スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャリボリー

先週末土曜日は
今年で4年目になる「砂川ジャリボリー」

砂川の雄ローレルさん主催のイベントです

我が社はFRPでオリジナルうちわと下敷きを作るものづくり体験

blog13071501.jpg

子供たちが「これやりたい!」と親の手を引っ張って
それはそれは熱心に一生懸命作る姿を見ながら
数ヵ月後にはゴミになってんだろーなぁ~、と醒めた目の私

blog13071504.jpg

おおよそ50人の子供たちがゴミ・・・・いやいや、作品を持ち帰りました

そして4年間皆勤賞の足湯

blog13071502.jpg

昨年から子供たちが各テナントのお手伝いをする「職業体験」がスタートし
足湯もそのお手伝いの対象となっています

一定時間お手伝いしたら”通帳”にスタンプを貰い
スタンプの数に応じてお祭りの中で使える金券に換金できるという
キッザニアみたいなシステムです

足湯のお手伝いは主に
①湯船に浮いているゴミをすくう
②濡れた座面を拭く
③お客さんにタオルを配ったり回収したりする

①は金魚すくいみたいで意外と楽しい仕事で
子供たちはお客さんを押しのけて夢中でゴミを追いかけています

②は、だからと言ってそうそう濡れているわけでもないのに
ただひたすらに乾ききった座面を拭いてまわる子供たちの姿

③は、まぁ気前良く景気良くタオルを配る配る
持ちきれないほどのタオルを抱えて湯船に落としてみたり
新品のタオルで座面拭きだしたり・・・・

コラコラ少しは洗濯する人の身にもなれと
ハラハラしながら眺めておりました

お蔭様で900枚ほどの使用済みタオルを
昨日から老母が一生懸命洗っております

blog13071503.jpg

この娘は座面を半周拭いて戻ってくるたびに
「まだ?」
と明らかに飽きているご様子で
ついには
「もうやめたい・・・・」
って、切なそうな目をして助けを求めるのです

”仕事は辛い”っていうトラウマにならなきゃいいんですけどね

笑い話はまだまだあるんですが
そういうのも含めて今年もとても楽しいお祭りになりました

そして何より
1年目、2年目は勢いで何とかなるものだけど
今年で4年目となったこのお祭り
続けるのって本当に大変なことで
色々と厄介なこともあったと耳にしましたが
それらを克服して実施に漕ぎ着けたことに心から敬意を表します
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。