スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員は家族ってキレイごと?

本日労働基準監督署の監査が入りました

なんとなんと
「匿名による通報がありました」
とのこと

給料安い、出張多い、残業安い、社長禿げてる・・・etc

叩けば叩くほど埃の出る会社ですから
全く心当たりありませんっっっ!なんて胸張る気はありませんが
少なくとも働いてくれている人を騙すようなことは一切していません
サービス残業一切ありませんっ

事実そのまま隠し立てすることなく
間違いはご指導頂くつもりで”初監督署”に挑みました

給与台帳やタイムカード、給与基準など一通りの説明をしまして
それなりの時間をかけて色々調べてもらいましたが
幾つか指摘事項はあったものの
「通報にあるような事実はありませんね」
と言うことで無罪放免(?)となりました

がっ

ちっぽけな人間のワタシにとって
ワタシ直接ではなく監督署に通報されるというショックは
結構なダメージであります

人間話し合えば理解できることって多いと思うんですよ

ワタシはそういう信念で職人さん達と向き合っていますし
コトあるごとに腹を割って話していますが
それと真逆なことをされてしまった”裏切り”は
心の根っこにグサリと刺さりました

ワタシの心情を言わせてもらうならば
支払いが滞ってにっちもさっちもどうにもブルドックの月に
爪に火を灯しながらお給料をやり繰りしてきた苦労がどれだけのものか
工場の掃除や草刈、整備・・・
どんなに仕事が無くても職人さんを休ませることなく働いてもらった努力がどれだけのものか

なんとしても皆さんの生活を守ってきたワタシの心意気を
感じてはもらえないものでしょうかね?

その数々の苦労たるや・・・ウッ、ウッ、ゥゥゥッ・・・・

まぁそういう苦労が身に染み付いているせいで
ついつい
「仕事があるって幸せなんだぞーー」
を押し売りしているのかもしれませんけどね

考えを改めなきゃいけないんでしょうかねぇ~~

でも・・・・・・
ろくに義務も果たさないくせして権利ばかり主張する
そういう人が昨今多いと思いませんか??
そんな身勝手な人ばかりの世の中じゃぁ
日本の未来は真っ暗闇でござんす

いずれにしろ
この程度のことで凹んでいるようじゃ
まだまだ甘っちょろいんでしょうなぁ、ワタシの人生

ここんところちょっと働いては辞めるって人が多かったんで
そういう輩の言いがかりであることを願っておりますが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

労使関係ってぇのは信頼関係が大切だと思っていましたが
契約社会なんだなぁと今さらながら実感いたしました

ちばちゃん
まだまだです
スポンサーサイト

皮膚病の男性陣に朗報です

ある日突然右手の中指にイボが出来た

原因不明
心当たりなし

日に日に大きくなるそのイボはやがて痛さを伴い
何かにぶつかるたびに激痛が走るようになった

blog12102201.jpg

そんな折
看護師でもある義妹にイボのコトを話したところ

「砂川市立の皮膚科の先生がすんごくキレイだよ~」

と言う耳寄りの情報を教えてくれた

な~~~~にぃ~~~~?!

持つべきものは可愛い義妹!
ナイスアドバイス!

早速ホームページで調べてみたところ
二人いる皮膚科の先生はどちらも女性で
一人は医大卒業平成9年
もう一人はなんと!
平成21年卒

おおぉぉーー!
平成21年と言えばまだ卒業したての20代ピッチピチの先生じゃねぇか

おそらく義妹が言っている先生ってのは
この21年卒の先生だろう

これは顔を拝まねぇわけにはいかねぇわなぁ~

と言うわけで早速新しくなって初診療の砂川市立病院へ

さてここからが勝負だ
若い先生に当たるか当たらないかは運次第

私は番号札424番をギュッと握り締め
担当の先生が決まるモニターの画面を
まるで合格発表を今か今かと待ちわびる女子高生のように
祈る思いでジッと眺めていた

420番 若い先生

421番 若くない先生

422番 若い先生

423番 若くない先生

よし、その調子
来い!
来いっ!
来いーーーーっ!

そして
運命の
424番

再び 若くない先生・・・・・・・・・・・・・・・

うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!
順番違ぅううううううううウうううううううううううううううう!!


がっくりと肩を落とすワタシ
落胆の色が隠せない

帰りたい気持ちをグッと押さえて
せめて若い先生の顔だけでも拝んでやろうと
診察室の扉の前に陣取るワタシ

その姿はほぼストーカー

患者さんの出入りの際時折見えるその顔は
ほとんどがマスクで隠されていてはっきりとうかがい知れないが
お目目は今時のつけまを付けたいかにもお若いお嬢さん

義妹の言うとおりきっと可愛いんだろうなぁ
もっと近くで見たかったなぁ
お話したかったなぁ
1000円プラスくらいで指名とかできないのかなぁ・・・

そんな思いを胸に
やがてもう一方の診察室からお声が掛かったので
重い足取りで診察室の扉を開けると






キ、キ、キ、キ・レ・イ

おキレイな女医がニッコリ笑って座っていました

もしやこちらが当たりか?!
義妹はこちらの先生のことを言っていたのか?!

ポッと赤らむワタシの頬に気付いたのか
先生はおもむろにワタシの手を握った

イボを壊死させるための”愛の”液体窒素を吹き付けたのだ

プシュゥーーーーーッ

それはそれは結構な痛さなわけだが
こんなキレイな人の前で情けない顔をするわけにはいかない

「まぁ!こんな痛い治療なのに
顔色一つ変えずにシュッとしている姿・・・ス・テ・キ(ポッ)」


な~んて恋の花が咲かないとも限りますまい

ワタシは今できる精一杯の痩せ我慢をして

「ちょっと痛かったですね・・・(キラーン)

とクールに笑ってみせたのだった

こうして初対面で手を握り合うまでの仲になった二人は
また来週再会する固い約束を交わして
後ろ髪引かれながらも病院を後にした

あぁイボになって良かったぁ~~
イボ治らなきゃいいのにぃ~~~

ヨメの前でそんなバカなことを言っているワタシに

「アトピーも治してもらえばいいでしょ」

と冷ややかな目で呟くヨメ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アーーーーッ!
その手があったかぁーーー!


20年以上患っているこの病気を使えば
イボが治ってもずーーーっと通えるじゃないかぁ

ヨメよ、でかした!
でかした、ヨメよ!
心のときめきを抑えきれないワタシ








そんなことで真剣に一喜一憂している
幸せ一杯の45歳の秋なのでした

恐るべし塩釜の鉄火丼

仙台の足湯を終えて
翌朝八戸フェリーターミナルへ向かう途中
塩釜の水産市場に寄ることにしました

なんでも毎週日曜日に朝市が開かれているらしく
しかもこの日は年一回の
「塩釜魚市場どっと祭in仲卸市場」
というお祭りが開かれているとのこと

お手伝い1割、観光9割のヨメが
用意周到調べてきたのだ

7時半頃到着すると
ある一角に早くも行列が出来始めている

9時開催だと言うのに一体何ごとかと思い
近くのおばちゃんに聞いてみると

「500円で鉄火丼が買える整理券の列だよ」

とのこと

えーーーっ?!

たかだか鉄火丼を
しかもそんなに驚くほど安くはない500円と言う値段で買うために
早くも100人近く並んでいると言うのか???

なんだかピンと来ん・・・・・

と言いつつも
どんどん長くなっていく行列を見ていると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

並ばないのが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もったいない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気がしてきて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


blog12101801.jpg

結局並んじゃった


それからおよそ1時間並んだ末ゲットした鉄火丼は

blog12101802.jpg

ギョエーーーーーーッ!!!

こ、こ、こ、これは
ワタシの知っている鉄火丼ではなーーーーーーーーーい!

大トロ、中トロ、本マグロ

実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!実に!

実に贅沢なマグロ丼!

う、う、う、旨い!旨すぎる!!

これが500円とは
そりゃぁ並ぶはなぁ

blog12101804.jpg

無料のかに汁、つみれ汁、つぼ鯛etcetcetcetcetcetcetcetc

塩釜の海の幸を腹いっぱい平らげて
八戸へ向かいましたとさ

我が社の足湯のコンセプトモデル

blog12101604.jpg

ねんりんピック行ってまいりましたが・・・・・

いや~~~
今回の足湯はですねぇ

実に良かったっ!
こういうのを求めてたっ!


何が良かったかって?
何を求めてたかって?

ホラホラ

blog12101603.jpg

全国から集まった見ず知らずの皆さんが
足湯に浸かりながら交流してるんですよ~!

足湯でホッと一息つきながら
たまたま隣り合わせになった人達と会話を弾ませる

blog12101606.jpg

これは足湯のなせる技でしょう

後付のように聞こえるかもしれませんが
こういうことのためにあえて円形にしているんですよ

あえて向かい合わせに座るようにしたコンセプトはここにあるんです

旅先で偶然出会った人と情報交換する楽しさは
結構旅の思い出になったりするもの

この光景を目の当たりにして
ワタシ・・・・・少し胸がジーーーーンとしました(自己満足で・・・・)

blog12101601.jpg

当日は開会式が終わると競技別に宮城県全域へ散っていくので
盛況な時間はごく限られた時間ではありましたが
つかの間の自由時間を足湯でご満足いただけましたでしょうか?

ワタシは腹いっぱい満足でございまするぅ~~

さらに!
来年、再来年の開催地の皆さんが視察に来られていましたが
ひときわ人だかりの足湯に興味津々

『視察団』の札下げた人が
たっくさんたっくさん写真撮っていきましたわ


特に再来年開催の栃木の関係者とは数名名刺交換させて頂きました

さぁーー!
再来年は栃木にお邪魔しますかぁー!


---おまけ---

お孫さんのリクエストに答えて
ボルトのポーズを何度も何度も決めるおじいちゃん

blog12101607.jpg

身も心も実に若々しい

ねんりんピック

いや~~ホント朝は相当寒いですねぇ~

毎朝ストーブ点けずに震えながらパソコン叩いておりますが
周囲に風邪っぴきが散見され始めた昨今
そろそろ痩せ我慢は辞めて健康第一で

ストーブを

スイッチオーーーン

blog12101101.jpg

あぁ~~~いけないわいけないわ

このスイッチが自らの老いを認めるスイッチのように見えて
押そうとする手が震えてしまう・・・・

今日も点けることができなかった・・・・・

誰かアタイの代わりに押しに来てくれんかね?



さて唐突ではありますが
本日夜のフェリーで仙台に向かいます

今年2度目の仙台での足湯です

今回のお客様は『ねんりんピック』
60歳以上のスポーツ・文化の交流イベントだそうで
我が社の足湯は13日のアトラクションの一つです

お年寄りのスポーツ大会なんかで使ってもらいたいなと
かねがね思っておりましたが
まさか『ねんりんピック』とは
いきなりの大舞台にいささか緊張しております

それにしても仙台にはちょこちょこご縁がありますねぇ
不思議なご縁です

実は何を隠そうワタシのご先祖様は宮城からの移住組で
もしかしたらご先祖様が応援してくれているのか??

もつべきものはご先祖様
帰ってきたら仙台土産片手に
お墓に報告しに行きますねーーー

BBQ

さ、さ、さぶい・・・・・

おんぼろ事務所の早朝は外気と同じ

あ~~~~
ストーブ焚きたい

でもまだ10月
少し早い気がしてスイッチに触れる勇気が無い

フーフーフー

かじかむ手を息で温める音

あぁ~~~ひもじいよ~~~

でも焚きたくないよ~~



さてこの連休は晴天に恵まれ絶好の行楽日和でしたが
皆さまいかがお過ごしでしたか?

我が社は連休とはまいりませんでしたが
久々に日曜日が全員休みとなりまして
ワタシも気兼ねなくお休みすることが出来ました

そこで
久々に姉弟揃ってバーベキューなどしましょうかと言うことで
姉弟夫婦3組と母合わせて7人で砂川こどもの国へ

地元の人も知らない人が多いと思うんですが
ハイウェイオアシスの近くの駐車場の一段小高いところに

blog12100903.jpg

誰でも自由に使えるバーベキューコーナーがあるんです

自然に囲まれた環境の中
常設炉やベンチ、水道施設があるのはもちろん
なんと!なんと!

blog12100902.jpg

石釜まで自由に使えるので
その気になれば野外ピザパーティーなんてのもできるかも

野外でピザパーティーなんてセレヴゥゥゥゥ

砂川うらやましーーーー???

そんな皆さまにとっておきの情報を一つ

いつもお世話になっている遠藤木型さんが
こんなものを販売しました

blog12100901.jpg

持ち運びできるピザ釜なんて考えましたねぇ

携帯可能にして本格的なピザが作れるとのこと
アウトドア派には決してお高くないお買い物だと思いますよ~

http://store.shopping.yahoo.co.jp/nuripuraclub-net/index.html

実はワタシも一時期ピザ作りに凝ったことがございましたが
オーブンレンジで作るピザに限界を感じて
なんとな~く作らなくなった経緯がございます

ワタシのピザ職人魂がくすぐられます

露天風呂に入りながらワイン片手にピザパーティー

・・・・・なんてのもいいですよ


さて我々のバーベキューはと申しますと
気付けば一家揃って40歳を過ぎ

blog12100904.jpg

モリモリバクバク食べまくりたい気持ちとは裏腹に

「やっぱり野菜や魚が美味しいよねぇ」

と次第に焼肉に伸びる手が減り始め
終盤は焼き魚パーティーに・・・・・・

blog12100905.jpg

カルビーがクドいと感じるなんて
数年前まで思ってもいなかった
そんな45歳の秋の出来事でした

今年のそば祭りは~

10月も早4日となりました

光陰矢のごとし
暑い暑いと嘆いていたのがウソのような
とっても肌寒い毎日です

あっという間に今年も終盤
色々と気持ちが焦ります



先週末は足湯の新規のお客様
「新得町新そば祭り」
にお邪魔してきました

この時期は足湯が一番気持ちいい季節
やりがいがあります

新得町の温泉と言えば
山奥深くに位置する「トムラウシ温泉」

国道からおよそ60km
一部未舗装などの悪路もあり
「ホントにこんなところに温泉あるの?」
と途中不安になるなかなかの秘湯です

それをこんなお手軽な感じで足湯に入れるなんて
新得町さん、なかなかいいアイディアですねぇ

10時から2時30分までのたった4時間半のお祭りに
なんと2万人が集まるという脅威の集客力で
そばのブースにはお祭り開始前から大行列ができます

blog12100402.jpg

そば好きのワタシとしましては是非賞味したいところではありますが
なにせ行列に並ぶのが大の苦手

そこで今回用意したとっておきの道具が

ティティティティッティティーーーーー

”ヨ-メー”

「足湯いいから並んで来い!」

と社長命令でヨメを行列に並ばせて
私は仕事をしてるふり(?!?!)

次はあの蕎麦、その次はあの新得地鶏をゲットしろと指令を下し
まんまと並ばずにそば祭りを堪能いたしましたとさ

足湯はと申しますと
開始直後こそ蕎麦の行列に並ぶのが忙しいのかさっぱりの客足でしたが
お腹が満たされ始めた時間帯から
雨混じりの肌寒い天気も手伝って
気付けば満員御礼の大繁盛

blog12100401.jpg

こりゃ来年もお声が掛かるな・・・・・
と取らぬ狸が舌なめずり

ニヤニヤしながら会場を後に致しましたとさ
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。