スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな大人になるんじゃないよ

昨日はローレルさん主催の「砂川ジャリボリー」の打ち上げがあったんです
ジャリボリーはもう2ヶ月前のことですけどね
忘れた頃に感動を再び!って狙いでしょうか、それとも・・・

ローレルさんの美人スタッフが大勢いらっしゃった上
超意外なことに酒の飲めないケンカ大将と闘わなきゃいけなかったりして
ついつい呑みすぎ、はしゃぎ過ぎちゃいました

blog10093001.jpg

今日は一日“しかばね”です

実は昨日は決して飲みすぎまいと心に決めていたんです
というのも本日は地元中学生の1日職場体験があったから
夢と希望に満ち溢れたお子様に
アルコールに打ちのめされた情けない姿など見せたくなかったのですが・・・・

さて職場体験は今年初めての受け入れ
うちみたいな会社を希望する子なんていないだろうなと
高をくくって求人票(形式上ね)を出したのですが
女の子が一人希望してきたんですわ

正直「何させよう」って感じですけど
今どきの子には珍しくものづくりに大変関心のある子らしく
何よりこんな会社を希望してくれた希少な存在ですからね
せめて「面白かった」くらいの思い出作ってあげたいじゃないっすか

結局擬木の手桶づくりに挑戦してもらうことにしました

blog10093002.jpg

FRPパテを塗ったくって擬木を作っているところ

「うちの会社では“ウ○コ塗り”って呼んでるんだよ」

って年頃のお嬢ちゃんにデリカシーのかけらも無いこと言って
イヤな顔されるのだ~~い好き

多分・・・いや間違いなくプラスチックなんて作ったの初めてでしょうから
よい経験になったんじゃないでしょうか

お土産ってわけでもないですけど
自分で作った手桶を持って帰ってもらいました
世界で一つだけの手桶ですからね
お風呂に入るたびデリカシーの無いワタシのことでも思い出して下さいな

あ~・・・それにしても酒抜けねぇ~~
今夜は休肝日にしますわ
スポンサーサイト

いわれの無い仕返し

あくまでも 夢の中 の出来事なんですが
ヨメと二人どこかへ行く予定だったんでしょうね
飛行場で待っている間
まぁ~ヨメがエラく腹の立つことばっかり言うんですわ

あ~言えばこう言う
黙っていれば畳み掛けてくる
何を言っても聞く耳持たず
思いやり一つ無い言葉攻めをしてくるんですわ

温厚な(?)ワタシもさすがに堪忍袋の緒が切れまして

「もう帰る!」

ってバスに乗って家に帰っちゃったんです

バスに乗っている間
ヨメを一人飛行場に置いてきてしまった罪悪感と
思い出すたび腹の立つヨメの言動に
ワタシのガラスのハートはブロークン寸前

何ともいえない複雑な心持ちでただジッと車窓を眺めるワタシ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてふと目覚めると
横には気持ち良さそうに寝入っているヨメ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ真っ暗だったんですけどね

「朝ですよ~!」

って鼻つまんで起こしてやりました

あ~すっきりした

二度とあんな口効くんじゃねぇーぞ!
思い知ったか~!

さっ寝よ

初競馬

昨日は帯広競馬場に行ってまいりました
ヨメのパパさんママさんに
世界でここでしか見れない『ばんえい競馬』を見せるためです

というワタシも実は初めて
帯広に限らず間近に競馬を見るのも初めてです

こんなこと言ったら相撲取りになれませんが
ワタシは子供の頃から全く賭け事運がありませんで
思い起こせば小学生の頃から
近所の駄菓子屋さんでどんなに粘っても当たりクジを引けないタイプ
超まれにパチンコ屋さんで暇つぶしでもと入ってみると
「あ~こんなことなら本でも買って喫茶店で読んでた方が安くて身になった~」
とイヤ~な気持ちで一日を過ごす始末
いつの日か賭け事から自然と遠ざかる習性を持つようになりました

足湯のレンタルなんかやってるあたり
十分賭け事だろうって声が聞こえそうですが・・・

さてその競馬場

blog10092707.jpg

門口こそお洒落なショッピングモール風で
「おおおぉっ!イメージと違うっ!」
って感じでしたが

blog10092702.jpg

中に進むといかにもイメージどおりの競馬場

ワタシみたいなタイプにはちょっと身の置き所に困るオーラを発しています

気を取り直して
『初心者の方はこちらでお聞き下さい』
みたいなコーナーで
「馬券買うの初めてなんですけど・・・」
っておじさんに聞いたら
「単勝と連単ならこっちの紙だけどお客さんは連複でいいかい?」
とみたいなこと聞き返されて
??????
ココって『初心者』コーナーじゃなかったんですか~?
あ~~
もうすっかりやる気なくしたぁ~

まぁ今回は観光ですから
見よう見まねでちょちょっと賭けつつナマで応援しつつというスタイルで
初競馬を体験

blog10092701.jpg

ええ
案の定一枚も当たらずイヤ~んなって2レースでやめましたけどね
賭け事なんてやるもんじゃないねぇ~だっ!

一方夕方からあった『バックヤードツアー』
こちらは素人のワタシには見ること聞くこと新鮮で
係りの人が面白おかしく裏話なんかを話しながら
関係者以外立ち入り禁止の場所なんかも案内してくれます

blog10092703.jpg

ワタシは心が汚いので動物とかそんなに好きじゃないですけど
そんなワタシも十分楽しめました
これで無料はお得すぎ!
是非行ってみて欲しいです

さてお土産をフラフラ見ていますと

blog10092704.jpg
blog10092705.jpg

ありましたありました
まうのすけ画伯の作品が

ただ可愛いだけじゃなくてひとひねりしているのが
これらをプロデュースしているアルティスタさんの商品の良いところです
そのこだわりに応えるために
まうのすけ先生はじめ契約画伯たちが
血の滲む努力をしているとかしていないとか・・・

blog10092706.jpg

ワタシも2点ほど万引きしてきました・・・いや買いましたよモチロン

一日楽しめるかというと嗜好の違いもありそうですが
とりあえずズブの素人でも買ったり見たりすることができます

話のタネに一度足を運んで見る価値はあると思いますよ

憤り

大した勉強しているわけでもなし
代わりにできる能力があるわけでも無し
できるだけ政治的主義主張は書かないように心掛けているんですが
今回の中国漁船衝突事件の船長釈放は
心の底から落胆しました

嗚呼・・・・・・・・・・
やってはいけないことをやってしまった~
これが今の日本のリーダーのやることなのか・・・・・・

今中国と国交断絶したら日本経済がガッタガタになることはわかりますが
たとえどんなものを失おうとも
決して失ってはいけないプライドってのがあるんじゃなかろうか?
そのプライドさえ捨てなければ
どんなに貧しくても生きていける、辛くても生きていける
それが日本人の魂

あ~それなのにそれなのに
国を挙げてプライドを捨てた姿を世界に晒した今
日本人であることが恥ずかしい

もう日本は国として死んでしまいました
これから中国はおろか様々な国に揺すられシャブられ続けるのです

戦争起して怒りをぶつけるか
アメリカの属国にでもなるか
或いはしゃぶられ続けてやせ細っていくのをただただ我慢するか・・・・・・

あまりに失ったものが多すぎる
例えようの無い失望感を味わった日本人は私だけでなかろう
果たしてこのまま今の政府に日本を任せていて良いのか?!
冒頭書いたとおり
ワタシにできないことをやっている人達を批判するのは好きではないが
今回ばかりはとても我慢できない

しかし感情的になってはいけない
恨んだり憎んだりましてや復讐しても良いことは何も起きない

これを機に『国対国』の関係はキレイ事だけでは通用しないということを
我々平和ボケした日本人も肝に銘じておくべきだろう
そして二度とこんな理不尽なことが起こらないために
弱みに浸け込む国に搾取されないために
何をすれば良いのか真剣に考え行動する良い機会なのかもしれない

ということで今夜はヤケ酒です!
さぁ~呑むぞ~~~~!
日本ハム!
我々の悔しさを晴らしてくれ~~~!

ってそんな終わり方??

親孝行

一昨日よりヨメの両親が我が家に遊びに来ています

ヨメは神奈川県秦野出身
砂川よりはよっぽど都会ですけど
丹沢山系など多くの自然に囲まれた大変住みやすいところです

今回はおよそ1ヶ月の滞在

親とは言え別の人間が家にいるというのは
それなりに気を使います
リズムと言うかバランスと言うか
お互い必要以上に気を使うことなく過ごせるペースを掴むまでは
やはりちょっと疲れます

でも遠く北寒の地に大切な末娘を嫁がせてくれたわけですから
こんな気の効かない義息子の家でよければ
いくら長居してもらっても構わないと思っているのが偽りの無い本音です
幸いとてもひょうきんな両親なので(この親ありてこの子あり・・・)
案外スムーズに暮らしているんじゃないかと思っています
家族は多い方が楽しいしね

とは言え
普段とてもとても他人様にお見せすることのできないだらし無い生活をしていますからね
実の親だからヨメはいいかも知れないけど
ワタシはもうちょっとでいいから
秩序正しく小奇麗に生活しているところをお見せしたいわけですわ
まぁそれもあと数日で断念することになるわけですけど・・・

もう二人とも77歳
あと何度飛行機に乗って我が家に訪れられるかわかりません
今日は仕事が休みのヨメが案内人となって
大雪山系の紅葉を見に行くようです

大したこともできませんが
存分にのんびりゆっくり楽しんでいってもらいたいと
親孝行のカガミ!!であるワタシはそう願っています

羅臼漁火祭りのご報告 その2 今回も長いよ~

中国の舟の問題やら検察の不祥事やら
憤ることばっかりだけど
そんな時こそムダに長い我がブログで気を紛らしてくださいな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

blog10092201.jpg

blog10092205.jpg

さてさて
羅臼の夜も更けてまいりまして
心配していた雨もあがり
祭りも佳境へ

羅臼のブランド秋鮭『羅皇』の解体ショーや
『チャリティーせり市』も開かれて会場は大盛り上がり
(そこら辺の詳細は三浦局長のブログチェーック!なんとワタシの写真入り!
 今日から問い合わせ殺到???)

そしていよいよお待ちかね
羅臼町50年・町制施行110年を記念した『大花火大会』

実はこの花火大会
ただ普通に業者さんにお願いしたわけじゃなく
羅臼出身の男の子が念願叶って花火師見習いとなり
彼の熱い想いと彼の会社が全面協力してくれた花火大会

それに応えて町民・企業が一丸となって
予想をはるかに上回る相当な寄付金が集まり
なんともまぁそうそうお目に掛かれないほどの豪華な花火大会となったのです

なかでも一尺玉10連発は圧巻
海上保安庁のバックアップで実現した見事な迫力でした

その中でもイチオシなのが
地元運送会社が一社でスポンサードした音楽花火 
あまりの衝撃に慌ててビデオを撮ったので途中からになっちゃいましたが
お時間あるとき是非見てみて!

http://www.youtube.com/watch?v=hSpMhHtRUBs



実はスポンサーの運送会社の社長さん
この花火師見習いの男の子のおじいちゃんなんだって

会社創立40周年記念ということみたいだけど・・・
可愛い孫のために ン百万円ポ~~ン!
カッチョいいジジイだね~
一度でいいからそういう格好いいことしてから死にたいね~

しかも曲が 菅原文太の『一番星ブルース』 ってあ~た
どこまでカッコいいんだろうね~



さてさてそんなこんなで前夜祭終了後
役場の皆さんと打ち上げ

その場でこれまた素敵な出会いがありましてね~
さらに地酒「北の勝」が呑みやすくてね~
すっかり盛り上がっちゃっていつものように呑みすぎて・・・・

blog10092202.jpg

なんだかこんな写真撮ってたところみたら
よほど楽しかったんでしょうね~(推測)

記憶も途切れ途切れの中ホテルに戻ると
なんと祭り会場の漁港に停めてきたトラックの中に
ホテルの部屋の鍵を忘れてきた!

外は大雨
しかしこれでは部屋に入れない

仕方がないのでトボトボと雨の中漁港に向かい
トラックに到着したところで
どうやら力尽きてしまったのか・・・・・

「おい!何やってんだ?」

という怒声でハタと目が覚めた

目の前には見知らぬオヤジ
なんだか怪訝な顔でワタシを睨んで立っている

「あっ、いや、うっかり寝ちゃって・・・・」

何が何だかよくわからんが
気持ちを落ち着け記憶を整理して
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうそうホテルに帰らなきゃ
ザンザン降りの大雨の中
どうやら奇跡的にホテルに到着したようです

そして朝

目を覚ますと 祭りが始まる午前9時!!
やばっ・・・寝過ごした

慌てて支度に取り掛かろうとしたが
どこを探してもメガネが無い
トラックのカギが無い

やばい・・・途中でどこかに落としてきたのか

仕方ない
ひとまず出掛けてからゆっくり探すか、と思ったが
なんと!
またもやホテルの鍵が見当たらない!!

これではチェックアウト出来んではないか~!!

どうしよう~どうしよ~~
とウロウロキョロキョロしていると
ホテルの大将が掃除しながら歩いてきたので

「すみませ~ん、部屋のカギ失くしちゃったんですけど・・・・」

「いいよ、いいよ。そんな高いカギじゃないから」

まぁ~なんて太っ腹な大将!!
ここはお言葉に甘えてひとまず会場へ向かおうと背を向けると
風呂場に入った大将が

「あれ~!カギここにあるよ~!
メガネと別のカギもあるけど・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうやら雨にあたってすっかり冷えた身体を温めようと
無意識にお風呂に入ったようですね

・・・・・・そういえば夢の中で湯船に浸かっていたような

こんなことしてたらいつか死にますわ



ってことでひと安心してお祭り会場へ
もちろんワタシがいなくても手馴れた役場の方々で足湯はスタートしていまして

「昨日ワタシは大丈夫でしたか?ご迷惑掛けてませんか?」

と腫れた目をしてご挨拶

雨は相も変わらず降り続き
予定していたプログラムはことごとく中止
関係者の皆さんせっかく時間掛けて準備したのにね~・・・・・
ホント残念です

ワタシは寝る前に風呂に入ったせいか?
ゴタゴタがあった割には軽度の二日酔い
今日の朝食は

blog10092203.jpg

エゾ鹿バーガー(予想を上回る美味)

blog10092204.jpg

スープカレー(札幌の人気店なんだって)

腹ごしらえも終えて
さぁ~てどうやって時間を潰そうかと悩んでいると
背後に漂う不穏な空気・・・そして殺気

振り返るとそこには
ローレルの女親分とその一家が!!

どこで誰と闘ってきたんだか知らんけど
ビリッビリに破れたジーンズ 履いてさ
子分引き連れて羅臼に殴りこみに来たわけよ

ふと思い立ってオホーツクの旅に来たそうで
わざわざ羅臼にも寄ってくれたんだって

あら~嬉しいこと

でもせっかく来てくれたのに雨で何も見るもの無いのよね~
せめて昨夜来て花火見てくれれば良かったのに~

夫婦のバランスってやつですかね~、柔和さが滲み溢れている優しそうな旦那様
そしてしっかりと調教されているお子様二人

夕べコンビニで母さんにこっぴどく叱られたっていう長男に
「何で怒られたの?」
って聞いたら
「う~ん・・・・忘れた」
だって

あまりにも怒る頻度多いから完全に流されてるんだね~



そんなこんなで予定よりも数十分繰り上げてお祭り終了
お片付けも役場の方々の素早い作業であっという間に終了
ホント羅臼の役場の人達ってプロのイベンターみたいに作業早いんだわ

昨年に引き続き
海洋深層水で作った焼酎『グランブルー』をお土産に頂き
雨の中帰路に着いたのでありました

羅臼の皆様~!
今年も大変お世話になりました~!!

羅臼漁火まつり報告 その1

羅臼のお祭り行ってきました

あいにくのお天気ではありましたが
今回も思い出をたっくさん作ってまいりましたので
少し長くなりますがお時間のある時にでもお付き合い下さい



金曜日は足湯を撤去してトラックに積み込むだけの作業
役場の方々全面協力の下わずか30分で作業完了しました
あとはフリータイムです

諸事情により1泊目は中標津

温泉付きの宿を楽天で予約したのですが
なんとお風呂が修理中で翌朝まで入れないって!

そんな温泉宿ある~???
安くしろ!キャンセルだ!!って感じだけどさ
素直に謝られると文句言えなくなっちゃうタチなんで
「仕方ないですね~」
なんていい顔しちゃうんだよね・・・

気を取り直してまずは腹ごしらえと
明日あさってと死ぬほど海産物食べる予定だから
今晩は好物の焼き鳥なんかを酒の肴に・・・とお店を探していると
目に飛び込んできた“やきとり炭九”ののれん

美味しくなかったら一杯だけ呑んで出ようと決めて寄ってみると
これが実に旨い!

ふわっふわの“ねぎま”
コリッコリの“砂肝”
ホックホクの“つくね”
ジューシーな“白モツ”

1本160円からとちょっと高めの値段設定ながら
これでこの値段ならむしろ良心的かも
中標津に泊まるなんてことはなかなか無いとは思いますが
記憶のどこかに留めておいて下さい
焼き鳥には少々こだわりのあるワタシが
超おすすめします


2日目

お風呂、朝には入れますって言ってたけどさ
露天を含め4つある湯船のうちお湯を張っているのは一つだけ
しかもどっかからお湯を引いているらしい小汚いホースが湯舟に刺さったままで
お客様に入って頂くという自覚に欠けています

楽天の口コミあてになりませんよ~~

と清々しい朝を迎えた後
お祭りのセッティングは12時からなので
“とどわら”で有名な野付半島へドライブ

blog10092101.jpg

10年以上ぶりに来てみたのですが
肝心のとどわらの激減ぶりにびっくり!!
誰かの頭みたいにヒヨヒヨになってるんです・・・誰だ?!

なんでも
海面上昇などの影響を受けてどんどん倒れているんだそうで
自然界のことだから仕方ないけど
せっかくの奇景がもったいないねぇ~

やることもないので
お土産屋さんをブラブラしていると

blog10092103.jpg

あった!あった!
砂川が誇るホリさんのお菓子

皆さ~ん!
このお菓子は砂川っていう町の会社が作ってるんですよ~!
うちのすぐ近所なんですよ~!


って威張りたくなります

ワタシは何にもしてないけどね

とちょっと幸せを感じながら再びブラブラしていると

blog10092102.jpg

あった!あった!
砂川が誇るローレルさんの入浴剤

皆さ~ん!
この入浴剤は砂川って町の会社が作ってるんですよ~!
ここの社長はすごくガラが悪いんですよ~!


って広めたくなります

いつの日か

ここにも千葉化工の製品が!
皆さ~ん!
ここの社長は禿げてるんですよ~!


と言われる日が来ることを夢見て・・・・



野付半島の旅も終わり羅臼のお祭り会場へ

足湯の運営は基本的に役場の方がやってくれることになっています
ワタシはせめてものお礼にとタオルなどを用意したくらいで
基本的には自由の身
お祭りを精一杯楽しむことが我が身に与えられた使命なのであります

blog10092105.jpg

ということで早速本場ラウスほっけ
バックにちょっと写ってる黄金色の魅惑の飲み物込みで700円

blog10092104.jpg

超定番のいくら丼と鉄砲汁
両方セットで500円

1000食無料のいくら丼サービスもあったんですけどね
そりゃ~ここで並ばないと二度と食べられないようなものなら並んじゃうかもしれないけど
競い合って我先に・・・・ってのがどうも苦手でね
そういう人達のおかげで祭りが盛り上がってるってのも事実なんだけどさ
いい格好しいなのかへそ曲がりなのか
それなら金払ってゆっくり頂くわって感じ



あっそうそう
以前のブログにも書いたような気がするんですが
足湯がご縁で羅臼観光協会の事務局長さんとお知り合いになったんです
ここの事務局長さんは若干29歳の女性
テレビなんかにもたびたび出演しているのでご存知の方も多いかと思いますが
一般公募で採用されて今年で4年目になります

恵まれた自然のおかげで生活するのに困らないこの漁師町に
観光地としての意識を持ち込むのが容易でないことは想像に固くありません
ましてやよそ者、しかも都会に住んでた若い女性
風当たりが強くない方が不自然というもの(ワタシの偏見ですが)

超忙しい方なので更新はまちまちですが
彼女のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/shiretokorausu/) 読んでるとね
立場があってあまり書けないであろう様々な苦労が垣間見えてねぇ
単身羅臼に乗り込んだうら若き女性が観光振興に果敢にチャレンジし
徐々に町民達に認められ一つ一つ花を咲かせ実を結ぼうとしている姿に
おじさん熱くなって元気付けられるわけよ

blog10092107.jpg

きれいな方でしょ~
でも内に秘めた情熱やら意地やらねばり強さやら
生半可じゃないんですよ~きっと

ちなみに・・・・・
独身ですけどイケメン漁師の彼氏がいるとかいないとか(注;未確認情報)
ワタシならこんな立派な彼女持つと気後れしちゃって
いじけたことばっかり言ってそうです

「あ~お前は立派だ!立派だ!
 あ~良かったね~どうせオレなんかさ~・・・」



さてさてお祭りの方はと言いますと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あらあらこんな時間
まだ書きたいことたくさんあるんですけど
本日はこの辺で


次回

国後をバックに孫とじじい感動の花火大会!
何故かどしゃぶりの雨の漁港を深夜一人でさまようワタシ!
そして・・・・砂川のアイツが羅臼に来襲!!


乞うご期待!

らうす漁火まつりへお越し下さ~い

さぁこれから羅臼へ出発です

もう最高気温が20度を下回っているようです
短パンだと寒いかな~?
しかも日曜日は雨模様・・・う~~~残念

今年は何年ぶりかに花火大会も復活するようです
国後島を背に夜空を彩る花火は格別でしょうね~

とにかく漁師町羅臼町ならではのイベントや食べ物がいっぱい
ワタシも今年最後の羅臼を満喫してこようと思います

無料の高速道路を使えば砂川からでもわずか(?)5時間ちょっと
お時間のある方~~!
騙されたと思って是非ピュ~っとお越し下さい

いくら丼ご馳走しますよ~~~!
・・・あっ、無料のヤツね
・・・・・・しかも自分で並んでね・・・

blog10091701.jpg

blog10091702.jpg

不用品

昨日の日経MJに「断捨離」なる言葉がありました

s-blog10091601.jpg
                            ↑クリックすると拡大します
不要なものは捨てまくれ!
おぉ~~~!
貧乏性には肌に合わないキャッチフレーズ
捨てる収納術ってのが流行っているけど
どうやらそれとも違うらしい

『断捨離とは物との関係に決着をつける、すなわち片を付けるということ』
『主役は者ではなく自分、時間軸は今。物が使えるか使えないかではなく、自分が今使うか使わないかを判断基準にする』
『収納苦に陥っている人は、そもそもその物が収納するに値するかどうか問い直す』
『不用品を処分することで、物に支配された空間を自分に取り戻す』
『供給側は物を買わせる高等技術を駆使するから、意識しないと家はすぐ“便秘”になり運気も下がる』
『断捨離を続けて残ったものには自分自身が反映されている』

なんとも大きな話しになってますが
確かにキレイに収納している物のうち結局使う物ってほんの一部
無くても困らないものがほとんどなんですよね~

『千羽鶴など心のこもった贈り物も、生花と同じく感謝しつつ捨てれば失礼ではない』

特別思い出の深いものならともかく
「あの時あんな会話をしながら二人で見つけた四葉のクローバー」
みたいな物も捨てられないタイプなのよね~、ワタシ

そのくせ捨てた途端に
「あ~・・・あれ捨てなきゃ良かった~・・・」
って決まって後悔する不遇のオトコ
『断捨離』やってみたいけど
ワタシみたいな星のもとに生まれた人間にもできるのかしら?

『季節の変わり目に”着る服が無い”とよく言うが、タンスの中はぎちぎち。あるのに無い、無いのにある。この状態はおかしい』

たしかに我が家もそういう状態
着る服って何だかんだ言って偏ってるんだよね~
結局今年1回も着なかった服がクローゼットのいい位置占めてたりして

ただ、『断捨離』提案者の“やました”さんという方
“洋服は1シーズンに3セットを着回し、シーズンの終わりにはよれるので捨てる”
んだそうな

師匠の境地に至るには
それなりの“悟り”が必要になりそうです

今ひとつピンと来てませんが

ブログをご覧になってくれている“ツイッターの先輩方”から
次々とフォローいただきまして
まだ何もわからない“ツイッターの乳飲み子”としましては
非常に心強い限りです

ツイッターって案外親切なシステムで
「○○さんがフォローし始めました。あなたが次にすればいいのは・・・・」
って導いてくれるんです
初心者でもすんなり入っていけるかも・・・

こうなると次に欲しくなるのは“スマートフォン”ですか
今週末の羅臼漁火祭り情報とかタイムリーにお知らせしたくなってきました~
損得勘定抜き!サービス満点のお祭りなんですよ~
気風のよさはさすが漁師町!って感じ
旨そうな海の幸たっくさんレポートしたいですね~
2ヶ月も足湯でお世話になった羅臼町さんにせめてもの恩返し・・・

あ~!
そうやってツイッターを宣伝に使ったりするわけね~
なんとな~くわかってきたかも・・・

あっ!今回は期待しないで下さい
ワタシの携帯電話じゃとてもとてもそんな大役を担えません

持ち主に似てきたのか(?)
ボディーもカメラのレンズもハゲハゲ

blog10091501.jpg

全ての写真がモザイク写真になっちゃうんですね~

事後報告します・・・って、それブログと一緒じゃん・・・

43

昨日めでたく43歳となりました

最近何かとお騒がせ中の玉置浩二と同じ誕生日ですぅ~

30代最後とかついに大台突破とか
節目の誕生日に比べるとなんともユルユルで地味ぃ~な心境
こうやってズルズルと50代目前まで過ぎていっちゃうのかなぁ~~

いやいや!
いかん!いかん!
ってことで
43歳の記念に何か新しいチャレンジを!と思い
ついにツイッターをはじめてみることにしました

すでに始めてらっしゃる皆様から聞けば聞くほど
『なんか煩わしそ~~~』
って印象持っちゃって躊躇していたんですが
これだけ世に広まって活用されているものを
やりもしないで憶測であーだこーだ語るのも情けないなぁと
実は始めるきっかけみたいなのを探していました

考えてみりゃ
思った通り煩わしかったら辞めりゃぁいいだけの話だからね
何を躊躇する必要があったんでしょうねぇ~~

と早速ネットで調べてまずは登録したものの
プロフィール設定だ、フォロー登録だ、なんだかんだって
それだけでもう煩わしかったりして・・・・・
一応昨日始めたっていう証に一言さえずっておいたけど
あと何すればいいの?
フォロー相手探すのとか
なんだかもう面倒クサッ・・・で
昨日は中途半端に終了

果たして続くのか?!

プロフィール http://twitter.jp/pitsuto

誰か何か適当にアクセスして~



一応誕生日ってことで
ヨメがカニを買ってきてくれました

要は
「何かお祝いらしきことしなきゃ!」
って仕事帰りにスーパー寄って
ちょっと立派めなカニが70%引きだから買ってきたわけね

見た目重視で
ワタシがそんなにカニ好きじゃないのは二の次なのよねぇ~

何時間も掛けて黙々とカニの身をほぐしほぐし
美味そうに頬張るヨメの幸せそうな姿が
もしかして誕生日プレゼントってこと???

嗚呼、美しき夫婦愛だねぇ~

お墓掃除

お彼岸も近いので
昨日は母とヨメと3人でお墓掃除に行ってまいりました

お墓参りは結構まめにやる方だと思うのですが
洗剤使ってブラシで本格的に掃除をするのは久しぶり
お墓掃除ってなんかいいですね
やった後のすがすがしさというか自己満足感というか
なんだかいいことありそうな気持ちになったりして

ただお墓に行くたびにいつも思うのですが
なんでゴミ置いて帰る人がいるんでしょうね
よりによって墓地でそんな恥ずかしいこと・・・

そんな自分勝手な子孫を持ったご先祖様って
墓地で肩身狭いのかな~?

「いや~、うちのひ孫がどうもすみません・・・」

ご先祖様が眠る墓地くらいはきれいにしたいものですねぇ

お客様の声

一昨日商工会議所主催のセミナーがありました

テーマは
「『A4』1枚アンケートで利益を5倍にする方法」
アマゾンなんかで結構売れてる本を書いてる岡本達彦さんという講師でした

冒頭講師が

「チラシやホームページなどの販促ツールは必須だけれど
売れる販促ツールを作りたいのなら
“自分で作らないこと!”

と切り出した

全てセルフ製作のワタシからすると
「なにぃ~~~~!?」
って感じ
「はは~ん。だから当社へ!みたいな感じか?」
と早速疑心暗鬼に陥った

しかし趣旨は違ったんですね

私たちは24時間四六時中自社の商品や技術のことを考え続けているから
目線や考え方がだんだんとプロ化してきて
「これがすごい!」「ここがこだわり!」
っていう部分がユーザーの欲するものとかけ離れてくる
逆に
「こんなのは当たり前」「これは普通」
ってあえてアピールしていない部分が
実はユーザーにとって魅力的なことかもしれない
そういう状況に陥っていることに気付かず
的外れな広告やホームページを作っている会社が多いんだそうです

それを防ぐために必要なことが
自分の頭だけで考えることをやめて
「アンケートを取る」
ことであり
「その結果を的確に販促ツールに反映させること」
だというのです

実に具体的にわかりやすいセミナーで
なるほど~と感心する部分がたくさんありました

たとえばですが
こってり系がウリのラーメン屋さんに
あっさり系好みのお客さんが知らずに入って食べると
「くどくてまずい」
ってことになってせっかく来てくれたお客さんをがっかりさせてしまう
場合によっては口コミで
「あそこはまずい」って噂が広まって
こってり系が好きなお客さんにさえ来てもらえないかもしれない
それなら一言
『こってり系のラーメン屋さん』
だってことがわかる看板か何か表示しておけばいいのです
色気出して万人を受け入れようとするよりも
それを求める人達にわかりやすいアピールをすることが
結局全ての人に喜ばれる結果を生むのです

それをそれぞれの商品に置き換えた時
「うちの商品はこういうお客さんには喜ばれるけど
こういうお客さんの期待には応えられないよ!」
ってくらいはっきりとアピールポイントを絞る必要がある

そのアピールポイントを的確に絞るためには
自社の商品を買ってくれたお客さんが
「何を(どこを)気に入って買ってくれたのか」
「どういう問題(欲求)を解決したくて買ってくれたのか」
というリサーチが重要になってくるわけです

とまぁこんな感じで合点のいく説明をしてくれました

講演会終了後の懇親会で
早速我が社のホームページを講師のiPhoneでチェックしてもらったら
「ここが独りよがりだね」
「これってありがちな思い込みだね」
ってダメ出しの連続
的確なご指摘に反論する術なし・・・・でした

何せ我が社は
足湯レンタルや家庭用露天風呂なんていう“ゲテモノ”商売ですからね
ニーズを絞って売るにはもってこいかも知れません

正直商品に対する情熱が少々停滞していた昨今
素直なワタシは
早速実践してみようと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

って言って
いよいよ必要に迫られないとやらないのが悪いクセなんだよねぇ~

誰か必要に迫ってぇ~~~~~?!

様々な商売

ある日のお電話

電話 「わたくし、○○という会社でして裏ビデオ、アダルトビデオを販売しているんですが」
ワタシ「・・・・はぁ・・・」
電話 「たまにはアダルトビデオなんかご覧になりませんか?」
ワタシ「・・・・・・あー、そういう電話ですか~・・・」
電話 「はい、そうです」
ワタシ「それでしたら今忙しいのでちょっ・・・・」

ブチッ・・・ツーツー・・・

皆まで言う前に切られてしまった・・・

あ~~~~ぁ
今忙しいので後でゆっくり聞かせて!って言おうと思ったのに~!?

いやはや・・・
アダルトビデオの売り込み電話ですかぁ~
まさかそんなもの電話で勧誘する人がいると思わなかったから
そういうビデオ屋が”FRPで何か作ってくれ”っていう電話かと思いましたよ・・・ホントに

これってどのくらいの確率で話し聞いてもらえるんでしょうねぇ
どのくらいの確率で成約するんでしょうねぇ
相当ヒット率低そうですけど
なんでもやってみないとわかりませんからね

「客来ねぇなァ~」
ってビデオ屋のカウンターで鼻くそほじって愚痴言っている暇があったら
ダメもとで電話かける方がマシかもね

とか共感して話なんか聞いてあげちゃったりしたら
しつこくしつこく電話掛かってきて
勝手にお得意様登録されて
桁が2つくらい多い請求書と一緒にビデオ送ってきそう

皆さん
くれぐれもアダルトビデオは信頼のおけるお店で買いましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・って
そういう話じゃなくってサッ

秋の訪れに慌てる

ワタシは非常に暑がりで汗っかきで
今年の夏なんかも~毎日汗ダクダクのビショッビショ
Tシャツ3枚4枚当たり前
あまりの水分放出に時折めまいがするほど

もちろん夜も窓全開で扇風機廻しっぱなし
それでも暑くて目を覚ます始末です

そんな感じで夕べも
窓全開、扇風機ブンブン回して
タオルケット1枚小脇に抱えていつもの様に寝ていると

・・・・・・さ、さぶい

あまりの寒さに夜中目が覚めた

そうですか~
秋ですか~

今日の予想最高気温は24℃
最低気温は13℃

もう間もなくストーブ点けるんでしょうね
あれだけ「暑いのはもうイヤッ!」って思っていたのに
間もなく「なんでこんなに寒いの?!」ってなるんでしょうね

そうこうしているうちにメリークリスマスになって
明けましておめでとうになって
また暑~い!になって
また寒い~!になって
またメリークリスマスになって・・・・

暑いだ寒いだ言っている間に
どんどん時が過ぎちゃってくのね

あら~~~~~
なんだか慌ててきちゃったワ!

のんびりしてたら
あっという間におじいちゃんになってしまうわよ~~~!

秋ですねぇ

blog10090602.jpg

あら、素敵なうろこ雲
もう秋なんですねぇ

本州ではまだ30度を越す猛暑と聞いております
北海道もまだまだ暑いとは言え
秋らしいカラリとした暑さ
だいぶ過ごしやすくなりました



さて先日ある本の広告で
『1日15分の片付け』
というキーワードが気に掛かりました

うちの奥様、決して掃除が嫌いなわけじゃないんですけど
やる時ガーッ!!とやるタイプだから
片付けも一大行事になっちゃう

その結果普段は・・・・・

ってことで早速15分を意識して
まずは座卓の上をお片付け

何これ?
これいつの?

って謎のお宝次々発見!

そんな中にサンプルでもらった期限切れの顔パックなるものを発見
ヨメに聞いたら「使わな~い」
って言うんで
不肖わたくし初めての顔パック

blog10090601.jpg

ひんやりしていて気持ちいひ~~~~
クセニナリソウ・・・・

『羅臼は日帰り』って決まってるんです

あまりにも暑いので
羅臼に避暑に行くことにしました

思ったとおり知床峠はひんやりと肌寒く
ここまでじゃないにしても
さぞ羅臼も涼しかろうと峠を降りると

blog10090302.jpg

モワ~~ン

なんだ!この暑さは?!
砂川となんら変わりの無い暑さ

夏でもめったに30度を越えないこの地で
我々以上に暑さ慣れしていない地元役場の人達は
何者かに生気を奪われたかのような力の無い表情

「こんな夏初めて・・・・」だって

blog10090301.jpg

海洋深層水ならではのシュワシュワ足湯は
見た目かなりCOOL!
しかし設定温度42度!!ゲゲッ!!

毎日入りに来る地元の常連さんも結構いるらしく
お肌がスベスベしてきた、とか
いつまでも温かい、とか
深層水の効果も好評のようです

着実に市民権を得つつある海洋深層水の足湯
おかげ様で早くも来年のやり方なんかも打ち合わせしてまいりました
すっかり夏の風物詩?!

今月18,19日の『漁火祭り』でレンタル終了
もちろんワタシも馳せ参じ
接客方々美味しいものをたらふく食べてくるわけです

ヨメも一緒にって誘ったけど
職場の慰安旅行と重なっていてダメなんだってさ
よか、よか・・・・一人で太って来ますわ



せっかくここまでガソリン代掛けてきたんで

「今年の冬は流氷見ながら足湯に入ろう!」

ってご提案をいくつかの町に持ち掛けましたが
こちらは思いっきり空振り

「寒くて誰も入らないしょ」

だって・・・・・
もう少し練ってから営業しないとダメですね~

祭りの後の一大行事

大盛況だった沼田の足湯も終わって
さてさてひと安心

・・・・・・・・・・・と言いたいところですが
そうはイカのキンタマ
毎度のことではありますがタオルの洗濯が待っています

blog10090101.jpg

今回は3日間で1200枚ほどのタオルを使いましたので
かなりのボリューム
母とヨメが手分けして数日掛けて洗ってくれています

安いタオルを使い捨てにするって方法もあるんでしょうけど
洗えばまだ使えるのに捨てる・・・ってのがどうしても性に合わない
だからと言って洗濯屋さんに頼むほど儲かっていない
そんなワタシのこだわりと甲斐性の無さのせいで
母とヨメが洗濯させられてるっちゅうわけです

じゃ~ワタシは何もしていないのかというと
テレビを見ながら畳むという作業をしています

畳むのも結構時間掛かるんですよぉ~
テレビに夢中になりすぎて
汚れの落ちなかったタオルを混在させるとヨメに怒られるし
大変なんだからぁ~~~!

儲かったら洗濯屋さんに頼む?
それとも乾燥機を買ってあげる?

いえいえ
タオルを干すハンガーをもう一個買ってあげます
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。