スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏社長が逞しく生きるコツ

今日は月末
支払いの日

いつも収支はカッツカツ
「今月もまたカッツカツかぁ・・・」
心の底までドンヨリする

いや、しかし
カッツカツならまだマシだ
ピーピーの時は頭が痛い
「また今月もピーピー・・・」
心に寒い風が吹く

いや、しかし
ピーピーなら救いようがある
スッテンテンの時はもう逃げ出したい
「スッテンテンじゃぁどうにもならん・・・」
心が声を上げて泣き叫ぶ

いや、しかし
スッテンテンでもギリどうにかなる
パーピラプーならもうおしまいだ
「パーピラプーかぁ・・・・パーピラプーかぁ・・・」
心がガラガラ崩れ落ちる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて今月はというと
なんとラッキーなことに “カッツカツ”!!

あぁ良かった“カッツカツ”で
あぁ良かった
“ピーピー”でも“スッテンテン”でも“パーピラプー”でも無くって
“カッツカツ”であぁヨカッタ
スポンサーサイト

不器用ですから

忙しくなると
並行してあれこれ処理できなくなるワタシ

不器用ですから・・・・・

不器用といえば高倉健・・・
いや
高倉健なら不器用も絵になるんでしょうけどねぇ
ワタシは見ている他人様をイラッとさせるタイプの不器用

いる!いる~!そんなタイプ~
あなたの近くのあの人――っ!
そうそう・・・それがワタシ

だから忙しい時はワタシあまり人に会いたくないの

ぶざまにテンパッてる姿見られるのがイヤだからっていうのが理由の一つ
人と話す時ってちょっと違う脳回路使わなきゃいけないから
それを切り替えるのが煩わしいっていうのがもう一つの理由

そんなこと何が煩わしいの?
って人格疑われちゃうかもしれないけど
いやそれは人それぞれ
ワタシにとってこういう頭の切替は相当な重労働

例えるなら
絶え間なく降り積もる雪の中で
線路の連結器をギリギリギリーっと手動で切り替えて
六角スパナでギーコギーコとボルトを締めて
連結部確認よーーーし!
右オーラ~イ!
左オーラ~イ!
もう一度右オーラ~イ!
左右確認よーーーし!

さぁ駅舎に戻ってお茶でも飲んでって下さいや
『ぽっぽや』の仕事も今年でお終い
最愛の子どもも妻もとうの昔に死んでしまったんだ
もちろん駅舎の仕事があったから死に目になんか逢えなかったさ
あぁ、あの時は辛かった

それでもこの駅舎を守ることが心の支えになったんだ
オレにはこの駅舎を守ることこそが生きがいだったからね
だがそれも今年限り
来年からは一体何を頼りに暮らしていけばいいのか
頭も気持ちもずっとこのまま
できればこのまま死ぬまでずーっと
この駅舎を守って生きていきたい・・・・

・・・・・・・・・ぐらい頭の切替が重労働なんです

不器用ですから・・・・・

しかし明日は31日
月末の処理をあれこれしなければなりません
外に出て人にも会わなければなりません
さすがに『不器用ですから・・・』では済まされません

”社交モード”に切り替えるつもりですが
久々過ぎてどんな感じで振舞っていたか忘れた・・・
我ながらちょっと挙動不審

例えるなら
刑期を終えて久々にシャバの空気に触れた幸せも束の間
自分がムショ帰りだという負い目からか世間の目がとても冷たく感じて
挙動不審でますます変な目でジロジロ見られて
居ても立ってもいられなくなる・・・・

「あぁ、別れたヨメは今でも待っているのだろうか
もしも今でも待ってくれているのなら
軒先に黄色いハンカチをぶら下げておいてくれ」

~そして夕張
久しぶりに訪れたこの曲がり角を曲がれば
もうそこは慣れ親しんだ我が家
曲がろうか、いや曲がらずこのまま帰ろうか
ムリだ、待ってなんかいない、待っているはずがない
別れたヨメにあんなに迷惑掛けてしまったんだ
もう帰ろう、帰るべきだ・・
いやでももしかしたら
もしかしたらアイツのことだ、今でもずっと待っているかも知れない
軒先に黄色いハンカチが下がっているかもしれない
勇気を出してさぁ行くんだ
いや・・・・・いやいやダメだダメだ、ダメに決まっているさ
こんなオレを待っているわけがない
もしかしたら新しい男を見つけて幸せな家庭を築いているかもしれない
その幸せをぶち壊すようなことをこのオレがやっていいのか
いけない、いけないに決まっている
いや、いや、いや・・・・・・

・・・・・・・・・・ぐらい挙動不審

不器用ですから・・・・・

もはや神頼み

弱っている時って
ふと目にした言葉がグサリと心に刺さったりするもの

 『天に豊作を祈り手は田を耕す』

  お百姓さんは天に豊作を祈るけど手はいつも畑や田んぼを耕しています。
  自分で出来る努力を精一杯にしてその上で神様に豊作を祈るのはいいけれど
  努力もしないでいいことだけを願うのは怠け者



カ・ミ・サ・マ

ワ・タ・シ・ケ・ッ・コ・ウ・ガ・ン・バ・ッ・テ・マ・ス

ソ・ロ・ソ・ロ・タ・ス・ケ・テ・ク・ダ・サ・リ・マ・セ・ン・カ?

訂正とお詫び

昨夜自宅に帰った途端

「チャーハンそんなに美味しくなかった~!?」

と不機嫌そうな顔でヨメがつぶやく

「ブログに書くこと?」
「十分塩味あったんじゃない?」

とあきらかにご立腹のご様子

い・・・いえ、いえ

何となく文章の流れと言うか
オチを求めていたら偶然思いついたというか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すみません
美味しくないってほどでは・・・・・・あ、あ、あ、ありませんでした・・・

これを理由にめし作ってくれなくなりそうなので
訂正してお侘びいたしまする~

結論を申しあげると・・・

丁度1ヶ月前に今の物件の打ち合わせに神戸に行ってきたわけで

あれから正月もろくに休まず仕事をしているわけで

結構頑張っているなと自分で自分を褒めてあげたいわけで

とか言いながら今振り返るとあの日あの時もう少し頑張れば良かったと反省するわけで

とか言いながら着実に前進はしているわけで

とか言いながら未だ納期に間に合う目処が立っていないわけで

とか言いながら今朝の日の出はとてもキレイだったわけで

とか言いながら今朝作ってくれたヨメのチャーハンが今ひとつ美味しくなかったわけで

何だかんだ言ってもチャーハンの味付けはもっとしっかりしていた方が美味しいわけで

塩分控えめはわかるけど味が薄いのはやっぱり味気無いわけで

そこのところを何度力説してもやっぱり今朝も薄味だったわけで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局何が言いたいかと言うと

ヨメのチャーハンがまずかった・・・ということ

ガンバレニッポン!ガンバレオレ!

あと1パーツ
1パーツ決まれば製作物の仕様が完結します

ところがこの1パーツがクセ者で
何度も何度も書き直しています
経験不足です
知識不足です
我ながらイヤ~んなってきます

でもこれを機にものすご~い勢いでガリ勉していますから
おかげ様で色々と知識が増えました
必要に迫られないと勉強しないタイプなので
これはこれで良い機会なんだと思います

精根尽きるまで仕事して
ソファーでうたた寝していたら
興奮気味に“吠える”ヨメの声にハタと目が覚めた

何ゴトかと思ったら日本VS韓国のサッカー

延長戦に突入して守りに入った日本が
たびたび攻め込まれるという息を呑む展開に
尋常でない雄叫びをあげていた

ワタシもキライじゃないので
そこから共に応援を開始して
あと1分のところで同点に追いつかれるという波乱に
すっかり目が冴えてしまったワタシ

PK戦の末辛くも勝利を手にしたが
この疲れたカラダを夜中の1時に火照らせた日本代表決勝戦は
次戦再び深夜キックオフ!

ガンバレ!ニッポン!

お前こそガンバレ!オレ!

効果あるか?自己暗示

さすがに結構くたびれてきました

気持ちとやる気はとっても前向きなんですが
ポンコツな頭はたびたび仕事を放棄します
気付けばトンチンカンなことやっていて
何時間もかけてやってきたコトぜ~んぶやり直し・・・・・

あぁ・・・何のために深夜まで作業したのぉ~?!

目の疲れ・肩の凝りも日に日にひどくなってきて
時々激しい動悸にも襲われ
さらには慢性的な嘔吐感や頭痛と戦い
時々フラ~っと意識が遠のく
・・・・・・・・・・・・・・・・・
もはやアラフォーとさえ呼ばれない中年のカラダは
哀れな悲鳴をあげています

その上未解決な点が多々あるにもかかわらず
非常に厳しい納期に対応するために見切り発車で製作を開始しなければならない
その決断のストレスたるや・・・・・・
もしかしたら全て水の泡?
進めた製作物も全部やり直し?
間に合うの?
大丈夫の?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもでも気持ちは・・・気持ちだけはとても前向き
ワタシは何か困ったことや辛いことがあったとき
こう思うことにしているんです

 今自分がこういう環境に置かれている意味は何か?
 この経験は一体どんな形で自分の役に立つのか?


・・・・・って

上手く行ったらもちろんOK!
頑張ってよかった、あきらめないで良かったと
美味しいお酒で乾杯です
酔いしれましょう
浴びましょう

でももしも・・・もしも努力の甲斐なく残念な結果になったとしても・・・・

今日までのこの努力や経験が
いつか突然思わぬ形で役に立つ時が来る
それは非常にわかりやすい形で訪れるかもしれない
あるいは思いもよらぬ角度から不意に訪れてくるかもしれない
いずれにしろ必ず役に立つ
絶対にムダにならない
だってワタシの周りの起こることは全て必要なことだから

一体どんな形で役立つんだろう・・・
どんな風に気づくんだろう?

「あっ!これはもしやあの日の経験が・・・・」

っていつどんな時ハッ!と気づくんだろう?

・・・・・・・・・・・ う~~~ん、想像しただけで

ワックワク

そう考えれば
辛いことも悲しいことも悔しいことも・・・もちろん嬉しいことも楽しいことも
全部ありがたく思えてくるから不思議

ムダな経験なんて何一つ無いっ!
自分に起こることは全て意味のあることっ!

だから逃げるな!

ガンバレ!オレ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さーーーーーーて

痛々しささえ感じる自己暗示も済んだところで
今日も一日頑張りますか~!

HAPPY BIRTHDAY 107th

昨日1月20日はは父方のばあちゃんの誕生日

なんと!
107歳!! になります


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっ
生きてたらね~

そうそう
もう10年以上前に亡くなってましたわ

ちゃんと役所に届け出たから年金も貰ってませんよ、もちろん

ホント
自分の親死んだの隠して年金もらってるって事件が一時期相次いで発覚したけど
あの人達ってどんな神経してるんだろう、一体
親の死隠して金貰う・・・・
そんなことしてて夢に出てこないのかね?
ワタシなら毎夜毎夜色んなパターンで出てくるだろうから

・・・・・毎朝ブログのネタに困りませんわ

ある意味面白いブログになりそうですね

ブログの話はともかく
死んだの隠しているから火葬もできず
死体と何年も一緒に暮らしていた人もいたとか
・・・・・・・・・・・・・・
気味が悪いのは親ということで百歩譲ってガマンできるとして
死後1ヶ月足らずの小さな小さなネズミに
あれほどの腐乱臭で苦しめられたワタシからすると
そのガマン強さは尊敬に値します

人の死体放っておくとどれくらい臭いんだろう

昨今の疲労蓄積で胃腸の調子が悪いせいか
この頃“屁”がこの世のものと思えなくらいクサイんだけども
それよりもきっとクサイんでしょうね
比べ物にならないくらいクサイんだろうな、きっと

だとしたらスゴイ!
エライ!
そのガマン強さを何か世の中のためになることに使いなさい

ということで
結局何が言いたかったかというと



ばあちゃん
お誕生日おめでとう!!


滑り込みが意味するものとは?

記憶にないほど雪が少なかったわが町も
ここ2~3日ようやく雪国らしい“降りっぷり”となり
あちこちで交通パニックなど生活障害も起こっているようです


今のワタシにとって自然の猛威など
苦しんでいる人達には申し訳ないが取るに足らない些細な出来事
それよりも
もう一息というところで思うように進まない図面に
精神障害を起こしそうです

そんな苦しみはワタシを片時も解き放とうとしてくれません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  まだあどけなさの残る野球のユニフォーム姿の少女が

  「おじさん、このお風呂の角に先に滑り込んだ人が勝ちだよ!」

  と目の前の浴室の角を指差す

 それはまさに今ワタシが図面を手掛けている浴室の
  しかも今最も苦戦している角の部分

  今ひとつルールの飲み込めないワタシに

  「いい?行くよ?」

  とワタシの目をジッと見つめて
  今にも駆け出さんばかりの少女

  「ちょっと待って!まだ出来てないから」

  必死に少女に訴えるワタシ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ~・・・・
いくら夢とは言えあまりに支離滅裂なお話に
そこから先どうなったのか残念ながら記憶にありませんが
思いつめるとすぐ夢見たりお腹痛くなったり
ホント!ワタシって可愛いらしいわねぇ 

子ども達の笑顔と天秤に掛ける

約1ヶ月前に苦労して飾り付けましたイルミネーションですが
残念ながら昨夜でおしまい
惜しくも取り外す日が来てしまいました

blog11011601.jpg

最終日となる土曜日は
「砂川冬のフェスティバル」
と題したイベントを実施
大変ささやかではありますが
子どもからお年寄りまで楽しめるよう趣向を凝らしたお祭りが開かれました

ホント小さな町の小さなお祭りですから
特筆すべきことなどやっておりませんが
それでもこうして地元の人達が楽しむ場が提供されるのは
手弁当でイベントの準備や運営をやってくれる人達のおかげ

やる以上はできる限り一生懸命やるし
イヤイヤやるより楽しんでやるからでしょうか?
『好きでやっている』
とか
『仕事そっちのけでお気楽』
とか
携わったことのない人の中にはそんな感じで色々と誤解している方も多いようですが
何を隠そうほとんどの人達は

「誰かがやらねば」

という想いで仕事や所用をやり繰りしています
どうしてなかなか大変なんですよ、皆さん

あっ、もちろん

子ども達の輝く笑顔を見たいから! キラーン

って人もいらっしゃいますわよ
ワ・タ・シ、みたいに・・・・・・・・・ギョギョギョッ

とにもかくにも本日こうしてお祭りが開かれているのは
そういう人達がいるおかげなんだとほんの少~しだけでいいから感謝しつつ
目一杯楽しんでくれたら嬉しいなぁと毎年思うわけです


とか偉そうに書いているワタシではありますが
実は実は
昨年末から手掛けている製品の図面書きが
この週末いよいよタイムリミット

慣れない3次元の図面書きに頭の中がウニになりながらも
一進一退を繰り返してもう一息のところまで辿り着きましたが
なんだか間に合わない雰囲気・・・・・
ここにきてカラータイマーが

と点滅しています

そんな日にお祭りのお手伝い・・・・・・
ウッ、キビシイ・・・・・

子ども達の輝く笑顔を見たいんでしょ! キラーン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやいやいやいや
知らんがな!
知らんがな!
他人の子どもが笑おうが泣こうが知らんがな!


そんなことより
早く図面完成させなきゃいかんのよ!

とは言えさぁ
会場設営係の委員長のワタシが全く顔を出さないというのも忍びないので
準備だけ手伝ったわよ~
それで早々に退散

それでもエライ子ちゃんだから
片付けだけは手伝いに行こうと
イベント終了の頃合を見計らって再び行ったら
予定時刻より早くイベントが終わったのか

まさにたった今片付け終~了!

のタイミングに到着してしまった

ムムムッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かえって気まずい雰囲気

こういう時は気配を消して控えめに・・・



そして日曜の今日は朝9時からイルミネーションの片付け
どんなに忙しくってもこれに行かぬわけには参りません

前日思うように進まなかった図面を気に掛けながら
数分遅れで会場に到着すると
もうすでに結構な人達が撤去作業を始めていました

正確に数えませんでしたが
30~40人くらい居たんではないでしょうか
せっかくの日曜の朝にホント素晴らしい方々です

そのおかげもあって
飾り付けする時にはあれほど苦労して何日も掛かったのに
取外しは
わずか3時間!

午前中に終了、解散と相成りました

早く終わったのは大変有難かったけど
取り付けの時のあの苦労を思い出すと
嗚呼、なんだか虚しいほどの早さ・・・・・・・

その上せっかく早く終わったのに
晴天の雪上で雪焼けした火照りでカラダがだるくてさぁ
眠気と闘いながら今ひとつ仕事に身が入らない”ヤワ”なワタシ

さらにあんなに忙しい忙しいって書いているクセして
こうしてこんなに長々とブログなどを書くワタシに
どなたか
「わかる、わかる、その気持ち」
と優しくナデナデしてなどくれませんか?

ナデナデしてくれたら

ワタシの輝く笑顔をお見せしますっ! キラーン

フォーエバー羅臼の偉人

今朝はかなりシバレました
水道ちゃんと落として帰ったんですけどね
それでも水道口が凍ってしまって水が出んのですわ

その上寒いと必ず機嫌が悪くなる我が事務所のストーブ君は
タイマーセットしておいたのにあっさりと仕事放棄をしてまして
例年通りエラー起こして死んだフリ
事務所の中は外界と同じ零下の世界・・・ウッ、ブルルル~

毎年毎年言わせてもらいますけどね

あんた、寒い時こそ頑張んなきゃいけないんじゃないの?!

寒がりのストーブってな~に?
しかもあんたが頑張らないから
パソコンガタガタ変な音立てて
起動エラーで立ち上がらないじゃないのよ~!
ただでさえ忙しい時に
余計な作業増やさないでよ~~~


とまぁそんなてんやわんやが一段落した後
いつもチェックしている羅臼観光協会の三浦局長のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/shiretokorausu/
を読んでいたら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月11日に入籍したぁ~?

えっ?誰が?
えっ?局長が?

し、し、し、
しかもおめでたぁ~??

し、し、し、
しかも・・・・

なぬぅ~?
退職ぅ~~???


マジで?ホントに??

いやぁ~
漁師の彼氏がいることは小耳に挟んでいたので
近い将来当然結婚されるのだろうなと思っておりましたし
行く行くは子供も授かって然りでしょうが
まさか退職されるとは・・・・・

いやぁビックリするやら残念な想いやら
とっても複雑な気持ちです

想像してみて下さい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「観光客なんか来なくたって漁業で食っていけるべや」
「羅臼みたいな田舎で何やったってムダだ」
って保守的な考えの人が大勢を占める漁師町に
若くてきれいでオサレな都会育ちの
しかも羅臼に縁もゆかりも無い女の子が突然入り込んで来て
「観光協会の事務局長に選ばれましたー!」
と言ってみたところで
「待ってました!期待してるよっ!」
となるわけがありませんよね、フツウ・・・
こんな小娘に何が出来ると
冷ややかな反応をされるのは想像に難くありません

さらに想像してみて下さい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな環境の中
それはそれは人に言えないほどの相当なアウェイの状態から
羅臼の資源や魅力を発掘しコツコツと実績を積み上げ
時には目が腫れあがるほどの悔し涙を流し
時には嗚咽を漏らすほどの憤りに耐え
血も滲むほどの努力と工夫を重ねた末の末に
なんと今や
『羅臼の観光に三浦あり』
と言われるほどの存在になった
そんな“ドラマ”の主人公
それが三浦局長なのですっ!

あんた、彼女の何知ってんのーって?

あら、まぁ
実は何にも知りませんのよ、オーッホホホホーッ

ちっぽけなちっぽけな情報の中から
勝手に想像して勝手に話膨らませて勝手に感動的なドラマ作っちゃってますから
そのドラマを思い出しただけでじんわり泣けてくるほどに
波乱万丈な人生を送っている方なんです・・・ワタシの中では

言うなればワタシの中の“偉人”
仕事でくじけそうな時に思い出して自らを奮い立たせてくれる
そういう存在の一人です
本田宗一郎と同格です

そんな方が第一線から離脱してしまうなんて
なんだかとーっても寂しくて残念
結構なショックを受けております

とは言えコンブ漁師さんは繁忙期には猫の手も借りたいほど忙しいと聞きます
一家総出で朝から晩まで作業が続くんだそうです
残念だけど二足のわらじ・・・いやお母さん役も入れると三足のわらじを
とても履ける状況には無いんでしょうね

愛する夫と二人三脚で羅臼の海で生きていく・・・・・
う~ん、それはそれでス・テ・キ、かも

でもあんなカリスマ持った人はそうそういませんからね
子供が生まれて生活が落ち着いたら
本人の気付かぬうちにまた旗振り役になっていて
気付けば羅臼の町を盛り上げていることでしょう

まだまだ伝説になるには若すぎますからね
羅臼のために
そしてワタシの“偉人伝”のために
ますますのご活躍を心から願っています

例のあの原因がようやくわかりました!!

本日もお仕事頑張っています

お休みは基本的に“リフレッシュする派”ですが
休日も出勤しなければならないほど忙しいのはそれはそれで幸せなこと
この仕事を克服すれば
必ずや大きな自分の財産になるのだと
強い強い信念で頑張っております

若干ナルシスト体質だから
自分が頑張っているのを客観的に見るのもキライじゃないんです・・・


そんなうららかな連休真っ最中の日曜日に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突然ですが
ウンコ臭の原因が判明いたしました

それはコピーをしようとした時のこと

コピー機のボタンを押して
紙がスーッと出てきた途端

プワァ~ン

と漂ってきたいつものあの香り
嗅ぎ慣れた例のウンコ臭です

と、その時ふと気付きました

「このニオイ
 赤ちゃんのホッカホカのウンチというよりも
 牛舎や鶏舎の家畜臭じゃねぇか、コレ?」

か・ち・く・臭???














あっ!?

もしや

壮絶なバトルの末涙のお別れをしたあのネズミが
コピー機の中に大量のウンコを撒き散らして
約1ヶ月の時を経て発酵した賜物ではなかろうか?

早速恐る恐るコピー用紙のトレーを開けてみた

顔を近づけて匂いを嗅いで見ると
確かに発生源はコピー機の中のようだ
明らかにレベルの高い家畜臭が漂っている

そう言えばあれから掃除をしていなかったこともあって
トレーの中にはネズミが食い散らかした紙がまだ散乱していた
ポロポロと仁丹みたいな糞も落ちていた

しかしこんなものでこれだけの臭いがするものだろうか
見た限り10粒(?)ほどしか見つからない

納得がいかなかったので
さらに給紙が詰まった時に空けるカバーを幾つか開けてみた

すると普段あることさえ気付かなかった一番下に位置するカバーを開けたところ
プ~ンと攻撃的に襲ってくる例のニオイ
その中にはおびただしい量の食い散らかされた紙が散乱していた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きっとここがニオイの発生源に違いない
あきらかにニオイのレベルも上がっている
おそらく結構な量の糞もあるのだろう

ここはひとつ
休み明けにでも事務機屋さんに来てもらって
徹底的に大掃除をしてもらおう
そうすればこのニオイも解決するはずだ
こうしてこのニオイから開放されてめでたしめでたしとなるのだ

そう思いながら何気なく
その狭い開口部の奥に散乱する紙を数枚取り除いてみると

そこには!

なんと?!

キャーーーーー!!












はい
皆さんの想像したもので多分大体合っています
しかし少し違うかも知れません

正解は書きません
書きたくありません
まだ口の中に酸っぱいものが漂っているんです
とても皆様に不快な思いをさせないように書く自信が無いんです



ヒントは “ネズミの代表的な特性”

さぁ~!
皆んなで考えよー!



かえって不快だって?

ハイハイ、思う壺です

さっ、もうひと仕事しよっと

正月らしいお話を一つ

本日は我が社の仕事始め
職人さんも皆んな元気で出社してまいりました

今年の正月は経験がないほどの雪の少なさで
北国らしさに欠けて物足りなさすら感じましたが
昨日あたりからモッサモッサと降ってまいりまして
降ったら降ったでやっぱり煩わしい

いたらいたであれこれ煩わしいけど
いなきゃいないで物足りない
・・・・・ヨメみたいなもんですかね
お互い様ですけどね~

北海道には雪が降らないと困る商売もたくさんあるから
『いつもどおり』が一番いいんです、きっと



ワタシは大晦日仕事納め、元旦仕事始めという
大変“幸せな”年末年始を過ごさせて頂きましたが
やれどもやれども進んだ実感がないほどの仕事の山
一つ解決したら次の問題が出てくるいたちごっこに
頭がワシャワシャしています

その疲れのせいでしょうか
正月早々こんな話でアレなんですが
昨日突然
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原因不明のウンコの臭いに襲われました

机で普通に仕事していたんですけど
不意に
と~ってもくさいウンコの臭い
例えるなら
赤ん坊が時々するホットでクサ~イあのウンコの臭いです

隣の会社はまだお休み
いや仮に隣の会社が営業していたとしても
隣の敷地から漂うような間接的なものではなく
ワタシの目の前のこの机の上に
たった今誰かがウンコをしたような
まるでそんな感じの直接的なニオイなんです

オレ無意識に洩らしちゃったのかな?
いや、ホントそう疑いたくなるほどにストレートな香り

もちろん洩らしていませんし
誰かが目の前でウンコをしたのも見逃していない・・・・はず
何だか気持ち悪いな~と思いながらも
そんなことに惑わされている時間も惜しいので
その後も何度かその香りに襲われながら
気にしないようにして仕事を続けていました

そして今日の昼間
そのニオイが再び襲ってきました
あきらかに昨日と同じその香り

ワタシはすかさず事務所にいた母に
「ねぇ、ウンコの臭いしない?」
と尋ねました
母もきっと気付いてくれるはず
そしてあわよくばその原因を明らかにしてもらおう
そう考えて尋ねたのです

しかし返ってきた言葉は期待に全く反するものでした
「クンクン・・・・・・・いや~、全然しないよ~」

え~~~~~っ?!

こんなに臭いのに~?

ねぇねぇ、もっとよく嗅いでよ
このニオイに気付かないなんて
鼻おかしいんじゃないの?
鼻つまってんじゃないの?

どんなに繰り返し尋ねても返ってくる答えは一緒
「別に臭くないよ」

う~~ん・・・・・・
ニオイは別に我慢すればいいだけの話なんですけどね
理由もわからない上にワタシだけしか感じないなんて
何だかイヤな感じ・・・・・・

と書いてる今も不意にフワ~ッとあの香りが・・・・・

何か気味が悪くなってきました

そう言えばここ数日事務所のカベがバキバキ鳴ったり
人が来たような気配がしたのに誰も来ていなかったり
2・3日前には突然右肩が重くなったり・・・
・・・・・ウ~~~~ゥ
どんどん気味の悪い方向に連想しちゃうじゃないですかぁ

あれっ?!
気付けば辺りは漆黒の暗闇
すっかりひと気の失せた工業団地の事務所の中で
ポツーンと一人ぼっちのワ・タ・シ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イヤーーーーーーーーーーーーーーー!

6日が仕事始めの理由とは

今日は父の命日です
あれから4年経ちました

もしもまだ父が生きていたら
ワタシが今やっている“あれこれ”をどんな想いで見ていたでしょうね
「面白いことやってるな」
と思ってくれるのか
「いつまで経っても危なっかしいな」
と見てるのか

今でも何かに迷ったときは
「これでいいよね」
と天を仰いで確認している自分がいます
見守ってくれていると信じて仕事をしています

だから変な仕事はできない
父がガッカリする様な仕事をしてはいけない
自分を律する効果もあるんですよ
だからいろいろな意味で心のよりどころです
これって結構心強いんですよ

父はお酒が大好きだったので
命日は父の分までお酒を飲む日です

だから仕事始めは6日
4日は心置きなく飲めるようにね

というわけで
実は色々忙しいんですけど
今日だけはとりあえず忘れて飲みますかぁ

チ~ン
ナンマイダナンマイダ
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。