入り口脇に設置した足湯は皆素通り・・・

blog13062701.jpg

いよいよ最終日に
「屋内に移動したい」
という依頼を受け
正直なところスゴーーーク面倒な作業だったんですが
それよりも
「足湯なんてやらなきゃ良かった」
なんて思われるのは悔しいじゃないっすか

GW真っ只中にもかかわらず職人さんに出勤してもらって
閉店後の足湯の大移動を決行しました

blog13062702.jpg

大移動の手間を掛けた甲斐があったかどうかは別として
やれるだけのことはやったという自己満足は得られました

おかげでGWは全滅でしたけど・・・・・


さらに
実は今年は予算の関係で危ぶまれていたのですが
なんと!
6年目となる羅臼町さんへの2ヶ月レンタルも決まりました

blog09092601.jpg

羅臼町さんと言えば
このブログを古くから読んでらっしゃるの皆さんはご存知のことと思いますが
足湯レンタルを始めた年の暮れに問い合わせを頂いたお客様

あちこち営業に歩くも今一ついい返事を貰えず
果たしてこの商売、上手くいくのかなぁ
やっぱり皆んなの言うとおり独りよがりだったのかなぁ
と実はすごく不安だった時期に
2ヶ月と言うロングランのお話を頂いたお客様

しかも当時の担当者に

「この商売はきっと上手くいきますよ!」

と背中を押してもらってどれだけその後の自信に繋がったことか・・・

羅臼町さんに対する私の思い入れはひときわ深いものがあります

羅臼町さんのおかげで今がある!
函館の足湯があるのも羅臼町さんのおかげ!
と言っても過言ではないかも

ちなみに羅臼町のレンタル最終日の漁火祭りが楽しい
詳しくはこちらをクリック↓ (我ながら写真紙芝居がちょっと笑えた)

『らうす漁火まつり Part3』 http://atopit.blog95.fc2.com/blog-entry-439.html

と言うことで
羅臼町さんの恩義に報いるためにも
函館を満喫してまいりまぁ~~す

イカ刺しに~

ラッキーピエロに~

ハセガワストアの焼き鳥弁当に~

そうそう、スナッフルスのチーズオムレットも忘れずに~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事務所傾く

気付いていたんです
ずっと前から

事務所が傾いてるってこと

いや、会社じゃなくってーーー!

事務所!
事務所が傾いてるのぉー!もぉー!

もう20年モノのプレハブですからね
よく持ってる方じゃないんですか?

建て替えしたいのは山々ですが
せっかくならプレハブじゃなくってしっかり建てたいじゃないですかぁ

でも我が社はここ2~3年が勝負の年と位置づけているので
事務所というお金の生まない建物にお金を掛けるのはその先のお話

ジッと我慢をしておりました

しかし先月から
事務所の一角の床が明らかに沈んできました

blog13062501.jpg

これは数年前の『プレハブ工場倒壊事件』と同じ現象

詳しくはこちら↓
『組立の再生』 http://atopit.blog95.fc2.com/blog-entry-51.html

丁度オヤジが病床に臥していた頃で
病院の枕元で
「どうしよう」
と持ちかけて
「そこまで崩れたら業者しかないべや」
「でも金無い」
「そんなの知ってる」

・・・と、死ぬ間際まで空しいやり取りをした記憶があります

結局業者にお願いして
夜逃げ寸前の60万円ほどの費用が掛かりました

あの”床が沈んでいる”って気付いた時点で早めに手直ししておけば・・・

そうだ!

もう同じ轍を踏んではならん!

と言うことで晴天に恵まれた昨日
70を過ぎた母と二人で土木作業を始めました

blog13062502.jpg

沈んでいる箇所をエッチラホッチラ掘りまして
ジャッキアップして束石を入れるという単純作業なんですが
餅屋は餅屋とはよく言ったもので
アチラをあげるとこちらが下がる
こちらを上げるとアチラが膨らむ・・・

ジャッキアップするたび
ギッシギッシと悲鳴を上げるプレハブ

「イタタタタッ!お兄さん初めてでしょ?!ヘタクソッ!」

治すどころか
とどめを刺してしまうのではないかと冷や汗モノです

およそ6時間の格闘の末
どうにかこうにかとりあえずの修復に成功しました

blog13062503.jpg

掘ってみたら思った以上に土台が腐りきってて
2~3年なんて呑気なこと言ってられないかも

幾ら事務所が金を生まないからって
テント張るわけにも行かないしねぇ

500円玉貯金から始めますかっ!

13年の付き合いになります

本日は超晴天なり

と言うことで久々に洗車などすることにしました

blog130623001.jpg

我が愛車ステップワゴン
2000年1月生まれの13歳

人間に例えると80歳以上(参考:犬)
もうおじいちゃんです

そろそろ引退の時期ではありますが
この車は
ヨメが大病を患い生死の境を彷徨ったものの
ワタシの慈愛に満ちた献身的な看護が実り
見事退院した翌月に購入した記念の車なので
なかなか買い換えられずにいます
(決して買い換える金が無いとは言わない)

blog130623002.jpg

最近20万キロ走破も達成いたしましたので
あちこちコッタコタのガッタガタ

特に下回りはサビサビで
今年の車検も辛うじて通してもらったって感じ

見てください、コレ!

blog130623003.jpg

錆びて朽ちた部分をペンキで塗って目立たなくしているんですよ
塗っても結構目立つみたいで
通行人の視線が時折気になります

いつもズボンのチャック開けたまま歩いている気分

いよいよ恥ずかしくなって
どうしたものかと検討した結果
このたびスポイラーなるものを購入することにしました

もちろんいつ寿命が来るとも知れない車に大金を注ぎ込む性格ではありませんので
Yahooオークションを気長にチェックして
修理が必要なほど割れている品をお安く手にいれました

スポイラーはFRP製なので治すのはチョチョイのチョイなんです
賢いお買い物でしょ?

で、天気が良かった本日
2時間ほど格闘した末に装着完了

blog130623005.jpg

まぁ!
なんと言うことでしょう


馬子にも衣装とはよく言ったもので
上の写真と見比べてみると
ちょっとだけ凛々しく見えたりしませんか?
(ボディーの凹みはご愛嬌)

あっ!
どさくさに紛れてリアスポイラーも買っちゃったんですけどね

blog130623004.jpg

あとはフロントスポイラー見つけたら完璧

でも、タイヤのホイルもも少しカッコイイのに取り替えたいなぁ
せっかくだからグリルも特注品が欲しいなぁ
バイザーも大きいのにしたいし~

・・・・・・・・・・・・・・

と20年近く封印してきた車小僧の血が騒ぎ出してきた

ようやく理想に近付いた頃ご臨終・・・ってコトになりそうですが
『おじいちゃんステップワゴン』がどれだけ渋く決められるか
挑戦したくなってきました

ほっぺちゃんとやら

普段は電話に出ても会話が噛み合わないから
すぐ他の人に代わってしまう素っ気無い小2の姪っ子

ところが
先日誕生日を迎えた記念に
今はまっている『ほっぺちゃん』というキャラクターのストラップをプレゼントしたら
どうやら私が思っている以上にはまっているご様子で
先日もヨメと電話をしている最中に割り込んで来て
それはそれは熱く熱くほっぺちゃんのことについて語り始めた

「ゴールドほっぺちゃん届いたよ」
「17日まで注文したら貰えるネット限定のヤツも届いたんだ」
「光るメガほっぺちゃんもあるんだよ」
「ママは1個だけ持ってるんだよ」
「今度原宿行って買ってくるの」
「○○ちゃんはうさぎほっぺちゃん持ってるんだよ」(○○ちゃん、知らんがな)

とまぁまぁ饒舌なこと

しまいには

「サトちゃん(私の呼び名)もほっぺちゃん買えばいいのに~」

と斡旋までしてきます

全く興味ありませんけど

「ミンミ(姪の呼び名)が買ってくれるの?」

と聞くと途端に無言を貫き通すちゃっかり者

暫く間を置いて再びほっぺちゃんについて熱く語りだす

Oh! It's so cool.

そんな姪は
再来週の日曜日エレクトーンの発表会があるそうで
それでいい賞を取ると全国大会(?)みたいなのに出場できるんだとか

「30日に伊勢原でやるから、サトちゃん観に来てもいいよ」

観に来てもいいよ・・・完全に上から

あいにくそこまで暇ではない

しかし全国大会とやらに出場した暁には
『みんみガンバレー!』って横断幕作って
ほっぺちゃんの着ぐるみ着て応援に駆けつけようじゃないか

でもその頃には『ほっぺちゃん熱』がすっかり醒めているかもね

おじさん振り回されますわ~~~

ちなみにコレがほっぺちゃんストラップ↓

667592_d3.jpg

これのどこがいいのやら
オジさんにはさっぱり分かりませーん

またアイドルの話かい?!

寒い寒いと言っていたかと思うと突如の猛暑
今年は春ってありましたっけ
春もの着た記憶がありません


さて
先週末からテレビで話題となっていたAKB48総選挙

オイオイ
ももクロの次はAKBかい、このアイドルオタクが?!

と罵らないでおくんなまし

さすがにそこまでかぶれてはおりません

AKB所属後の元恋人発覚で九州のグループに左遷(?)された娘が1位となり
彼女のキャラクターと相まって今までとは異質な空気となった総選挙

ファン以外の人達にはそろそろ飽きられてもおかしくないこのイベントは
この娘が1位になったおかげもあって
各局の情報番組で大きく扱われ
無事大成功に終わったと言える

この投票自体が本当に公正なものなのか・・・等疑い出すときりが無いし
推測が過ぎると夜道を一人で歩けなくなるかもしれないので控える

だって、じゃんけんでセンターを決めるじゃんけん大会なんてさぁ・・・・
あっ言葉が過ぎるところでした

往々にしてやらせがあるのは仕方の無い世界だが
しかし
少なくともこの娘に元彼が発覚したという事実は想定外だったに違いない

ところがそれを逆手にとって
時には彼女自身が自らの失敗をネタにして笑いをとったりして
今回こうして見事話題づくりに成功したプロデュース力たるや
たかがAKB・・・などと醒めて傍観するにはもったいなすぎる

どこまでが計算の範囲かわからないが
どんな事態もチャンスに変えようとする姿勢に私は激しく共感する

ピンチを言い訳に使ってはいけないのだと言うことを実践して見せてくれた

少し言葉が過ぎるかもしれないが
私は
「あの時のこういう出来事がトラウマで・・・・」
と言う人をあまり好きになれない

まさに幼少の頃に焼き付けられた悲惨な出来事であればトラウマという言葉もしっくり来るが
いい年こいてちょっとイヤな思いしたことを
「トラウマ」と言うひと言で片付けて逃げようとする姿勢を
私は軽蔑こそすれ
決して可愛そうだとは思わない

特に若い子が好んで多用する「トラウマ」という言葉は逃げ言葉!
世の中にそんなに多く「トラウマ」は存在しないっ!

それに対して
おそらく周りの仲間や大人たちも応援してくれ助言してくれただろうが
現実から逃げることなく
可能性を信じて腐らずに頑張った1位の指原さんに
私はとても感動しています


感動している上で

しかしながら

私は

ももクロ派であることは申し添えておく
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。