スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシュランガイド本買いました?

昨日は楽しみにしていたミシュランガイド北海道の発売日

早く手に入れて
まるで自分の手柄のように弟の店を自慢しなければと
10時の開店と同時に近くの本屋に行ってみたものの
辺りを見渡してもそれらしい本が置いていない!

おやっ、今日じゃなかったかな?
と店員さんに尋ねてみたところ
「予約だけで完売しちゃいました」
だって

なんだ?!なんだ?!
もっと余裕もって仕入れておけよ
まったく北海道愛の無いお店だ

まぁいいわ
他の店で買ってやるぜ
と早速別の店へ行くと

あれあれ?ここにも置いてない

それどころかなんと
「予約だけで完売しちゃいました」
と全く同じ答えが返ってきた

おおおっ?!
これはもしや入手困難な状態なのか?

急いで帰って近隣市町村の本屋に片っ端に電話してみたが
皆一様に同じ回答で
中には「次入荷するかどうかもわかりません」だって

ネットで検索してみると
どうやら5万部の限定発売だったらしいが
急遽1万部増刷するとのこと

5万部売り切れたんだから1万部なんてあっという間じゃねぇか?!

大慌てでアマゾンを検索してみたら

ありましたありました
4/27発送分として受付してましたー
たぶん増刷本でしょう

こりゃいつ売り切れるかわからんわと
2310円という高額に若干躊躇しつつも即購入
何とか手に入れることが出来ましたが・・・・・・・・

本日アマゾンを検索してみたら

blog12042101.jpg

ありゃーーーー
どうやら新品の受付は終了したようで
なんと4倍以上に跳ね上がった中古品が売られていました

迷わず買っといて良かったわ~



さてさてそんな中
今朝の道新で選考基準に疑問を呈するような文面がありまして
全道の食事処・宿泊施設の中から1500店を選抜し審査したとありますが
たしかにわずか1500店をどのように選んだのか
不思議っちゃぁ不思議な気もします

選考基準に偏りがなかったとは考えにくい気もします

ただせっかく1500店に選んでもらったのに半分以上のお店が掲載されなかったわけで
選ばれなかったお店はおそらく調査員が来たことも知らされなかったんじゃないかと思います

弟曰く
「電話でお店までの道案内とか聞いてきた人が調査員だったみたい」
と語っていたところから推測するに
接客態度なんかも審査の対象だったのではないかと思うわけで
そういうことをおざなりにしているお店は
味や店構えに関係なくばっさり切られたんじゃないかと思います

確かに味は良くてもそういう対応が雑なお店って結構多いよなぁ

客を客とも思わぬ態度は問題外だとしても
ちょっとややこしいこと聞くと明らかに面倒臭そうな対応したり
丁寧なんだけど心がこもっていない慇懃無礼な接客だったり

こんな店二度と来るか!ってお店、誰でも1つや2つあるでしょ?

じゃぁ我が弟はどうかと言うと
誰に似たのか短気で気分屋、好き嫌いが顔や態度にすぐ出るタイプだから
たまたま調査員さんが弟に合った・・・ってとこじゃないでしょうかね

運も実力のうち・・・です

ミシュランガイドのおかげで弟の店にも新規の問い合わせが結構あるそうですが
味って言うのは好みもあるし
ワタシの様な貧乏舌も少なからず存在するわけで
中にはイヤミの一つも言って帰るお客さんも出てくるんじゃないかと思います
ネットの口コミサイトなんかでも悪口書かれるかもしれませんね

名前が出るのも良し悪しありますが
しかしそれも一つの有名税
まぁ肩肘張らずにこれまでどおり頑張りなさい・・・・・・と
兄貴ぶってみたりして・・・・・

パンパンに肩肘張って四苦八苦しているのは
ハイ、ワタシです
スポンサーサイト

砂川オリジナル紅茶

ご記憶の方はいらっしゃるだろうか

昨年その存在が公にされた
『砂川ジャリーワンダーワールド企画』

宇都宮の紅茶専門店『Y's tea』より講師を招いて
紅茶の講演会を主催した謎の団体だ

 ブログ『紅茶が起こす数々の奇跡』
 http://atopit.blog95.fc2.com/blog-entry-833.html#cm


どうやらその団体が
札幌南区の熊と時期を同じくして
再びその姿を現したようだ

blog12042001.jpg

昨年の講演会で初披露されたオリジナルブレンド紅茶
『砂川スイートティータイム』
が今月いよいよ発売されるのだ

この『砂川スイートティータイム』
ワタシも昨年味見させてもらったが
まず驚いたのがその”葉”の香り

封を開けたとたんフワ~ッと立ち上る甘~い香り

安物のティーバッグしか飲んだことの無いワタシは

「これが紅茶なのか?!」

とその香りのインパクトと奥深さに衝撃を受け
香りが無くなるほど何度も何度も吸い込んだものだ

さらに彩り鮮やかなその見た目は
これまで44年間培ったお茶と言うものに対するイメージを見事に覆す

飲む前から”ワクワク感”をくすぐるその何とも楽しげなルックスは
もはやティーバッグ品と比べることすらはばかれる
全く別物といっても過言ではない

そして肝心のお味はと言うと

・・・・・・・・・・・・・・・・

一定のレベルを超えるとその差を識別できなくなる悲しい貧乏舌ゆえ
美味しい!以上の表現をできない片手落ちなレポートだが
市販紅茶の香りや味が苦手だと言う女性が
「これなら美味しい!」
と大絶賛していたくらいだから
わかる人にはわかる・・・・・・んだと思います


新聞では『砂川ジャリーワンダーワールド企画』の代表が
砂川市役所の公務員だということを明らかにしているが
当然そうなるとこの組織にお金は落ちないわけで
じゃぁ一体何のためにやっているかというと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや或いは
定年後この紅茶を礎に闇のブローカーとしてワッサワッサ稼いで
紅茶御殿でも建てるつもりかも知れませんよ~、ホントのところは

いやそれならそれで別にいいんですよ
知恵や苦労の対価は求めて当然ですからね
それくらいのスケベ心はあった方が頑張れるってもんです

でも少なくとも今は
ワタシの思うに
多分・・・・・いやきっと
”楽しいから”
やってるんだと思います

ワタシの周りには
そういう”変態”が何人かいます

皆んな素敵な変態達です

さてこの紅茶はおおよそ15杯分で1050円と
ティーバッグしか比較できないワタシからすると高価ではありますが
1杯70円だったら特別お高い飲み物じゃないですよね

ご自身で楽しむのはもちろん
お客様が来たときなんかに
見て驚いて
嗅いで驚いて
そして飲んで驚いてもらう
そんな特別な一杯になるんじゃないかと思いますよ

砂川と宇都宮の『Y's tea』のみでの取り扱い

新たな砂川の名物になるために
微力ながらワタシも応援したいと思います

・・・・・・・と
こんなに熱心にお薦めするワタシの真意は

もちろん”楽しそう”だからです

不器用な人向け楽器募集中

14日は砂川の雄(株)ローレル主催
「ジャリ♪フェスティバル』
という音楽のお祭りが開催されました

blog12041601.jpg

なにゆえ入浴剤屋さんが音楽のイベント??

行ったら何か買わされるんじゃないの?
気付いたら何万円もする化粧水勧められるんじゃないの?
そうそう
そういやぁあそこの社長
ガラが悪いって有名じゃない
断って帰ろうとすると
後ろの黒いカーテンから怖い顔した社長がスーッと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と勘ぐる方もいらっしゃるかも知れないが
ところがどっこい
企業色や宣伝はまるでゼロ

しかも入場料も無ければ売店マージンも無し

費用は全てローレルさんの持ち出し

それじゃぁますます何のため???
と疑問に思われる方も多いだろうが

そこはホレ
理屈二の次のローレルさんのやること

いろいろな理由があるでしょうが
一番の理由は

「楽しそうだから!」

じゃぁないかと思うんです

言っても信じてもらえないかもしれませんが・・・・・


ワタシも当日は微力ながらスタッフの仲間に入れてもらいましたが
スタッフと言うよりも舞台袖で演奏を聴く人・・・みたいな感じ?

日頃生バンドを聴く機会なんてそうそうありませんから
演奏前、演奏中、そして演奏後の皆さんの姿を見ていると

「楽器出来る人ってカッコイイなぁ~」

と羨ましくなってきました

だって!
だって!


頭髪に寂しさ漂う五十路間近のオジサンも
ひとたびドラムを叩きだすと

blog12041602.jpg


アレアレ
なんてカッコいいんでしょー



ワタシの目には毛がフッサフサに見えてきました
 (モデル:永谷氏率いる父さんバンド)

楽器を弾くと
もしやワタシもフサフサに見えるのでしょうか??
モッサモサになるんでしょうか???



あーーーー楽器弾きたい
楽器弾きたーーい



だいぶ不器用な方なんですけど
この年齢から始められる楽器ありますかね?

出来れば見た目がカッコイイやつ・・・・・
あと・・・・・あんまり練習しなくてもいいいやつ

身内自慢で恐縮ですが・・・・

ご無沙汰しております

久しぶりにちょっとだけ忙しくなっちゃったもんですから
許容能力が極めて低いワタシは簡単にテンパッてしまいました

我ながら可愛そうな”おつむ”です

さて
来週発売される北海道ミシュランで
砂川の居酒屋さんが一つ星に選ばれました

blog12041401.jpg
クリックすると拡大します

このお店は
ワタシも毎月1回『会議』と言う名の飲み会で利用させてもらうお店で
顔に似合わずとても優しいマスターに
「何か美味しいお酒飲みたいです~」
と甘えると
飲み放題にもかかわらずお勧めのお酒をご馳走してくれたりします
(2杯目からは調子に乗るなと言われます)

身近なお店だったのもあって
貧乏舌のワタシにはそんなに特別感は無かったのですが
ちゃんとした人から見たらちゃんとした店だったんだなぁと
次回から少しだけスペシャルな気持ちで利用させてもらえそうです

さてさてそんな中
”星”こそ逃してしまいましたが
我が弟のお店が「おだちもっこ」がおすすめのお店として掲載されるようです

blog12041402.jpg

実は以前弟からチラリと

「この前ミシュランの調査の人が来て、とても好感触だった!」

と聞いていたので
こりゃもしや一つくらい星付くんじゃねぇかぁ~~~?
繁盛店になっちゃうんじゃねぇの~~~?

と相当期待していたんですが
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いやいや星が付かなくたってね
数ある飲食店の中でおすすめのお店に選ばれたなんて

弟よ!
大したもんじゃないか

 ※ さすがオレの弟だ!


『兄バカ』と呼ばれてしまいそうですが
料理に関して言えば『日本酒道場橋』に負けずとも劣らないと思うのですが
まぁ他のさまざまな要因も加味されるんでしょうね

でも物は考えよう

星なんか付いちゃってチヤホヤされたら
誰かに似てお調子者の弟ですから
勘違いして道を踏み外さないとも限らない

星が付くのは『日本酒道場橋』のマスターくらい腰が据わってからで
いいんじゃないっすか~

遊べ!こどもども!

4月1日は「であえーる岩見沢」のグランドオープン

岩見沢市街の真ん真ん中にあるポルタビルから西友が撤退して早3年
中心市街地の空洞化に歯止めをかけるための起死回生の再生プラン
それが商業施設も備えた『市民交流施設』として生まれ変わること

そして
大変光栄なことに
我が社もその”生まれ変わり”のお手伝いをさせてもらうことが出来ました

それが以前から書いておりましたあの”円盤”や”パイプ”なのであります

blog12040303.jpg

子育て施設的な位置づけとなる3Fに

『KIDSはらっぱ SORA』

という子供たちが駆け回り遊び周れる空間を作りたいという構想で
とあるご縁からお声掛け頂き実現したわけです

オープン当日は所用でオープニングセレモニーに顔を出すことが出来ず
果たして子供たちに喜んでもらえたのか
はたまた
「なんだ!子供だましじゃねぇかよ」
とそっぽを向かれたのか
或いは
「う~~ん・・・ここの仕上がりがいまいちだね」
と痛いところを突かれたか

内心穏やかじゃなかったんですが
昨日この物件を紹介してくれた方から
当日のお写真を送って頂きまして

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


blog12040302.jpg


あーーーーーーーーーーー
れーーーーーーーーーーぇ!


なんだかとんでもなく子供たちに愛されているじゃないですかぁ~

あまりに良い写真だったもんだから
迂闊にも目頭2:50が熱くなりました

結構気楽に引き受けては見たものの
よ~~く考えたら初めてのことだらけで
実際作業を始めてみると試行錯誤の繰り返し

やってみては失敗し
失敗しては考え直し
考え直してはやり直し・・・・・

アレアレ、このやり方じゃぁ全然上手くいかないわ
アレアレ、これじゃぁ不恰好だわ
アレアレ、そんなこと繰り返しているうちに納期が間に合わないわ~~~

・・・・・・・・・・・と

約2ヶ月間このことで頭がいっぱいでしたが
いや~~この写真を見たらね
苦労した分とっておきのご褒美を頂いたような気がしてね
この光景を見るために頑張ったのだなぁと
しみじみ見入っておりました

blog12040301.jpg
(クリックすると拡大します)

本日の道新空知版でも大々的に掲載しておりましたが
これからどんどんイベントを仕掛けていくとのこと

いつまでも子供の笑顔で溢れる幸せな空間であって欲しいなと
心から心から願っております

そしてその暁には

「あの遊具は一体どこの会社で作ったものなんだい?!
 是非わが町でも・・・」


と・・・・・・・・・・

なりませんか???

新年度

blog12040201.jpg

4月だと言うのにこの雪!!

しかも今朝は超さびーーーーぃ

昨日せっかくしまったヒートテックの上下を
再び引っ張り出して完全冬装備

ピークの頃に比べれば見違えるほど少なくなったけれど
早く春らしい春が来ないものかと待ち遠しいですわ


さて今日から新年度

昨年度はスタート時から色々いろいろありまして
ゲホゲホとむせ返る程の貧困と苦労に苦しみ喘ぎましたが
おかげさまで運よくその後乗り切ることができ
こうして無事新年度を迎えることが出来ました

以前も書いたとおり我が社はただ今求人真っ最中で
今も新人を教育中

FRP経験者なんてそうそういないですから
FRPのイロハのイの字から教えています

と言っても特別な教育プログラム作っているわけじゃありません
さらにワタシも含め人にモノを教えるのが下手な人ばかり
新人にとってはなかなか過酷な環境です

しかしながら
雪解けと同時に昨年以上に忙しくなることが予想される我が社にとって
ゆっくりじっくり育てましょう・・・・・なんて言ってられない状況
1日も早く基礎的なことを覚えてもらって
1日も早くそれなりの仕事を任せられる存在になってもらいたい

そのためには
ドンドン実践し
ドンドン失敗し
ドンドン質問し
ドンドン改善し
ドンドン吸収し

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一通りの技術を習得するまでは寝ても醒めても仕事のことばかり考えているような
それくらいの意気込みを見せて欲しい

だってあなた達は
これから一流のFRP職人になるつもりなんでしょう?!
早く職人として認められたいんでしょっ?!

それならもっとガツガツ行きなさいって
教えてもらうのを待っているような受身の姿勢じゃ
いつまで経っても技術なんて自分のモノにならないよ~
コッチだってそんなにのんびり待ってらんないんだよ~

ホレ!
チンタラチンタラ仕事してないで
もっとパピッと動きなさいって

ホーレ!
黙って横に立ってないで
何か自分にできること探しなさいって



・・・・・・ってね
ワタシが直接指導しているわけじゃないんですけど
若い新人さんの仕事ぶり見てると
イライライライラ

せっかちなワタシからすると
見ているだけで胃が痛くなってくる

そうです、ワタシは新人を指導するのが大の苦手なんです

そう言えばワタシが直接指導していた頃は
数多の若い芽を潰して来ましたわ

だからワタシはなるべく口を出さないようにしています
じっと我慢して見ながら念を送っているのです

ワタシがいちいち注意しなくてもわかっているでしょう?

あなた達は
作るもの作るもの「さすが職人っ!」と惚れ惚れされるような
そんなカッコイイ職人になるんです

そのために何をすべきか
どんな努力をすべきなのか
どんな辛抱をすべきなのか

さぁ考えなさい
考えて行動しなさい

振り向くとそこには
呪いの儀式でもしているかのような社長の形相が!!

さぁ
働きなさい
働きなさい
働きなさい
働きなさい
働きなさい
働きなさい
働きなさい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

blog12040202.jpg
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。