スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば祭りでの出会い

さてさて新得新そば祭りの足湯の報告をしようと思っていたのですが
まさかあのような衝撃を受けるとは夢にも思わなかったので
果たしてこのことに触れるべきかどうか
しかし触れずにこの日を語ることなど出来るわけもなく
迷った挙句書くことにしました

それは足湯のセッティングを終えてあとは祭りの開始を待つばかりとなった時
一人の外人が近寄って来て声を掛けてきた

「ウチニモ アシユ アルヨ」

何言ってんだ?この外人?
どうやらフワフワや逆バンジーを運営しに来た人のようだ

「ハチニン ハイレル」
「サンプル モッテキテル」

どうやらこの外人、その足湯を見て欲しいらしい

ビニールで出来た足湯なんて何ぼのもんじゃいと思いながらも
一抹の不安を抱えながら連れて行かれる日本人

ビニールの塊がボンと置かれて

blog13100101.jpg

ブロワーでブーーー

blog13100102.jpg

ブーーーー

blog13100103.jpg

と膨らませることおよそ10分

blog13100104.jpg

出来上がったのはビニールとは思えない実に丈夫そうな足湯だ

テーブルも座面もある上に
なんとジェットもあるそうだ
循環装置も当然付ける予定

写真の品は試作品だそうなのでまだデザインがイマイチだが
完成品は木目調のプリントをしていてそれなりに見えるものらしい

見た目はどう見てもうちの方が立派だ
頑丈さでも勝っている

しかしコヤツは何より送料が圧倒的に安い
宅急便で運べるサイズだ
ビニールならではのフワフワ感も心地よい
手軽な感じもイベント受けしそうだ

どう見積もっても我が社の足湯は部が悪い

しかし

こういう逆境に燃えるタイプなのよねぇ、ワタシ

確かにこのビニールの足湯、いいねぇ
製造原価も安そうだから当然レンタル代も安いに違いない

だがしかし
悪いがうちは価格競争するつもりなど無い
値段で戦いたくないからこんな商売始めたのだから

さらに
ホントはよその品の方がいいのになぁ、って思いながら
自分の製品薦めるのは性に合わない
どう考えてもビニールの方が良い時には進んでそちらをお勧めいたしましょう

しかしこの出会い・・・・・
我が社の足湯は今
さらに一歩前に進む時が来たのだと思わずにはいられない

さらに豪華さにこだわるのか
はたまた他の新たな付加価値を見つけるのか
いずれにしろ今のままでは自信を持って商売が出来ない以上
次のステップに進まなければならないのだ

そんな衝撃的な出会いがありながらも
今年も大変盛況に終わった足湯

blog13100105.jpg

担当者が

「今年も大人気でしたね。今から来年も予約しておきますね。」

って

・・・・・・・・

言ったな?!
今言ったな?!
んーーー?!


いやいや正々堂々やりますよ

来年も
 我が社の足湯が良いですと
言わせて見せよう
 ホトトギス


【おまけ】

白バイのお姉さんと

blog13100106.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

お?

ライバル商品出現か⁈ 面白くなってきましたね〜。ここからしばらくはビニールが市場を席巻し、最後に御社が起死回生の一発を…みたいなストーリーを期待。

Re: お?

いやいや、そんなドラマチックな展開はいらないので、製品化していく中でビニール製には致命的な欠陥があったとか、いよいよとなれば開発している社長が急死したとか・・・(猛毒注意)そういう展開を期待します。
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。