スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追われる恐怖

相当現場に煽られている

「早く次出荷してくれー!」
「次はいつ着くんだー!」


と電話が鳴る

電話が鳴るとビクッとする
発信元の名前を見るとブチッと切りたくなる
やっぱりその用件か・・・とドキッとする

工場はフル回転
手伝ってくれている同業社も
二転三転四転五転・・・・・コロコロ変わる仕様変更に
いやな顔せずそれどころか色々アドバイスしてくれて
ものすごーく頑張ってくれている

手持ちの他の仕事は全て外注に回した
思いつくことはどんどんやっているが
しかし追いつかないのだ

そこら辺のネコ犬捕まえてきて手伝わせるわけにもいかないのだ
こんな我が社の仕事でも一応技術職なのだ


昨日も当初皆んな出勤予定だったが
ふと見ると職人さんの顔に死相が出ていた
明らかに下がっている作業効率
そして着実に増えている作業ミス
もう何日間休み無しで深夜まで働いてもらっただろう
・・・・・・・

苦渋の選択ではあったが
思い切って1日休みにすることにした

しかし昨日は出荷があった
出荷の準備や仕上げが残っていたので
ワタシが久々にまる一日工場で働いた

朝のうち心に余裕があるときは
「うちの仕事って結構楽しいなぁ」
とあらためて実感
大きなプラモデルを一から作っているような感じ
思わず鼻歌が出ていた

しかし夕方
宅配便の集荷時刻が刻一刻と近づくと
そんなことも言ってられない心境となる

やばいっ!間に合わないっ!
追われている心境になった途端
楽しい仕事は苦痛に変わる
やらんでも良いチョンボを連発して
ますます窮地に追い込まれる
チョンボは次のチョンボを生み出して
ずるずるとチョンボのアリ地獄へ嵌っていく

ヨメー!
梱包手伝いに来てくれー!


と急遽SOSを発信し
結局なんとか間に合わせたが
疲労困憊・・・つい数時間前までのあの楽しい時間とは打って変わって
もう何もしたくなくなるくらい疲れ切った

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちの職人さんは
ここしばらくいつもこんな心境で働いていたんだなぁ
よく我慢してくれているなぁ

また一つ気づきを与えてくれた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぁ~んてカッコつけてる場合じゃないわさぁ

週末のこと色々書きたいことあるんだけど
今日も出荷、明日も出荷
ちょっと落ち着いたら書きますわ

何だかんだ言ってブログ書く余裕あるじゃん!って?

うーん、そうねぇ
このブログが今自らの精神バランスを保つ数少ないストレス解消手段かなぁ

お願いだからこの時間だけは取り上げないで
スポンサーサイト

疲れた身体に疲れるヨメ

まだ薄暗い早朝
鉛の様に重い身体を奮い立たせ
眠いまなこをこすりつけ
今日もとっても忙しい
やらねばならぬことがたっくさんある
なんとか起きねば!!
と一大決心で身体を起こす

するとやおら

「ねぇねぇ、楽しんごの“てやんでぃ”やらせてくんない?」

とまだ布団の中でヌクヌクしながらヨメが言う

楽しんごの“てやんでぃ”とは
うつ伏せになった人の上に馬乗りになって
骨盤を脚ではさんで腰を振ることによって骨盤の矯正をする整体
カウボーイのように縄を振り回すパフォーマンス付き

お疲れの身体にマッサージはありがたい
せっかく一大決心で起こした身体だが
せっかくやりたいというのだからここはお言葉に甘えようと
再び布団の上に

そしてさっそく

“てやんでぃ”

“てやんでぃ”




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と思いきや

わずか3回ほどで

「あ~・・・これキツイー!」

と隣にゴロン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうやめたらしい・・・・・

せっかくのワタシの一大決心をムダにしやがって・・・

うつ伏せになっていたので確かではないが
縄を振り回すパフォーマンスはしっかりやっていたようだ

結局何がやりたかったのだ?
ヨメも疲れた
ワタシも疲れた

誰も得しない”てやんでぃ”

なんだかなぁー

全然遊びにいけませんでしたわ

現場より帰還!

ユニットバス業界を震撼させる常識破りの組立方式(!?)に
施行してくれた大工さんも案の定困惑の連続
萎える気持ちを何度も奮い立たせてくれて
どうにかこうにか形にしてくれています

笑うに笑えないチョンボエピソードはたっくさんあるんですけどね
何せリフォーム業界注目の商品だそうで
この商品を採用しようかどうか迷っている業者さんやオーナーさんが
どこをどう巡り廻ってワタシのブログに辿り着かないとも限らない

「なんだかドタバタしている商品・・・心配だなぁ・・・」

なんてことになってしまったら
クライアントさんに迷惑掛かるし
我々のこれまでの努力に水を差すことになりかねません

ここは面白エピソード(?)の公開をグッと堪えて
ご期待していた皆様申し訳ございませんが・・・と言うことで

どうしても気になる方は直接どうぞ~!
ヒミツ厳守?!

まぁそれでも
初号機ですからドタバタするのは当たり前
これから改良してより組み立てやすいものを作ればいいわけです

と言うわけで山の様に持って帰ってきた改良点
これから整理して一つ一つやっつけていかなければなりません
しかももう次のお客さん、そしてすぐに次のお客さんが
早く早くと待っているようです

一体この忙しさはいつまで続くのでしょうか?

昨夜11時頃帰社すると工場にはまだ煌々と灯りが・・・

3日ぶりに会ったわが社の職人さんの笑顔は
あきらかに暗い影を帯びていました

深夜残業がもう1ヶ月以上続いていますからね
そりゃ疲れますよね

まだしばらく続きそうなこの状態
こりゃなんとかせねばなりません
職人さんあっての我が社ですから・・・

ハートは鋼の方がいい

どうにか形が出来上がり
仮組みすることができました
その道のプロに見られると恥ずかしいところばかりですが
取り返しのつかない大きなミスもどうやら無く
組み立てられることだけわかったのでホッと一安心
大工さんには多大な迷惑を掛けることになるけどね・・・

「一番風呂は社長でしょー!」

という職人さんの後押しを受けて
それではお言葉に甘えて・・・・・


結構な湯加減でございます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今晩いよいよ現場に出発

心配事はヤマの様にあります
ワタシのガラスのハートはもはやヒビだらけ
二重構造じゃなかったら今頃バラバラです
中に挟んであるフィルムでなんとかもってます
小キズのうちに補修しておけばこんなにヒビが広がらなかったんです
後で後でと放ったらかしにしていたのがいけなかったんです
最近はホームセンターでもいい補修材が売っていますから
こまめな点検・こまめな補修が長持ちのコツです
でももうここまで悪化したら危ないので早めの交換をお勧めします
結構なお金が掛かりますが
車検が通らないので仕方ありません
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・んっ?!
何の話でしたっけ・・・
あっ、ガラスのハートのお話でした

留守中の工場も心配で心配で仕方ありません
いや、職人さんが悪いとか信用していないとかそういうのではありません
情報のほとんどがワタシの頭にしか無いのがいけないんです
他の人に上手に仕事を任せられていない自分がいけないんです
トラブルが起きたとき
ワタシがいないせいで遠回りさせてしまう事案がたくさんあります
この差し迫った状況で余計な時間を費やさなければいけないストレスは
精神衛生的にもとてもダメージがあるんです
仕事の出来ない上司を持った部下はホント気の毒です

何を書こうが何を心配しようが
とにかくワタシは現場に行かなければなりません
一台目が完成する目処が立つまで見届けなければなりません
案じてもどうしようもないことですが
そういう性格なんです
どなたか治せる人がいたら治してください
催眠術でも占星術でも性転換手術でも
治せるものなら治して下さい

自分も周りも結構疲れさせる性格です
トホホのホですわ

~ 大好評!?今日のトラブル ~

月曜日納期の製品
穴開けをしようと機械を動かしたら
ウンウン唸ってちっとも動かない
このクソ忙しい時に余計なトラブル
あ~~~ストレス~~~!
この前動かした時も悩んだが
どこかのスイッチいじったらスーッと動いたんだ
どれだ?どこのスイッチだ?
あーーーメモしておけば良かったぁーーー・・・・・

深夜まで数時間あれこれやって悩んだが
結局わからず精魂尽き果てギブアップ

万策尽きた・・・・・
機械屋さんを呼ぶしかないか
余計な金が掛かるのも結構痛いが
どう転んでも月曜の納品が間に合わない
こりゃお客さんに相当怒られるなぁ・・・・・
許してくれるかなぁ・・・・・
仕方ない、誠心誠意謝るしかない・・・・・

そして翌朝
ダメもとでとヒーターで機械をあぶってみると

blog11022003.jpg

「社長!動きましたっ!」

エア配管に水が溜まって凍っていたのかな?

何はともあれ動いてよかったが
毎度毎度ハラハラドキドキ

ガラスのハートのヒビは増えるばかり・・・です

う、う、産まれた

ついに1台目の部品が型から剥がれ
愛しいその姿を見せ始めました

ここまで非常に苦労しましたが
おかげ様で結構スポッと抜けました

“つわり”はひどかったけど産む時は拍子抜けする安産型

随分型を急いだので妥協しているところが結構あり
あらためて完成品を見たけどやっぱり気に入らん!
直せるものなら直したかった・・・・・
でもとにかく形が出来たんです
どうにか納品できそうなんです
とりあえず嬉しい、ひと安心です

とは言えまだ出来ていないパーツもあります
組み立て方が決まっていないところもあります
心配事はたっくさん残っています

製作をお手伝いしてくれている社長さんに
「そこの仕様決めないで作り出すなんて度胸あるねぇ」
と褒められました(?)
そうそう!我ながら大した度胸です

行き当たりバッタリですがきっとどうにかなるでしょう
いや、どうにかして下さい!神戸の大工さん!

ところで
昨日のブログでなんだか深刻そうなこと書いてしまって
心配のメールやら電話やらをいくつか頂きました

すみません
大丈夫です
相当弱ったけど踏みとどまっています

それどころか
今回相当弱ったおかげで
心の弱い人、思い悩んじゃう人の気持ちを少しだけ実感できることができて
人間としてより大きくなった気がします
そしてそんな自分に酔いしれています

オレってもしかしてスゴイ人になっちゃうかも~~~!
聖人になっちゃうかも~~~!

あ~・・・・心配してアホらしっ!

ガンバレ!オレの心

またまたテンパッテいます

来週の現地組立を前にあれこれチェックしていると
見落としがいっぱい!
どうやって組み立てるつもりー?!
今から間に合うのー?!

いやいやこうやってブログに書いちゃうと余裕あるように見えるかもしれないけど
実際の話逃げたくなっています、マジで・・・

ここまでこれだけ頑張ってきたんですからね
なるようにしかならないし
なるようになる
それ以上でもそれ以下でもない

わかっちゃいるけど相当気が病んできた
鬱になる人ってこういう風に始まるのかな?
何かなにもかも上手く行かないような気がしてきて
些細なことまで重大なことの様に思えてしまう
心臓がたびたびドキドキ異様に高鳴り
頭の血の気がスーッっと抜けていくような気がする
起きていることすら辛くなる
何も考えたくなくなる
しかしボーっとして何も進んでいない自分にまた焦り
再び心臓がドキドキしてくる・・・

ホント初めての経験です
また一つ貴重な経験をさせてもらっています

そんなワタシを癒してくれるのが
朝と晩ゆったりと浸かるお風呂

朝から晩までお風呂作りで苦しんでいる心と体を癒してくれるのが
朝と晩に入るお風呂とは
まぁなんて皮肉なことでしょう

さぁいよいよ

前々より泡を食っている物件
いよいよ生産が本格的に始まりました

仲間の会社にもかなりの部分お手伝いしてもらいます
はっきし言って今回はもう利益なしっ!
約2ヶ月間お金が回っただけで良しとするか!
損しなきゃいいか、って感じです

だって
当初の約束より随分遅れたにもかかわらず
施工主と何度も調整してくれて
おそらく内心ハラハラドキドキイライラズキズキしていたろうに

「大丈夫ですよ。頼りにしています」

と言い続けてくれた今回の依頼主

大変で大変で何度も投げ出したいくらいだったけど(あっ!まだ過去形じゃない)
我が社を心から頼りにしてくれていることが伝わって
ホント何度奮起して立ち直ったことか

仕事ってのはお金だけじゃない
もちろんお金がもらえなければやれないけど

『頼りにされている』

っていうクスリはその何倍も効力が強い

小向美奈子がお使いになっているクスリよりも強い(多分)

とか思っていると
昨冬の暇な時に結構な金額の注文をくれたお客さんから再び注文が!!
申し訳ないけど今とっても忙しくて・・・と言うと

「千葉さんの所しかお願いできるところが無いんです。
頼りにしてます。

と言われて

「ど、ど、ど、どうにかしましょう!」

と言ってしまう人情派(?)のワタシ
良いのか悪いのか・・・
頼りにされる力はかなり強い・・・・・のです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしていよいよ来週月曜日より現場設置に立ち会います
なにせ突貫で製作したので
設置もきっとワタワタすることでしょう
現場の大工さんに文句言われながら組み立てることになるでしょう
まだまだ心配事は続きます

ところで一体何を作っているかって?

そう言えば書いていなかったけど
昨今の都会の賃貸マンション・アパート事情を知る人にはピンと来る
わかる人にはわかる結構画期的なアイディア商品です

ワタシなんかが扱えるような代物じゃありませんが
こんなに苦労したのだから
たくさんの人達に喜んでもらえる商品になってくれることを願っています

死んだ父はユニットバス創成期から関わっていた人ですから
生きていたらきっと誰よりも張り切っていたことでしょう
生きていて助言してくれたらワタシもどれだけ心強かったことか

まぁせめて草葉の陰から見守っていて下さいな
無事納品・設置が完了するように
この商品が大ヒットするように

足湯はいつも神頼み

駐車場に停まる車もまばらになった深夜
我々はまるで人目を忍ぶかのように足湯の温泉交換に馳せ参じる

blog11021201.jpg

何せ大勢の人達が利用する公共の施設
乗用車やバス・トラックも常時行き交うエリアだけに
できるだけトラブルが発生しにくい時間帯に、というわけだ

主催者であるNEXCO東日本さんはもちろん民間企業だが
我々一般人から見ればいまだに“親方日の丸”のイメージが強い
そして“親方日の丸”に対する世間の目はとても厳しい

荷物を運ぶ時にお客さんの前を横切ったとか
何かの弾みにこちらを睨んだ(?)だとか
ちょっとした不手際もいちいち本部に電話されるんだって
だからサービスエリアでの準備や片付け時は
他のイベントの足湯とはちょっと違うピリピリムード

お客さんを気遣うことはもちろんとっても大切だけどさ
些細なことでいちいちクレーム付ける人が増えると
その対策に余計なお金掛かっちゃうしさー
廻りまわって自分たちの生活まで窮屈になっちゃうんだよ
わかんないかなぁ~

まぁ何はともあれ二日目も無事終了
ワタシも仕事の合い間を縫って少しだけお手伝いしましたが
いや~晴れているのに寒いこと寒いこと
こんな日は靴下脱ぐのも勇気がいるわい
それでも連日100人以上ご利用いただいたようで
一時は順番待ちの列もできたとか
先を急ぐ人も多い中、しかもクソ寒い真冬でこれだけ利用してもらったんなら
大成功!と言えるでしょう

今回実験的にやってみたハウス内の特設売店も
期待以上に好評!

blog11021202.jpg

blog1102120.jpg

喜んでもらえる仕掛けが増えるのはとても快感なのだ
来冬はストッキングとかはいている人のために“手湯”も用意しよっかなぁ~

最終日となる明日は
暴風雪の恐れあり!なんて言われてたけど
どうやら気遣って避けてくれたみたい
天気悪いと利用者減るっていうのも残念だけど
明日は足湯撤去しなきゃいけないからね
片付けの時吹雪いてたりするとイヤ~~~ンなってくるんだわさ

明日乗り切れば心配事が一つ減る

明日も一日どうか無事何ごともありませんように

やはりいつもどおり

本日より始まります砂川SA上り線の足湯
昨日の準備はすこぶる順調
なんのトラブルも無く快調に終了しました

がっ!!

どこかでミソクソ付くのが我が社の足湯

さぁて今回のミソクソは~

・・・・・・・・・・・・・

“ピパの湯”から温泉を頂く作業で~すっ!

いつも温泉は温泉施設のボイラー室などから汲むのですが
ピパの湯は山奥から数キロもの配管で温泉を引っ張っているので
せっかくなら源泉に近いところの方がいいのでは?と提案されて
んだばと、その山奥に行ってみた

美唄の源泉はとても豊富なので雪がなければそこかしこから汲み上げられるそうだが
冬は全て雪に埋まっていい取水場所がない
唯一とある会社の敷地内でホースから垂れ流しているというので
そこで事前に20リットルタンク持って行って時間を計測してみると
一杯になるのに約2分
3日間必要な2400リットルを汲み上げるには

ニニンガシー、ニサンガローク、ニシガー・・・・・・・

な、な、な、なんと4時間!!

4時間もこんな山奥のしかも他人の会社の敷地内で
何をして待っていろとおっしゃるわけ?

タダでさえ忙しい今時期そんな無駄な時間などありましぇ~ん

そこで源泉から遠くてもいいからと施設内での取水をお願いしたところ
冬なので最も取水しやすい場所は雪の下

代わりに機械室の中を通った先から取れると言うのだが
「トラックが入れるところから取水できるところまでちょっと遠いですよ」
と言われた
30メートルくらいあるって言うんで
それならばと50m分のホースを持参した

いつもは必ず下見に行くんですけどね
今回はとにかく忙しさ満作だったので
こういう時に限って何かあるんだよなぁ~と
一抹の不安を抱えながらもぶっつけ本番で行ってみると
その取水口は・・・・・

細くて急な階段下りて
そこを真っ直ぐ行って
左に曲がって右に曲がって
も一度左、そして右
も一つ左でまたも右
再び右で
またまた左でまた右で
なんとなんとハシゴ(!)を降りて
脚立で一旦両脚着いたと思ったら
なんとなんと再び別のハシゴ(!!)を登って
登りきると立てないほど低い屋根裏みたいな空間を
縦横無尽に行き来する配管をくぐってまたいで
ようやく取水できるマンホールに辿り着く

ウゲーッ

インディージョーンズかよー!
ちょっとしたアスレチックコース
どうりでここの皆さん半袖だわ
外作業だと思って上下ヒートテックで重装備してきたワタシは
辿り着いた時にはもう汗だく

案の定ホースも30mどころか50mでも全然足りない

仕方が無いので町まで出て
品揃えの悪いホームセンターでホースやらジョイントやら色々買って
おかげでどうにかホースがトラックに届いた
さてひと安心
さぁ汲み上げポンプをスイッチオンして
後はのんびり待つばかり

・・・・・と思いきや
そうはイカのキンタマなわけよ~

ポンプから汲み上げられた温泉がホースをつたう途中
ジョイント部分のホースバンドがバカになっていて
温泉がピューーーーッ!!

あっちでもピューーーーッ
こっちでもピューーーーッ

慌てて電源切ったけどさ
もうズボンから下ベショベショのグショグショ
靴下なんてクッチュクッチュ
見るも無残な濡れネズミ

あ~~~もう好きにして~~~!
って感じ・・・・

でもそこはホラ
トラブル起きてもなかなかへこたれないチバちゃんなわけよ
焦る気持ちと苛立つ思い・泣きたくなるよな切なさをゆっくりと沈めて
気を取り直して創意と工夫と根気と粘りで色々対策してさ
どうにかこうにか取水に成功
ホース長いせいかすげぇ時間掛かったけどさ
無事2400リットル汲み上げることができました

ホース片付ける時もね
狭くてややこしい空間を温泉ぶちまけないようにホース巻いていかなきゃいけないから
かなり切ない作業になったんだけどね
もうどうせ濡れネズミだから好きにしてって感じ

途中濡れた靴下と疲労困憊のせいか足吊ったりしてさ
ビショビショの床で人知れずうずくまって
ビショビショの靴下の足を曲げたり伸ばしたりしてさ
客観的にその姿想像するとまぁ~哀れ、哀れ・・・
目の前に空き缶あったら通行人がチャリーンって小銭入れてってくれるね、きっと

1時間ほどで汲み終わる予定が
終わってみると
3時間!!

予定を2時間も遅れてサービスエリアに到着して
クッタクタのカラダを引きずり
ペッコペコのお腹を抑えて
皆さんと足湯の準備に励んだとさ

疲労困憊クタクタになって3時間で汲み上げるのが良かったのか
それとものんびり山の中で4時間待つのが良かったのか

・・・・・・・・・・・・

答えはうっすらわかっているけど
あまりにも自分が不憫で
3時間が良かった理由を一生懸命探している

今回に限って言えば
“急がば廻れ”という言葉だけは聞きたくない!



足湯は今日から13日(日)までの3日間
12時から17時まで
なんと!!無料でご利用いただけます

今回は足湯ハウス内に売店スペースもご用意していますよ~!

ワタシが苦労に苦労を重ねて汲んできた温泉で
さぁ~!
皆さん存分に癒されてくださーい

もしも入浴中に足が吊るようなことがあったとしたら
それはもしかしたら・・・・・・・・

キャーーーーーーーーーーッ!!

足湯やりま~す

明日から日曜日まで3日間
砂川サービスエリア上り線で足湯やりま~す

砂川SAでの足湯は上り下りあわせて3回目となりまして
今回は洞窟露天風呂で人気の美唄「ピパの湯ゆ~りん館」より
温泉を提供してもらいます

今回は他物件の納期が迫る中での開催なので
残念ながらワタシはほとんど顔を出すことができませんが
「ホスピタリティー」を重要テーマに開催する足湯
きっと来てくれた人達を幸せな気持ちにさせてくれることでしょう

お近くをお通りの方
是非立ち寄ってみてください!

同士

連日夜遅くまで頑張ってくれる我が社の職人さん

いくら仕事とは言え
ワタシの思慮の甘さで深夜残業を余儀なくさせているのだ
ここまでキツイことになるのは見通せなかった
申し訳ない気持ちでいっぱいだ

心もカラダもクタクタだろうに
時に笑顔すら見せて奮闘する姿は胸に迫るものがある

「今晩は早く帰ろうか!?」

と言ってあげたい気持ちはヤマヤマだが
そこはグッと堪えなければならない
今日の目標に少しでも近づけないと必ず後悔することになるんだ
それはワタシも職人さんもよくわかっているんだ

せめてせめて
全て終わった時に
「頑張った甲斐があったね、頑張って良かったね」
と言えるよう
今はただ頑張るのみ

精一杯協力してくれる職人さん達のありがたさをあらためて実感できただけでも
今回この物件をやっている意味があると言うものだ

ワタシも大分くたびれてきた
時に心が折れそうになる
もうどうでもいいやと投げ出したくなる

「チバーーー!あきらめるなーーー!寝るなーーー!寝ると死ぬぞーーー!」

吹雪の中で叫ぶ仲間の隊員の声が
どんどん遠く小さくなっていく・・・・・

ここで眠るとどんなに心地よいだろう・・・

いやいや!
ワタシにはこんなに頑張ってくれている職人さんがいるじゃないか
ここでへこたれている場合ではないのだっ!

現実と妄想の狭間に逃げ込む

胃酸過多は胃ガンを誘発する

という記事がふと目にとまった

ガラスのハート、ノミの肝っ玉を自負するワタシは
昨今の忙しさと心配ゴトの連続でおそらく胃酸過多

医者に診てもらったわけじゃないけど
時々胃から込み上げてくる“酸っぱさ”が
日に日に邪悪さを増しているんだ
きっと胃がやられているんだろう

胃ガンと聞くと
そういえば父はガンがあちこち転移して死んだ
祖父なんてそのものずばり胃ガンで死んだ
ワタシは間違いなくガンの血統なのだ
ガンになりやすいDNAなのだ

最近の医学は進んでいるらしいから
早期発見早期治療で助かる確率が高いと聞くが
胃ガンになると胃を切除して小さくしてしまうんでしょ?
美味しいものがちょっとずつしか食べられないんでしょ?

それはイヤ!
そんなのはイヤーーーーーっ!



 旅先で何の気なしにのれんをくぐったお寿司屋さん
 田舎町によくある何の変哲も無いお寿司屋さんで
 カウンター越しにはいかにも愛想の無さそうな大将と
 少し疲れた感じのおかみさん
 しかし見た目とはうらはらに
 大将もおかみさんも気さくで楽しくて温かくて優しい
 まるで我が家に帰ってきたようなほっこりとした気持ちにさせてくれる
 もちろんお寿司もお刺身もとっても美味しい
 大将の旨いものへのこだわりがひしひしと伝わってくる
 こんないいお店には滅多に出会えるもんじゃない
 本当に良い店を選んだものだ
 もうこれだけでこの旅は成功だ

 話しも弾みすっかり打ち解けたワタシに
 
 「実は今朝なかなかお目にかかれないほど極上の大トロが手に入ってね
  北海道の人もビックリしちゃうくらい旨いぞ!
  ご馳走しちゃうから食ってきなよ!
  さぁじゃんじゃん食ってってくれ!」

 と勧める大将

 しかしワタシの箸は一向にすすまない

 ・・・・・・・なぜならワタシのお腹はもう限界
 切除して小さくなった胃袋はもういっぱいなのだ

 「大将、お気持ちはありがたいけどもうお腹いっぱいなんだ・・・」

 いくら仲良くなったとは言え
 今会ったばかりの人に病気のことなんか話すことでもなく
 言葉少なく伏目がちに断るワタシ

 すると大将の顔色がみるみる変わっていく

 「な~に~!?
  まだほんのちょっとしか食ってないのにもうお腹いっぱいだって?!
  なんだい?なんだい?オウ?!
  お前さん、うちの寿司が口に合わねぇ~って~のかい?!
  オウ!オウ!それならそうと早く言いやがれ
  こちとら気分良くご馳走してやろうって言ってんのに
  こんなモン食ってられっかって思われながら食われていたとはよぉ~
  オイラ一人勝手に盛り上がってとんだ恥晒しちまったよ
  お代なんかいらねぇ
  とっとと帰ってくれ!

  おーい!母―さん!
  塩持ってこい!塩っ!
  縁起でもねぇ客が来やがった
  こんな気分の悪い客は初めてだ
  そこの棚の扉開けた2段目に塩あるだろ
  それもって3丁先の佐々木さんのところから
  四方八方隅から隅まで塩撒いてこいや!
  ・・・・・
  違う!違う!そりゃぁ砂糖だ、砂糖
  お前はなんでそうおっちょこちょいのドジなんだ
  ホント使えねぇ女だなぁ
  引っ込んでろ、このスットコドッコイが!!」

 「あんた!
  何も人前でそんなこと言わなくてもいいじゃないか!
  大体塩と砂糖間違えたくらいでなんだい?その言いようは?!
  この際だから言わせてもらいますけどね
  34年前あんたとワタシが出会ったあの時に・・・・」



あ~~~!!
そんなことになったらタイヘ~ン
せっかくの出会いやご縁が台無しになるどころか
仲良くやっていた大将やおかみさんにまで
とんだ迷惑掛けてしまう

これはどうにかせねばなるまい!
この夫婦のためにもどうにかせねばなるまい!

そこで思い切って

blog11020601.jpg

人生で初めて”普通の胃薬”を買いました
飲みすぎた翌朝に飲む胃薬ではない”普通の胃薬”です
1日3回食後に飲む胃薬です

おかげで気持ち”酸っぱさ”が和らいだように感じます
これで大丈夫
これで胃酸過多も改善する
これで胃ガンの心配からも開放される
これで安心してあのお寿司屋さんにも行ける

大将~!おかみさ~ん!
待っててねー!
たっくさん食べるからたっくさんご馳走してねー!













あの~~・・・

脳と心の疲れに効くおクスリってありますか?

よーーーく効くヤツ・・・

速報!足湯

なんと!

我が社が誇る切り株風大型足湯が!

ついに!

4月下旬3日間!


花の都東京デビューーーー!

詳しくはクライアントのお許しが出たらご報告

今からワクワク

都会モンども!
待ってろよ~!!

毎日が暗示

相変わらず忙しい

これでもかっていうくらいテンパってる
納期に追われ日に日に首が絞まっている感じ

あぁもう2月
果たして間に合うのか?上手く行くのか?
こんな感じが2月いっぱい続くのだ
トホホ

いやしかしこの1ヶ月に限って言えば
「仕事が少ない」「来月お給料払えるかしら」
という心配ごとから開放されるということ

本当に本当にありがたいことだ

そして先週当たりからほぼ毎日のように
足湯や露天風呂、その他物件の問い合わせや見積もり依頼が続く
それどころか受注もいくつか頂いた
忙しい時ってこんなもの
仕事が仕事を呼んでいるのだ

いや正直に言うと
今ワタシのこの小さな脳みその中で
他の物件のことを考える余裕など無い
「今それどころじゃないから他を当たっとくれ!」
と言いたいくらいだ

しかしちょっと忙しいからってそんな気持ちでいたら
商売の神様に見捨てられてしまう
ここが踏ん張りどころだ
ここでヤケクソにならずに実直に乗り切れば
何かが見えてくるのだ

そうわかっていてもやっぱりめげる

乗り切れ!オレ!
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。