スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足が痛いの

土曜の朝
突然右足に違和感を感じました

起き上がろうとするとイタッ!
土踏まずから内くるぶしにかけて鈍痛が走る

歩くのも辛い状況でしたが
この日は約束が何件か入っていたので
痛い脚をひきづりながら何とか予定をこなしました

ところが
夜床に就こうと横になると徐々に痛みが増してきて
やがてあぶら汗が出るほどの激痛へと変わり
眠りに就くことすらままならないほどに

動かさなくても痛い
動かすともーっと痛い
夜中に一人「アーー!」と雄たけびを上げること数十回
身の置き所がない状況で殆ど眠れない夜を過ごしました

幸い翌日は日曜日だったので
痛みと戦いながら家でゴロゴロ
痛みは治まるどころか足首まで広がり
まるで捻挫したような感じで全く歩けなくなっていました

移動は全てケンケン
でも左足が地に着くたびズキンズキンと痛みが響くほどで
翌日月曜日も全く歩ける状況になく
母の運転で病院へ

結局「炎症系のナンタラカンタラ・・・」とはっきりした病名は告げられず
薬と湿布で一週間様子を見てと言われ
人生初の松葉杖を借りて帰ってきました

blog13040901.jpg

薬が効いたのか夕方には足を引きずりながらでもなんとか歩ける程度まで回復し
本日は事務所で大人しくしておりました

およそ4ヶ月ほど独身生活を送ってきた中で
正直ヨメが居ないことにそれ程不便を感じたことはありませんでしたが
今回ばかりは身近に誰かいてくれることを欲しました

よく「このまま孤独死するのは寂しい」という離婚者の話を耳にしますが
確かに辛いときに一人で居るのと誰かと居るのでは
雲泥の差があるような気がしました

・・・・・・・・・・・・

思い起こせば17~8年前
この激痛が初めて訪れたのは
まだ結婚する前のヨメと二人で婚約指輪を探しに街に出た時でした

次第に歩けなくなり
ヨメの肩を借りながらそれでも指輪を探し歩いた記憶がございます

それから二度ほどこのような痛みがありましたが
今振り返れば
あれは何かの警告だったのかもしれません

あの時気付いていれば

・・・・・

おやっ?と思わせるような書き方してみましたが
実は







いよいよ来週帰って来るそうです

どうせ
家の中散らかってるとか花が枯れてるとかアレはあーだとかコレはこーじゃないとか
エトセトラエトセトラ
文句ばっかり言われるんですよ、きっと

必要なとき居ないクセしてねぇ~

ちょっとだけ憂鬱です
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

嫁さんが4ヵ月居ない?
事情が有るんでしょうね
  
内なら、浮気されると、そんな自由な時間は与えてくれないけど?
   
その点に不安を感じる???

Re: No title

木型屋さん、ご心配ありがとうございます

愛人の一人も囲えるだけの器量があればいいのですが
誰もかまってくれませんわ
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。