スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またアイドルの話かい?!

寒い寒いと言っていたかと思うと突如の猛暑
今年は春ってありましたっけ
春もの着た記憶がありません


さて
先週末からテレビで話題となっていたAKB48総選挙

オイオイ
ももクロの次はAKBかい、このアイドルオタクが?!

と罵らないでおくんなまし

さすがにそこまでかぶれてはおりません

AKB所属後の元恋人発覚で九州のグループに左遷(?)された娘が1位となり
彼女のキャラクターと相まって今までとは異質な空気となった総選挙

ファン以外の人達にはそろそろ飽きられてもおかしくないこのイベントは
この娘が1位になったおかげもあって
各局の情報番組で大きく扱われ
無事大成功に終わったと言える

この投票自体が本当に公正なものなのか・・・等疑い出すときりが無いし
推測が過ぎると夜道を一人で歩けなくなるかもしれないので控える

だって、じゃんけんでセンターを決めるじゃんけん大会なんてさぁ・・・・
あっ言葉が過ぎるところでした

往々にしてやらせがあるのは仕方の無い世界だが
しかし
少なくともこの娘に元彼が発覚したという事実は想定外だったに違いない

ところがそれを逆手にとって
時には彼女自身が自らの失敗をネタにして笑いをとったりして
今回こうして見事話題づくりに成功したプロデュース力たるや
たかがAKB・・・などと醒めて傍観するにはもったいなすぎる

どこまでが計算の範囲かわからないが
どんな事態もチャンスに変えようとする姿勢に私は激しく共感する

ピンチを言い訳に使ってはいけないのだと言うことを実践して見せてくれた

少し言葉が過ぎるかもしれないが
私は
「あの時のこういう出来事がトラウマで・・・・」
と言う人をあまり好きになれない

まさに幼少の頃に焼き付けられた悲惨な出来事であればトラウマという言葉もしっくり来るが
いい年こいてちょっとイヤな思いしたことを
「トラウマ」と言うひと言で片付けて逃げようとする姿勢を
私は軽蔑こそすれ
決して可愛そうだとは思わない

特に若い子が好んで多用する「トラウマ」という言葉は逃げ言葉!
世の中にそんなに多く「トラウマ」は存在しないっ!

それに対して
おそらく周りの仲間や大人たちも応援してくれ助言してくれただろうが
現実から逃げることなく
可能性を信じて腐らずに頑張った1位の指原さんに
私はとても感動しています


感動している上で

しかしながら

私は

ももクロ派であることは申し添えておく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。