スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末のグチ

今日で5月も終わり

1日1日が万年雪の雪崩のような勢いで流れていってるような感覚です

毎日一生懸命生きているつもりなのに
振り返ると目の前の忙しさに目一杯

自分では前に進んでいるつもりが
立ち止まって足元の仕事を片付けることに夢中になって
そのくせ忙しさだけで
「あーオレ頑張ってるなぁ」
な~んて自己満足している
・・・・・って感じ??

こんなことじゃぁ5年後10年後後悔するぞと
時々ハッと気付くんですが
またいつの間にか忘れて
雑務に追われることで満足している自分がいる・・・・・

無駄に広いおでこに志しでも書いておいて
すれ違う人すれ違う人に

「目標を見失っていないか?!」

と問い掛けてもらうシステムは
果たして世間に受け入れて貰えるだろうか?

失うものの方が大きいか・・・・・

今日は月末だから
あーだこーだとますます雑務に追われて
ついつい愚痴っぽくなるブログ

仕事を平行処理しようとするとオーバーヒートするお粗末な脳みそと
それでも無理しようとするとプレッシャーに押し潰されるガラスのハート

そんな人も頑張ってますよ!というお話

皆さん一緒にがんばりましょうね!
スポンサーサイト

戦争について語る

ただ今一仕事終えてヨメの実家に帰る電車の中

新宿から1時間半位かかるんだけど
宿に泊まるより全然安いんです

しかも一人でホテルに泊まると
手持ち無沙汰でしょうがない

せっかく時間もあることだし
せっかく見知らぬ町まで来たのだから
ちょっと一杯飲みに出ようかしら
一杯だけ、ウン、一杯だけよ!

と気付けば二杯三杯四杯五杯・・・・・・・・・・

気付けばホテル代より高くなっちゃった・・・・・
な~んてこともしばしばなので
こうしてヨメの実家に泊まらせて貰うことにより
相当な節約になっているのだ

うーん倹約家だね~

飲みに出なきゃいいんじゃないの!

とか言わないのっ!!



さて、昨日は予定通り靖国神社に行ってまいりました

なぜ突然靖国?!
何か思想に変化が?!

と思われるかも知れませんが
先日テレビである落語家さんが
靖国の敷地内にある「遊就館」という施設を見て感動した
と申しておりまして
いつか行って見たいなぁと思っていたところ
偶然にもこんな空き時間が出来たので
ウーン、これは導かれたなぁ・・・・・と勝手に思い込んだわけです

靖国神社と言えば戦犯合祀とか
何となく良いイメージ持っていない人が多いと思うのですが
戦犯として裁かれた人達は
お国のために命を捧げた大勢の人達と同じ場所に
果たして本当に祀られるべきじゃないのでしょうか?!

えー!
すつかり洗脳されてるー!?

と思ったあなた!そう!あなた!!
そういうあなたにこそじっくり見て貰いたいところでした

戦争は本当に日本から仕掛けたのか?
果たして日本人は話し合う努力もせずに第二次世界大戦に突入したのか?
戦犯として処刑された東條英機はじめ多くの軍人達は
一体どんな気持ちで開戦を決意したのか?

いや、そういう施設なんだから都合のいいように書くでしよ
とおっしゃられるかも知れないが
ならば我々が学校で教育された内容が本当に正しいという確信はおありか?!

おおっと!
少し興奮してしまったわ

いや決して戦争を肯定したいんじゃないんです!決して!

ワタシが言いたいのは
過去の過ちや不幸な出来事を正しく知り
そして二度と同じ過ちを繰り返さない知見を身に付けることが大事だと
そういうことが言いたいのです

戦争を起こした人達は悪い人です愚かな人達なんですと
そういう教育を受けたワタシからすると
彼らは我々と思想も行動も全く違う存在のような気がしていたが
日本という国を心底愛していたからこそ
やむにやまれず戦争という道しか無かったんだと
そんな気がしてなりません

欧米から植民地的な扱いを受けることが明らかな中
戦争はダメだいけないと何もせずに見過ごすことが
本当に平和を愛すると言うことなのか?!

そう言う時代背景があったということを知るだけでも
同じ過ちを繰り返さない知恵に繋がるのではないかと
そんな感じのことを言いたいのです

展示は太平洋戦争ばかりじゃなく
古くは鎌倉時代に中国が攻めてきた元寇の戦いにまでおよびますが
その際も勇ましく戦い守ってくれたご先祖様がいたおかげで
日本は今日まで独立国としてやってこれたのです

戦争はいけない、武器は捨てろと
思慮なく言ってはいけないと思うのです

うーん
なかなか上手く気持ちを伝えられませんが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遊就館2~3時間見たら町に出てウインドウショッピングでも
とか考えていましたが
気付けば朝9時から閉館する17時まで
飯も食わずにヨメとふたりで
じっくりドップリ日本について考えさせて貰いました

平和を愛する人、戦争なんて絶対にイヤだ!
って思ってる人にこそ是非見て貰って
現在の平和な世の中に想いを馳せて欲しいと
そんなことを思いました







と小田急線に揺られながら
可愛い女性がウトウトしてワタシの肩にもたれ掛かろうとする
そんな出来すぎたまさかの事態が我が身に訪れて
鼻の下伸ばしてデレデレソワソワしながらこんなこと語ったって
説得力無いですかねぇ

今回こそ遂に!

さてさて何故ワタシが仙台に行ったかと申しますと
楽天球場で足湯!

あれっ?!
楽天のファン感謝祭って11月じゃなかったっけ??

と思ったあなた!
そう!あなた!!

チッチッチッチッチッチッ(人差し指を立てて振る仕草ね)

千葉化工の足湯を見くびってもらっては困りますなぁ~

今回のお客様は楽天野球団ではございません

今回は東北応援シリーズの一環として
山形県寒河江市のPRイベントにお呼ばれしたので
お客様は寒河江市

楽天での足湯の実績と
セッティングも承るという点で
安心できる会社として選んで貰えたと聞いております

コツコツやって来た甲斐があると言うもんです

朝11時に球場に到着し早速セッティング
そして温泉の到着を待ってスイッチオン!

すこぶる順調に動いておるわ~
さぁて一段落着いたら飯でも食いに行くかいな

と!!!

ボイラーが見慣れぬエラーコードを表示
そしてストップ!

いやいやしかし
そんなことでいちいち慌てるワタシではない

何せ足湯を始めて間もなく4年
これまで起こった数多のトラブルを
決してあきらめぬ粘り強さと執念で(そして運で)解決し
そして結果的にお客様にご迷惑をお掛けすることなくしのいできたのだ

この程度のトラブルはワタシの中では想定内中の想定内

リセットボタンでも押してみますか

・・・・・・・・・・・・・・・

動かない

一旦コンセント抜いてそしても一度差してスイッチオン!

・・・・・・・・・・・・・・・

動かない

そんじゃあれしてこれして
ああしてこうして

・・・・・・・・・・・・・・・

動かない

次第に焦り出すワタシ

思い浮かぶことは全てやったが
全く動く気配なし

それどころか遂にはエラーコードも消えて
ウンともスンとも言わなくなつた

いよいよ困ったので業者さんに電話してエラーコードを伝えたところ

ある部品が壊れた可能性が高いとの回答
直すにしても今日のものじゃないだろうと言われた

アイヤーーーーーー!

今日のもんじゃないと困るんです!
そう!困るんです!

若干オブラートに包んで寒河江市の担当者に現状を伝えたところ

「足湯は今回の目玉!無いと困る」

と至極当然のお返事

しかしもう既に万策尽きたのだ
ボイラーメーカーのメンテナンスサービスを呼んだが
何時になるかわからないと言われた

遂にこの時が来た
足湯を運営出来ずにお客様にご迷惑を掛ける時が来た

いつも心の中では覚悟していたのだ

毎回毎回持つていく前には必ず一から試運転をしている

それが心配性のワタシの心配の種を取り除く最低限の処方箋なのだ

しかし曲がりなりにもそれなりのシステムで構成されている足湯
突然対処のしようのないトラブルが起きても何の不思議も無いのだ

その時は潔く謝るしかないのだ
もちろんお金なんて貰えない
赤字になることは仕方ない
いや単発の赤字で済むならこの際恩の字だ

しかし決して安くはないレンタル料
もしかしたら反対した人もいたかもしれない
そんな金があるならあれをしよう!これをしよう!
という対立意見が出たかも知れない

そんな反対を押し切ってレンタルを決断し
この足湯に期待したお客様の並々ならぬ想いを考えると

・・・・・・・・・・・・・・・

ワタシのガラスのハートは粉々な燃えないゴミだ

そしてその時が
よりによって杜の都仙台の空の下で
起きてしまったのだ

あぁ・・・・・

せめて他のイベントのお手伝いを申し出よう

サクランボを売ろう!
行き交う人々に声を掛けて
些少であろうと売り上げに貢献しよう


「日本一の寒河江のサクランボいかがですかー!
美味しい美味しい寒河江直送のサクランボいかがですかー!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな決断を固めていた時
寒河江のスタッフの一人が様子を見に来てあれこれ状態を尋ねてきた

何だかちょっとだけボイラーに詳しい雰囲気

どうやら寒河江温泉の宿主だそうで

「うちの古いボイラーも色々騙し騙し使ってるんだ」

とか言いながらあれこれいじりだした

内部のコネクターあっち抜いて差してこっち抜いて再び差して
あっちのボタン押して戻してこっちのボタン押してまた戻して

・・・・・・・・・・・・・・・

いやいや

これでドラマチックに

「動いたーーーーー!」

となるほど現実は甘くはないのだ
何せワタシもあらゆる知恵を総動員して動かなかったのだ

そんな簡単なものじゃない

残念ながら様子は全く変わらない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と!
その時!!

これまで順調に動いていた循環ポンプが
突然ガチャガチャガチャッ!!!と
妙な音を立ててストップした

あっ!コレハ!

電源だつ!

そう!
以前安定しない発電機を使って同じ現象が起きた事があった

その時はボイラーがどうこう以前に
循環ポンプがガチャガチャ言って動かなかったのだ

結局あれこれ試して発電機が悪いことを突き止めた

そして今回も・・・・・・・・・・

そう!
発電機!
たぶんこの発電機が諸悪の根元だ

しかし今回はこの発電機しか電源元がないと聞く

どうしたものかと思っていたが
先程の宿主さんが試しに別のコンセントに差してみようや
差し口変えるだけで周波数安定したことあったよ、と
ちょっと信じられないことを言いながら差し変えてみると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう!
今度の今度こそ
ご機嫌麗しゅう無事動き出したのです

はぁ~~~~

だいぶストマックがやられたわ~

しかしながら
どうにかこうにか開始予定時刻に間に合った

皆さん!
何事も最後まで諦めてはいけませんよ!

と言うお話

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長々書いておりますが
ただ今新宿のマクドナルドで時間潰し中

夕べ深夜バスで移動して
朝5時半からエッグマフィンで粘っています

東京の用事は明日からなので
今日はヨメと東京デートでただ今待ち合わせ中
暇なのでスマホでチンタラ打ってるってわけです

デートとか言うと

あつ!やっぱり説得しに行ったな?!

とか勘ぐるのはやめてくだせぇ
ラブラブではないけどそれなりのバランスでやってマスワヨ

今日のデートのメインは靖国神社

し、し、シブイ

そのご報告はまた後程

そして寒河江市の足湯の「ちゃんとした」ご報告も
帰ってからゆつくりと・・・・・

独身時代

関東以南では実に平安時代ぶりに完全な金環日食が見られ今朝
テレビでは朝からその話題で持ちきりだ

北海道は部分日食だそうだが
そう言えば太陽に雲が掛かっていない割には随分薄暗い朝だ
裸眼で見てはいけないと知ってはいたが
ちらりと見上げると確かに一瞬三日月の形をした太陽が見える
そして次の瞬間眼の前が真っ暗

まだ目の調子が悪い

北海道では30年後くらいに完全な金環日食が見られるそうで
その頃ワタシは70半ば

・・・・・あまり先のことは考えないようにしよう・・・・・



さて一昨日ヨメが神奈川の実家に帰った

以前書いたが5月19日付けでお世話になっていた職場を退職し
いよいよ鍼灸師として独立の準備に入るんだそうで
それと実家に帰るのとどういう関係があるのかと申しますと
これは定かではないのですが
なんだかんだ理由をつけて
結局無職になったこの機会に両親と過ごしたいってぇのが
末娘の本音でしょう、きっと

しかも今回はお盆明けまでの
約3ヶ月!

3ヶ月って言ったらおよそ90日
2160時間
129,600分
7,776,000秒

結構な長さです

ご理解のあるダンナですこと・・・・ですって??

まぁ色々ありますけどねぇ~
夫婦は妥協の繰り返し
折れるところは折れないとねぇ

ハァ~・・・・・

とは言え
ワタシもたまの独り暮らしはイヤじゃない

一人気ままに暮らすことが
そんなにキライなタイプじゃない

3ヶ月を長いと考えるか短いと考えるかはワタシの過ごし方次第ですから
この際気楽な独身貴族を謳歌しようと目論んでいます!

と独り身になったのもつかの間
ワタシは明日から週末まで
仙台そしてそのまま東京へと出張がありまして
東京では宿代がもったいないので
ちょうどヨメもいることだし
ヨメの実家にお世話になることにしました

行動だけ見ていると
出て行ったヨメを説得しに行くダンナって感じ?

皆さま誤解なさらぬように

冒険者のその後

そして冒険者は
また同じ過ちを繰り返した

あーーー調子わるっ・・・・・・

冒険者

今年の健康診断で肝臓に関する値が悪いと出た

お酒に弱いとわかっていながらついついガブガブ飲むツケが
いよいよ数字となって現れてきたようだ

確かに近頃酒を飲んだ次の日がしんどい
最近は晩酌程度でも朝起きるのが辛い時がある

外に飲みに出るときも

「今日はほどほどにしよう・・・・・・」

と意を決して臨むものの

・・・・・・・・目の前にあるから口に入れる!
と言う金魚のような習性は
もはやDNAに刷り込まれているとしか思えない

金魚と話が出来たなら
きっと無二の親友になったに違いない

だってだって・・・
目の前に・・・・・そこにお酒があるんだモノ

何故山に登るのかって?
そう!それはそこに山があるからさ!

登山家ならこのワタシの気持ちわかってくれるだろうか?
ワタシの冒険者としての血潮を理解してくれるだろうか?!


さぁ今夜も酒のある会議がある

冒険者は自らの命を省みることなく
今日も新たな山へと向かっていくのであった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヨメに読まれて

「バッカじゃないの?!」

と言われている冒険者の姿が
皆さん想像できますか?

倒壊

もともと土台が腐っていたというのもあるんですが
今年の大雪の影響もあって
職人さんが休憩するプレハブが倒壊寸前の危機に陥りました

blog12051502.jpg

よ~くよ~く見ると
屋根がV字に曲がって
真ん中の壁が外れているのがわかりますか

真ん中からグシャっと崩れる未来予想図が描けますか?

さらに中に入ると

blog12051503.jpg

ヒエ~~~~ッ

床が液状化現象のようにグネグネに陥没しています

嗚呼
こんなひどい状況であるにもかかわらず
我慢強く会社思いの職人さんたちは
我が社が自転車操業であることを気遣って
ベニヤを敷くなどして凌いでくれているのです

ありがたやありがたや

しかしながら
休憩所が崩れて職人生き埋め!

なんて未来予想図を見過ごすわけにはまいりません
これはさすがに直さねば!!

とは言え
熱い思いだけでお金が湧けば今頃ワタシも億万長者!
先立つものが見当たらない事実がワタシの判断を鈍らせます

少々のことなら自前でやるところですが
さすがにこれだけ倒壊していると
我々素人には何から始めてよいかすら見当もつきません

直している途中で倒壊して生き埋め・・・・・
なんてことも十分に考えられます

悩みに悩んで悩みぬいた結果
清水の舞台から飛び降りるつもりで
業者さんにお願いすることに致しました!!(当たり前の結論)

朝来て現場を見た大工さん達は

「ガン患者なら末期ガンだ」
「こりゃちゃんとは直らんぞー」


と激しく愚痴をこぼしていましたが

blog12051504.jpg

あれよあれよと言う間に
解体したり持ち上げたり削ったりつなげたり
ビフォアアフターのような光景が繰り広げられていきます

そして

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁなんと言うことでしょう

blog12051505.jpg

昨日1日でほぼ真っ直ぐになりました

さすが本職
プロの仕事です

今日でほぼ完成するようです

どうやら休憩室の倒壊・生き埋めのピンチは免れました

さぁてあとは修理代をどうやって捻出するか・・・・・

ピンチの連鎖は果てしなく続くのです

これを我が社では

「ピンチの自転車操業」

と呼びます

『いつかどうにかなるさ』
が我が社の社訓です

HO

先月出版された雑誌のご報告なんですが

blog12050901.jpg


”HO”って言う情報誌の6月号に
6年前に遠藤木型さんとR&Mさんと組んで作った
たまご型浴槽を紹介してもらいました

blog12050902.jpg
     (クリックすると拡大します)

『はぐれアートの底力』というコーナー

はぐれはぐれて早6年
いまだ迷子の迷子の子猫ちゃんあなたのおうちはどこですか
ワンワンワワーン
ニャンニャンニャニャーン
チューチューチュチュー
メーメーメメー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(44歳)

”HO”という情報誌
今回初めてじっくり読ませていただきましたが
美味しそうな写真と文章力

函館行きたくなりました~

と思っていたら
6月16~17日
今年も函館競馬場の足湯が決まりましたわ

”HO”片手に遊びに・・・・仕事に行ってきま~~~す

連休の過ごし方

ゴールデンウィークは皆様いかがお過ごしでしたか?

当社は4月29日から5月6日までの
なんと連続8日間の
オ・オ・ク・ワ・ガ・タ・レ・ン・キューーーーー!

暇だから?
ブルンブルン

じゃぁ儲かってるから?
ブルンブルンブルンブルンブルンブルンブルンブルンブルンブルンブルンブルンブルンブルンポキッ

大した理由もないんですけど
5月からいよいよ現場が忙しくなる予定なので
その前に英気を養ってもらおうというもくろみ

幸い仕事もそれほど忙しくなさそうなので
「予定通り8連休にするよー!」
と宣言した途端

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1日に現場が入り
3日に足湯が入り
その上ゴールデンウィーク直前に駆け込みの超特急注文が入り
のんびり連休・・・ってわけにもいかなくなってしまった

まぁそれでも職人さんはできるだけ休ませるように致しまして
社長自ら腕を振るう毎日

結局南極
ゴールデンウィーク全日仕事に情熱を費やしましたとさ

こんなもんです
そういう星のもとです
間の悪い人生なんです
これまでもこれからも・・・・・・・

ハイハイ
稼ぎますとも
稼げるときに稼ぎますとも
世のため人のため我が社の技術を必要としてくださる皆々様のために
精一杯稼がせて頂きますとも

そんな殊勝な心がけが天上人に認められたのでしょうか

おかげさまで大体形になりました
どうやらご希望日までに納品できそうです

blog12050801.jpg



せっかくの連休なのに
どこにも連れて行ってもらえなくて
奥さん可愛そ~~~・・・・・・・・・って?? 言った?
ねぇ今言った?

まぁ聞いてください、そこの道行く旦那さま

ヨメはってぇ~とだね
3日から3泊4日で職場の”研修旅行”で
ナ~~~~ント
台湾旅行!!

職場の旅行なら仕方ない・・・って??

それがですねぇ、旦那さま
ヨメは5月いっぱいでその職場を退職しするんでやんす

間もなく辞める職場で研修する必要も無いような気もするんですが
そこはホラ
大物政治家並みの図々しさですから

・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁおかげ様でワタシも迷い無く仕事に専念できましたわ

台湾土産

blog12050802.jpg
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。