スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰羅臼

昨日は羅臼へ行ってまいりました

今年で3年目のご利用となる足湯ですが
浴槽から漏れがあるとのこと
まぁ正直なところ初代の足湯は暗中模索、試行錯誤で作った浴槽なんで
そろそろガタが来ています

とは言え9月17・18日の漁火祭りまで
しっかりお役目を果たしてもらわなければなりませんから
応急処置に伺った次第です

blog11072706.jpg

blog11072701.jpg

blog11072702.jpg

この日の知床は超ピーカン!!
知床峠も気持ちよく晴れ渡っています

この季節の知床は最高ですね
緑が活き活きしていて
なんだか

「生きてるーーーーー!」

って感じ
日帰りするのがもったいない

blog11072703.jpg

おびただしい数のモーターボートが漁港に向かって疾走していきました
昆布漁最盛期のこの時期
漁を終えて帰ってくる漁師さんたちの姿だそうです
そう言えばいつもよりも昆布の香りが強いような気がします
羅臼の昆布は一級品ですからね

blog11072704.jpg

あったあった
我が社の足湯さん

幸い水漏れの主因はボルトの締め方が緩かったため
レンチでギュッギュッと締めて
ほかの怪しいところを念のためパテ埋めして
あっという間に完了!

blog11072705.jpg

予定よりも早く終わったので
羅臼名物無料露天風呂『熊の湯』でひとっ風呂

初めて知床に訪れた18の夏

「こんな野趣溢れる露天風呂があるなんて!」

と感激したことを忘れられません

こんな天気のいい日はホント一泊したいわ~と思いながら
後ろ髪引かれながら知床の大地とお別れしました

それにしても往復11時間の運転
脳が後ろの方に寄っているような気が・・・
スポンサーサイト

一夜漬けのツケ

さて土曜日の電気工事士の実技試験
・・・・・・・・・どうなったか?
知りたい?
知りたくない?

今回もドタバタ星人らしいバッタバタぶり

ダラダラ書くから
知りたい人だけ読んで頂戴
相当長いよ~~



試験前日の金曜日は
札幌へ足湯を設置しに行ったり
出荷があったりと慌ただしい一日で
勉強できる環境になったのは17時を回った頃

さぁこれから想定問題集に目を通して
実際に一つ二つ実習しなければなりません
とにかく受験できるレベルまで持っていかなければならないのです

だって
学科試験ならデタラメ書いても白紙にしても
ツラーッと出てこれるけどさ
机の上に完成品を置くっていう実技試験じゃぁ
ぜ~んぜん出来てなかったり
明らかに他の人と違うトンチンカンなモノ作っていたら
・・・・・カッコ悪いじゃん

まずは実習に必要なパーツを大型ホームセンターでお買い物
あいにく置いていない部品もあったけど
さすが大型ホームセンターだ、それなりに揃った

事務所に戻って
テキスト見ながら基礎作業の練習をやってみようとすると

・・・・・・・・・・・・・

ある工具が我が社の工具ではダメなことに気がついた
挟むと”○”やら”小”やら”中”やらと刻印される工具があるらしい
その工具じゃないと絶対にダメなんだそうな

なんだ?そんな工具が世の中にあったのか?
知らなんだ・・・・・

慌てて再び先程の大型ホームセンターに

しかし!なんと!

売り切れ・・・・・・・・・・

”電験2種必携工具”
というポップを貼ってある工具がことごとく売り切れているのだ

ワタシのように土壇場で道具を揃えている輩がいるらしい

これはヤバい
ここは周辺の中でも結構な品揃えのあるホームセンターだ
このホームセンターに無くて
近くの小さなホームセンターにあるとは思えない・・・

知り合いの電気屋さんに借りるか・・・

いやしかし
試験前日の夜に
「工具がありませ~ん」
なんてさすがに格好悪くて言いずらい

こんな一夜漬けで試験を受けるなんて
本業の人に失礼だし・・・

時間は19時50分
とりあえずダメ元でもう一つのホームセンターに行ってみるか
あそこは20時閉店だ

ぶっ飛ばせば何とか間に合うかも

安全に十分留意しながら
通常15~20分掛かるところを10分足らずで到着
閉店の音楽が流れる中
電気工事の道具コーナーへ駆け込むと

あ、あ、あ・・・・・あったー!

1個だけありました

5000円もするのーーーーー?!
な~んていつもなら小一時間は躊躇するのですが
今回は即決!即買!

う~~~ん・・・オトナ・・・

これで工具は揃った

もう夜も更けたし続きは自宅で

後は時間との勝負!
やる気があるかないかの問題だ!

さぁー!頑張るぞーーー!
・・・・・・・・・・・・・・

と気合を入れたのも束の間

出題問題から配線作業をしやすくするための作図が
どーーーーしてもピンと来ない

どうしてこういう図になるのだろう???
何をどうしたらこれがここにつながるとわかるのだろう?
と頭をひねるばかり
オジイは頭が固くなっているらしい

困ったことに正解図を見てもピンと来ない

これがわからないと到底配線なんてできない
致命的なのだ

粘りに粘ったが
さっぱりわからない勉強ほど辛いものはなく
深夜12時を回ったところで
断続的に襲ってくる睡魔にやられた

ダメだ
これはダメかもしれない
さすがに無理かも知れない
この状態ではただ恥を掻きに行くようなものだ

これは明日は試験を諦めて仕事しろって
神様が仕向けているのかもしれない
潔く諦めるか・・・・・

      Zzzzzzzzz・・・・・・・・

そして翌朝
寝起きに再び昨日の作図のことを考えていると
モヤっとした頭の中で

「もしや・・・・」

というヒラメキが舞い降りた

早速飛び起きてテキスト開いて
そのヒラメキとやらで問題を解いてみると

・・・・・・・・・・・・・・・・・

できた!できた!

1問目、2問目、3問目・・・・・
次々見事に作図ができるじゃないっすかーー!

すげー!すげー!!

降臨!!!

これは勝負あった!
まだ朝6時
試験入室は10時55分旭川大学

9時に出るとしてまだ3時間ある!

神様ありがとう
これはしっかり受けてこいってことですねー
了解しましたっ!
もうひと踏ん張りしまーーーーす

問題集の残りの作図も
正解を見ながらではあるが全て理解できた
よっし、残り2時間
後は実技だ

問題集によると
配線が正しくつながっていても
これをやると不合格っていうポイントがいくつもあるらしい
いつも我流で配線しているワタシにとって
「えっ?!これってダメだったの?」
と初めて知ることばかり
ここは頭で覚えるよりも実際に作業して体で覚えるのが一番だ

しかしもう何問も実技をやっている時間はないので
山を張って問題を一つチョイスした

実技試験の制限時間は40分
その間に完成しなければもちろん不合格だ
時計を横に置いていざスタート


切ったり測ったりつなげたり
間違えてつなげ直したりごまかしたり
すったもんだでどうにか作業終了

そして完成タイムは

1時間半・・・

全然ダメじゃん
倍以上掛かってるじゃん
話にならない
どうやったらこれを40分に短縮できるの?
ホントにこんなの40分でできるの??
全くイメージできない・・・・・

もう一回やってみたいが
一問目に1時間半も掛かっちゃったから
もう練習する時間が無くなってしまった

しかし今朝の奇跡のヒラメキを無駄にしてはいけない
もう開き直れっ!
とりあえず途中まででも形にして来よう

そして工具を揃えて準備をして
そうそう受験票を忘れちゃいけない
受験票の確認をね

・・・・・・・・・・・・

あれっ?

受験票の中に写真貼るところある
ちゃんと見ていないから全然気付かなかった

”写真を貼っていない人は試験を受けられません”

って太字で書いてあるわ~

こりゃ一大事!
今気づいて良かった~~~

幸い先日受けたFRP技能士試験の時に写した写真が事務所にあった

とりあえず事務所に寄って写真を貼っていると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不意に電話のベルが鳴った
今日から始める足湯のイベント担当者からだ

「なんかエラーが出て動かないんですけど・・・・・」

なぬーー?

実はこの機種、お客様に貸すのは初めて
だから入念に入念に一週間前から試運転を繰り返してきたのに
なぜよりによって本番でエラー??

この足湯の循環装置はある大手メーカーさんからの購入品で
あいにく取扱説明書無くしちゃってて
エラーコードが解らない

土曜日だからメーカーさんはもちろんお休み

困った
困った
動かないっていうのは一大事だ
イベント担当者も困っていることだろう
ここはとりあえず事態の収拾に向かわなければならないか
やはり試験は諦めなければならないか

動揺する中
一休さんは思案する

ポクポクポク・・・・・・・・・・チーーーン

ダメ元でエラーコードをネット検索してみることにした
すると

あ、あ、あ・・・・あったー!

ナニナニ?このエラーが起きたときは

「電源を抜いて1~2日放置してください」

!!!!!!!

そんなこと出来んわ!

「お急ぎの場合はシャワーなどで冷水を吸水させて下さい」

これだっ!

早速お休みの従業員さんに電話して
道具を揃えて札幌に走ってもらうお願いをした
試験が終わったら旭川から直行するから
直らなくても場を持たせておくんなマシと・・・・・

さぁそんなすったもんだがあったおかげで
入室時間まであと1時間
5分以上遅刻したら理由のいかんに関わらず入室禁止だそうな
まぁお厳しい・・・

1時間なら
高速道路をぶっ飛ばせば何とか間に合う(安全運転で・・・)

念のため受験票で試験会場の位置を確認していると

  駐車場はご用意していませんので公共の交通機関でお越し下さい

ゲゲゲッ
車ダメなのかよーーー!

こんなギリギリの時間で
停められるところ探す時間あるか?!
最悪路駐して
レッカー移動覚悟か?

まぁいいわ
とにかく出発だ

そして無事10分前に会場に到着
幸いすぐ近くに駐車場の広いスーパーがあったので
少しの時間だけ拝借・・・スミマセン

電気工事士ってスゲー人数が受けるんですね
何教室にも分かれていました

そしてワタシの席の周りには高校生がいっぱい
コイツら学校の授業で散々練習してるんだろうなぁ
皆んな自信満々に見えてくる

試しにとなりのボーズに「練習した?」って声掛けたら
「何度もしました」
だって・・・・・

子供相手に完全に萎縮する43歳

そして試験開始

ガチャガチャ
パチンパチン
ガサガサガサガサ


試験会場全体に響く作業の音
皆とても手早くやっているような気がする・・・・・

この雰囲気に呑まれてはならぬ
どうせダメ元なんだ
出来なくて当たり前なんだ
マイペースで・・・しかしできるだけ急いで・・・

ウゲゲゲゲーーッ
開始20分で斜め前の人机の片付けしてるーーーー

ウゲゲゲゲーーッ
隣の坊主もほとんどカタチになってるーーーー

そういうワタシは練習よりもハイペースなものの
明らかに周りの人より遅れている雰囲気

終了10分前
まだつなげていない部品がある
間に合うのか?
こんなんで間に合うのか?

終了5分前
ギリギリどうにかなるかも

・・・・・・・・・・・・・

ヤバイッ!

そんなこと意識し出したら
手が震えてきたーーー
配線を挿す手が震える~~~

ワナワナワナワナ・・・・・

そして終了1分前

あっ!配線間違えた!
しかし直す時間は無いっ!

おっ待てよ
こっちをあっちにつなげれば
見た目は悪いが同じことにならんか?

なる・・・・きっとなる・・・・多分なる・・・・
とにかくとにかく
ヤッテマエ~~~

そして
そして・・・・

終了ーーーー


どうにか形になりました

これは奇跡です
昨日の夕方まで問題もちゃんと読めなかったワタシが
あっているかどうかは別にしても
こうして形を完成させたのです

ガンバッターーー
感無量ですっ

隣のボーズの作品をチラ見してみたが
何となく似ていました
全く間違ってはいなさそう・・・・
後はミスをしていないか
或いは試験検査官がミスに気づかないか
どちらかを祈るばかり・・・・・

とにかく終わったのだ

駐車場を使わせてもらったスーパーでお弁当を買って
とりあえずお茶でカンパイ

幸い札幌の足湯も
着いたときには無事復旧していたようです
あ~・・・良かった
それにしても疲れたー・・・・

そしてシミジミ思うのです

もっと早くから準備するべきだったと・・・・・
全ては自業自得なのだと・・・・・

しかしこれは
多分一生治らない病気
上手にお付き合いすることにします

こうして無事一山終えることができましたとさ

                             おしまい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

完読お疲れ様でした
(アンタも暇ね~~~~)

抱えすぎ

あーーーー
もーーーぉ

ホント忙しい

そもそも無理なのよねぇ
こんなにアレコレやらなきゃいけないことがあるのに
ワタシ程度の頭の人間が
たった一人でマネージメントしようってのがさっ

自業自得なんだけどさっ



土日は札幌地下歩行空間で足湯なのよ~

イベント会社が運営するから貸すだけなんだけどね
そうは言っても放ったらかしにするわけにいかないしさ
初めて貸すタイプの足湯だから心配もあるしさ
利用してもらっている写真も撮りたいしさ
撤収は日曜日だしさ
・・・・・・・・・・・・・・
貸すだけって言っても何だかんだあるわけよ

ワタシの人件費も加算すると
実は赤字だったりして・・・・・ガビーーーン



そのうえ明日土曜日は
電気工事士の試験があるのよ~

FRP屋が何ゆえ電気工事士かってお思いでしょうが
うちの足湯の中に200V電源を使うタイプがあってね
現地で200V接続するのには資格が必要なわけよ

そこで試験要項を調べてみると
なんと!なんと!
電気科卒業していたら
学科試験が免除!!
だって言うじゃな~い!

こりゃラッキー!
大学時代代返してくれた友よ、ありがとう!
実技だけならなんとかなるかも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言う甘い考えがいけなかった

一応想定問題集買ってみたんだけど
ビックリするくらいチンプンカンプン
とんちんかんちん一休さん

まだ試験まで日があるから
時間あるときにしっかり勉強しよーー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
な~んて何事も土壇場までやらない性格が災いして
実技する以前に
未だ部品の名前すらわからない
・・・・・ってレベル

これで明日試験受けるなんて
恥かきに行くようなもんでしょう・・・・・

「スイマセーン、このケーブルどうやって剥くんですか~?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて
今晩思い通りに ”一夜漬け” できるかどうかで
あす試験を受けるかどうか決めることにしますか

果たして晩酌の誘惑に勝つことができるのか??

乞うご期待!!



そして来週からは
釧路→遠軽→佐呂間と
お盆まで道東の現場を渡り歩く日々が始まります

途中月末があったりするから
自転車屋さんの我が社は
月末帰ってきて
やり繰りやり繰り支払い支払い・・・・・

ハイ
いつもどおりバタバタさせて戴きますわ


そんなこんなで慌ただしい毎日
気仙沼のお話書きたいんだけどさ
とりあえず試験が終わるか
・・・・・・・・受けるの諦めてから書くことに致しますわ

帰還

昨日無事気仙沼より帰ってまいりました

予定では
先週金曜日にひと足お先に夜行に乗って
土曜日ローレルのジャリボリーに参加して
足湯管理して
ビール飲んで
花火見て
ビール飲んで
打ち上げ参加して
ビール飲んで
そして日月二日酔いで連休をとって・・・・・

な~んて思っていたのですが
予想していたよりも遥かに過酷な現場で
作業がこれでもかってくらい予定通り進まず
粘り強い(あきらめの悪い)ワタシも
さすがにこりゃムリだわと
計画を断念
何とか工期を伸ばしてもらった次第です

「早く北海道に帰りたいなぁ~」

とあんなに思っていたのに
いざ会社が近づいてくると
一体どれだけの仕事が山積みになっているのだろうと
急に帰りたくなくなったりして・・・・

あ~~~~ぁ・・・・・


報告したいことはたくさんあるのですが
本日はまず現実から目を背けることなく
社長業に専念することにいたしまする

一週間留守します

夏風邪でしょうか
一昨日から鼻水、咳、そしてめまいと
ズルズル、ゲホゲホ、フラフラする身体

しかし休んでいる暇などないのです
なぜなら
明日から再びハードデイズが始まるのです

明日は新潟に出発
FRP技能士の試験を受けに行きます

「腕があれば資格なんていらねぇ、べらんめぃ」

って粋がっていたんだけどさぁ
世の中資格の世界でねぇ~
どうしても必要に迫られて渋々取りに行きます

実技の内容は至ってスタンダードなもので
決して難しいことはないんですけどね
だからって目茶苦茶簡単なわけでもなく
途中幾つも危なげなポイントがあるわけ

そこチョンボすると終わり・・・みたいなトラップがね

・・・・・・・・・・

ワタシのブログを読んでいる人ならご存知のとおり
大切な場面になればなるほど
チョンボしてドタバタする星の下に生まれた悲しい運命

スムーズに行くとはとても思えないんだわさー

もし落ちちゃうと
次の試験がある1年後までの仕事に深刻な影響を与えちゃうから
ノミの心臓のこのワタシに
結構プレッシャー掛かっているわけよ

あぁーー
緊張するわーーー

早くも胸がドキドキドキドキ



そしてそして
そのまま月曜日から
気仙沼の現場に行ってきます

津波で海水に浸かったガソリンスタンドのタンクを
FRPで補修する作業なのだ
うちの職人さんとも合流して
一週間滞在してきます

一週間?

と言うことは
来週土曜日に砂川の西のヤクザ(あだ名)の会社で開かれる

『すながわジャリボリー』

間に合わないんじゃない?

blog11070802.jpg

そう!
昨年に引き続き2回目となるこのイベント
今年はなんと夜9時までの開催で
なんと!なんと!
花火を打ち上げちゃうらしいぞー!

すげーーー!
ヤクザすげーーー!

今年も足湯のお声がけがあったので
もちろん張り切って協力させてもらうつもりだけど
もしや足湯の装置だけ・・・?

そんな楽しいイベントに参加できないなんて
計り知れない寂しさ悔しさ切なさ・・・

「いや~盛り上がったよ~!
 いなくて残念だったねぇ~・・・」


満面の笑みを浮かべて
楽しげに語るヤクザ一味の顔が浮かびます

キーーーーーッ!
悔しーーーーーーーっ!


そこで
・・・・・・・・・・・・・・
作業が順調に進むのが大前提になりますが
最終日の土曜日の仕上げ作業は他の職人さんに任せて
ワタシは一人金曜日の夜行電車に飛び乗り
翌朝砂川に帰って来ようと企んでいます

現場は震災の影響であまり良い環境じゃないとか・・・

さて
計画通りうまく行くのか?

乞うご期待っ!

リフトく~~~ん!

この金のない時期に
(あっ、年中無いけどね・・・)
フォークリフトが壊れてしまった

blog11070701.jpg

見ての通りかなりの”ご高齢”なんですが
それでも現役バリバリで働いていた先日
突然ハンドルが
全く動かなくなってしまったのだ

以前からその兆候はあったので
いつもお願いしている車屋さんに見てもらったら

「オイル切れてたから足しておいた」

とのこと

それでもなんだか調子悪いなぁって思ってたんだけどね
何度も見てもらうほど金ないから
騙し騙し使っていたら
ついにウンともスンとも言わなくなったのだ

動かなくなっては仕事にならぬので
今回は別のフォークリフト屋さんに見てもらった

すると

「このボックスが完全にダメになってるから
 ボックスごと取替なきゃダメなんだけど・・・」

とのこと

ガッビーン

金かかりそっ・・・

ところがしかし

「でもこの機種古いから、もう部品全部生産中止だわ」

ガッビーン
ガッビーーン


「治らない・・・ってことですか??」
と恐る恐る聞くワタシに

「そういうことになりますね・・・」

ガッビーン
ガッビーーン
ガッビーーーン



お願いだ!
いや
お願いします!リフト君!!

今キミを買い換える余裕など微塵もないのだ
キミに頑張ってもらわなければ我が社は困るのだ

キミには意地ってもんがないのかい?
貧乏会社で働くものの意地ってもんがないのかい?

同じ釜の飯を食って早10数年
武士は食わねど高楊枝
腹が減っても戦はできる
そんな”千葉化工イズム”は無いのかい?

どうかどうか気を取り直しておくれ
まさかの”自己治癒力”を見せておくれ
奇跡の復活を遂げておくれ

嗚呼






そんなワタシの祈りが届いたのか

「他の部品使って直せるか調べてみます」

とリフト屋さんからお電話がっ!がっ!がっ!!!

おぉー!
一筋の光・・・・・

「少しくらいガタガタしてもフニャフニャしても構わないから
どうか治して下さいな・・・」


そしてそして
天に祈りを捧げること数時間
再びリフト屋さんからお電話がーー!

「どうにか直りそうです・・・・・」

タリラリラリラリラ~~~ン

Oh! 神様!紙様!髪様!
ありがとう!
ありがとう!リフト屋さん!

なんてラッキーなんだ!
きっと日頃の行いが良いからだ
こないだ駐車場に落ちていたゴミを拾ったからだ
こないだおばあちゃんにコンビニのドアを開けてあげたからだ
こないだ・・・・・・・


「で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 15万ほど掛かります」



じゅじゅじゅ・・・・・じゅうごまん・・・


カ・ミ・サ・マ・・・・・

15・マ・ン・カ・シ・テ・・・・・

バッタバタ

いや~週末は久々のドタバタ劇場でして

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何せ日帰りしようと思っていた北見の現場
外気が暖かいのに地中は涼しいもんだから
タンクの中が湿気でビショビショ

FRPは水分があると正常に固まらないの

それでも壁を拭き拭き貼ってみたが
やはり途中から湿気が付いてきて
あえなく失敗

納期もあるしどうしよう・・・・・・
と考えた結果
外気が冷える夜中にやりましょうってことでね
夕方皆さんは一旦宿に帰って仮眠

ワタシはと言うと
たかが3~4時間寝るためだけに宿代払うなんて
もったいなくて出来んわさ~
でね
車中泊・・・お得意の・・・

そして0時
再びタンクに潜入

blog11070501.jpg

今回は湿気に祟られることなく順調に進み
明け方6時に作業終了

乾くまで宿で朝食とって一休みするってんで
後の仕上げはお任せして
ワタシは急ぎ一路砂川へ!

そう!
この日は13時から札幌ドームで足湯の準備があるのだ
何とか間に合う!

と思ったのもつかの間
・・・・・・・・間もなく強烈な眠気が襲ってきた

しかも石北峠で・・・

ガクッ!となるたび大きく揺れる車体
フワ~ッ・・・と遠くなる意識
ガードレールを突き破って
哀れ真っ逆さまに谷の底・・・・・

イカン!イカン!

いくら急いでいるとは言え
事故を起こしては元も子も無い

ここは一先ずパーキングで仮眠・・・Zzzzzz

あまりに疲れていたんでしょうね

ちょっと寝るつもりが
目を覚ますと1時間以上が経過していました
しかしおかげで眠気もスッキリ

無事会社に到着して
シャワーを浴びてすぐドームへ出発
トラックの運転は任せて
ワタシは再び泥のように眠る・・・Zzzzzz

ドームでの作業は順調で
大型の足湯としては初の2台同時も
試運転はすこぶる順調







と思いきや
これまで3年間実に堅実な仕事をこなして
全幅の信頼を寄せていた初代循環装置のポンプから
まさかの水漏れがっ!!!

Oh!No!

こんな大切なときにキミってやつは・・・
ベイベー・・・

しかしこの場でポンプをバラスのは余りにリスキー
万が一悪化したり壊れたりしたら取り返しがつかない

仕方が無いな・・・
ついにあの秘策を使う日が来たか・・・

『貧乏長屋の雨漏り生活大作戦』

漏ってるところに洗面器を置いて
一杯になったら捨てに行くという最先端の技術だ

幸いジャジャ漏れではないので
足湯として機能しないほど減ることはなさそう
これで明日一日凌ぐしかないだろう・・・

そして本番の日曜日

お供の嫁を引き連れて朝早くドームに着くと
なんと!
足湯浴槽の下の方から
チタチタチタチタと水が漏ってるーーーー!

ドームの方が気付いてくれたみたいで
タオルを敷いて床がビショビショになるのを防いでくれていたが
もちろんこのままではイケナイ

早速足湯をばらしてみると
・・・・・ありましたありました
オーバーフローのホースに針の先ほどの小さな傷が・・・

最初は気付かない程のにじみ程度の漏れが
漏っていくうちにドンドン穴が大きくなっていく恐怖のパターンです

早速補修してとりあえず事なきを得ましたが
あ~~~
よりによって札幌ドームでこの失態・・・
これはいつも以上に本番で名誉挽回

「今日のテーマは”超ホスピタリティー”だ!
接客でお客さんを感激させてやってくれっ!」


とヨメに喝を入れ
いざ本番


客の入りはどうだったかって??

いや~~~ん
そりゃ~聞くだけ野暮ってモンですぜ

blog11070502.jpg

最初こそパラパラだったものの
お昼を過ぎた辺りからは
も~~~~~

blog11070503.jpg

常時”超満員”

1000枚以上持っていったタオルも
危うく足りなくなるほどの盛況ぶりで
さすがドームのイベントって感じ

blog11070504.jpg

すぐ横で売っているジンギスカンの匂い
そしてビールの看板はあまりに魅力的
ちょっと・・・ほんのちょっとだけ抜け出して
ほんのちょっとだけ焼いて
ほんのちょっとだけビール飲んで

・・・・・・・・・・・・・・・

そんな誘惑に見事に(!)打ち勝ち
心配していたポンプの水漏れも悪化することなく
どうにか無事終了することができました

疲れと安堵感でドロドロになりながらの車中で

「晩ご飯何にする?」

と聞くヨメに

「ジンギスカンとビール!」


プハーーーッ

今夜のジンギスカンとビールは
格別に旨いですわーーー!

週末の嵐

嵐のような週末が終わり
今朝はボロッボロの雑巾のようにくたびれ果てた身体を引きずり
どうにか出勤することに成功しました

何がそんなに大変だったの?!

もしやドームの足湯に何かあったの?!

何かとんでもないトラブルがあったの?!


それは
また明日のお楽しみ・・・

(色々報告したかったけど
 早起きできなかったのよね~~~・・・)

A HARD DAY

今日はこれから日帰りで北見の現場なの

ホントは現地で2泊する予定だったんだけどね
ほら、昨日は月末だったじゃな~い

『自転車屋さん』ってゆうのはね
月末に入金される売上を待って
そのまま右から左へ
支払いに回さなきゃいけないの

だから月末は自由が利かないの・・・

そして
明日は札幌ドームで足湯の準備があるのよね
だから帰ってこなきゃいけないわけ

他の職人さんは3日間滞在させるけど
ワタシは作業が一番大変な今日のみ
日帰りで助っ人するの

タンクの現場はハードだからねぇ
行きはいいけど
帰りはヘトヘトのドロドロになっているハズ

途中温泉でも入って帰ろうかしら

でも温泉入ったらビール飲みたくなっちゃうしー
ビール飲んだら運転できなくなっちゃうしー
・・・・・そのまま車中泊??

それなら最初から宿に泊まって
朝早く出て来いってね
でも宿代もったいないじゃない・・・
寝るだけのために・・・

ケチねぇ
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。