スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドームデビュー

blog10043005.jpg

和田アキ子もびっくりの“どしゃ降りの雨の中”
晴れ晴れしく日本ハムファミリーシリーズ開幕

blog10043002.jpg

周りのアトラクション中止が次々と決定する中
我が社の足湯と隣のテントがポツンと二つ
しかもドームから来るには
雨の中数十メートル走って来なければならない立地

「こりゃダメだわ・・・」

blog10043007.jpg

テレビ局の取材陣も
観客で賑わう足湯の画をあきらめて
アナウンサーさんが入ったリポート形式に

見たことある人だなぁと思ったら
ワタシが早朝見る「めざまし北海道」の火曜日担当のアナウンサー
お人形さんみたいで可愛いわね
ミーハーなので鼻の下伸ばして記念写真 ウフフ

blog10043008.jpg

「めざまし北海道見てるよって言ってくれた人に初めて会いました」

だって
・・・・・朝4時代の番組だからね

雨降っても何しても
7回裏が終わるまでは片付けられないので
さぁてドームの中でも見学してくるかなぁ・・・と思っていたら
一瞬の晴れ間とともに
お客さんがドーーーーーッ・・・

blog10043009.jpg

「ちょっと詰めてくださ~い」

と声掛けしなければならないまさかの展開

こりゃ晴れていたら
これまで経験したことの無い混雑だったかもしれない

念のため今日からバリケードを用意してもらうことにしました

遠藤社長や永谷さんや犬飼さんや飯沢さんや・・・
その他身内からヨメの知り合いから
大勢の方々がわざわざ立ち寄ってくださいました
ありがたやの羊羹です

まだまだ書きたいことたっくさんあるんですが
今日もドーム出勤の上月末なので大忙し

またゆっくりとリポートします

blog10043006.jpg

犬飼さんの娘さん 可愛いね
パンフレットに使わせて頂こうかしら

blog10043003.jpg

BB親子
背番号212は日ハム誘致当時の北海道の市町村数だそうです

blog10043004.jpg

お母さんお手製の”ひちょり”ユニホーム
この子も足湯の気持ちよさに魅了されておりました
スポンサーサイト

ババンババンバンバン

blog10042801.jpg

登別に温泉を戴きに参上

1トンの水槽が4つで約4トン
積載重量ギリギリだから
ブレーキ利かない坂道登らない

そのうえ
水槽の中で温泉が
チャッポンチャッポン
それにつられてトラックが
ドッポンドッポン

ユラユラ揺れるその感じは
まるで海の上で運転してるみたい

そういえばなんだか頭が重い、胸が悪い・・・
もしや船酔い?マドロスさ~~~ん!

それにしても強烈な硫黄臭
これぞまさに 名湯 『登別の湯』

北海道を代表する登別温泉を
いつか我が社の足湯でも・・・と思っていたが
こんなに早く叶うとは
・・・・・・なんとも幸せ者です

でも・・・・・まだまだ叶えたいコトがたっくさんあります

まぁ
それはそれで幸せ者・・・かも・・・ね

なんでかなぁ?

いよいよ2日後に迫ったドームでの足湯
ちょうど月末と重なるので
土日返上で大忙しです

お客様のご希望に合わせて
個別に表示を作るのも大切な仕事

ワタシが作るとどうしてもクド~くなるので
ワタシしか作る人いませんし
今回こそは気をつけて控えめに控えめに・・・・

blog10042702.jpg

でもここはもうちょっとこうして~
いくらなんでも寂しすぎるから写真を貼って~
バックに色を付けて~
・・・・・・・・

できあがってみると

blog10042701.jpg

いつもどおり



まっいっかぁ~(←これもいつもどおり)

じっと我慢しましたが

昨日偶然通りかかったおそば屋さんで昼食を食べることにした

“手打ちそば”
と書かれたのれんに惹かれたのだ

ちょっとくらい高くても
やはり手打ちのそばは旨い!
ダイエット兼おこづかい節約でお昼は抜こうかと思っていたが
ついつい“手打ち”の文字に引き込まれてしまった

ところが入るや否や
「おタバコはお吸いになりますか?」
と聞かれて・・・・・ギョッとした
えっ?!いきなりタバコの件??
その前にほら、ほら、あの言葉・・・・

いや、もしかしたら聞こえない声で
「いらっしゃいませ」
と言っていたのを聞き逃したのかもしれない

一瞬絶句してしまったが
気を取り直して「いいえ」と答えると
「あちらの※○Щдё・・・・」
くるりと背を向けて立ち去りながら何ごとか口走る店員さん

あぁ~・・・そういう店ね・・・
教育がなっていない風の・・・・・

そうとわかるとますますアラが見えてくるのが
ワタクシ意地悪じいさんの悪いクセ

丁寧そうでなんだか粗雑な振る舞い
きちんとした言葉遣いだが棒読みで無機質な受け答え
隣のテーブルを拭く時あからさまにケツが目の前(サービスの一環??)
いっそ屁でもこいてくれれば文句の一つも言えるのに・・・・

なんだか蕎麦まで不味く思えてきた
なんだこの太い麺は
その上ボソボソブチブチ切れやがって・・・
・・・・・多分そんなに不味くもないんだろうけど
味覚なんてそんなもんです

支払い時には
「ポイントカードいりますかぁ~?」
あきらかに「いらないよねぇ~」風な聞き方
もしかしてワタシ
不快オーラ出してました??

マニュアルにしたがったサービス過多のお店が良いとは決して思わないけど
ご縁があって利用してくれたお客様に
「ようこそ!当店へ!」
という気持ちがあれば
自ずと対応は変わってくるんじゃないですか?
たとえ受け答えや立ち振るまいが下手でも
そういう気持ちは伝わるんだと思うんです

人の振りみて我が振り直せ

残念な思いをしましたが
貴重な800円であらためて再認識させて頂きました

その後行った札幌保健所の女性担当者が
ニコニコしながらとても丁寧かつ柔軟に対応してくれて
なんだか救われた気分です
役所もずいぶん変わったものです

温泉利用申請の38,500円払ったからかな?
だとしたらちょっと”高いお店”です・・・

ドタバタしてナンボ

blog10042201.jpg

札幌ドームの足湯まであと一週間だというのに
またナニやらゴソゴソとやっています

何せゴールデンウィーク真っ只中の天下の日本ハムの試合
おそらく試合が始まるまで
ゴソーッ!と人が集中するであろう混雑時にも
十分対応できる循環の流れを試しているのです

何を今さら・・・・・・と言うこと無かれ

ベターをモアベターに!
さらにもっとベターに!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

その積み重ねが
あの『日清カップヌードル』を生んだのです! (まさかの2日越し 余程気に入ったのね)
まだまだ工夫を重ねなければ
天下を取ることなどできません!! (あっ、天下取る気なんだ・・・初耳)

あえて苦言を呈すなら

もっと早くからやれよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごもっとも

いつか宇宙で露天風呂

今朝山崎さんの搭乗したスペースシャトルが帰還しました
予定よりも数日遅れての帰還ということでしたが
宇宙での滞在期間延長ってどんな心境なんでしょうね?

10年間も訓練を重ね待ち焦がれた宇宙ですから
ラッキー!と思うのか
それとも滞在期間が延びるほどに増す危険への不安が大きいのか

何せ宇宙旅行はまだまだ命を賭けて挑むもの
これが10年後、20年後には
「そんな時代もあったよね・・・」
と懐かしく思う時代が来るのでしょう
きっと目まぐるしいほどの技術の発展によって
ワタシも死ぬまでに宇宙旅行に行けることになるでしょう

そんな中ふと気付いたのですが

nasa_6.jpg

最先端技術いっぱいのスペースシャトルも
着陸時にはパラシュートを広げているんですね

案外原始的・・・

いや~技術なんてそんなもんなんでしょう
あの宇宙船の中には『コロンブスの卵』的な発想が
数え切れないほど詰まっていることでしょう

答えを知れば
「な~んだ、そんなこと小学生でも知ってるわ」
みたいなことも
そこに辿り着くまでに胃の痛くなる苦悩を重ねたことでしょう

来年40歳を迎える
カップラーメンの元祖『日清カップヌードル』は
今となっては何のことないカップヌードルの技術的課題を
悩みに悩んで一つ一つ解決していった歴史があります

↓ 『カップヌードル誕生秘話』 面白いので是非ご覧アレ!
http://www.cupnoodle.jp/story/index.html

その中でもワタシは
具材の中に“エビ”が入っていたことを重要視している (第九章 具に彩りを 参照)
小さいとは言え“エビ”がいくつも入っているあの贅沢感!!
おそらく同世代以上の方々にはご賛同いただける方も多いことであろう
エビの存在が多くのリピーターを産んだと思います

商品の品質そのものにこだわるのはもちろん重要ですが
“エビ”のようなほんの小さなこだわりが
商品の命運を分けることは多分にあると思っています

カップヌードルほどのヒットにはまだ至っていませんが
(株)遠藤木型さん(http://www.endokigata.com/)オリジナル商品の
『ハローキティージンギスカン鍋』(http://store.shopping.yahoo.co.jp/nuripuraclub-net/a5b0a5eba52.html)
ジンギスカン鍋にハローキティーの顔という斬新なデザインもさることながら
ワタシが一番気に入っているのは
取っ手がリボンのような形をしているところ

kitty.jpg

一見見逃してしまいそうなところに
製作者のこだわりを見つけると
その商品がより一層魅力的に感じてしまうから不思議だ

春になると新商品への想いがムズムズと騒ぎ出してくるが
我が社は職人さんが少ないから
あれもこれもと手掛けると
全てが中途半端に終わってしまうのは目に見えている

今ある商品に一工夫付け足して
新たな命を与えることも選択肢の一つかもしれない

今の我が社がスペースシャトルは作るのはかな~り難しいが
今の我が社にだってできることはたくさんあるのです
できることを指折り数えて挙げだすと
・・・・・可能性は無限大です!!

オオオォーッ!!
なんだかワクワクしてきましたぁーッ!!

おすそ分け

朝ふと浮かんだ歌が
一日中頭から離れなくなることってよくありますが
今朝はよりによってこんな曲が浮かんでしまいました



つま先のアイドル・・・・・・って

似たような顔なんだから仲良くしようよ!

ただ今盗作疑惑で話題沸騰中の上海万博テーマソング

「ココとココが・・・」とか「そう言えば・・・」の次元じゃなくて
もう単なる “カバー曲”
テレビでも“例の遊園地”をはじめ過去の著作権侵害報道と絡めて
興味深く紹介されています

パクリは途上国産業の発展の近道だと思うし
日本の企業も結構色々パクッてきた歴史があるわけだから
中国もこれから徐々に意識改革していかなければならない中
今回の万博テーマソングの件は良いきっかけになるのではと期待しています

それはそうとして・・・・・・・・・・・

万博のテーマソングを頼まれるような名のある作曲家(多分)
こともあろうに世界に知れ渡るテーマソングに対して
ここまで明らかなパクリってするもんかなぁ??

想像の一つとして
いつかどこかでたまたま耳にした岡本麻夜の原曲を頭のどこかで憶えていて
ふと無意識に記憶に甦ったメロディーが
「閃いた!」
って思っちゃったんじゃないのかなぁ??
今ひとつ印象に残らない割に何だか憶えやすいメロディーだし(なにげに失礼)
そんな偶然ってあるような気がするんだけど

いずれにしろこれからの中国政府の対応が気になるところですが
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こと中国や韓国関連のニュースにまつわる
ヤフーニュースの下欄の 『みんなの感想』
あれを見るといつもガッカリしちゃいます

今回の件だけじゃなく中国人の国民性までもコケ降ろすコメント
批判や非難ならまだしも
読むに耐えない表現で
タダ単に見下してバカにしているような中傷

ああいうのを中国の人が読んで
「いやいやごもっともです、我々は低レベルな人種です」
って反省するものでもなかろうに・・・
「そういう日本人だって・・・」
って無益なアラ探しの応酬が繰り返されるだけのような・・・
実際そういうコメントも寄せられているし

先日フィギュアのキム・ヨナ陣営が審判を買収したって噂が流れて
これも多数コメントが寄せられていたが
 『日本人』 対 『韓国人』
みたいな互いの国民性への誹謗中傷コメントが多数支持されていて
とても感じの悪いものでした

そりゃワタシも
キム・ヨナよりも真央ちゃんを応援したし
オリンピックやワールドカップで日本人を一番応援するし
どこの国より一番日本が好きですけど
それが相手国を憎むことにはつながらない

自分と違う考え方や習慣を持つ人を煩わしく思う気持ちはわかるし
確かに中国には「あれっ?」「それはいくらなんでも・・・」って言動もあるけど
それはきっとお互い様
理解し受け入れ、時には受け流すことも必要だと思うんだけど

友達や夫婦間では自然とやっていることなのにね

第一日本人も他の国民も十人十色人それぞれ
一把一絡げに
「中国人は・・・」「韓国人は・・・」
って批判するのは乱暴ですよね

キム・ヨナの件をついでに言うと
何よりあれだけ感動的な演技を見せてくれた彼女に失礼!!
点数が高すぎるかどうかはようわからんが
フィギュアであんなに鳥肌が立ったのは初めて
素晴らしかった
それでいいじゃん・・・

古くから交流のある隣国とどうしてこんなに仲が悪いのか
これから先ずーっとこんな関係が続くのだろうか・・・と憂いていたら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまた今日のヤフーニュースで
日本のアダルトビデオ女優のツイッターが中国人の人気を集め
「日中交流の偉大な進展」
につながると話題になっているそうな

http://www.sanspo.com/geino/news/100417/gnj1004171121016-n1.htm

gnj1004171121016-p1.jpg
           ↑ 言ってる先から画像の無断使用・・・

たとえどんなにHなきっかけでも
ツイッターを通して日本人とお近づきになれば
これまでよりも身近な存在に感じてくれるはず

最近の日本のAV女優はホント可愛い人多いですからねぇ
これはもしやホントに国民感情の壁まで壊してしまうかも??

しかもアダルト業界の影響力は決してあなどれない

ビデオやDVDデッキの普及もインターネットの発達も
アダルト業界が大きな原動力となったのは紛れも無い事実
エロスは産業をも発展させるのだ!!

ガンバレ!アダルト業界!
偉大なり!AV女優!



そして
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ガンバレ 男のスケベ心・・・

道民の期待

正直言うとそれ程熱心なファンでもないんですけど
ここまで勝てないとさすがに心配になってきます

どうしちゃったの?北海道日本ハムファイターズ

blog10041601.jpg

“どこが悪い”とか“誰が悪い”とか
そんなこと偉そうに語る知識など全くありませんが
もう首位と10ゲーム差
こりゃ深刻ですなぁ

春の訪れがすこぶる遅い今年の北海道のように
たまたま出足が悪いだけなのか?
桜が咲く頃には一気に息を吹き返すのか?

そうですか~・・・
春待ちですかぁ~・・・

この調子で桜の時期まで負け込めば
首位とのゲーム差は恐ろしいことに・・・・

ところがグングン追い上げて

夏には一気に ごぼう抜き
秋には奇跡の どん!でん!返し!!
その勢いで 日本一~~~!!

こりゃ盛り上がるなぁ~~

日本ハムの活躍でどれだけの人達が元気を分けてもらっているか
今や北海道にとってかけがえの無い存在ですからね

ワタシも今年こそ札幌ドームで観戦を!

そう・・・
実はワタシ
札幌ドーム処女なの・・・イヤ~ン

自分の歴史

blog10041501.jpg

4月も半ばだというのに
昨日は吹雪きました
積もりました

今シーズンの雪はホントしつこい
確か昨年はもうとっくに雪が融けていたはず・・・・

確かそうだよなぁ・・・・
と思って昨年4月のブログを見てみました

下旬にタイヤ交換ってことは
すっかり融けていたってことかぁ
やっぱり今年は春が遅いんだ~

あらあら去年の今頃グリーンメイクハラダのN社長と初めてお会いしたのかぁ
社長の人柄に感激したことが綴ってあります

ローレルの今井社長が初めて来社するって言うんで大掃除してるわ~
昼飯も用意しないで何時間もワクワクしながら話してたっけぇ

今井社長の紹介でテレビ父さんの父(祖父?)永谷さんを訪ねたのも
去年の4月だったんだぁ
仕事のつながりは無いのに
何となく気になる存在として今もお付き合いさせていただいています

なんだか面白くなってきた
ではでは一昨年の4月は・・・・

大根日記がマイブーム
ヨメが実家に長期帰郷
翌月5月に手掛け始めた足湯ではありましたが
この頃一言も触れられていないってことは
やっぱり頭の片隅にも無かったってことですね

さらに遡ること2007年4月
父が亡くなった年だから納骨のことなんか書いてます
この頃ユニット露天風呂の試作をしていたようですが
できあがってみてビックリ!ガッカリ!
今となってはただの大きなゴミ
こういう積み重ねが長かったぁ~(現在進行形ですが)

人に見られる前提で書くから
書けないこともたくさんあるけど
人に見られているから続いているわけで
こうやってあの頃の自分を振り返られるって
案外ブログっていいもんですねぇ

ブログ書く暇あったら・・・とか
更新が煩わしいこともたびたびあったけど
何ごとも続けてみるもんですねぇ

若いって素晴らしい

昨日久々に登別温泉に足を運びました
もちろん仕事です、打合せです

登別温泉街は区画整理(?)が進み
どんどん姿を変えていきます
ワタシが青春の1ページを刻んだ20数年前とは
まるで別世界です

登別温泉はワタシの青春時代を語るに欠かせない場所です
なぜなら大学時代ほんの1年ほどでしたが
某老舗旅館でアルバイトをしていたからです

夜間部だったので昼間の部屋掃除要員として雇ってもらったのですが
そんなに大きな旅館じゃなかったので色々な仕事をやらせてもらえて
こう見えても案外フットワークが良かったものですから
他のパートさんやメイドさんにも可愛がられて (いいように使われて?)
そのうち大学より仕事の方が楽しくなってきて・・・・
気付いたら早朝の配膳から深夜の宴会場片付けまで
1日中旅館に入り浸っていました

一見あっちの家業かと思われるほどコワ~イお顔だが実は“そっち”の趣味の料理長
“あるもの”を消すために背中がぜ~んぶ焼けただれている布団敷きのおじさん
何かというと「辞めてやる」「辞めてやる」と呪文を唱える番頭さん
あのおじさんとこのメイドさんができていて
この受付の兄さんとあの売店の姉さんが怪しくて
あのメイドさんとこのメイドさんが激しく合わなくて
このメイドさんとあのメイドさんは引っ叩き合いの喧嘩をしたことがあって
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おこちゃまのワタシにはとても刺激的なテーマパークでした

ホントはだめなんですけど
上等な料理が手付かずで残った時は

 「お兄ちゃん。これ持ってくかい?」
 「これ持っていけないからここで食べてきなさい」


メイドさんがたびたび声を掛けてくれたりしました

料理が美味しいことで有名な旅館だったので
貧乏学生にはとても手の届かない
それはそれは贅沢な食事をたびたび味わうことができました

超お金持ちや有名人がお忍びで利用する
一泊10万円~のお部屋にお客が入っていると
料理も別格ですからもうワックワク

 「頼む~~~~!アレとアレを残してくれ~~!」
とよく扉の前で念を送ったものです

きれいに平らげられていると
 「金持ちのクセして全部食べるなよ・・・」
と理不尽な因縁を付けていました

もちろん仕事が終わると温泉入り放題です
日帰り入浴1500円!も取っていた温泉が
毎日タダで入れるのです
贅沢でしょう
その宿には当時まだ珍しかった本格的な露天風呂があって
その頃の良い思い出が
『一家に一台露天風呂』 の構想へとつながったのかもしれません

そうそう、春には高卒の若いメイドさんが数名入ってきて
残念ながら
「ちばくんと○○ちゃんができている」
って噂を立てるには至りませんでしたが
年齢が近いこともあって
恋だの愛だの色んな青春話を語り合いました
いまだに年賀状をやり取りしている娘もいます

あ~~~ぁ、思い出すと口の中が甘酸っぱくなってきました

深夜まで働いても割増し無しの1時間500円と
あまりにも待遇が悪いので1年ほどで辞めましたが
あの頃はあの頃で一生懸命だったなぁ~と
立ち込める硫黄の匂いに包まれながら感傷に浸りました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、なぜ登別に行ったかと言うと
北海道日本ハムファイターズ公式スポンサーの野口観光さんが
ゴールデンウィークの足湯に温泉を提供してくれるんだそうで
その打合せです

札幌で名湯登別の湯が楽しめる
これは贅沢です!

何でも記念日

記念日には“嬉しい記念日”“悲しい記念日”・・・色々あるけれど
今日はちょっと複雑な記念日

まだワタシが陰も形もない40数年前の本日4月12日
母が大病患って生死の境をさまよいました

幸い母は一命を取り留めたものの

「もう子どもは出来ない身体です」

と医者に告げられ
跡取りの養子を貰うとか貰わないとかそういう話もあったそうですが

数年後・・・・・・
姉が生まれ、
私が生まれ、
弟が生まれた


医者が“ヤブ”だったのか
それとも奇跡が起きたのか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いずれにしろワタシは今ここでこうして生きている

もしも生まれて来なかったなら
あの日あの時あんな辛い想いをすることが無かったけれど
あの日あの時あれほど嬉しい瞬間も味わえなかった

苦しいことも楽しいことも
失敗も成功も悲しみも喜びも
全ては生きているから

『生きてる』って何だかさっぱりわからないけれど
そういうことがあったのに生まれてきたということを聞くと
ちょっとだけラッキーな気がしました

単純でしょ プーーー

浮かれ気分でロックンロール by TOMCAT

昨日日本ハム球団事務所におじゃましまして
4月29日から5月2日まで実施する
足湯の打ち合わせをしてまいりました

blog10040901.jpg

球団公式ホームページでもすでに発表して頂いてます
http://www.fighters.co.jp/news/detail/1252.html

足湯をやってみたい!と思い付いた担当者の方が
「そういえば足湯貸す会社があるって何かで見たなぁ・・・」
と思い出して当社に辿り着いたんだそうです

大袈裟に聞こえるかもしれないけれど
日本ハムのアトラクションとして足湯をやるのは
足湯のレンタルを始めた時からの夢の一つでした

昨年楽天でご利用いただいた時
「今年こそ是非日本ハムで!」
とさらに強い想いを抱いていたので
まさか先方からお問い合わせいただけるなんて
メールを見たときには天にも昇る夢心地でした

『想いは叶う』なんて言葉があるけれど
いやいやワタシの想いなんかよりも
こんな我が社を取り上げてくれたマスコミ各社のおかげです
応援してくれた皆さんのおかげです

皆さん招いて祝杯だぁ
さぁさ、皆んな!飲んどくれ!飲んどくれ!

と・・・・・・・
いつまでも浮かれている場合じゃありません

終わった時に
「頼んでよかった~」
と言われることが何より大切なことで
願わくば2度3度4度5度・・・・とご利用いただき

『日本ハムのイベントに足湯あり!』

と必須アイテムの地位を築き
年末の 『ファン感謝祭』 はもちろん
やがてドームに 『足湯席』
いつかは公式スポンサー?? (←まだ浮かれてる)

それを聞きつけたコンサドーレやレラカムイ
ゴルフもバレーもカーリングも囲碁将棋も・・・・
み~んな足湯にお任せ下さい (←収拾の付かない浮かれよう)

そんな妄想に埋もれている暇があったら
まずはまずは
設置でドタバタしないこと・・・・・

blog09112507.jpg
(↑楽天の悪夢のひとコマ)


大きな夢はちっぽけな積み重ねから・・・ね

対談という名の宴会

先日
“田畑に囲まれた女番長” ことローレル今井社長と
“酔拳クラブ終身顧問” こと砂川市役所T課長とで
『対談』なるものを行わせてもらいました

blog10040801.jpg

テーマは 『地域との連携について』

ち・ち・ち・地域との連携??
なんじゃそりゃ?!

そもそも共同社会と足並み揃えることすら危うい異端の三人が集まって
そんなカタギの話ができるのか?!

それはそれは大いに大いに疑問でしたが
お二人ともワタシがとっておきに大好きな方々なので久々にゆっくりお話したかったし
何よりどれだけ取り留めなく脱線するか興味もありましたので
ヤジ馬のつもりで参加させていただきました

案の定と言いますか必然といいますか
終始脱線しまくりで
とても真面目なテーマを語っているとは思えぬ笑いの渦

たまに真面目な話しをし出したかと思えば
歯に衣着せぬ辛らつな批評で世の中を一刀両断ぶった切る(主にIさん)
その見事な切りっぷりに再び笑いの渦

記録のために録音したのを後で聞いたら
ガヤガヤガヤガヤ・・・ガハハ!ワハハ!・・・・・・
『対談』というよりも『宴会』でした

主催者の方は
「いい内容でした」
と言っていましたが
この録音を聞いて文書にするわけですよねぇ
・・・・・お気の毒サマです

まぁワタシはとってもとっても楽しかったからいいんですけどね
コレに懲りたら人選は慎重に・・・



ローレルさんが作った旭山動物園の入浴剤第2弾
欲しそうな顔していたのがバレバレだったのか
世に先駆けて一足早く頂戴しました

blog10040802.jpg

6種の入浴剤で一つの絵になるパズルになっています

blog10040803.jpg

ウラにはお風呂で遊べる貼り絵も付いています

実に実に楽しそうな商品です

買ってくれた人に喜んでもらう一工夫二工夫って
ついつい優先順位を落としちゃって
最後には
「まっいいか~」
ってなっちゃう自分がいたりするけど
そこが一番“自分らしさ”を出せるところなんだよなぁ・・・
商品に作り手の魂を入れられるところ、って言うか

さらにもう一つ開発中の商品(未発表品)は
目からうろこの発想に少々ショック気味
実に楽しそう!
実に夢がある!

「足湯や露天風呂を手掛け始めたときのあのワクワクを
 オレは忘れ掛けている・・・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・・胸がサワサワしました

小さく無難に収まろうとしてないか・・・オレ・・・

江戸っ子火消しの血筋漂う今井社長からは
会うたびごとに元気をもらいます
あれだけぶっ放しているのを見ると
まだまだオレなんか大人し過ぎるゾ!と発奮できます

こんなに刺激を与えてくれる存在が近くにいる幸せを噛み締めて
感謝の言葉を一言

「なんであんなに口悪いんだろう・・・」


また遊びに行くねぇ~~

オマエが言うな

今朝の新聞で『木製玩具レンタル』なる商売を知りました

木製玩具レンタル

変り種レンタル業の当社としては気になる存在です

1年契約で1万8900円ってことは
1ヶ月当たり1575円

子どもは頭も身体もドンドン成長していくから
とてもお得な感じがします

きっと手軽に木製玩具の良さを知ってもらいたいという志しがあってのことでしょう

誰でもどこでも気軽に足湯でワイワイ!を志す当社としては
レンタルでそれを実現しようとすることに大いに共感するところです

でも・・・・・
まるで先祖代々引き継がれていたかのような古ぼけた積み木で
あれこれ工夫して遊んでいたワタシとしては
あの頃こそ新しいおもちゃが欲しくて欲しくて仕方なかったけど
今となってはそれによって得られたものが多かったように感じています

科学的に証明された知育玩具が次々と出てくる時代に
そんな懐古的なこと言っていてはいけないのでしょうが
『玩具のレンタル』が出現するとは
なんとも不思議な時代になったものだなぁと
足湯のレンタルしながらそう思うのですわ

由美かおるフォーエバー

いつかは我が社の露天風呂で入浴シーンを・・・

その夢は水泡の如く儚く消えていった

20070917_393658.jpg

今作で彼女の入浴シーンが最後となることが発表され
世の”お父さま”方を震撼させております

でも世の“お父さま”と呼ばれる世代の方々は
本当に彼女の入浴シーンを楽しみにしていたんでしょうかね??

コマーシャルですらもっと刺激的な内容が溢れているこの時代に
そんな純粋な方がいるとは思えないような。。。。。。
それが卒業の理由だとしたら、ちと悲しい・・・・

それともワタシがまだその世代の域に達していないのか?!

「あの良さがわからんようじゃまだまだガキよのぉ~」

30年後には
いい感じで歳をとったモーニング娘とかAKBの女の子の入浴シーン見て
ワクワクそわそわしている自分がいるかも

その時こそ是非
我が社の露天風呂で・・・


おまけ

由美かおるのこんなフィギュア発見!
もはや日本の文化だねぇ


148-4857_IMG.jpg

ボクドラえもん

痛いだの痒いだのと
最近じいさんのブログみたいになってきましたが
10日ほど前に首が回らなくなって以来
右肩に感じる張りが直りません

コレを肩こりというのでしょうか?
時折背中一体がパンパンに張って
このまま動かなくなるのかな?と心配になるほどです

いよいよ我慢できなくなってヨメに話すと

「“吸い玉”でもやってみるか」

と聞きなれない道具の登場を匂わす

まるでドラえもん (体型のことじゃなくて・・・・)

blog10040501.jpg

説明を聞いてもイマイチ良くわからなかったが
このガラス球とアルコールランプを何かすることによって

blog10040502.jpg

こんな風に患部に“たこ焼き”を作って治療するんだそうな

で10分くらい放置して外すと

blog10040503.jpg

ドラえもんが大好きな”どら焼き”のできあがり

少しラクになったような・・・

ありがとう!ドラえもん!

しずかちゃんとあやとりで遊んでくるねぇ

ちょっとはお役に立ちました?

札幌特派員(!?)から

道新札幌版のこんな情報がリークされてきました

画像-0064

ヘッヘッヘッ・・・

来年もどうぞよろしくお願いしますゼ、旦那

ちなみにですが

夏の足湯も結構評判いいんですゼ、ダンナ

試してみませんか??

胸のつかえが・・・

先日飲み会の席で

「そういえば何故早生まれは4月1日までなの??」

という話になりました

子供の頃一度は疑問に思った人も多いのでは?

早速ネットで調べてみたら

 ○ 人は誕生日の前日24時に歳をとる
 ○ 小学校入学は4月1日に満6歳の子どもが対象

って民法で決められているからだそうな

フ~~ン
わかるようなわからんような・・・

前日の24時じゃなくて
当日の0時に歳をとるって決めれば
決まりよく3月31日までが対象だったのにね
工夫が足りないね

それにしてもネットって便利だね

言いたくて仕方ないので

4月29日から5月2日までの4日間
札幌ドームで足湯やります!!!

少しフライング気味だけど
今日はエイプリルフールだからね
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。