スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日突然ヨメが・・・

成人式の夜
まったりゆったりリビングでくつろいでいると
見知らぬ番号から不意に電話が掛かってきた

出るといきなり

ピーポーピーポー

救急車のサイレンが大音量で聞こえてくる

救急車のすぐそばでかけているようなそんな感じの電話だ

何ゴトぞと驚いていると
しばらくして聞き覚えのある女性の声が
モシモシ・・・・・と力なく呟いた

ヨメだ

成人式のこの日
ヨメはまだヨメの実家神奈川にいた

甥っ子が今年成人式を迎えたので
その晴れの姿をひと目見て翌日帰る予定だったのだ

我々の結婚式のとき
モジモジしながら妹と二人で
「千葉さん、ミッキー・・・結婚おめでとう」
と結婚指輪の運び人を務めてくれたあの小さかった甥っ子も
もうすっかりオトナの仲間入り

おばさんとしても感慨ひとしおだろう

そんな晴れやかな日の夜に救急車のサイレンをBGMに電話とは
あまりに場違いなシチュエーション


「事故に遭った」

誰が?

「ワタシ」

なんで?

「お姉ちゃんの車に乗っていてぶつけられた」

どうなの?

「命に別状は無い」

命って・・・身体はどうなの?

「ちょっと胸が痛いから今救急車で運ばれてる」

胸が痛いって・・・

「とりあえず切るね」

ガチャッ








恐らく救急隊の人の電話でも借りて電話してきたのだろう

さっぱり事情が飲み込めないが
とりあえずただ事では無さそうだ

早速実家に電話したが誰も出ず
もう1人のお姉ちゃんに電話しても連絡取れず

まずは明日一番の飛行機で向かうことにしようとネットで検索すると

OH MY GOD!

この日東京は稀に見る大雪で
飛行機は全て欠航
翌日の飛行機も全て予約で埋まっていて空席は皆無
海を渡る手段が無い

途方に暮れるワタシは
ただただ悶々と現状を想像し不安に陥るしかなかった

命に別状は無いって言うけどさぁ
当たり所悪くてあっけなくさようなら・・・・・なんて
タッチの上杉和也みたいな例もあるわけだから
おいそれと信じて安心なんてできやしない

いやっ!
もしかしたらさっきの電話・・・・・
すでに身体と魂がバラバラになった状態で電話をしてきたのかもしれないっ!

最愛のワタシに一言お別れのご挨拶をしたくて
天に召されるその前に
電話を通して真っ先に連絡してきたのかも知れない

いや!
だとしたら!!

せめて最後に「ありがとう」とか「ごめんね」とか
意味深な言葉を呟くべきではなかろうか?!

そういう言葉を残してくれれば
ワタシも後日それに尾ひれを付けて
面白可笑しくそして少しだけ感動的に
人に話して聞かせることができるというのに

あわよくばそれを本にして印税生活で左団扇・・・
そんな憧れの暮らしが待っているかもしれないというのに・・・

そういうところがうちのヨメの今一つなところなんだ
雰囲気も何もあったもんじゃないんだ
最後くらいドラマチックにできないものか??

よーーーーし
もう一度かけ直して来いっ!
今ならまだそこら辺曖昧にして電話受けてやるから!!

って
死んだの前提・・・・・

まぁ何せ事故って言ったってどの程度なのかわからんが
仮にも救急車が出動しているくらいだからそれなりの事故だろう

ヨメが運転していて事故ったのか?
誰か他の人は巻き込んでないのか?
死人や重症人は出ていないのか?

それより何より
ヨメはホントに死なないのか???
オレは一人ぼっちになるのか???

最愛の妻を突如事故で亡くしたイケメン社長

助けてください!
誰か助けてください!!
世界の中心で愛を叫ぶ
そんな哀れなワタシの姿が浮かんでは消える

心中に去来するそこはかとなく深く暗い不安を胸に
それから数時間
それはそれは長い長い夜を過ごした

やがて病院に駆けつけてくれた義姉と連絡が取れ
とりあえずの診察の結果大事には至らなそうだから
あえてこちらに来るほどでは無いとのことで
ひとまず落ち着くことが出来た

翌日経過観察で一晩入院したヨメから事情を聞くと
父母とともに姉が運転する車に乗っている最中に横から突っ込まれて
車が横転したんだそうな

皆あちこち痛いところはあるものの
致命的な怪我も無いようでとりあえず一安心

「最愛の妻を事故で亡くしたイケメン社長」の肩書きはひとまずお預けとなった

そんなこんなで
通院や事故検証なんかもあるから今しばらく実家に残ることになったヨメ

まぁ生きているのであれば
何年でも実家にいて頂戴

元気だってことだけわかっていれば
居ない方が気楽なことも多いしね

夫婦って言う関係は実に不思議なものです
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ドラマチックな事に成らなくて残念だったかもしれないけど?
不幸中の幸いですね

Re: No title

まぁ間違いなく幸いでしょうね
笑い話になって良かったですわ

あら~大変!

やっぱり「〇〇、元気で留守が良い」…ですね。
車が横転させられても軽症で済むなんて、強運な奥様家族。
こんな冗談言っていられて本当に良かったね。
お大事に。

Re: Re: あら~大変!

> 確かに強運ですねぇ。
> ヨメ曰く、「ニャンコ先生のようにニャンパラリンと・・・」なんてお気楽なこと言ってましたけど、打ち所悪かったら・・・ゾッとします。
> きっとダンナ様の日頃の行いが良かったからでしょうね~~~~~

No title

最近は忙しいのかな?
ブログの更新が少ないです
楽しみにしてるんで
   
ブログでここまで来てるんで
他所の会社と同じに成っては?
  
良い時ほどパワーアップ
  
ちょっと酔ってるんで
すいません

Re: No title

木型屋さん ご助言ありがとうございます
自らハードル上げ過ぎなんでしょうねぇ
少し気楽に更新してみることにします
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。