スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な大人たちの対談

先月の対談が冊子になったものを頂きました

ネイパル砂川
                    (↑クリックすると拡大して読めます)

飲み会の延長みたいなあの“雑談会”を
よくもまぁこんな立派な”対談風”にまとめたもんだと感心しました

『北海道立砂川少年自然の家』
というちゃんとした組織の広報誌なので
ちゃんとした関係各所あちこちに配られたそうですが
これを読んだちゃんとした人達はきっと
「砂川には志しの高いいい人達が揃っているなぁ」
と思ったりしてるんだろうねぇ~~

先日の新聞といい
活字って恐ろしいですねぇ~~

特に気になるのは誌面中央にデカデカと書かれた

『地域の子どもたちにすてきな大人の姿を』

すてきな大人・・・・・


それってもしかしてワタシも含まれてる??

小さく “一名除く” とか書いてない?


あっ!
左上に酔っぱらった姿を決して見せられない “すてきな大人” がもう一人・・・

もしかして
あぶり出しかなんかで小さく端っこに書いてない?

注) 砂川の “すてきな大人” のくくりは一部地域に適さないことがありますことをご了承下さい
スポンサーサイト

血液が騒ぐ

この時期あれこれと『総会』が続きます
『総会』って言っても結局飲み会です

昨日は2つの総会を梯子しました
別にワタシごときが居なくたって成立するんですけど
なんとなく成り行きで両方とも出席にしちゃった

1つ目は我が社が鎮座する工業団地の総会
オヤジばっかりの総会で正直気乗りしなかったんですけど(お前もオヤジだろ!って・・・)
新しい出会いがあって思わぬ収穫が!?
早々に切り上げて2つ目の総会に行こうと思っていたのですが
ビジネスチャンスの気配についつい長居してしまいました

2つ目の総会は徐々に知名度を上げてきた“砂川スイートロード”
何の役にも立たない名ばかり事務局員ですが
我が町のために手弁当で汗を流す志しの高いこの組織に所属させてもらっているのは
ワタシの自慢の一つです

足捻挫したり記憶が飛んだりと
最近すこぶる酒関連のコンディションが悪いので
控えめに控えめに・・・と思っていたのに3次会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前向きな人達と話するのって楽しいんですよね
ついついお酒も1杯2杯・・・10杯・・・20杯・・・

なんだか今日は一段と楽しいな~
やけに話しが合って気持ちいいな~と思っていたら
回りが皆んなB型!!
残念ながらワタシもB型

この気持ちよさは正しいのか!?
よそから見ていて変な盛り上がり方じゃないのか!?
・・・・・とか気にしても
結局意に介さないのがB型の良いところ

しかも昨日は足湯の見積依頼が3件
久々の露天風呂の注文が1件と
なんだか絶好調だったもんだから
ますます調子に乗っちゃった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ってわけで
あ~~~~調子悪っ
気持ち悪っ

この血が悪いのか~~~?
いっそB型の血を抜いてくれ~~~
人に血液型言っても
「え~~!B型~~?」
とか言われないO型にしてくれ~~~

仕掛け人

沼田町が全国の沼田さんを募って
町の応援団になってもらうっていう取組をしているのをご存知ですか?

numata-baner.jpg

昨年足湯のご紹介に伺ったときに
役所の職員らしからぬ
とてもとても “個性的な” 方が対応してくれたのですが
どうやらその方が沼田さん事業の仕掛け人でした

昨日久しぶりにお伺いしてお話しましたが
相変わらず“個性的”で“パワフル”でした
とにかく面白いことしたいんだそうです

現在3700人の人口を4000人にするプロジェクトの話もあるとか
300人増やすなんて尋常な挑戦じゃないけど
なんだかやる気が出てくる夢のある目標じゃないですか?

沼田さん事業は全国各地から問い合わせが相次いでいるそうです
その話を聞きつけて群馬県の沼田市から
「何か連携しませんか?」なんてお話も頂いたそうです

おかげ様でやる気を分けてもらいました

そんな素敵な沼田町のお役に立ちたいので
是非「あんどん祭り」に足湯を・・・・・

ビジネス縦横 ワタシは右往左往

100526朝日新聞_切り抜き

笑ってる笑ってる
なんだか禿げ上がった人が満面の笑みを浮かべてこっち見てるわ
20枚くらい写してもらった選りすぐりがこの写真・・・・・限界ッス

こんなゲテモノ会社を
こんな立派な会社っぽく紹介してもらっちゃって
新聞ってヤツは怖いですね~~

早速新聞を見たHBCラジオから
番組のコーナーで紹介したいって問い合わせがありました
担当者と電話越しにあれこれ説明したら

「私、赤平出身なんです。
 地元にこんな頑張っている会社があって嬉しいです。」


な~~~~~~んて
嬉しいこと言ってくれました~~~~!

蓋を開ければ何じゃらホイな会社ですけど
まぁ少々の過大評価を頂きながら
地元ってだけで喜んでくれて応援してくれるなんて
地元ってありがたいなぁって今さらながらしみじみ・・・

「この会社、砂川の会社なのぉ?!それ、私の田舎だよぉ~」

別に有名になりたいわけじゃないけどね
せっかく田舎で会社やってるんだから
そんなプチ自慢のネタになる存在になったら
ちょっとは応援してくれた地元へのご恩返しになるかなぁ~なんて・・・

今のところ
地元の恥にならないようにするだけで手一杯ですけどねぇ~

長期のお勤め

昨日芦別慈恵園さんに足湯を設置してまいりました

blog10052501.jpg

ずーっと利用してもらいたいと願いながら
営業下手が災いしてかなかなか壁を崩せずにいた老人施設への初設置
感慨もひとしおです

お庭もたいそう立派に仕上がっていて
お花が咲いたらさぞや美しいことでしょう

イベントやお祭りの足湯も楽しいけれど
きれいなお花達を眺めながらの足湯も実に贅沢です
誰でも勝手にぷら~っと入っていいそうなので
芦別方面にお越しの方は是非お立ち寄り下さい
道の駅の横の大きな橋を越えたら
間もなく左にありますよ

blog10052502.jpg

そして必ず職員さんを見つけて

「実に良い企画ですね!
 ワンダフルですね!
 毎年やってくださいね!」


と絶賛してきて下さい
千葉化工の知り合いとか余計なこと言わないで
あくまでも他人として・・・第三者の意見として・・・ねっ


10月末までという初めての超ロングラン
トラブル無く任期を全うしてくれることを願って止みません



と願っていたら

早速トラブル発生!!

慈恵園を出て間もなく交差点で

パトカーがウ~~~ン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
信号無視だって

「トラックは急に止まりずらいんだよ」
・・・・・って言ったって全く無視

まぁ~止まろうと思えば止まれんこともなかったしね
往生際悪くギャーギャー言うのも空しいだけだから
大人しく切符切らせてやりましたわ
厄払いですわ
これで芦別慈恵園の足湯も安心ですわ

あ~ぁ・・・
あと1年だったのに・・・またもゴールドの夢崩れ去る・・・・

警 「大型なので罰金12000円になります
私 「大型・な・の・で・・・・・・? 普通車なら安いの?」
警 「普通車は9000円なんですけど大型は高いんです。すみません・・・
私 「すみませんって・・・・・謝られてもぉ・・・」

罰金はちゃんと払ってやるからさぁ~

せめてオレのなけなしの貴重な罰金を
誰も読まん教本代なんかに使うなよ!

                (よっ!社会派コメント!!)

他人の葬儀で発するハッスル

先日ワタシのブログにも書きました
地元のお菓子屋さんの会長の社葬が昨日ありました

さすが全国区の会社の会長さんだけあって
会場・参列者・献花・弔電・・・
全てがビッグスケール!!
不謹慎ながら感心しきりで
キョロキョロキョロキョロ
香典泥棒みたい・・・

故人とは間接的には色々と接点がありましたが
直接お話したことは数えるほどしかありません
当然故人との想い出も正直ほとんどありません
近親者や想い出深い方とは違う
こういう関係の方の葬儀の時って
皆さんどんなこと考えながら座ってらっしゃるんでしょうか

良いことなのか不謹慎なことなのかわかりませんけど
ワタシは弔辞や経歴書や献花なんかから
故人がこの世に生を受けた理由を勝手に推測しつつ
多分勝手に“美化”しつつ
「のんびりしてたら死んでから後悔するぞっ!
もっと頑張れ!オレ!」
って密かに発奮していることが多いです

だから昨日はそんなワタシの心を鷲掴みにした(?)葬儀でした

町の煎餅屋さんを100億円企業に育て上げた方ですから
きっときっと波乱万丈だったんでしょうね
情熱的にいつもいつも前向きに走り続けた人生だったんでしょうね
辛いことも思い出したくもないこともたっくさんあったんでしょうね
誤解されたことも対立したことも数え切れないんでしょうね
でもそのおかげで
普通の人には味わえない生きがいのある人生を歩むことができたんでしょうね
ワクワクドキドキしながら数々の達成感を味わうことができたんでしょうね
自分の信じる道を究めることが出来たんでしょうね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだかワタシの中の“個性”が
ムクムクと起き上がってきました
悪いところいっぱ~~~いの中にちょっと良いところもあるらしい“個性”が
ムクムクムクムク・・・・・・

自分の人生ですからね
もっともっと自分に正直に生きていかなきゃ!
自分の信じるところに情熱持たなきゃ!

恥ずかしいのは
失敗することじゃなくて
失敗を恐れて挑戦しないこと
小さくまとまっちゃダメだよ!

オマエはそういう恥が大嫌いな人間だろぉ~
ガンバレ!オレ!

と・・・・・・
あのダダッ広い葬儀場の片隅で
一人闘志を燃やす変な参列者がいたことを
会長さん気付いたかなぁ?

自業自得と呼ばないで

数日前仲間と飲みに行きました
いつものようにところどころ記憶を失う楽しいお酒でした

そして翌朝
なんとな~く足の裏にハリが・・・・?
夕べなんかしたっけかな~・・・・?

眠い目をこすりこすり記憶を蘇らせてみるものの
全く心当たりがない
でもヨメに聞くと
「なに?また憶えてないの?」
とあきれた顔をされるのが目に見えているので
違和感を我慢して出勤しました

ところがその痛みは徐々に徐々に増してゆき
夕方には痛みで歩けないほどに・・・
足の裏からくるぶしに掛けて
歩こうとすると捻挫のような激痛が・・・

事務所から自宅までのほんの少しの距離もヨメに迎えに来てもらい
肩を借りつつどうにかこうにか家に辿り着きました
どこかの国会議員とは違いますよ
本当に痛いんです!!

昼間痛いと思いながらも無理したせいでしょうか?
その痛みはもはや歩く歩かないに関係なく断続的に続きます

ジンジンズンズンドクドクズキズキ・・・

そのくせちっとも腫れていない
なんだかヘンな病気じゃないでしょうね・・・

症状をもとにヨメがネットであれこれ調べてくれました

ヨメ「夕べビールたくさん飲んだ?」

私「(夕べは特にビールが美味しかったんだよな~)
たくさん・・・ってほどじゃ・・・ない・・・と思うけど・・・」


ヨメ「焼き鳥とかレバーとかたくさん食べた?」

私「(店のマスターが新作の焼き鳥だって出してくれたのが美味しくってつい・・・)
あっいや・・・食べたけど・・・たくさん・・・ってほどじゃ・・・」


ヨメ「そういうのがきっかけで通風が発症することがあるんだって」

私「でも通風って足の親指が痛くなるんじゃ・・・」

ヨメ「間接に出やすいから足首や手首なんかにも症状が出る人がいるんだって」


通風・・・

一生薬と離れられない病気
美味しいものとおさらばしなければいけない病気
なのに「贅沢病」と揶揄される悲しい病気

通風・・・・・

確かに私何年も前から尿酸値高めなんです
しかもビールがとっても好き
焼き鳥もかな~り好き

気にはなっていたがついにワタシにも魔の手が・・・

でも他人から聞いていた痛みとは随分違う
風が当たっても痛いって言うけど
私は風が当たらなくても痛い
逆に触られてもさすられても痛さは変わらない
ちょっと腑に落ちない

そんなこんなでとりあえず寝ましょと横になったものの
眠くて眠くて仕方ないのにあまりの痛さで眠れない
スーッと意識が遠のいたかと思うとまた激痛の繰り返し
布団の上でモゾモゾモゾモゾ
浅い眠りのまま朝を迎えました

朝になっても一向によくなる兆しがありません
相変わらず歩くのもままなりません
左足をかばうせいで他のところまでヘンになってきました
あきらかに仕事に支障をきたします

これは 『通風宣告』 覚悟の上で病院に行くしかないでしょう

さらばビールよ
さらば焼き鳥よ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「軽い捻挫ですね」

ええーっ?こんなに痛いのに?

「レントゲンも異常ありませんし」

捻挫ってもっと腫れるもんじゃないですか?

「だから“軽い”捻挫なんです」

寝られないほど痛いんですよ~

「痛み止めの薬処方しておきますんで」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オイオイ、先生・・・
あ、いや、あえて言わせてもらおう、アンちゃんよぉ~

ホントにそんな診断でいいのか?
忙しいからって適当に診断してないか?
一週間経っても治ってなかったらゴロつくぞー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今朝

あれまぁすっかり良くなってます
痛みはまだ残るけど一人で歩けます

アンちゃん・・・あ、いや先生
疑ってゴメンね

さぁ~
今晩からまたビール飲むぞぉー!

黎明期の正しい過ごし方

来週から10月末まで
芦別慈恵園という特別養護老人ホームに
5人掛けの足湯をお貸しするんです
近所の人や通行人も自由に利用できる
お花畑を眺めながらのオープン足湯です

blog10051901.jpg

この5人掛けの足湯
実はもう一息で完成!ってところで
他の仕事忙しくなって放ったらかしにしておいたものの
パンフレットではしっかり価格設定していたので
「このタイプを」
と言われて慌てて完成させました

同じものを同じように作ることがイヤなワタシ
今回も色々と試してみたかったこと詰め込んだせいか
昨日の試運転では毎度の通り
「あれっ?」「あれあれっ?」

粘り強く知恵を絞ってくれる職人さんのおかげで
ひっくり返してっくり返しでどうにか解決しましたが
いつもながらスムーズにいきませんねぇ

上手く行かないと正直へこみますが
この積み重ねが我が社のノウハウになるんですよね~
「あの頃あんなことやってたね~。知らないって恐ろしいね~」
って笑い話になる日が必ず来るんですよね~



小さな町のせんべい屋さんだった会社を
北海道を代表する企業にまで成長させた「ホリ」の会長さんが
先日急逝されました

まだまだ知名度ゼロの頃
お菓子片手に全道のお土産屋さんを練り歩き
飛び込み営業して歩いた逸話があると人づてに聞きました
それが直接飛躍的な売上アップにつながったとは考えにくいですが
そういう情熱とやる気が見えざる力となって
現在の成功に導いたことを
私は信じて疑いません

地元にそのような良きお手本がいてくれたことに
私はとても感謝しています

長い間お疲れ様でした

春と言えば

我が家の庭のサクラの樹にも
ようやく遅めの春がやってきました

blog10051601.jpg

サクラが咲くと
いよいよ春だなって感じで
なんだかウキウキしてきます
北海道の春は特に格別です

そんな春の風物詩といえば
春眠、入学、サクラ、お花見、変質者・・・・

変質者?!

そう!
なんとなんと
堂々のアラフォーである我がヨメが
先日その変質者に遭遇致しました

某店の入口で
見た目ごく普通の青年に
すれ違いざま

「パンティー1万円で売って」

と囁かれたんだって

一瞬ひるんだものの

「“ムリだね!”って突っぱねて来てやった!」

って興奮気味にワタシに話すんだけど

・・・・・・・・・・・・・・

ちょい!ちょい!ちょい!ちょい・・・

い・い・い・い・1万円だよ!

あなたのそのクッタクタの“オバハンパンツ”が

blog10051602_1.jpg


相場以上でしょう~~~~

それは売るべきでしょ~~~~

下取り値引き と エコポイント もお付けして
桐の化粧箱 にお入れして

blog10051602_2.jpg

blog10051602_3.jpg


「商売っていうのはそういうもんだよ!」

と厳しくヨメを叱責しましたところ(?)

「そっか~
 パンツ売ったら今日の買い物代黒字だったんだぁ・・・」


だって・・・・・

そのうえ

「私の“パンツ”のこと“パンティー”だって・・・・

あらまぁ・・・まんざらでもないご様子
タフなヨメねぇ~~

あの店の入口で待ち伏せしないでね・・・

ご先祖サマァ~

夢の中に
2日連続で死んだ親父が出てきた
しかも一昨日は
祖母の弟と妹(いずれも故人)まで夢に出てきた

なんだ?なんだ?
一族挙げて一体オレに何を知らせたいんだ?

母曰く
「亡くなった人の夢を見るのはいいことだ」
「きっと会社ガンバレって応援してんだベさ」

そうだろか?!

「もうそろそろやばいぞ・・・覚悟しとけよ」

税金の請求書が次々舞い込むこの季節
さらに滞っていく支払いを前に
とても楽観的に捉えることができないワタシ

或いは
「オマエの肝臓そろそろやばいぞ・・・覚悟しとけよ」

確かにこの頃酒の抜け方が一層悪い

ねぇねぇナニナニ?
今晩アドバイス的なヒントだけでも言いに出てこない??

幼女の”めばえ”のお手伝い

おじゃる丸 ojaru.jpg がお風呂嫌いだということは
もちろん皆さんご存知のことと思いますが(!)
小さな子どもっていうヤツは
お風呂が嫌いなのかそれとも大量の水が恐いのか
足湯に対しても異常に怯える子がたまにいます

なかには手足をバタバタ、右に左に身体をくねらせながら
「イヤーだ!イヤーだ!」
グツグツと煮えたぎる地獄の谷にでも投げ込まれるかのように
狂気乱舞して泣き叫ぶ子さえいます

足湯に入りたい親と何が何でも入りたくない子どもの攻防
それはまるで 『公開幼児虐待絵図』
悲痛に叫ぶ子どもを世間の目に晒され
仕方なく足湯をあきらめてしまう親御さんもいらっしゃいます

そんな時の実に賢明かつ効果的な対処法を
先日のドームの足湯で実践されているお父さんがいらっしゃいました

泣いて嫌がる娘さんに早々に見切りをつけて

「それじゃぁお父さんだけ入るよ~」
「ファ~~~ッ!気持ちいい!あ~~・・・あったかい・・・」
「いや~~、入ってよかったぁ~・・・あ~気持ちいい~・・・」


するとどうでしょう!
さっきまで聞く耳さえ持たなかったお嬢ちゃんが
父のつぶやきでパタリと泣き止み
まだ涙でウルウルと濡れた瞳で
足湯をジーッと見つめているではないですか

「○○○ちゃんも入るかい?」

お父さんからの優しい問いかけに
コクリと小さく頷き
先ほどまでの激しい抵抗が嘘の様に
実に素直にためらいも無く チャポ~ン

blog10051201.jpg

父さん、お見事!
あまりにもわかりやすい方法からのわかりやすい結末
感動すら致しました

子どもっていうのはそんなもんなのか
それともたまたま素直なお子さんだったのか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しばらくすると別の親子が現れて
先ほどと同じような 『公開幼児虐待』 の泥沼にはまっていました

ワタシはそのお母さんに先ほどの親子のことをお話して
早速実践してもらったところ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見事!見事!
まるで先ほどの再現VTRのように
実に素直に足湯に チャポ~ン

blog10051202.jpg

これって結構な確率で使える技じゃないスカ~?

それからしばらくの間
嫌がる小さい子が現れないか楽しみで楽しみで仕方ありませんでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただし
この方法には表裏一体致命的な弱点があるようです

先に挙げたお子さん二人とも
あれほど嫌がっていたはずなのに
初めて味わう足湯のあまりの快楽に溺れてしまい
・・・・・・・・・・その後、頑ななまでに出ることを拒み続けたのです

そういえば・・・と過去を思い起こしてみると
「イヤダ!イヤダ!」と嫌がった子どもほど出たがらなかった傾向が・・・
児童心理学的に・・・或いは動物学的に
これは何かあるに違いない!?

とにもかくにもすっかり気に入ってしまった子どもを足湯から出すことは
入れることの何十倍も大変なことのようで
お父さんが出ようが去ろうがどこ吹く風・・・一向に出る気配がありません
さすがの父ちゃんもお手上げです

どうにかこうにか、なだめ透かして出たものの
しばらくすると・・・・・

なんと!あのお嬢ちゃんが!
満面の笑みを浮かべお母さんの手を引き引き
再び足湯にやって来た!

お嬢ちゃん、もうすっかり足湯のとりこ
思う存分たっぷりとどっぷりと・・・足湯を堪能していきました

女の執念恐るべし・・・・・です

『政治家でも金』って”カネ”って読んでしまう・・・

まさかのヤワラちゃん参院選出馬!!

まだあどけなさが残る頃から
応援し続けている方も多いことでしょう
ワタシもその一人です
あれだけの圧倒的な強さを誇りながら
なぜかオリンピックでは2回連続金メダルを逃し
3度目の正直で悲願の金メダルを取った時
テレビの前で涙した一人です

img38a2e135zikfzj.jpg

たけし軍団の”ラッシャー板前”のような笑顔も
可愛らしく見えるファンの一人です

そんな感情移入バリバリのファンにとって
今回の出馬は決して快い出来事ではありません

きっとそこら辺のタレント議員とは違い
真摯に政治に取り組んでくれることと信じて疑いませんが
政治家ですか・・・・・ウ~ン

政治家に対する偏った固定観念から抜け出すことができません
現在グダグダの民主党に
選挙の道具として利用されているのも気に掛かります
できることならこのままずーっと
誰からも愛されるヤワラちゃんでい続けて欲しかった・・・

ただヤワラちゃんの口から

「小沢先生の強いリーダーシップのもとで頑張っていきたい」

と言われると
現政治家悪役キャラNo.1である小沢さんに対して

“あのヤワラちゃんが言っているんだから・・・”

と見方が少し変わってくるのも否定できません
もしやマスコミの扇動によって作られた小沢像を
我々は信じきっているのではないか・・・と

最近のニュースで
上海万博の人出が少なすぎて目標の半分にも満たない
・・・という報道が頻繁に流れています
これって正直な気持ち
ちょっと・・・・・・ほんのちょっとだけでも
「ざまぁみろ!」
って思っている日本人多くないですか?

工事が遅れているとか
チケットの取り合いでケンカになっているとか
弁当持込、キューリ丸かじり、行列の割り込み、盗作・・・・
我々が違和感を感じる事象をクローズアップして
視聴者の優越感を扇動するマスコミ?
それに踊らされているワタシたち?

基本的に偏屈であまのじゃくですから
そんな見方したがるってのもあるんでしょうけど
少なくともワイドショー的な番組を信じ込んで
わが国の未来に一票を投じるのは危険だなぁと
それだけはなんとなく合っているような・・・

ヤワラちゃんも政治家になる以上は
よい国づくりに励んでもらうことを願っております
今しばらく応援し続けたいと思います

たまにはクルマを可愛がってあげましょう

さすがにもう雪は降らないでしょう

blog10050901.jpg

ということで
我が社の社長車『ハイエース』のタイヤ交換をしました

ハイエースのタイヤはとても重いうえナットが6個もあるので
年々交換がしんどくなってきました
でも“元”クルマ小僧の端くれとしては
タイヤ交換ごときにお金を払うことにいまだ抵抗があります
だから面倒でも毎年自分でやっています

母の日なので“肩叩き券”でもあげようかと思ったのですが
そんな歳でもないことにギリギリ気付いたので
代わりにタイヤ交換してあげました

blog10050902.jpg

ハイエースの後の軽自動車のタイヤは
まるでおもちゃです
自分が力持ちになったような錯覚に陥ります

ちょとだけ“クルマいじりモード”になったので
前々からやらねばと思っていたハイエースのフロントパネルを取り付けました
接触不良のラジオを直すためにだいぶ前に外したのですが
せっかく外したのだからと

blog10050903.jpg

まさかのウッドパネル調に塗っちゃいました!
アンバランスゥ~~!

遠目にはそれらしく見えますが
近くで見るとアラだらけです

アラアラアラ。。。って感じです

ちゃんと仕上げればもっときれいになるんだけど
途中で面倒臭くなった・・・
これが職人として大成しない理由です

ちょっとだけリニューアルしたハイエースとともに
いよいよ春の営業祭りが始まります

天邪鬼と流行

ワタシは筋金入りの『あまのじゃく』
ブームとか流行とか言われるものに乗るのがあまり好きじゃない
足湯も
「今ブームですよね」
とか言われると
まるでワタシがブームに乗っかって始めたみたいで
正直ちょっとムッとしたりしている

今流行りのツィッターも
雑誌や書籍であたかも
『ツィッターをやっていない経営者は時代遅れ』
くらいの論評で書かれると

「あー!遅れてやりましょー!とことん遅れてやりましょー!
一周遅れたら最先端だ!ざまぁみろ!」

エコというキーワードもあまり好きじゃない
エコで儲かる経済界の黒幕(?)にいい様に操られているようで
エコポイントに一喜一憂している消費者を冷ややかに見ている

「安いから買うぅ~??そんな人間にエコを語る資格は無ーい!」

巷では“ハイボール”が流行っているらしい
ウィスキーを炭酸で割った昔ながらの飲み物
今さらそんな飲み物を
流行ってるからってホイホイ飲んでなるものか!

と思っていたが
先日ヨメが興味本位で買ってきた缶のハイボールを飲んでみたら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウ・ウマイ!

blog10050702.jpg

ってわけで今はハイボールに夢中

いや!流行に乗ったわけじゃない
良いものは良い!
それを認めてやったのさ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのうちツィッターも平気でやっていると思います
エコポイントが終わるよ~って言われたら
慌てて電化製品買っていると思います

blog10050701.jpg

とても認めるわけにはいかない 『スカート男子』 も
本格的に流行ったりしたら
知らんうちにツラーッと履いてたりするんでしょうね

「イヤ~ン!まいっちんぐ!」

祭りの後のお片付け

ゴールデンウィークも今日で終わり
連休ってヤツはいつもいつも長そうで短い
やりたいことの1割もできずに過ぎていく

で、ワタシのGWはというと

もちろん足湯のお片付け

blog10050504.jpg

今回は酸性の強い登別のお湯だから
職人さんたちが出勤してくる連休明けまで汚れたまま放っておくのはちょっとイヤ
仕方が無いのでワタシ一人で
荷下ろし・片付けから浴槽や配管の清掃・殺菌消毒まで
・・・・丸1日掛かりました~~フ~ッ

そしてもう一つ大切なお仕事
それは

blog10050501.jpg

blog10050503.jpg

そう!タオルの洗濯

雨のおかげで予想より少なかったとは言え
軽く1000枚以上!!
実家にも手分けして協力してもらいました

普通の洗濯機だから1回60枚くらいしか洗えないうえ
干す場所も限られてくるから大変です

使い捨てにした方が安いくらいのタオルも紹介されたんですけど
ペラッペラで使い心地がねぇ・・・
しかも新品より一度洗濯したタオルの方が
フワフワして気持ちいいんですよ
タオルは我が社の足湯のちょっとしたこだわりなんです

微力ながらワタシもタオルたたみのお手伝い

blog10050502.jpg

“コツコツ” が苦手なワタシには大変不向きなお仕事ですが
そんなこと言える立場じゃありません!

洗濯が終わるまで
ヨメのご機嫌を損ねないように、損ねないように・・・

足湯のレンタル料金には
そういうワタシの”気苦労代”も含まれてま~~~す! (冗談です)

やるからには大人気に

4月30日(金)雨時々くもり

今日は18時開始のナイター
15時スタートに合わせて準備しましたが

blog10043011.jpg

ご覧の通りあいにくの雨

それでも時折雨が止み
さらに春とは思えぬ寒さの中
足湯にはもってこいの気温なのですが
なにせ雨だからオープンテラスに出てくるツワモノが少ない!!

blog10043015.jpg

オーロラビジョンの前も閑古鳥
そりゃそうだ・・・

昨日好評だったので
新たに知恵の輪や遊び道具を調達
その中でも好評なのはコレ

blog10043012.jpg

blog10043013.jpg

シャカシャカシャカシャカ・・・・
色分けしたら出来上がり
これが明日以降
子ども達の長湯の一因となってしまうのですが・・・

blog10043014.jpg

blog10043016.jpg

足湯にワンセグ持ち込んだ子の周りに
自然と集まって試合鑑賞

この日は41歳の木田が頑張って投げて
2対2の緊迫した試合の末
延長10回糸井のサヨナラタイムリーで2連勝

足湯2連勝!!


5月1日(土)くもり後晴れ

blog10050101.jpg

ようやく雨があがりました
良かった良かった

blog10050102.jpg

ロンドンブーツの田村亮のトークショーなど
それらしいイベントも開催されて
昨日までがウソの様にオープンテラスに人の山

blog10050106.jpg

あらあら
ついに太陽さんも顔を出しました

すると!
なんと!!
まさかの!!!

大行列!!!!

blog10050104.jpg

あっ
隣のくじ引きのブースが・・・ね

びっくりした?

さすがにこれほどの行列は出来ませんでしたが
それでもまさかの足湯待ちの列が!!

blog10050105.jpg

blog10050107.jpg
blog10050108.jpg

足湯に列が出来たのは初めてです
なにゆえ並んでまで入りたいのですか??
しかも、もう試合始まってますよ~~

や、やばい・・・
600枚持ってきたタオルがカウントダウン・・・

この日はダルビッシュの完封勝利
痺れる試合となりました

足湯3連勝!


5月2日(日)晴れ

blog10050205.jpg

久々に顔を出した日の出に手を合わせ

「ラスト1日、何ごとも無く無事に終わりますように・・・」

大変だったけど楽しかったドームでの足湯も今日で終わりです
存分に楽しんでやっちゃりましょう!!

昨日お客様の靴の脱ぎ履きに時間が掛かって
スムーズに回転できず待たせてしまった
これを反省して
今日は動線を考えて広めにレイアウトしました

blog10050201.jpg

何もかも初めての経験なので
このレイアウトが固まるまであ~でもないこ~でもないと
・・・ヨメと二人まさかの“ケンカ腰”で揉めた揉めた

おかげ様で混雑した割にスムーズに案内できました

blog10050202.jpg

blog10050203.jpg
blog10050204.jpg

7回の裏までの営業でありましたが
まだまだやっていたい・・・そんな気持ちになりました

ちなみにこの日の試合は
最終回に二岡がソロホームランを打ち盛り上がりを見せるも
その後続かず1対4で敗戦

足湯4連勝ならず
残念・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎度毎度反省点はたくさんありますが
お客様に迷惑の掛かるトラブルも無く
さらにたくさんの人達に利用し喜んでもらえたことが
何よりも良かった良かった

久々の足湯の運営管理でホント疲れましたけど
お客さんと直に触れ合える足湯は
やっぱりやってて楽しい仕事です

4日間でたっくさんの仲間や知り合いが応援に来てくれました
幸せ者です
純粋に嬉しかったです

そして
『絶対に失敗したくない!』 (&『経費削減』) という事情を踏まえ
職場からわざわざ休みをもらって
“昼食報酬”だけで尽力してくれたヨメの活躍抜きに
ドームの足湯を語ることは出来ません
ホントありがたかった

朝、時間通り出発できたらもっとめんこいんだけどね~
ね~~~

さぁ!
『日本ハムで足湯』 という素晴らしい実績を頂きました
この金看板を有効に活用できるよう
もっともっとワタシが頑張らなければなりません
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。