スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャリボリー

先週末土曜日は
今年で4年目になる「砂川ジャリボリー」

砂川の雄ローレルさん主催のイベントです

我が社はFRPでオリジナルうちわと下敷きを作るものづくり体験

blog13071501.jpg

子供たちが「これやりたい!」と親の手を引っ張って
それはそれは熱心に一生懸命作る姿を見ながら
数ヵ月後にはゴミになってんだろーなぁ~、と醒めた目の私

blog13071504.jpg

おおよそ50人の子供たちがゴミ・・・・いやいや、作品を持ち帰りました

そして4年間皆勤賞の足湯

blog13071502.jpg

昨年から子供たちが各テナントのお手伝いをする「職業体験」がスタートし
足湯もそのお手伝いの対象となっています

一定時間お手伝いしたら”通帳”にスタンプを貰い
スタンプの数に応じてお祭りの中で使える金券に換金できるという
キッザニアみたいなシステムです

足湯のお手伝いは主に
①湯船に浮いているゴミをすくう
②濡れた座面を拭く
③お客さんにタオルを配ったり回収したりする

①は金魚すくいみたいで意外と楽しい仕事で
子供たちはお客さんを押しのけて夢中でゴミを追いかけています

②は、だからと言ってそうそう濡れているわけでもないのに
ただひたすらに乾ききった座面を拭いてまわる子供たちの姿

③は、まぁ気前良く景気良くタオルを配る配る
持ちきれないほどのタオルを抱えて湯船に落としてみたり
新品のタオルで座面拭きだしたり・・・・

コラコラ少しは洗濯する人の身にもなれと
ハラハラしながら眺めておりました

お蔭様で900枚ほどの使用済みタオルを
昨日から老母が一生懸命洗っております

blog13071503.jpg

この娘は座面を半周拭いて戻ってくるたびに
「まだ?」
と明らかに飽きているご様子で
ついには
「もうやめたい・・・・」
って、切なそうな目をして助けを求めるのです

”仕事は辛い”っていうトラウマにならなきゃいいんですけどね

笑い話はまだまだあるんですが
そういうのも含めて今年もとても楽しいお祭りになりました

そして何より
1年目、2年目は勢いで何とかなるものだけど
今年で4年目となったこのお祭り
続けるのって本当に大変なことで
色々と厄介なこともあったと耳にしましたが
それらを克服して実施に漕ぎ着けたことに心から敬意を表します
スポンサーサイト

我が社に光がやってきた ヤァヤァヤァ

ついについに
我が社に光がやってきました

さぁて光だ!
早いぞ!早いぞ!
新幹線よりもロケットよりもエイトマンよりも早いぞ!
巨人大鵬卵焼きぃーー!

と意気込んでみたものの
ゲームやるでもない動画観るでもない
正直なところこれまでとの差をあまり感じない

そんな話をNTTの担当の人に話したら
動画映しながら他のネット検索もスムーズだよ、って教えてもらって
早速YOUTUBEをモニターの隅に映してみたら
・・・・
あぁ確かにサクサク動きます

以前なら途中でフリーズしまくりでしたから
これはスゴイ実感できます

ってことに味を占めちゃったら
猿と同じで癖になっちゃって
仕事している時間より動画検索している時間の方が長いんじゃないのー?

学生時代に聴いていたミュージシャンとかアイドルとか探し出すと
動画の合間に仕事している、みたいな懲りよう

凝り性というか嵌っちゃうタイプなのよねぇ、ワタシ

そうそう!

嵌っちゃうと言えば
もう片脚どころか頭の上までズッポシ嵌っちゃったのが
以前も書いたけどNHK連続テレビ小説「あまちゃん」ね

舞台が東北から東京に移されて
つまらなくなりはしないか心配だったけど
そんな心配ご無用でした

クドカンならではのシュールだったりベタだったりの笑いを交えながら
毎回1度はウルッとさせてくれるのもいいんですよね(年のせい?)

あきちゃん、ガンバレ!ゆいちゃん、ガンバレ!

・・・に飽き足らず

ついにはGMT6の皆んなを
毎日胸に手を合わせながら応援している自分

もはや”あきバッパより”も熱心に応援しているんじゃなかろうか?

そして挿入歌の「暦の上ではディセンバー」
あれがいいタイミングで入るのよねぇ

あのイントロ流れるだけで
おいちゃんの涙腺はウルウルッと緩み出すのです

と言うことで
YOUTUBE本日のお薦めはこちら



今年の紅白では潮騒のメモリーと一緒にメドレーで出場、ほぼ決まりでしょうね

ちなみにアメ女の代表曲はこの他に
「涙目セプテンバー」と「ペンフレンドはバンクーバー」

プロデューサーが一度だけタイトルを口にしたが
その実態は定かではない・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言うことで
せっかくの光を持て余している、というお話でしたぁ

鬼の居ぬ間に鼻下伸ばす

ご、ご、誤解しないでくださいよー!

イ、イ、イベント会社さんが用意してくれた娘ですからねー!

blog13070101.jpg

いや、何がって
今回の函館競馬場の足湯

元請のイベント会社さんから
足湯を手伝ってくれる女の子を付けてくれるってことになっていたんですが

・・・・・

いや~~ね
正直なところ申しますと、ワタシ
若い女の子の扱いが結構苦手でして

しかも地元モデル事務所からの派遣
しかもわざわざ”特に可愛い娘”って指定しただなんて

わしゃそういう娘に免疫無いんで
借りてきた猫になっちゃうんですニャー

どうしよう・・・クールビューティーな娘が来ちゃったら

完全に気後れしてしまいそう・・・・

気を使いすぎて
「スイマセン」「スイマセン」
とペコペコしているワタシの姿が目に浮かぶ

・・・・・と真剣にビビッておったわけですが

いや~これがさぁ
実に気さくで気が利いて自ら動いてくれて
お客さんともどんどんコミュニケーションを取ってくれて
そしてもちろん可愛らしいという
大当たりの娘が来てくれたんだすよ~

blog13070103.jpg

しかもショートカットが似合ってなまらめんこいし!!(←コレはワタシの趣味)

こんな可愛い娘に「足湯いかがですか~」なんて声掛けられたら
おっさん達皆~~んな足止めちゃってますよ~


当然のことながら利用者も昨年を遥かに上回る人数です

えぇえぇ
どうせどうせ
前髪の寂しい40半ばのオヤジが呼び込みしたって
客なんか見向きもしませんよーーだ

そういうワタシも
例年であれば途中で呼び込みに飽きてプラプラし出すのですが
彼女に引っ張られる形でいつも以上に一生懸命やりましたよ(←社長)

いいもんですねぇ
たまに若い娘と仕事すると
色々な分泌物が体内から溢れ出て若返った気分です

鼻の下?

そりゃぁもう伸びました伸びました
地面に付いちゃうんじゃないかってくらいビロンビロンに伸びて
引きずって歩いてましたよ~

今は丸めて口の中にしまってます


でもー・・・・

2日間延べ16時間と言うそれなりの時間がありながら
とうとう最後までどことなくぎこちなさを払拭しきれなかった
いい年して致命的にウブなチバちゃんなのでありました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、競馬場の足湯はどうだったのかって?

blog13070102.jpg

・・・・・・・たしか盛況だった・・・はず
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。