スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚とワタシの微妙な関係

今日の料理自慢?!

blog10102801.jpg

ブリの照り焼き~!

多分・・・・

ワタシがこういった類の魚料理を作るのは初めてだと思います

天然のブリが安かったと言ってヨメが買って来たのですが
「え~?!また魚ぁ~?!」
とブーたれるワタシ

以前も書いたような気がしますが
実はワタシ
あまりお魚が得意じゃないんです

面白いモンでねぇ
別に魚嫌いなわけでもない母が
ワタシがお腹にいた頃
煮魚の匂いで吐き気をもよおすようになったんですって

もちろんそんなことを知る由も無いワタシではありますが
気づいた時にはお魚が大嫌い
給食時間が終わって昼休みになっても
一人机に残されて
半ベソかきながら魚料理と格闘したものです

社会人になって先輩に飲みに連れて行かれるようになって
いつまでも好き嫌いがあるのは格好悪いと思いつつ
我慢を重ねるうちに
サンマやホッケ、鮭を辛うじて食べられるようになりました

そして
北海道に帰ってきてから居酒屋さんで食べたホッケの

旨いこと!旨いこと!

なんじゃ~!?
神奈川で食べたホッケはなんだったんだ~?!
北海道生まれのクセして
この美味しさをスルーしていたなんて
なんてもったいないことを~~~~~?!

と感激したことを今でも時々語るくらい
それはそれは衝撃的なことでした

とは言え未だに活きの下がった魚や煮魚は苦手
ウゲーッ!って吐きそうになることもあります

そんなワタシが単なる気まぐれで
初めて作った『ブリの照り焼き』
生姜を利かせて生臭さに精一杯気を使ったこの一品を

さぁ~!ヨメよ!
感慨深く食べるが良い!

そして
精一杯褒めるが良い!

blog10102802.jpg


「普通ブリ照りのネギは白髪ネギだよね~・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕方ないじゃん!食べなれてないんだもん!

褒めて伸びるタイプだ、ワタシは
スポンサーサイト

ご縁が産むモノ

日刊工業新聞さんに我が社の紹介を掲載してもらいました

101022日刊工業新聞

以前取材を受けた遠藤木型さんが

「他にどこか面白い会社ありませんか?」

という問い掛けに我が社を推薦してくれたんですって

記事を読むかぎり遠藤社長の顔を潰さずに済んだかな?
それとも記者さん苦悩の末の力作?
ホント立派な記事にしてくれました
顔がパンパンなのが気になるけどね

ワタシも胸を張って

「砂川の田んぼの中に強烈な社長いますよ!」

って推薦させていただきました
もちろん

「覚悟して行ってくださいよ~。責任は負えませんよ~。」

って何度も注意事項を添えてね


そんな強烈な社長率いるローレルさんのプロデュースで
『オサレなオリジナルの浴槽を作りたい!』
と持ちかけまして
昨日初打合せを行いました

その記念すべき第一回目の打ち合わせの結果は

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雑談9割

打ち合わせの成果と言えば
来月弟の店で一席設けましょう・・・・ということ

お話してると楽しくってね
ついつい脱線しちゃうのよ~
社長と部長の貴重なお時間頂戴して何を話してるんだか・・・
ローレルのスタッフの皆さんごめんなさい
7:3で社長が悪いんだけどね

でも色々刺激もらいましたよ
時々あえて”ローレルワールド”に身を投じてみると
甘えで手付かずになったり逃げたりしていることを払拭できて良いかも
厳しい言葉が否応無しにビュンビュン矢の様に飛んできますからね

戦国時代の足軽の気分ですわ

そしてお風呂を作るために欠かせないのが“型”

型代はン十万から百万円単位
もちろんそんな開発費など無い我が社に対し
『成功報酬』という何とも胡散臭い条件を快諾してくれる
遠藤木型さんの懐の深さと技術にも甘えます

是非とも実現したい、そして結果を出したいコラボ商品
大好きな会社と組んで商品が作れるなんて
想像するだけでワクワクしてきます

まだ何にも決まってないのにさ
つい勢いでブログに書いちゃった・・・

あっそうだ!

永谷さんも絡まない?
商品のイメージキャラクター作って販促、とかさ!

もちろん 『成功報酬』 ですけどね

秋から冬へ

寒い寒いと思ったら
今晩から降るはずの雪が朝からチラチラ
あっという間に冬到来ですか~

寒くなるのはイヤだけど
季節の変わり目って何か新しいことやりたくなりません?

ワタシも身体の中の良い虫、悪い虫が
ウズウズウズウズ・・・・・・・

こういう時こそ思いつきに走らず計画的にね!
と自らに言い聞かせる43歳


blog10102601.jpg

美味しそうな地鶏肉が安かったので
鶏めしを作ってみました
(唐突に話は変わりました)

最近は年中出回っている工場産の舞茸やシメジも
秋になるとなんだか特別美味しそう

blog10102602.jpg

もちろん今回のレシピも
ワタシの料理の味方『クックパッド』様

「炊き込み鶏めし~オイスター風味」http://cookpad.com/recipe/475492

今回も大変美味しく出来上がりました
オイスターソース入ってるんだもん、美味しいやね

結構簡単
お試しあれ~

メーカーの使命

先日とある高級家具メーカーと打ち合わせがありまして
高級高級って言うから
まぁお高いんでしょうなぐらいには思っておりましたが
カタログ見せてもらったら
100万円以上のソファーがずらり!

ヒャヒャヒャヒャ、ヒャクマンエーン?!

クルマ買えるじゃん!
誰がそんなイス買うんじゃい?!

って思いましたけど
メーカーさん曰く
安売りのソファーとは比較にならないほど長持ちするので
一生ものとして使えるんだそうです

100万円が良いかどうかは別として
消費することを是としない欧州の会社らしい発想であり
海外で安いものを作って買い替えを喚起する日本も
見習わなければいけないのではないかと思いました

打ち合わせ後
このメーカーさんを紹介してくれた友人が

「予算していた額の5倍の家具を買うと
 長持ちするのはもちろん
 大切にするし愛着も増すし
 何より心が豊かになる」


みたいなことを話してくれまして

確かに予定していたものよりグググッといいものに目移りして
迷った末に決断して買った品物っていうのは
思い入れが違ったりします

学生時代に何を血迷ったか
なけなしのお金で買ったン万円のブランドコートは
年齢的にもう似合わなくなってるのに
「まだ着れるんじゃないか?似合うんじゃないか?」
といつまでも長~い片思いを続けていたものです

安くて良い品物を作ることはとても大切なこと
しかし価格ありきで商品を作っていくことだけが
我々の使命ではないということをもっと自覚しなければならないなと
ものづくりの末席を汚す人間としてそう思ったのでありました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真面目に書きましたけど
何か?

冬囲い

来週には初雪が降るそうです

雪が降る前に毎年やっておかなければならないのが
産廃処理と産廃置き場の整理

blog10102201.jpg

業者さんに頼むお金ないんでね
年1~2回暇をみて自分たちで処理場に捨てに行くんです

プラスチック屋ですから
生ゴミなどに比べればキレイなんでしょうけど
結構大変なドカタ作業なので
普段FRP職人として働いてもらっている人達には少々気の毒

でも文句言うどころか
使いやすい配置換えとか冬の囲い方とか
あれこれ提案して工夫しながらやってくれるんです

従業員なんだから当たり前じゃねぇかよって言やぁ当たり前ですけど
過去には「こんなこと俺の仕事じゃねぇ」風に
チンタラやる気無さそうにやる輩もいたんです

こういう仕事にこそ人柄が現れて
信頼関係が生まれるもの
皆さんの誠実な仕事ぶりを見て
ワタシも気持ちを新たに致しました

マイクロバブルのその後

マイクロバブルを使ってから1週間が過ぎました

温浴効果やマイナスイオンも魅力的ですが
ワタシが最も気になっているのは
毛穴の奥に潜むニオイの元を掻き出す洗浄力!

甚だ遺憾ながら本格的にオヤジ臭が気になる40代
可能なかぎり『クサイオヤジ』にはなりたくない
これは結構切実な願いであります
その願いを変な薬飲んだり塗ったりせずに
入浴するだけで叶えてくれるとするならば
非常にありがたいこと

当初足湯のためにと考えていたマイクロバブルは
いつの間にかワタシの願いを叶えるパンドラの箱へと姿を変えていったのです

しかししかし
石橋を叩いて叩いて叩きまくって
その結果壊れたのを見て
「ほ~ら、渡らなくて良かったでしょ」
と言っちゃうほど超疑い深いワタシは
この一週間毎朝毎夜と色々なことを試してみました

その結果
これはなかなか良いものだとの結論に至りましたので
ちょっとご報告致します

まず初日に驚愕したのは
10分ほど浸かっていると
お湯の表面に垢だか皮脂だかわかりませんが
ちょっと他人にはお見せできないものが漂ってまいりました

これが毛穴の中から出てきた汚れだと言うのでしょうか?
こんなにも無駄な物が私の身体の中から生み出されていると言うのでしょうか?
我ながら少々ゲンナリ・・・・・

いや待てよ
今回は石鹸が不要だと言う触れ込みを鵜呑みにして
シャワーで流す程度で入浴したからこんなことになってしまったのではないか?
石鹸でしっかり洗ってから入浴すれば
こんな無残な結果には至らないのではないか?

と気を取り直して
早速2日目はいつも以上に石鹸でキレイキレイしてから
いざマイクロバブルのお風呂へ

結果は初日ほどではないにしても
やはりいい感じでプカプカ

次の人のために網ですくわなきゃいけないのが少々面倒臭いですが
なんだか確実に身体がきれいになっていっている感じ

どうやらこの微細な泡が毛穴の中を掃除していると言うのは
本当のようです

待てよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毛穴の脂や汚れを取り除いてくれると言うことは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毛穴に汚れが詰まることで
我々に絶望をもたらすと言う
例のアレにも









blog10102102.jpg

あ~ぁ、やっぱりねぇ~

頭皮
やっちゃいましたか~

ちょっと体勢がきついので身体の弱い方にはお勧めできませんが
しばらくすると泡がプチプチと当たって弾ける感触が気持ちよか~~~
身体と違っておでこの皮膚は敏感なので
炭酸水に頭浸けてるみたいにシュワシュワ~ッ・・・
ヘアエステってこんな感じなんでしょうか?
これはたまらん・・・・・

湯上りの頭皮の感じはかなりさっぱりしていて
しかもなんだか髪にハリが出たような・・・

写真を撮ってくれたヨメが
最初は「バカなことして」とか言っていたのが
あまりに気持ちよさげなのを見て
「髪洗ったの?」
「どれくらい浸けたの?」
と根掘り葉掘り・・・・・

もしやと思ったら
湯上りのヨメが
「いや~頭気持ちいいわぁ!もう少し入りやすい桶とか作れないの?」
だって・・・・・

それを聞いたヨメの母さんも興味津々で尋ねてきましたが
頭逆さにしてお湯の中に突っ込んでるんですからね~
血が上って倒れられたら困るから
お願いだから辞めてちょうだい・・・って

でもきっと
試したんだろうなぁ~、内緒で・・・・

ニオイに関しては
あいにく(?)ワタシはまだ常に異臭を放つほどのレベルに達していないので
ヨメに嗅いでもらっても
特に臭いわけでもなく臭くないわけでもなく・・・
ただ
飲みすぎた翌朝に事務所に決まって漂う独特なニホイは
全く感じられなかったと母が言っておりました

ハイ、実験中頑張って2度ほど飲みすぎて
頑張って朝お風呂に入ったのです
なんて研究熱心なんでしょう、ワタシって・・・

実はこのマイクロバブル
北海道としての代理店がまだ無いそうで
しかもありがたいことに代理店契約金とかがいらないとのこと
これを商品として扱ってみようかなぁ~と考えています

モノ売るの下手だからね
しかも結構いい値段するから
扱っても売れる自信があるわけじゃないけど
お風呂作る会社として喜ばれるものが提供できるなら
それはそれで幸せなことじゃない?

足湯への活用や露天風呂との併用など
本業とのコラボレーションはもちろん進めていくつもりですが
一商品としても喜んでもらえる自信があるんです
やってみたくなったんだから
仕方ないじゃな~い

まずは無料でお貸しして試してもらうことを考えています
納得してから買ってもらいたいからね

早速昨晩から5日間ほど友達が借りていきました
どんな感想をもらえるか楽しみです

ご興味のある方~!
先着順で~す
決して押し売りしませんから
使ってみたい方ご連絡下さ~い!

さぁ~て、色々と忙しくなりそうですわ

↓クリックすると大きくなります
blog10102101.jpg

最期の晩餐

およそ1ヶ月ほど滞在していたヨメの父母が
昨日神奈川に帰って行きました

人と一つ屋根の下で暮らす以上若干の不便や窮屈は付き物ですが
まぁ少なくともワタシに関しては
自分でも意外なほど気を使わずに過ごさせていただきました

ひょうきんな父母なので
毎日何だかんだと笑い話も盛りだくさんで
「今日はどんな面白いことあった?」
って聞くのが毎日の習慣になっていました
最初は特になかったようなこと言うけど
あれこれ聞き進めていくと
あるわあるわ・・・・・
毎日笑わせてもらいました

パークゴルフにすっかりはまった様で
来年もまたパークゴルフやりに来ると張り切って帰っていきました
さすがに1ヶ月一緒に暮らしていた人達がいなくなると
結構寂しいものがあります

最後の夜となった一昨日は
弟の店「おだちもっこ」で最期の晩餐をしました

父も母もお店を始める前から弟の味のファンでして
「お店開けるね」
なんて言っていたらホントに開いちゃったんですわ

そういえば今週土曜で弟の店は9年目を迎えます

居酒屋やラーメン屋さんで働いていたことはあったものの
調理師の資格を持っているわけでもなし
たいした貯金があるわけでもなし
あえて理由を挙げるなら『料理が好き』だから始めたお店

最初相談を受けたときは
あまりの思慮の浅さに
「商売はそんなに簡単なものじゃないぞ」
って反対したものでした
お前が言うなって感じですけどね・・・

まぁ結局ワタシの意見なんか聞くような弟ではありませんので
何ごともなかったかのように始めちゃって
幸いワタシの予想に反して何とかかんとか8年続いているようです

最初のうちこそ家庭料理の延長線上っぽい料理も多かったですが
食べ歩きが大好きなヨメさんと一緒に日夜研究を重ねているようで
我が弟ながら感心するほど腕を上げています
特に素材には結構こだわっているようで
京野菜を使った料理などは
うなるものがあります

ワタシが苦手なイカの塩辛やたらこも
弟がアレンジしたものなら食べられるんですわ

あいにく
誰に似たのか結構偏屈なので
若干取り扱い注意なところがあるのと
これまた誰に似たのか経営が下手なので
料理人はいまだ自分一人
混んでくると時々信じられないくらい待たされるのが少々難ですが
味に関してはなかなかのものだと
貧乏舌のワタシが太鼓判を押しちゃいます!

是非何かの折にでもお立ち寄り下さい

お代払ってくれるならお兄様が直々にご案内しますよ~

おだちもっこ
滝川市大町2―1―5
0125―24―5804


blog10102001.jpg

オレンジ色の看板とのれんが目印です

すながわフェスタと入浴剤

昨日は『すながわフェスタ』なるイベントが開かれました

メインイベントは
砂川青年会議所50周年を記念して
50mのロールケーキを皆んなで一斉に巻くという事業

残念ながら定山渓に紅葉狩りに行ったヨメ一行にカメラを持って行かれて
写真は撮れなかったのですが
北海道新聞の一面に載っていましたので見た方も多いのでは?
なかなかの盛り上がりでした

その他に砂川スイーツの喫茶コーナーや
最近立ち上がった『砂川ラーメン師会』によるラーメンコーナー
地場産の物産コーナーなど盛りだくさんでしたが
今回異彩を放っていたのが砂川の雄『ローレル』さんの直売コーナー
もしかしたらスイーツ以上に若い女性や子供に大人気だったかも

入浴剤やクリームなどのいい香りが漂う幸せな空間に
どんどん人が吸い込まれていくって感じ
ローレルの可愛いスタッフさんが対応してくれるので
鼻の下を長くしたスイーツコーナーのオヤジどもも
ついつい吸い込まれてヨメのお土産を買ったりしてね

商品も見ているだけで楽しいものばかり
今さらながらあらためて商品をゆっくり見ましたが
なんて幸せな仕事なんだろうと羨ましくすら思いました

ワタシはスイーツの入口辺りでお客様の誘導などをしていたのですが
左からはスイーツの甘い香り
右からはローレルさんの幸せな香り
さらにもう少し向こうにはラーメンの旨そうな香り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昇天しちゃいそう・・・・

そしてイベント終了後の打ち上げで
いつもの様に昇天しちゃいましたとさっ

あ~調子わるっ・・・

いきいき福祉展

仲間の会社が出展しているので
アクセス札幌で開催されている「いきいき福祉展」に行ってまいりました
主に介護・福祉に役立つ商品やサービス・情報などが展示されています

仲間の会社が出展しているのは
下肢障害の方が自力でラクに入浴できる浴槽

blog10101604.jpg

お偉い“先生”方からアドバイスをもらいながら
色々と改良を重ねた力作だそうです



さて展示会をウロウロしていると

『波動チタン』『宇宙エネルギー』『開運』『幸福』

の看板が!!

オーッ!胡散臭い~
年寄りや障害者もたくさん来るこんな場所で
こんなもの売ってていいのぉ~?

しかし
実はそういうのがキライじゃないワタシは
根掘り葉掘り質問しまして
あまりに熱心に質問したせいかどうなのかわかりませんが
こんなお土産をもらいました

blog10101601.jpg

『波動チタン銀河コイン&波動シール』

そういえば小学生の頃『エスパーシール』とか流行ったよなぁ
おでこに貼ったらテストの点数が良くなるとか聞いて貼ったなぁ~

まさかその副作用が前髪に・・・???

なんだかんだと
こういうのって廃れないんもんなんですね~

と思いながら今朝ブログ用に写真を撮っていると

blog10101606.jpg

あれっ?
ここに貼られていたはずの『銀河コイン』がない?!

ヨメも「知らないよ~」

もしや・・・・・まだ寝ているヨメの母?
77歳にして何にでも興味を持つ母ならありえる・・・

オレの宇宙エネルギー返せー!



再びウロウロ歩いていると
別のブースから

「ご自身のオーラを写し出してみませんか?」

という呼びかけ

なんだ?この展示会は?
『世界の不思議展』か?

しかし自分のオーラが見えるなんて面白い!
では早速!と思ったら
「1000円掛かります」
だって

1000円も払って~・・・とは思ったけど
何だかんだ言いながらこういうのがキライじゃないワタシ

結局見てもらうことにしました

blog10101605.jpg

なにやら不思議なボードに手を当てて
ゆっくりと深呼吸などすること数十秒後

ジャジャジャ~ン

blog10101603.jpg

これがワタシのオーラです

係りの人が色々説明してくれて
なんかいいことばっかり言われたような気がしますが
褒められれば褒められるほど

「この後何買わされるんだ?」

って気になって気になって
説明が頭に入ってきませんでした

どうやら『脳のヨガ』という不思議な健康法のスクールの宣伝だったようです
色々な健康法を考えるもんですね~

でも色々褒めてくれたので

blog10101602.jpg

結局本買っちゃいました~!

た~んじゅ~ん

ということで
その他にも『ワインの試飲コーナー』とかあったりして
結構楽しいですよ

今週日曜日まで入場無料でやってます

結局使う人次第

第2第3の戦略(?)を遂行するために
事務所で机に向かう比率が増えている昨今

ついつい横へ、すき間へとモノを追いやるクセがあるワタシの机は
いつの間にやら書類の山
煩雑に積まれたその光景は
朝から仕事の意欲を減退させます

ということで
ちょっと気合を入れて大掃除

ついでにこんなものを作ってみました


blog10101503.jpg

おおっ!これってナイスアイディアじゃな~い?

何がナイスアイディアかって言うと

blog10101504.jpg

モニターの下にキーボードが収納できるんです!!

いいアイディアでしょ!

限られたスペースを実に有効に活用できちゃうんですよ~
しかも端材で作ったから 0円 なんですよ~

いや~これはいいもん作ったわ~









そして一週間後

blog10101502.jpg

結局
モノ置いちゃうんだよね~

書類の山がもう一ヶ所増えることになりそうです

マイクロバブルに挑戦

本日“新兵器”が届きました

その名も「マイクロバブルトルネード」
マイクロバブル発生装置です

マイクロバブルとは1000分の1ミリ単位の泡のこと

この装置は約3ミクロンという超微細な気泡を
お湯1ccあたり12000個も発生させる装置です

この装置を使うと

blog10101301.jpg

こんな感じにお湯を張った我が社の足湯が
1分半後には
なんと
なんと
なんと
なんと

blog10101302.jpg

ミルキーなお湯に大変身しちゃうのです

微細な泡が比較的長い間水の中を浮遊して
白く濁らしているわけです

手を入れてしばらく浸けておくと

blog10101303.jpg

うぶ毛にびっしり気泡が~!!

しかもしかも
マイクロバブルは温浴効果に優れていて
マイナスイオンも発生させちゃいます
殺菌効果もあるんです

実は以前からマイクロバブルを足湯に使ってみたいなぁと気にしていたものの
ン十万円と言う結構なお値段なので二の足を踏んでおりました

ところが先日
某展示会でマイクロバブルを扱っているメーカーさんに出会い
驚きの効能を聞いてしまいました

それはそれは

体臭、特に加齢臭が明らかに軽減されるということ

マイクロバブルは毛穴よりもはるかに小さいので
毛穴の中に潜り込んで
ニオイの元となる皮脂汚れや分泌物と結合して掻き出しちゃうんだそうな
イオンだかジャスコだかの影響で
マイクロバブルにはそういう性質があるんだって

ペット業界ではペット臭を取り除くクリーニング技術として
広く普及されているそうですよ

さらにさらに

あんまり書くと
「騙されてんじゃないの??」
って言われそうですけど
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんと
マイクロバブルのお風呂に入ると
石鹸やこすり洗いが不要になるんだそうです
浴槽で軽く身体をさするだけでいいんですって
信じられます?

ってことはお風呂の中が皮脂だらけ?
それって汚くない??
って聞くと
マイクロバブルに付着した皮脂汚れは
しばらくすると水面に浮いてくるので
アミみたいなのですくってあげれば
むしろ普通のお風呂より清潔なんですって

介護施設では介護師の入浴作業軽減や高齢者の体臭軽減などに役立っているそうです

ここまで説明されてもまだ疑う嫌なタイプなんですけど
これがホントだとしたらすごくないですか?

むしろこれは露天風呂に付けるべきか?!
単品でも販売できるんじゃないか?!

ってことで
悩みに悩むこと3ヶ月
大枚叩いてついに1台買ってみました

本日これから早速使ってみようと思います
ヨメの父母もいるから是非体験してもらいましょう

超楽しみっっっっ

見た目

先日のテレビで衝撃の事実を知った

なんと!
韓国女性の3人に2人はなんらかの美容整形を経験しているとか

う~~~ん
街行く女性の約7割が“作られた顔”だなんて
顔ってナンなんだろう・・・
見た目ってナンなんだろう・・・

確かにね~
はなはだ遺憾ではございますが
好きなタイプの女性にはついつい目が行っちゃうもんです

ヨメとか・・・ヨメとか・・・・ヨメとか・・・・・

でもね~
少々美人さんじゃなくったって
内面磨けば自然と外見に魅力が出てくると思うんです
何だか気になっちゃうみたいな
知れば知るほど魅力が増すっていうか
決して一般的に美人とは言えない人でも
そういう雰囲気出している人ってワタシ結構知ってます

自分の運・不運を天から与えられた容姿のせいにするのって
ましてやそれをいじっちゃうなんて
う~~~ん・・・・古いのかもしれないけど受け入れ難し・・・

お化粧と何が違うの?とか
問いただされるとそんなに深くは考えてないんだけどね

そういうワタシも
M字のところが完全につながっておでこに離れ小島ができる前に
育毛剤とか買ってみようかなぁと思う今日この頃

何が目的ってこともないんですけど
できればダンディーなオヤジでいたいのよね~
いじるほど気合は入っていないけど
やっぱり容姿は気になるのよね~

それとも
内面磨けばおでこから後光でも射すのかなぁ~?

隊長!任務完了しましたっ!

blog10101201.jpg

おかげさまをもちまして
事故もクレームもなく無事足湯が終了致しました

これから目的地へ向かうであろう忙しない時にもかかわらず
予想に反したっくさんの方に利用していただき
たっくさんのお礼の言葉を頂きました

仕事してお客さんにお礼を言われるなんて
我々製造業ではあまり巡り合えない状況ですからね
足湯やって良かったなぁ~とあらためてしみじみ・・・

この仕事、辞められませんわ~

層雲峡の宣伝効果もずいぶんあったように感じました
仕込みじゃなくってね、本当に

「これから行ってみようかしら」

なんてお客さんが何組もいらっしゃったんですよ
なんぼ行き当たりバッタリよ!?って感じですけど

blog10101202.jpg

足湯入っている間お客さんともコミュニケーション取れますからね
望まれてゆっくり宣伝ができるなんて
そんなにあるシチュエーションじゃありませんよ

他の温泉協会さんにも試してもらいたいな~・・・

ブログやツイッターを見て
わざわざ足湯に入りに来てくれた方々もいらっしゃいました

せっかくの連休中なのに~・・・・・感激ですわ
許されるなら 「頬ずりさせて~」 って感じ・・・

あっ、二度と行かない、とか言わないで~~!
頬ずり我慢するから~~~!


大体の方が
「片付け大変でしょう?」
って言ってくれるんですけどね
実はそんなに大変ではありません

blog10101203.jpg

今回は 4人でわずか30分!
2時半には積込み完了、出発OKです

結構バタバタッと片付けちゃうんです
慣れたもんですわ

ちなみにですね~
帰ってきたら必ず浴槽の清掃と配管の洗浄をしてるんです
結構面倒臭いんですけど
レジオネラ菌発生とか真っ平ゴメンですからね

最近配管洗浄に使っている薬剤はもっぱら “ジャバ”

blog10101204.jpg

専門的な薬品より手軽で安全なクセして
結構しっかり洗ってくれるんです

意外と真面目にやってるでしょ?

お待ちしてま~す

あら~今日は天気予報どおり朝から雨
こんな時にかぎって当たっちゃうのよねぇ~、天気予報・・・

blog10101001.jpg

昨日は予想をはるかに上回るご利用人数にビックリ
結構皆さん余裕を持ってご旅行されてるんですね~
比較的短時間の方が多かったですが
ホント心から喜んでくれる方がとても多かったのが励みになりました

SAに常駐される日も近いか??


【今回から登場した秘密兵器その1】

blog10101002.jpg

脚高スノコ~~

これによって
(1)とっても足湯に入りやすくなった
(2)地面勾配が大きくても下にすき間ができなくなって安心
(3)土足でスノコに乗る人が皆無になった(一人いたけど・・・)

地味だけど結構な活躍

【今回から登場した秘密兵器その2】

blog10101003.jpg

チラシパネルの重し~~

市販品に鉄を貼り付けました

これによって
(1)風で飛んだり倒れたりしなくなった
(2)テープ貼り付けと違ってお客さんが手に取って見やすくなった

超地味だけど層雲峡の宣伝に大活躍

こんな地味な工夫を積み重ねている
まだまだ発展途上の足湯です


11日まで8時~14時までやってます

温泉も毎晩取り替えてますので安心して下さいね
是非お近くをお通りの際は寄ってって下さい

そして層雲峡のハッピ着た人に

「この後層雲峡温泉寄っちゃおっかな~~」

と気の効いたこと言ってやって下さい

雨の中宣伝に汗流す層雲峡の皆さんのために
そして・・・・・我が社のために・・・・

フッフッフッフッ・・・・・

トラブル慣れ

やるたびに何かアクシデントに見舞われていた足湯

しかしここんところすっかりトラブルも無くなって
ようやく「そういう星の元」から解放されたかなぁ~と思っていたら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

層雲峡に温泉を取りに行っていた職人Tから

「トラックが途中で動かなくなっちゃいました」

と困った声で電話が来た

おっ!久しぶりのトラブリュー!
トラックが故障とはそりゃ一大事だ!
明日の足湯の準備が出来ない!

でもナントカなるのさ、不思議なことに・・・

ワタシ 「で、今どこ?」

T 「滝川のインターチェンジ降りてすぐのところです」

すぐそこじゃーん
しかも高速道路降りてからなんて

ね~~~
”不幸中の幸い”って感じでしょ~

でもトラックが動かなくなったことには変わりない
足湯セッティングの15時にあわせて
高速道路の方々もスタンバってくれていますが
ただ今の時間13時半
果たして間に合うのか?!
すぐに直るのか?

でもきっとなんとかなるんだよね~

全く根拠は無いけど自信があるのよね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速クルマ屋さんに現地に来て見てもらったら

「ガス欠ですね~」

だって

燃料メーターが狂っていたみたい

幸いすぐそこにガソリンスタンドがあっちゃったりして
ポリタンク借りて燃料入れて
クルマ屋さんにエア抜きしてもらって(ディーゼル車はガス欠すると面倒なのだ)

blog10100901.jpg

間もなく無事始動
結局結構余裕で間に合いました

ねぇ~ナンとかなるでしょ~

まぁ今回のトラブルは
レベル3ってとこかな

ドライバーを癒したるわ

明日からの連休3日間
砂川サービスエリア下り線で足湯やってます

2月と同じく層雲峡温泉源泉100%の足湯です

2月と大きく違うのはですねぇ~

前回は『層雲峡氷瀑祭り』真っ最中で層雲峡全体人手不足だったということもあり
我が社と高速道路関係者でほとんど運営したんですが
今回は層雲峡側から4人も関係者を張りつけてくれて
積極的にPRに利用したいって言ってくれたんです

足湯をご利用された方には
可愛い特製タオルとタオル入れもプレゼントしちゃうそうですよ

前回は正直
「温泉を提供してもらった」
っぽい空気もあって
ワタシとNEXCOの副所長さん二人で張り切っていた感が否めなかったんですが
その努力の甲斐があったんでしょうか
足湯を有力なPRツールとして認めてもらったような気がして
結構嬉しかったりします

この3連休は各地でイベント盛りだくさん
高速道路が無料になっている道北方面に向かう方も多いのではないでしょうか

旭川開村120年記念の
『旭川 北の食べマルシェ』
なるイベントも大々的に開かれるようです

ということは
足早にスルーされてしまう可能性も高いのか・・・・・

食べ物には勝てんからなぁ~

いいのいいの
のんびり大人の旅を楽しむ方を相手にさせて頂きますわ
フ~ンだ 


ワタシも時間の許すかぎりお手伝いさせてもらっています
お時間のある方もない方も
是非砂川サービスエリアで足湯に入って行ってください

そして心持ち大きな声で

「こんな素晴らしいサービスをしてくれるなんて
 層雲峡温泉はなんていいところなんだ~!
 今度是非泊まりに行こーーーっと!」


とさりげなく絶賛してください

すると


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


来年の2月もきっとお仕事もらえるんですぅ~~~~

ウフッ

変わった人をご紹介

コーヒーを毎日必ず飲む人って結構いらっしゃると思うんです
ワタシもインスタントですけど出勤したらほぼ欠かさず飲んでいます
でも紅茶ってめったに飲みませんよね
たまに頂きものを飲んだりすると
良い紅茶なんて香り嗅ぐだけでもう幸せな気持ちになるんですけどね
なぜかあえて紅茶を選んで飲もうとしません
なぜでしょうね?

砂川の酔っ払い課長から教えてもらったのですが
宇都宮にユニークな取り組みをしている人がいらっしゃいます

人影まばらな商店街の空き店舗を使って
「紅茶で人と地域を元気に☆」をキーワード
なんと “紅茶でまちづくりをしよう” という
えっ?
みたいなことをやってらっしゃる方なんです

紅茶でまちづくり
って・・・そんな寝ぼけたことを・・・
どうやって??

とさっそく紹介されたブログを読んでみると
ナニナニ?
なんと宇都宮を「紅茶の消費量全国1位」にのし上げてしまってるじゃないですか

ブログをじっくり読ませてもらったんですが
そこに至るまでには実に実に地道な工夫と努力を重ねてらっしゃるんです
志しこそやや奇抜ではありますが
やっていることは結構堅実
突飛なことより着実なことを積み重ねてるんです
決して我々が真似できないようなことではありませんよ

要は思い立ったことをやるか?やらないか?
その違いでここまでの成果を収めちゃってるんです

前回書いた「貧乏脱出」の番組みたいに
“ウルトラC”や“特効薬”ですぐ結果を出したがる人とは違います

何せ紅茶でまちづくりですからね
しかもそれでちゃんと商売もしてるんですからね
やる気があれば大概の志しは叶うような気がしませんか?

ブログ「紅茶で世界をハッピーに」

元気が出ますよ!
お時間のあるとき是非読んでみて下さい

貧乏脱出は自分次第

昨夜「愛の貧乏脱出計画」の10年後みたいな番組がありました

ラーメン屋とかレストランとかお菓子屋とか
経営がうまく行っていないお店を
新しいレシピを教えたりなんかして立ち直らせる番組で
一時ずいぶん話題の番組だったと思います

「ワタシ達こんなに貧乏です、助けて~」

みたいな始まりからして好きになれない番組でしたが
昨夜も途中から見ただけで “オェ~” ってなりましたわ
言い訳と他力本願ありありの店主さんが多くて・・・・

番組で取り上げた180店のうち
今現在も続けていたのは30数店舗
そのうち無事『貧乏から脱出』できたのは・・・?
番組見るかぎり一桁でしょうか

最後の方に出てきたラーメン屋さんのご主人は
10年前に秘伝のレシピを伝授してくれた達人と
涙を流しながら固い握手と約束を交わしたにもかかわらず
今はすっかり作り方簡素化しちゃっててさ
月商60万円まで落ち込んでいるのに

『頑張らないけどあきらめない』

という奇妙奇天烈な哲学を意味深げに語っておりました

“頑張る”って尺度は人それぞれだからわかりづらいけどさ
頑張らないでうまく行く方法って
是非ワタシにも伝授していただきたいのですが・・・

いやいや批判するのは簡単なんですけど
そういう人達の言い訳とか理屈とか聞いているとね

”こういう弱い気持ち、自分にもあるよなぁ~”

と自分を省みちゃいます

時として似たり寄ったりな言い訳してるかもしれない
弱ってくると信念まで弱ってきちゃうんですよね

金稼ぐためだけに自分で商売をやっているのか
何かを実現したくて自分で商売をやっているのか
弱った時はそこに立ち返るクセをつけなきゃいけないのよねぇ


「語っている暇あったら
 もっと金稼いで来んか~い!」


とヨメの怒声が聞こえてきそうなのでこの辺で・・・・

生活できるだけのお金は稼ぎましょうね・・・ハイ・・・

謎のお祭り

来週・再来週末とも所用が入っているので
遊びに来ている父母と泊りがけで旅行できるのも今回が最後

少し遠出して
今週末は羅臼の知床峠紅葉ウォーキングに参加をと目論んでいたのですが
残念ながらウォーキングは土曜の昼からの開催

土曜はヨメが昼まで仕事なのよねぇ~・・・
知床峠歩いてみたかったぁ~・・・残念

ってことで気持ちは道東
なぜか網走へ

呼人というところのホテルに泊まったんですが
近くのキャンプ場で 「モヨロの夜祭り」 なるイベントがあるというので
やることもないし行ってみることにしました

blog10100405.jpg

なんでもこの地域にはおよそ1000年前まで
日本人でもロシア人でもない“モヨロ人”と呼ばれる人間が住んでいたそうで
その“モヨロ人”達が夜な夜なやっていたであろう儀式を
大胆に想像し果敢に再現したお祭りだそうです

しかもなんと参加型のイベント

ヨメとヨメの母
参加型のものに参加しないと 『損した』 気分にでもなるんでしょうかね?

ってことで

blog10100401.jpg

早速着替えちゃいました

そして当然

blog10100406.jpg

踊っちゃいました

見ているこっちには恥ずかしさしか伝わりませんでしたが
お二人とも大そう楽しかったそうです

blog10100403.jpg

踊る阿呆に見る阿呆ってやつですか?

結局何のこっちゃみたいなイベントでしたけど
なんとこれ
9月下旬から10月末まで毎夜開催されているんだそうです

正直やや活気に欠ける温泉地を盛り上げようと
若い人達が中心となって
少ない予算で試行錯誤しながら
来てくれた人達に喜んでもらいたいと言う気持ちが十分伝わりました

ガンバレ~って感じ

今年の秋は網走呼人の「モヨロの夜祭り」必見?!です


おまけ

帰り道で寄った女満別の道の駅で
売店に張ってあったポスター

blog10100404.jpg

最初ギャグか何かだと思ったんですが
どうやら大真面目でデビューするようです
もちろん本家(?)に許可とか取ってるんでしょうね

商魂逞しいわ~

消費者のプライド

葬儀のお手伝いでもらったというクッキーを
母が会社に持ってきた

blog10100101.jpg

早速コーヒーを入れて一口食べると

「あれっ?このお菓子古くない?」

明らかに湿気った食感といつまでも口に残るイヤな風味に
何年前のお菓子持ってきとんじゃい!?と思ったら

「ついこの前の葬儀でもらったんだよ。
 賞味期限も・・・・あっ、来年だよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっ!と思い外袋を見せてもらうと

『輸入元 ○○○』

やっぱりね~
どこかわからないけど海の向こうで作ったヤツだわ

ついこの前も安売りの“さきイカ”買ったら
カビ臭い味がして「なんじゃこりゃ!」と袋を見たら
やっぱり海の向こうで作ったヤツ

カビだったのか変な保存料だったのかわからないけど
結構そういうことにルーズなワタシも
まずくて食えないもんに金払わされて
その上身体に害を与えられちゃぁたまらんなぁと
にわかに輸入物に嫌気が差していたのですが
そんなタイミングでこのクッキー

ワタシなんか自慢じゃないけど貧乏だからさぁ
100円より98円、定価より安売りの方を選んじゃうタイプだけどね
誠意の無いモノ作りをしているような会社に売上貢献しちゃ~
世の中ますます悪くなっちゃうでしょ
そこら辺のところ少し考えてモノ選ぶ義務が
我々消費者にはあるんじゃないかなぁと思いました

それが即外国製品の不買ってことではないんですよ、もちろん
自分が使う、自分が食べる、そういう気持ちで心を込めて作ったものなら
中国製でもウズベキスタン製でも気持ちよ~く買わさせていただきますよ

今はわからないけど
昔はよく農家さんが『自分の家用』の野菜を別に作っているって言ってました
「だって売る方の野菜は農薬だらけなんだもん」
だって・・・・・
形の良いもの、虫食いの無いものばかり選んだ消費者が結局いけないんだよね
農家さんは生活するためにそれに応えざるを得ないわけだから

明らかなニセ物やコピー品なんかも
結局買う人がいるから出回るわけで
そんなモノ欲しくない!って人ばかりなら作る人もいなくなるわけですよね

結局消費者がモノの価値を決める
粗悪品が堂々と出回るのは間接的に消費者が求めているから
お財布とも相談しなきゃいけないけどさ
少し高くてもやせ我慢して
信用できる商品を買う努力をしませんか?

生協の50%引き?
それは買ってもいいんじゃな~い?
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。