スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供並みの集中力

8時25分
本日の集中力終了・・・

だって朝から
パソコンが無言で圧力を掛けてくるんだも~ん

あれは大丈夫か?
これは片付けたか?
こっち先やっつけといた方がいいんじゃないか?









もーーーーーー
分かってるーーーってぇーーーー!


そんなにいっぺんにできないのっ!

ハァ・・・・
疲れた・・・・


こういう時は
・・・・・・・・・・・・・・・・
工場で気分転換

ほかの職人さんの邪魔にならないように
端っこでお手伝いしますわ

スポンサーサイト

贅沢な悩みなんですが

年末に向けて忙しくなるというのはどこの会社も一緒だろうが
今年は特に異常な状況となっている

毎日毎日見積と納期に追われる日々

ところで見積って
皆さんどうやってるんですかね~?
ちゃんと方程式とか換算表とか用意しているんでしょうか?

ワタシの見積はと言いますと

「アレをこうするのにぃー・・・・・
 1時間準備掛かって4時間作業して30分片付けてぇー・・・
 乾いたら次は2人で段取り入れて1日でやっつけてぇー・・・」


みたいな感じで
工程を思い浮かべながら一つ一つ追っかけて

時間は経験とカン?
だってオーダーメイドって思いも寄らないところで時間掛かったりするんだもん
だからって高く見積もったら注文来ないし
結局最後は

エイッ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以前出した見積で赤字出しちゃったんで
今回はもうちょっと上乗せして・・・みたいなことはよくあること

「この前より随分高いんじゃない?」

とお客様からお叱りを受けるたびに

「修業中なんで暖かく育ててください (^^ゞ 」

とお詫びするしかないのです

まぁそんなわけで見積も結構な重労働で
頭がウニウニしている状態でまた次のお話なんかが来ると

チッチッチッ・・・・・
プシューーーーーッ
ドカーーーーーン


面倒くさいっ!
100万円っ!

バチ当たっちゃうけど
「どうか決まらないでぇ~~」

みたいな気持ちになってきてしまう

そこをグっと堪えてしっかり見積もる

そんな当たり前のことを言い聞かせるワタシは・・・・・・・・・・・・・・・・・・社長

来月は栃木の足湯で一週間以上留守にするから
しっかり仕事片付けていかなきゃね

そもそもこんな日を夢見て何年間も種蒔してきたんじゃないの?
ヨカッタヨカッタ
地味にではあるけど芽が出ているよ
このまま頑張れば花も咲くかもしれないよ

ヨカッタヨカッタ
ほんとヨカッタヨカッタ

と自らに言い聞かせて
気を取り直して朝から今後の計画をせっせと立てること1時間

そして
ドンヨリ

朝8時
早くもこうしてブログで現実から逃避するのでした

短いようで長いようで・・・・・

10月23日は
弟の店「おだちもっこ」の創業記念日
おだちもっこ
http://www.odachimokko.com/

そしてそして・・・

嗚呼一体誰がこの日を迎えられることを予想したでしょうか?

何とも頼りない計画から始まったお店が

なんと!
ついに!

10年目に突入したのですーー!

おめでとーー!
ありがとーー!
パフパフドンドン



あいにく誰に似たのか
10年経ってもあまり儲かっている形跡はありませんが
・・・・・・・・・・・・・・・
しかしながら!
経営が少々ツラくとも
”安売り”や”一般ウケ”を狙った料理に走ることなく
納得できる食材、納得できる調理法を心がけ
こだわった料理を提供している姿勢は
我が弟ながら感心します

札幌や東京などの都会ならまだしも
こんな田舎町でこの信念を貫くのは容易なことではありません

どうにかこうにかであろうとも
10年目を迎えられたことはとてもスゴイこと
立派だなぁと思います

そんなわけで一昨日は
ささやかながらお祝いの席を設けました

この10年で一番思い出深い出来事は?と聞くと
思い出は数あれど
やはり先日の島崎コーチが来店してくれたことが一番かなぁ・・・と

確かにとっても楽しいひと時だったが
そうかぁ
そんなに嬉しい出来事だったのかぁ

ワタシで例えるなら
うちの足湯にQちゃんが入ってくれたって感じかな?

☁ ☁ ☁ ☁ ☁ ☁ ☁ ☁ ☁ ☁ ☁ ☁ ☁ ☁

それは相当嬉しいなぁ
想像しただけでもドキドキソワソワしてきちゃった

あぁ~、どうやったらQちゃん足湯に入ってくれるかなぁ

そしてもしももしも
Qちゃんが入ってくれることになったなら
失礼を承知で隣に座って一緒に足湯に入らせてもらって

Q 「あっゴメンナサイ!足が触れちゃいました」

チ 「いやいや、黄金の足に触れさせてもらってワタシこそ光栄です」

Q 「アハハハハ・・・・」

チ 「あははははは・・・・」








と何となく話が合ってメアド交換
そして仲の良いお友達へと関係が発展していく・・・・・

そして数年後

・・・・・・・・

Qちゃんが作った新しいクラブチームのジャンパーの右腕には

「千葉化工~Ashiyu Forever」

の文字が・・・・

そう!
スポンサーの一社としてクラブを支える存在になっていたのだ

それもこれも
あの足湯がきっかけ

そっかーーー!
このために足湯をやっていたのかーーー!

やっとたどり着いたよ
ボクとQちゃんの本当のゴールに・・・・








で、なんの話だっけ?

幼稚園児を舐めたらいかんぜよ

富士河口湖町の足湯を無事終えて
最後の夜はヨメの実家で一泊

翌日は姪の幼稚園を参観できるというので
朝から胸を高鳴らせておりました

見学における注意事項は次の3つ

 ○ 子供たちにちょっかいを出さない
 ○ 写真を撮らない
 ○ 帰るときに手を振ったりしない


いずれも衝動的にやってしまいそうなことばかりですが
ワタシも大人の端くれ
我慢しますわよ


9時を少し回って始まった授業(?)は
出欠を取ったり何かの当番を決めたりして
わずか20分ほどで一旦休憩
早っ!

なんと10時までお遊びの時間です!

子供たちはグラウンドへ出ていったり教室でお絵描きをしたり
思い思いに遊び始めました

ワタシは教室の隅で遠巻きに眺めておりましたが
お絵描きをしていた姪が
こっちにおいでと手招きをします

ダメダメ

行きたいけど!
行きたいけど!
チバちゃんは大人だから行っちゃいけないの
二人の間には
『年齢』という名の見えない壁が立ちはだかっているのよ

心を鬼にして必死に堪えるワタシ
そんなオジサン心を見抜いたのか
こちらに駆け寄り手を引く姪
そしてそれを拒むワタシ

「サトちゃん、ちょっと来てーー!」 (5歳の姪からサトちゃん呼ばわり)

「いいからお友達と遊びなさいってーーー」

そんな押したり引いたりをしばらく続けていると
そんな光景が楽しそうに見えたのか
一人、また一人と
見知らぬ子供たちがワタシの周りに集まって来た

そのうち
蹴ったりパンチしたりするやんちゃな男の子が現れたもんだから
つい衝動的に『くすぐり攻撃』をしてしまったところ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これが子供たちの遊びココロに火を点けてしまった

次から次へとますます見知らぬ顔が集まってくる

そして一人、また一人とワタシに登ったり掴まったりぶら下がったり・・・・

いつしかワタシをやぐらにした『子供祭り』が始まっていた

果たしてワタシは今
何人の子供たちの遊具と化しているのか?
少なくとも1,2,3,4,5,6・・・・・

うげーーー?!
一体何人じゃーーーー???


ワタシも子供と遊ぶのはキライな方じゃない
出来ることならこのままいつまでも遊んでやりたいが
あいにくワタシは中年真っ盛り

間もなく額に汗が流れ
シャツもびっしょり
頭もクラクラ
息も絶え絶え

それでも手加減しない(できない)子供たち

迂闊に動いたりすると子供たちが落ちて怪我をするかもしれない
だからと言ってされるがままの放置プレイに
一体ワタシはあとどれくらい耐えられるのだろう

願いを込めて時計を見ると

!!!!!!!!!!!!!!!!!!

間もなく10時!
そう!休憩が終わる時刻だ!

「さぁーー!運動場でお遊戯の練習だよーーー!」

最後の元気玉を搾り出して
力いっぱいそう叫んだワタシ・・・

しかし
相も変わらずまとわりつく子供たち

もうダメだ・・・・・・

ワタシはこのまま彼らの遊具として
息を引き取ってしまうのか

さよなら (o・・o)/~ さよなら (o・・o)/~

と諦めかけたその時

「さぁ!皆んな集まってーーー!」

と天から舞い降りた先生の声

先生の声は絶対!
子供たちは名残惜しそうに『遊具』に背を向け
お片付けをし始めた

そして
一人取り残される汗だくのワタシ
まるで強姦にでもあったかのような喪失感・・・・・

義姉から後で聞いた話では
子供たちもやっていいオトナとやってはいけないオトナを見分けるらしい

子供たちに認められたということか?
それとも精神年齢の低さを見破られたのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休憩の終わり際

強姦グループの一人”さなちゃん”が
こんなプレゼントをくれました

blog11102002.jpg

『おみくじ』って言っていたけど
たぶん『あみだくじ』のことだろうね

一番左が金貨だそうだが
さてどういうルールなのか?
なかなか斬新なあみだくじだ


そして同じく主犯格の”あいらちゃん”からは

blog11102001.jpg

星の形の紙吹雪

オジサンしんみり・・・・・・




やっぱり子どもは可愛いねぇ

また犯されに行こうかしら・・・・・

快晴Fuji-yama

blog11101901.jpg

ねっ!
スッゴイいい天気でしょ

前の日雨だったおかげで
より一層綺麗に見えるんだって

人生と一緒だね~

そして帰り際

blog11101903.jpg

富士山は真っ赤になって別れを惜しんでくれました

来年もまた会えるかしら?

きっと会えるさ
だって

blog11101902.jpg

こんなに盛況だったんだもの

また来年もこの富士ケ嶺の広場でお会いしましょう!

そう!そう!
今回長距離ドライブを頑張ってくれた
ハイエース君もハイチーズ!

blog11101904.jpg

でも実は
羅臼往復の方が長距離ドライブだってたりして・・・

こき使われるねぇ~

速報 富士河口湖足湯

お陰様をもちまして
富士河口湖デビューつつがなく終了いたしました

初日の朝は起きると横殴りの雨

「こんな嵐の中やるの?」
と思わずにはいられないほどの激しすぎる嵐に
すっかり意気消沈で戦意を失う・・・・・

チ~~~ン

幸いその後雨は降ったり止んだりのぐずつき程度に持ち直し
お客さんもそれなりにいらっしゃいましたが
せっかくの富士山を眺めながらの足湯は

2011-10-15 11.08.57

ご覧の通り常に雲の中

あら残念・・・・・

足湯のご利用状況も何となく不調気味です

しかし!
大切なご予算を頂戴した訳ですから
例え天気のせいであろうとも
借りて良かったと思ってもらうために最大限の努力をする

それが
ワタシの使命、そしてブライド!

天気予報によると
幸い日曜日は少し回復するそうなので
ここは一つ成功を祈願して

2011-10-15 18.55.07

甲州新名物B級グルメ
『鳥のモツ煮』で成功祈願祭・・・・・

ああ飲み過ぎたぁ~

そしてそして
翌日はワタシの神聖な祈りが効を奏し

2011-10-16 09.55.28

翌日までが嘘のような超快晴!!!!!!!!
(もっといい写真があるんだけどスマホで撮り忘れたので
帰ってからご披露しますわ)

地元の人によると
いつもは晴れていても何となくガスがかかっていることが多いそうですが
昨日までの雨のお陰で空気が澄んで
今日は特に山が近く見える絶好のロケーションだとか

いや~嬉しいね
頑張って鳥のモツ煮を食べた甲斐がありました

!!!!!!!!!!!

足湯稼業3年ちょっとではありますが
これは紛れもなく今まででN o.1のロケーション

いや!
これからも抜かれることの無い
日本一の足湯です

さぁさぁ皆さん
この最高の足湯を
心行くまで堪能して下さいな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうして初の東海地方進出は
鳥のモツ煮のお陰で無事成功を納めることが出来ました

アリガトウ!
鳥のモツ煮!!

・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜はヨメの実家で1泊
大洗発の今夜のフェリーまで少し時間があるので
今日は姪を幼稚園へ送る大役に立候補しました

するとなんと!!

今週一週間は
朝方の1時間くらいなら幼稚園の子供達の様子を
見学してもいいんだつて!!!!

あ~~れ~~!

もう昨日からドキドキソワソワワクワクウズウズ

4時には目が覚めちゃったわよ

そんな朝早くから
人の家でガサガサするわけにいかないからさ
こうして慣れないスマホでブログ更新ってわけ

慣れないお陰でいい時間潰しになりましたわ

さっ!
顔洗って飯食って
叔父さんも早く
幼稚園の準備しなくっちゃーーーーーーーーーー!

船が出るぞ~

筋金入りの心配性であるワタシは
さて忘れ物はな無いか
急ぎの仕事を忘れてはいないか
職人さんへの伝達漏れは無いか

・・・・・・・・・・・

心配で心配で
寝ては醒めて
醒めては寝ての繰り返し

頭がボヤーッとしています

フェリーターミナルまで向かう途中も

「今なら引き返してもまだ間に合う!
忘れていることは無いか?
思い出すなら今だぞ」

と心の葛藤が半端無い

何せそう言うドジな星のもとに生まれてきましたから
自分が一番自分を信じていない

2011-10-13 10.41.17

そして今こうして陸から離れ
ようやく観念して気が楽になる

あとはもうなるようになるサ
ケセラ~セラ~

ハァーーーーーーーーー
どうしてもっと早くこの心境になれないかな~?

(初スマホブログアップ!ハァ時間かかった~)

現実からの逃避

あら今日も更新してないの~?
また忙しいのかしら?

という声が聞こえてきそうですが

そう!
案の定いっぱいイッパイ

いや、客観的に見れば大した仕事量じゃないんです、きっと
他の人が見ればなぁ~んだって程度なんですけど

時々陥るんです・・・・・頭が追いつかない状態・・・・・

やることなすこと的を得ない
やってもやっても減らない仕事
ああそれどころか次から次へと増えていく

もーーいやっ!
と、挙句の果てに現実逃避

こうして仕事は確実に溜まっていく

そんなタイミングでヨメが風邪を持ってくる
 ↓
弱っているワタシは簡単にうつる
 ↓
頭がクラクラ鼻がズルズル
 ↓
ますます頭の回転が悪くなる
 ↓
いよいよもって現実逃避


そんな絶不調のこのタイミングで
今週末の富士河口湖町の足湯に向けて
明日からフェリーで出発します

ということは・・・・・

今日中に
アレモコレモソレモドレモ・・・・・

たまっている仕事ぜーーんぶ片付けなきゃいけないわけよね

ゲッソリーニ・・・・・

というわけで
早速ブログで現実逃避

果たして仕事は片付くのか?
足湯は無事成功するのか?

何とかしなきゃならないわよね~・・・・・

10月2日にまさかの!

先週末はヨメをお供に連れて
羅臼町さんに足湯を引き取りに行ってきました

旅すがらあれこれ愉快な出来事があったので
さぁ週明けのブログにはどれをピックアップしようかと
思いを巡らせトラックを走らせていた帰り道
思ってもみない事態が起きました


♪アメは夜更け過ぎに雪へと変わるだろう
サイレンナイ ン~ン ホ~リーナイ ♫


なんてロマンチックなこと言っている場合じゃない

旭川―紋別自動車道を走っていると
白滝あたりでチラチラ白いものが降ってきて
おしっこタイムで立ち寄った白滝PAでは吹雪に変わる

blog11100301.jpg

それでもまだ路面はシャーベット状

何とかなるだろうと進んでいくと
やがて辺り一面銀世界

道路は本格的な積雪路面へと変貌していった

blog11100302.jpg
                                                      ヨメ撮影

もちろんタイヤは夏タイヤ
しかも4tトラックだ

トラックの雪道運転は冬タイヤだってめちゃくちゃ怖い
ましてや夏タイヤで積雪路面を運転するなど考えられない

どうしようにも
自動車道だから路肩に停車もできず
雪降り積もる山奥のインターチェンジで降りて車中泊する勇気もない

進めば進むほど降り方が激しくなる中
不覚にも震えている自分に気付く
どうやら余程恐ろしいらしい

やがてその恐怖は現実逃避へと発展する

「もしやこれは夢の中の出来事ではなかろうか?
いや、そうに違いない!
こんな雪の中を夏タイヤで走っていられるわけがない!」

耳元に流れるディズニーランドのテーマソング
黄色い花畑を楽しげに駆け回る少女が現れては消えていく

つねったホッペが
気のせいか痛くないような・・・・・

さらに
長時間続く極度の緊張のせいで血の巡りが悪くなったのか
頭がフラ~っとしてきて
何だか気が遠くなってきた・・・・か・・・も・・・・


ユ・キ・ノ・ナ・カ・ヲ・ハ・シ・ル・ワ・タ・シ・・・・・

blog11100303.jpg
                                                      ヨメ撮影








あいやっ!

ブルンブルンブルンブルン

こんな状態が平地まで続いている訳がない
あとちょっと、あともうちょっとだ

ガンバレオレーーーーー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一体どれくらいの時間が経ったのだろう

後続車の迷惑顧みず
40kmというノロノロ運転で走ること約30km

上川層雲峡ICに到着する頃ようやく路面が現れてきた

Fu~~~~~
疲労困憊

どうやら峠は超えたようだ

徐々に正常に戻っていく心臓の鼓動を確認しながら
一路砂川へと向かうワタシ

そして隣には
運転者に一切気を遣うことなくグッスリと眠るヨメ

嗚呼、日常の光景に感謝・・・感謝

さぁ!ヨメよ起きろ!

どうやら無事我が家に着いたぞーーー!
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。