スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末に想うこと

すっかりブログさぼり気味ですスミマセン

以前も書いたような気がしますが
あれも書きたいこれも書きたいってこと沢山あるんですけど
書いちゃいけないこととか縛りが多くなってくると
なんだか面倒になってきちゃってねぇ
奥歯にモノが挟まっている感じ

書いてる途中で奥歯イタ~くなってきて
「イヤーーーーーーッ!」
って投げ出すことしばしば

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言い訳とりあえずかましといて
1月も終わりなんで一発更新しときますか

おかげ様でアウトレット木更津の足湯は好評のようで
なんと!
早くも夏のご相談を頂いております

具体的なことはまだマル秘ですが
せっかくお声掛け頂いた以上
良いご提案をして採用されるようただ今熱烈ガリ勉中

新しいこと始めようとするとわかんないこと多すぎて
投げ出したくなることたびたび
現実逃避でネットサーフィンたびたび

でも一っ所で立ち止まっていられない性格の私としましては
久々に”燃えてる!”ってのもあったりします

さぁ今日は月末
資金繰りよりも新しい挑戦に苦しむことができる幸せをしっかり噛み締めて

ホップステップジャンピングー

グーググーグググーグググー


blog13013101.jpg


薄っぺらい内容失礼致しました・・・
スポンサーサイト

ある日突然ヨメが・・・

成人式の夜
まったりゆったりリビングでくつろいでいると
見知らぬ番号から不意に電話が掛かってきた

出るといきなり

ピーポーピーポー

救急車のサイレンが大音量で聞こえてくる

救急車のすぐそばでかけているようなそんな感じの電話だ

何ゴトぞと驚いていると
しばらくして聞き覚えのある女性の声が
モシモシ・・・・・と力なく呟いた

ヨメだ

成人式のこの日
ヨメはまだヨメの実家神奈川にいた

甥っ子が今年成人式を迎えたので
その晴れの姿をひと目見て翌日帰る予定だったのだ

我々の結婚式のとき
モジモジしながら妹と二人で
「千葉さん、ミッキー・・・結婚おめでとう」
と結婚指輪の運び人を務めてくれたあの小さかった甥っ子も
もうすっかりオトナの仲間入り

おばさんとしても感慨ひとしおだろう

そんな晴れやかな日の夜に救急車のサイレンをBGMに電話とは
あまりに場違いなシチュエーション


「事故に遭った」

誰が?

「ワタシ」

なんで?

「お姉ちゃんの車に乗っていてぶつけられた」

どうなの?

「命に別状は無い」

命って・・・身体はどうなの?

「ちょっと胸が痛いから今救急車で運ばれてる」

胸が痛いって・・・

「とりあえず切るね」

ガチャッ








恐らく救急隊の人の電話でも借りて電話してきたのだろう

さっぱり事情が飲み込めないが
とりあえずただ事では無さそうだ

早速実家に電話したが誰も出ず
もう1人のお姉ちゃんに電話しても連絡取れず

まずは明日一番の飛行機で向かうことにしようとネットで検索すると

OH MY GOD!

この日東京は稀に見る大雪で
飛行機は全て欠航
翌日の飛行機も全て予約で埋まっていて空席は皆無
海を渡る手段が無い

途方に暮れるワタシは
ただただ悶々と現状を想像し不安に陥るしかなかった

命に別状は無いって言うけどさぁ
当たり所悪くてあっけなくさようなら・・・・・なんて
タッチの上杉和也みたいな例もあるわけだから
おいそれと信じて安心なんてできやしない

いやっ!
もしかしたらさっきの電話・・・・・
すでに身体と魂がバラバラになった状態で電話をしてきたのかもしれないっ!

最愛のワタシに一言お別れのご挨拶をしたくて
天に召されるその前に
電話を通して真っ先に連絡してきたのかも知れない

いや!
だとしたら!!

せめて最後に「ありがとう」とか「ごめんね」とか
意味深な言葉を呟くべきではなかろうか?!

そういう言葉を残してくれれば
ワタシも後日それに尾ひれを付けて
面白可笑しくそして少しだけ感動的に
人に話して聞かせることができるというのに

あわよくばそれを本にして印税生活で左団扇・・・
そんな憧れの暮らしが待っているかもしれないというのに・・・

そういうところがうちのヨメの今一つなところなんだ
雰囲気も何もあったもんじゃないんだ
最後くらいドラマチックにできないものか??

よーーーーし
もう一度かけ直して来いっ!
今ならまだそこら辺曖昧にして電話受けてやるから!!

って
死んだの前提・・・・・

まぁ何せ事故って言ったってどの程度なのかわからんが
仮にも救急車が出動しているくらいだからそれなりの事故だろう

ヨメが運転していて事故ったのか?
誰か他の人は巻き込んでないのか?
死人や重症人は出ていないのか?

それより何より
ヨメはホントに死なないのか???
オレは一人ぼっちになるのか???

最愛の妻を突如事故で亡くしたイケメン社長

助けてください!
誰か助けてください!!
世界の中心で愛を叫ぶ
そんな哀れなワタシの姿が浮かんでは消える

心中に去来するそこはかとなく深く暗い不安を胸に
それから数時間
それはそれは長い長い夜を過ごした

やがて病院に駆けつけてくれた義姉と連絡が取れ
とりあえずの診察の結果大事には至らなそうだから
あえてこちらに来るほどでは無いとのことで
ひとまず落ち着くことが出来た

翌日経過観察で一晩入院したヨメから事情を聞くと
父母とともに姉が運転する車に乗っている最中に横から突っ込まれて
車が横転したんだそうな

皆あちこち痛いところはあるものの
致命的な怪我も無いようでとりあえず一安心

「最愛の妻を事故で亡くしたイケメン社長」の肩書きはひとまずお預けとなった

そんなこんなで
通院や事故検証なんかもあるから今しばらく実家に残ることになったヨメ

まぁ生きているのであれば
何年でも実家にいて頂戴

元気だってことだけわかっていれば
居ない方が気楽なことも多いしね

夫婦って言う関係は実に不思議なものです

鼻水って一体どこにこんなに隠れているの

そう言えば年末から咳がゲホゲホしていたんです

それが
浜風吹きすさぶアウトレットに長時間立っていたのが祟ったのか
年が明けると益々咳がひどくなっていました

そんな中
サラリーマン時代に幾度と無く酒を酌み交わせた友の宅へ訪問し
昼間っから大酒を喰らい近況報告やら昔話に花を咲かせました

ほんの数時間ではありましたが
それはそれは楽しいひと時を過ごしました







その夜
ヨメに揺り起こされて目を覚ましたワタシ

ヨメの言うにはウーンウン唸っていたらしい

そう言えばなんだか身体が自分のものじゃないみたい

熱を測ると39度を超えていた

草木も眠る丑三つ時に
氷嚢だ熱冷ましだとヨメの実家の皆さまにご迷惑をお掛けしつつ
夢の中で夢を見ているような感覚で夜明けを迎えた

ヨメには「酒の飲み過ぎだ!」と叱責され
まぁ確かに風邪気味と疲労の中で連日酒が続いた中での大酒は
身体に相当堪えたのかもしれないと反省した

翌日体調こそ優れなかったが
薬のおかげか熱だけは下がったので
ワタシが帰る前日と言うこともあって
一家揃って房総へお出かけすることになった

体調はすこぶる悪かったが
なぜか食欲は全く衰えることが無かったので
房総の番屋風のお店で美味しい料理に舌鼓!

と言いたいところだが
完璧に鼻が詰まってしまったワタシは
何を食べても全く味がしない

せっかくの新鮮な海鮮丼も
鼻をつまんで食べているみたいで
ホントに何にも味がしない

もったいない・・・・

結局食事以外殆ど車中で寝ているだけと言う
何しに行ったんだかわからんお出掛けとなってしまった

そしてその夜
再び・・・・・・・・・発熱

オトナなんだから1日大人しく養生しておけば良かったのにねぇ・・・・・

朝になっても熱が上がったり下がったりの状態で
身体は相当しんどい
起きているのもツライ

しかし明日は仕事始めだ
社長様が帰らないわけには行くまい

とりあえず救急病院で診察を受けて薬を貰い
今しばらく実家に居残りするヨメに荷物を託して最小限の荷物を背負い
ゼェゼェハァハァ言いながら電車と飛行機を乗り継ぎ
どうにかこうにか無事帰宅した

身体はフラフラだが
生憎と言うか幸いと言うか腹だけは空く

もちろんこれから何か作る気力も体力もないので
とりあえず今夜はカップラーメンでやり過ごそうとお湯を沸かした

しかしカップラーメンだけでは味気無いなと冷蔵庫を開けると
留守前日に調理しておいた味付けたまごを発見した
味付けにすると少し”日持ち”が良くなると聞いたので作っておいたのだ

コレを出来上がったカップラーメンにポンと落として
味玉入り特製ラーメンの出来上がり~~

早速
我ながら旨そうに出来上がった味玉を一口

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっそうだった
味覚が無いんだった

味は全くしないが
栄養を取るためにもう一つ味玉を投入しカップラーメンを完食
とりあえず空腹を満たしたので
まずは明日に備えてゆっくり寝ましょうと床に就いた


それから暫し・・・・・

それは不意にやって来た

キュルキュルキュルル
キュルキュルル~~~


下っ腹を刺すような痛み
そして急な便意
前かがみで這うようにトイレに向かうワタシ







さてそれからどれくらいの時間が過ぎたのか

長い戦いの末恐らくやつれ果てた姿で
思考もままならないぼんやりとした頭の中で

味覚さえ・・・
味覚さえあれば・・・

あの味玉が腐っていたことに気付いたのにと
そんな後悔を繰り返していた

そう言えばあのタマゴ
味付けにする段階でもう賞味期限が数日切れていたんだった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弱った身体をさらにいじめたせいでしょうか
仕事始めは朝礼だけ済ませてサッサと帰宅就寝
2日目昼までガンバルも座っているのさえキツくなって結局帰宅就寝

そして本日
うつろな眼をしてこうしてブログなどしたためているダメ社長なのでありました

皆さ~~~ん
風邪とお酒の飲みすぎには気をつけてくださいね~!

アウトレットでお正月

正月も2日目となりまして
アウトレットは予想通りの大にぎわい

まぁ一体ドンだけの人達がいるんでしようね?
少なくとも砂川の祭りよりは混んでいそうです

人に酔って来ました

足湯ももちろん大賑わい
2013-01-02 14.35.34

「入りたい~」と子供がねだり
「いいから行くよー」と母が手を引っ張る
そんな光景をドンだけ見たことでしょう

行き交う人々が一様に「足湯?!」と驚く姿は
してやったりの心境です

並ぶほどではありませんが
奥さまがまだまだ買い物に夢中な中
すでに飽きたパパさん、お子さんがまったりする空間だったり
買い物袋いっぱい抱えて散々歩き疲れた足を休ませるご家族だったり
常に人気のスポットとして賑わっています

こりゃ来年も?????

まぁそんなこと言いながら
夕べは足湯の循環装置に異物が入っちゃって
夜中掛けて装置バラしたりして
なんとな~くトラブルは発生しているわけですが
幸いお客さまに迷惑掛けたわけでもなし
こんなのはトラブルのうちに入らないのじゃ!

アーッハッハッハッハーーー

あつそうそう
何せ凄い人ごみなもんだから昼飯食うのが困難でね
今日は少し離れた吉野家に行きましたわ

2013-01-02 14.15.38

ところが皆さん考えることは一緒のようで
吉野家20分待ちだってー!!
店員さん大混乱していました

さてワタシはと言うと
あとはこちらでお願いしている業者さんにお任せして
これからヨメの実家にお邪魔してきます

姪っ子とも遊ばなきゃいけないしさぁ
忙しいのよ、おじさんもぉ~
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。