スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆こ盆の九州旅行 FINAL

仕事も立て込んできて
ブログを書く精神的・肉体的余裕が無くなってまいりました。

とりあえず旅の日記を完成させねばと
眠い目をこすりこすり・・・・・



さて種子島と言えば

blog12082101.jpg

そう!ロケット発射場!

この日も超晴天で
そう言えば今回の旅行はほとんど晴天だった

なかでも屋久島は
”月に35日雨が降る”
と表現されるほど雨の多い島ですが
雨に当たるどころか痛いほどの晴天で
とても天気に恵まれた旅でした

さてお決まりの顔出しパネルで写真を撮って

blog12082102.jpg
(真ん中にいるのは捕らわれの宇宙人)

見学ツアーに申し込んで一通り周って
せっかくだからと一般開放している宇宙センターの社員食堂で昼食をとることにした

この宇宙センターの案内の人たちは
実によく教育されていてとても対応がいい人ばかりだったが
この食堂のおばちゃん達は少々感じが悪い

社食という場所柄仕方ないか?
でも一般開放してるんでしょ??

その上

blog12082103.jpg

いくら300円とは言え
こんなもの頼む奴いるのかと思うほどモッサモサのもりそば

まずい・・・・・これだけの量も完食したくない・・・・・

一方

blog12082104.jpg

このカツカレーは500円なのにめちゃ旨い!
なんだろなぁ・・・・・

ちなみに宇宙センターで話の種にと買った

blog12082105.jpg

杏仁豆腐とアイスクリームの宇宙食

これを姪はとってもとっても楽しみにしていて
晩御飯もそこそこに

「ねぇねぇもう食べていい?」

と何度もせがむ

夕食もひと段落して
さぁそれじゃぁ食べていいよとOKを出すと

blog12082107.jpg

待ちわびたように袋を開けて真っ先に口に放り込む









さぁて意地っ張りの姪は
あんなに騒いでわめいて食べたのに
今さら美味しくないとも言えないらしい

宇宙食のようにフリーズドライした後

blog12082106.jpg



そしてもう一つ種子島と言えば

blog12082108.jpg

そう!鉄砲伝来!

種子島に来たら
どーーーーしても撮りたかったのが
この写真

blog12082109.jpg


なんせ日本の鉄砲発祥の地ですからね
こんなベタな写真も重みが違うんですっ!(キッパリ)


こういう馬鹿げたことをしていると
大体近寄ってくるのがコイツ

blog12082110.jpg

嬉しそうに
バンバン

キャーーー助けてーーー

キャッキャキャッキャ

そうそう
今回の報告で姪っ子の話題が少ないとお気づきの方
いらっしゃいましたか?

姪っ子との話題に触れると今月一杯この旅行記になっちゃうからね
あえて我慢したわけですが

ここからちょっとだけ
『姪っ子特集』
をお送りします


小学1年生の姪は
どういう理由かわからないけれど
普通の記念写真に写るのがあんまり好きじゃない

「一緒に撮るよ!」

と言ってもプイッとあっちに行ってしまったり
写っても変な顔したりそっぽ向いたり

ところが彼女は今回の旅行で意外な才能を開花させた

それは写真を撮るのが上手だと言うこと

自分で撮りたいと言うから試しに集合写真を撮らせてみたら
一丁前にもうちょっとそっちに寄ってとか
誰それはもっとこっちとかあっちとか
結構長々と注文をつけてくる

どうでもイイよと思いながらも仕方がないから言うとおりにすると
出来た写真は

ホーーーー

あれこれ注文つけたのが納得できる
結構格好良い構図になっているんですわ

それが一度ならず二度三度

姪の立ち位置で景色とデジカメの画面を見比べながら
さぁ~てワタシでもこんな風に撮れるかしらと
ウーーンと唸らされました

姉のカメラに収まっているから今度機会があればご紹介します

そして何よりカメラを構えているポーズが可愛いの

blog12082112.jpg

モニターを覗き込みながら
多分もう少しこっちの景色がこう・・・みたいな
そういう感じでくねらせているのかな?

皆んなそれを見てますますビッグスマイル!

もしやこれも彼女の撮影手法なのか?!



姪は学校で後ろから何番目と結構立派な身体なのだが
甘えん坊で何かと言うと肩車をせがんでくる

blog12082111.jpg

これが相当重たい
昨年は1年近く『美優花肩』に苦しまされたほどだ

しかも重たいから結構危ない
ぐらっと揺れるたびに前髪を鷲掴みにされるので
とても切ない気持ちになる

しかし姪を肩車できるのもあとわずか
あと何年かしたら肩車してあげたくたって
「セクハラ」とか「スケベ」とか言われてしまうのだ

オジさんは体力の限界まで肩車のリクエストに応じる

そして降ろすとワタシの肩は汗でビッショビショ
そして姪のパンツもベッショベショ

「わぁーーー、お漏らししたぁーーー」

とからかう大人げないワタシに

「違うもん!サトちゃんの汗だもん」

と真剣な顔で応戦する姪

加減が下手なワタシはついつい半泣きするまで追い込んでしまい
慌ててご機嫌をとる

あぁこんな会話ができるのもあとわずかですねぇ



そんな感じで文句なく溺愛している姪だが
ひとたびグズるとワタシは冷酷なオトナと化す

教育とか子育てとかそういう難しい話をするつもりは毛頭ない

自分のわがままを通そうとして泣いたりする子供を
もっと子供のワタシは許せないのだ

グズり出したら放っとけばいい
泣き疲れるまで泣かせておけばいいのだ

そんでもってある時何かでグズった時も
「ホーラ泣くんならあっち行け!うるさいっ!」
とキッと睨んで叱りつけると
泣きながらママのところへ

そして何を言うのかと思ったら

「サトちゃんに・・・ヒック・・・悪口・・・ヒックヒック・・・言われた・・・」

あらあらあらあら

悪口は言っていないような気がしますが・・・・・

まぁそんなわけでやや暫く冷戦状態が続くわけですが
様子を見ながら一人テーブルの上で親指と人差し指を立てて

「親指さん、こんにちは!今日は何をしているの?」
「うん、ワタシは今屋久島に来ているの」
「あら偶然ね、ワタシも屋久島旅行の最中よ!」

と指遊びを始めると
それが気になって気になって仕方ないご様子の姪

「あーーーあっちに泣き虫美優花ちゃんがいるよーーー!」
「本当だぁ、何で泣いてるんだろう?」

とか2~3回ふってあげると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほーら釣れたぁ

「ねぇねぇ何やってるのぉ~?」

と寄って来る

子供の扱いは子供に任せろってかぁ

あいや
毎日毎日一緒に過ごしているパパママには心の底から敬意を表しております

たまにだからできることです、ハイ


一足先に帰るワタシとお別れするときにもね
ウンウンわかっているよ
寂しいから素っ気無い態度なんだよねぇ

blog12082113.jpg



エッ!
何か言ったぁ?!




blog12082114.jpg

忙しい忙しいと言いながら
長々書くクセ悪いクセ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。