スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年初からアレな話ですが

病気のこと書いたっきり更新されないブログに
各方面からお叱りやらご心配やら多くのお声掛けを頂きまして

・・・・・・・・・

いやはや
ワタシはすこぶる元気でございますが
ここんところどうもブログを書くモチベーションになれず
時折書き始めてはみるものの
まるでスランプの作家のように書いては消して書いては消して
やがて途中で嫌気が差す、ということの繰り返し

一時はいつ仕事してんだ?ってくらい更新していたのに
もはや翼の折れたエンジェルでございます

しかしながら
ブログを読んで下さる方の中にも
睡眠時無呼吸症候群の詳細を知りたがっている”同士”がいらっしゃることを知りまして
新年早々病気の話で恐縮ですが
その後のご報告をさせて頂きます

と言いながら
痛いとか痒いとかいう症状も無いわけで
さらに何となくカッコ悪い気がして
実はあの後なかなか病院に行く気が起きませんでした

ところが東京での足湯に向うフェリーの中でのこと

2等寝台の雑魚寝部屋で就寝していたところ
夜中不意に尿意で目を覚ますと
まだ薄暗い明け方4時頃にもかかわらず
確か同じ部屋に居たはずのお客さんたちが全員
荷物もろとも姿を消しているではありませんか!!

すぐさまワタシのイビキのせいだ、と気付きました

おそらくカッカッカッカッ・・・とたびたび息を止めながらイビキをかくワタシを
気味悪がって他の部屋に移動してしまったのでしょう

もーーー穴が有ったら入りたいほど恥ずかしいやら申し訳ないやら

とにかくこのままじゃ人前でうっかりうたた寝もできないと思い
ようやく病院に行く決意をしました

病院で一通り症状を話すと
とりあえず自宅で『何回呼吸が止まっているか』を記録する装置を付けて
二晩寝てくださいとのこと

その装置の記録結果を踏まえてあらためて入院検査するかどうか決めるとのこと

blg14010601.jpg

さてそんなわけでこんな感じで記録したのち機械を返送してから一週間後
或いはこういう時に限って全然呼吸が止まっていなかったりして
な~んて思いながら診察を受けてみると

症状は『深刻な重症』

通常10秒以上の呼吸停止が1時間に5回以上あると
”睡眠時無呼吸症候群”の疑いがあるそうですが
ワタシの場合ナント

70回越え!!

さらに
時系列で呼吸していない時間を赤く塗りつぶしている表を見せてもらったところ
グラフの上は真っ赤っ赤

blg14010603.jpg
   ※イメージ図↑

僅かな隙を狙って束の間の呼吸をしていることが見て取れました

こりゃ寝てても疲れるはずだわ

しかも最大呼吸停止時間90秒という記録に
「じぇじぇじぇっ!」
と昨年の流行語を口にする先生

今さらそんな驚き方しなくても、と思ったら
「りっぱな海女さんになれますね」
と言う意味だったらしい

確かに1分半も潜水できる能力を持っていたとは
ワタシ自信じぇじぇじぇ!である

ちなみに
ここ暫く夜中症にも悩まされていたが
これも呼吸停止による命の危険を感じた脳が
尿意という形で注意喚起して目覚めさせてくれる現象だそうな

人体の不思議と言うのは深くて素晴らしい

「久々に治療し甲斐のある患者さんが来ました」

と、心の中で腕まくりしている先生

というコトで
入院検査は後回しにして
取り急ぎCPAPなる機械を一台用意したので
とりあえず今日から装着して寝てくださいとのこと

でもって
ワタシは現在

blg14010602.jpg

こんな感じで寝ております

ホースの先に小さなコンプレッサーが付いておりまして
鼻から空気を送り込んで呼吸を補助しつつ呼吸の状態を記録する機械だそうです

着け始めてから20日ほど
正直いまだに違和感はありますが
そう言えば夜中おしっこに起きることが無くなりました

とりあえず命の危険は回避しているようです

さらに
気付けば昼間にうつらうつら・・・と言うのも激減しました

支障をきたしていた日常生活も徐々に元通りになりつつあります

でもって根本原因として
致命的なのは私の鼻腔の太さが途中極端に細くなっていることにあるようですが
一年前はここまで酷くなかったところから推測するに
やはり太ったことによる圧迫が原因ではないかと
さらに睡眠時無呼吸症候群は肥満を助長するので
その悪循環で症状が悪化しているのではないかと推測

まずは正常の睡眠によりその悪循環を断ち切った後
ダイエットに励んで症状を軽減させるという方向で治療していくこととなりました

と言うわけでこの後も何か進展がありましたらこの場でご報告させて頂きますが

 そう言えばワタシもイビキがうるさいってよく言われる
 この頃やけに昼間眠い
 夜中おしっこに何度も起きる
 ・・・・・・・


等々お心辺りのある方!!

この病気は単に眠いだけ、周りの人に迷惑を掛けるというだけでなく
糖尿病、高血圧、脳血管疾患、虚血性心疾患等
命に関わる深刻な病気を発症させる原因になるそうです

健康な身体で生活したい方
できればもう暫く生きていたい方は
是非一度病院に行ってみることを強く強くお薦めします

というコトで


本年もよろしくお願い致します
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほれほれ、更新しないんで誰も見に来てないんじゃないの??
書く事なかったら、「元気です、生きています」だけ書いて下さい
それにしても深刻な状態
治療に専念してる様で、何とか成るかなって感じですけど
周りが居なくなる、なんてことが無く成るように
根気良く治してください

Re: No title

早速のコメントありがとうございます。
もう少しだけ書く努力します。

症状は深刻だけど、機械付けて寝てる内は悪化しないのでご心配なく。
毎日少しずつでも運動して、少しスリムになるつもりです。

あちこち痛い。

太ることは、何にも良いことない…ということが、やっと私にも分かりました。
医者には、「炭水化物を減らして」と言われてはいても、続かないと思ってた。
ところが、友人が「15キロ落としたら膝の痛みが無くなった」と言い、
実際一回りも二回りも細くなって・・・綺麗になったの。
私は今もだけど、秋ごろから膝が痛かったので、友人が実行した
野菜から食べ、ご飯を後に食べる方法で試してみました。
それで、今は7kg減りました。
お腹や足が(太いけど)スッキリとして嬉しいです。
でも、ちゃんとタンパク質も摂らねばならなかったのに少ししかとらなかったし
運動もしなかったので(膝がイマイチで)、筋肉が付かなくて困ってます。

単に炭水化物を減らせば体重を減らせる、が、他にも気を付けよう~
ということを、年頭にあたって千葉さんに送る言葉とさせて頂きまする。

Re: あちこち痛い。

(省略)母さん。
さっぱり更新滞っているのにチェックして頂きありがとうございます。
機械付けて1ヶ月ほど、ようやく快眠も板についてきて、10日前くらいから、1日1万歩と大食いの見直しで本気でダイエット始めました。
特に夜お腹がすいたらキャベツ食べるとかしてごまかしています。炭水化物も意識して減らしてます。
目指すはスリムなモテオヤジ!
痩せたら、次は増毛かな??
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。