スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しさからの現実逃避的ブログ

除夜の鐘を聴きながら自らの煩悩を祓い清める
そう、それが大晦日の夜

煩悩とは人の心の乱れや汚れを指すもので
代表的な煩悩には
『欲望』『怒り』『執着』『猜疑』
などがあるそうです

ということは私自身が煩悩そのもの
「煩悩さとし 42歳です」

その”Mr.煩悩”は今
会社と母親の年賀状の作成に大忙し
煩悩パワーで追い込みを駆けています

我が家は今年ヨメ方のおばあちゃんが亡くなったので喪中
でも喪中ハガキ出すと
皆さんからの楽しい年賀状をいただけなくなっちゃうじゃないですかぁ
だからちょっとだけ正月を外して
『寒中見舞い』を出すことにしています

毎年笑ってもらいたくて頭をひねる年賀状
結構情熱掛けてます

今年の寒中見舞いは・・・アレでいこう・・・と考えていたら
友達から
「まさか浣腸のポーズの写真載せたりしないよね」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

maruo4.jpg

ズバリ・・・・・・

ちなみに丸尾くんの名前は
大晦日(年末)に生まれたから末男(すえお)
誕生日おめでとう~~




広報すながわ新年号で
我が社のことを紹介してもらいました

100101広報すながわ

もう一人紹介されたのは
来年女子プロ野球に入団するという“ホントにすごい”女の子
偶然にも中学時代の同級生の娘だわ

そんなすごい娘と並べられるの恐縮でイヤだったんだけど
なんだかんだとおだてられて
「そ、そうかなぁ??」
ってな感じでお受けしました

あんまり露出すると“色々”あるからねぇ・・・

せめて親戚のおじさんおばさんくらいには喜んでもらいたいねぇ

あっ!もうこんな時間!
年賀状まだちっとも進んでない
・・・・・・・・・・
まっいいかっ・・・年明けでも・・・

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

ってダラダラしてたら
たった今会社に年賀状が届きました!!

えぇぇぇぇ~っ?
大晦日に年賀状??


郵便局も色々工夫してるのねぇ

やっぱり今日出すか・・・
スポンサーサイト

師走の追い込み

明後日に迫った円山動物園の足湯の準備に追われる年末
えっっ??まだ何を準備してるの?

『足湯槽専用の蓋』
約束していた蓋を作るの忘れていまして
「あれっ?蓋は?」
「あっ・・・あぁ・・・あ~、あれは完成が間に合わなかったので1日に・・・」
断熱材で一人シコシコ工作

『タイマーの仕掛け』
朝自動でスイッチが入るような仕掛けをお願いされていたので
市販のタイマーが使えるように循環装置を作ってもらったんだけど
届いてみると私が思っていたような仕掛けと違っていたので
用意していたタイマーが使えなかった
・・・・・・・・
こんなときこそ名ばかりの“電気科卒”
ホームセンターと電気屋さんで部品を買い込み
“素人顔負け”の工作

『我が社の宣伝ポップ』
動物園のご好意に甘えて
循環装置に貼らせてもらいます
せっかくなので思わず目を引くお洒落なやつを!
・・・・・と欲張るといつまでもできない

あっ!年賀状も書いてない
まだ出すリストも整理していない

工場のウラの除雪しないと窓割れそ
明日から吹雪くって言うし・・・

事務所の掃除は年明けだね
ムリムリ

ヨメは自宅で私の手伝いを待っている
それもムリムリ

年末も押し迫ったところでバタバタ
来年の年末はもう少し余裕が持てますように・・・

準備完了

昨日無事完了致しました
円山動物園の足湯設置

運送屋さんの荷積み倉庫から
届いたばかりの循環ユニットを受け取って
そのまま動物園へGO!だったので
いざ開梱してみるとイメージと違ったりしたところもあって
アレレ??
とすったもんだありましたが
そういう時の開き直り方がうまくなったというか
さすが数々の失敗を“ごまかして”きただけのことはある

blog09122901.jpg

給水して40度まで沸かして捨てて掃除する
・・・20時過ぎまで本番さながらのシュミレーションは
さすが市営の施設・・・カタイ・・・

「保証書は?」とか「トラブル回避の仕様書は?」とか
そんなお堅いこと言うところ今まで無かったので
正直に「ありません」って言いましたけど
そういうの用意しておくと
『しっかりした会社』
って感じで良いかも・・・
ゆる~い感じで営業していたので
たまにはお堅いところとお付き合いするのも良い刺激です

「循環装置の空いてるスペースでお宅の会社の宣伝していいよ」
ってありがたいお声掛け頂きましたので
いやらしくならない程度に
センスよく?貼らせてもらいます

実施期間は少し短くなって
札幌雪祭りが終わる2月14日までとなりました
正味45日間のロングランです

blog09122902.jpg

同じホール内でオリジナルタオルやお土産なんかも臨時で販売するそうで
他の観光施設にも紹介できるありがたい試みです

新たな挑戦にワクワクドキドキです



年末年始の営業のお知らせ

今年の私は年末年始お休み無し
なんとな~く追い風が吹いているような気がしますから
この風が止まぬうちにどんどん仕掛けていかないと
「あの時がピークだったなぁ」
なんて・・・・・まだまだこんなところで終わりたくないですから

会社に出て来ても
ブログ書いたりネット見たり
ダラダラしてるだけかもしれませんけどね~

お正月に突然露天風呂が欲しくなった人!
足湯借りたくなった人!
遠慮なくお問い合わせ下さ~~い

年の瀬の吉報

まだ正式な注文書もらっていないんですけど
もう言ってもいいでしょう
・・・というか
もう言いたい!!

この冬
我が社の露天風呂浴槽が
なんとも楽しくて雄大な企画で利用されることがほぼ決まりました

それは・・・・
知床斜里町ウトロの港付近で
『流氷露天スパ』(仮称)
として観光客の皆さんに利用してもらうという
夢のある企画です

  目の前には流氷

  09122704.jpg

  晴れていれば知床連山を眺めながら

  09122705.jpg

  知床の自然に抱かれつつ温泉を楽しむ


こんなワクワクする使い方してもらって
どうしましょう??

今夏の羅臼町といい今回の斜里町といい
私の大好きな知床で
我が社の製品が観光客のために使われるなんて!!

うわぁ~~~~~
幸せすぎて死にそ~
夢ならどうか覚めないでぇ~~

しかもこのお話を戴けたのは
まるで知床に導かれたかのようなエピソードがあるのです
それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  今年の2月に“足湯レンタル”の営業で
  斜里の観光協会に飛び込み訪問したら

  「足湯ってことは浴槽も作れるの?
   来冬イベントで臨時の露天風呂やろうって企画していて
   丁度今補助金申請書作っていたんだけど・・・」

  なんて言うじゃあ~りませんか

  「それならうちのこんな製品はいかが??」

  ってな感じで我が社の露天風呂をご紹介すると

  「申請書提出明日までなんだけど見積書すぐ貰える?」


・・・・・・という
実にラッキーな偶然に巡り会ったのです
本当にこんな”ウマイ話”あるんですね

慣れない営業を頑張っていた私へのご褒美だったのかしら???
だとしたら
ご褒美大歓迎よ~ん!神サマ~ン

「こんなもの作ってて、果たして世の中に受け入れられるのかしら~」
と不安たっぷり自信ちょっぴりの中
試行錯誤で作り上げたものが他人に認められ活用されるのって
開発者冥利に尽きます

この心境をあえて一言で表現するなら

09122701.jpg

カ・イ・カ・ン!
古ッ



そして明日
いよいよ円山動物園の足湯を設置する日です

循環装置の到着が予定より遅れて
明日ぶっつけ本番での現地試運転となります
心配性の私は今から胸がはちきれそうです

自分達が頑張って済むことであれば我慢もできるんですけど
現地でバタバタしてお客さんに迷惑掛けてしまわないかと思うと

「なんだよぉ!土曜日必着って念押しただろぉ~!!」

ってやや腹も立ちましたが
でも・・・いやいや・・・
他人の失敗にいちいち腹を立てているようなオレだから
まだこんな試練を与えられているのですよね
・・・・・・・反省します
謹んで精進します

でもこういう類の試練はもうゴメンよ~ん!神サマ~ン

少しくらいならトラブっても何とかしますから
いよいよの時はいつも通り助けてくださいね

神サマ~ン

   まだまだだな オレ・・・・・・・・

聖夜に語る見知らぬ”お父さん”のお話です

昨日いらっしゃったお客様のお父さんが
今年の夏に亡くなられた・・・というお話から
そのお父さんは八百屋さんを営んでいたが
なじみの客の高齢化や経済状況の悪化に伴い
晩年は一日の売上が大根一本という日もあったほど
経済的に苦しかったんだったそうです

それなのに
おそらく売れないであろう“上物”の野菜や果物をたびたび仕入れては
売れ残って赤字・・・ってことを繰り返し
「なんでそんな売れない物仕入れてくるの?」
と家族に呆れられていたそうです

でも本当に良いものを見る目があったからこそ
人一倍こだわりもあったのでしょう
スーパーなどで野菜を見ると
「うちのお父さんが仕入れた野菜はやはりいいものだった」
とあらためてしみじみおもうことしきり
また、入院を余儀なくされてお店をたたむ時には
「うちのお客さんは○○っていう八百屋に紹介してやってくれ」
って
そんなに面識ある店でも無いのに
そこの店主の仕入れの仕方とか品物見て決めていたのか
その店に頼みに行ってもらって
お客さんを引き継いだんだそうです

きっとそのお父さん
本当の“職人さん”だったんでしょうね
だから”いいもの”見ると
「仕入れたい~~」
って血が騒いだりして・・・
損得二の次の職人さん・・・・・

その能力やこだわりを発揮できる場さえあれば
もしかしたら経済的にも余裕のある人生を送れたかもしれない
少なくともより多くの人達相手に発揮できる人生を送ったことでしょう

実際お父さんよりも野菜を見る目の無い人が
今もあちこちで上手に商売を続けていると思います
それがダメ!ってことは決してないわけで
商売する以上“上手下手”っていうのは大切なことですから

ただ
持った能力を十分に発揮できないのは
本人にとっても社会にとっても
もったいなくて残念なことだなぁ~とあらためて思って・・・

私ももう42歳
小さなことはともかく人生の根幹に関わるところで
『あれもしたい!これもできる!』・・・と欲張るには
随分頭も固くなってきたし
何かの道を究めるには決して残された時間は長くない
自分の適性と能力をしっかりと自覚して
進むべき道を見定めるのも大切なことだ・・・と
お会いしたこともない“お父さん”から気付きを与えて頂きました

『人に感謝されて代価を頂く』
言うのは簡単だけど案外難しいものだと思います

死してなお見知らぬ人間に感謝されている
“お父さん”のご冥福をお祈りします

冬の造形

blog09122401.jpg

流氷の中?
氷のトンネル?

いえいえ
これは我が社の工場のウラの屋根から
雪が滑り落ちてできた自然の造形です

きれいだけど
直撃したら死ぬね

寒いよぉ 暗いよぉ

今日は冬至
一年で一番昼が短い日
・・・・・・ということは
明日から徐々に日が長くなるっちゅうことだね

“早起きじぃさん”的には
『起きたら明るい!』 って方が爽やかだわね
『早く行動しなきゃっ!!』 ってテンションも上がるし

この時期だと目が覚めてもまだまっ暗だから
毛布に包まってソファーでゴロゴロしながらテレビショッピング見てる・・・だけ
他人には見せられない自堕落な姿だわぁ~

もう今年も残すところ10日間
冬至でも正月でも何でもきっかけにして
気合入れ直さなきゃ



今年もあと10日ってことは
円山の足湯まであと10日
28日の納品に向けて急ピッチで準備を進めています

blog09122203.jpg

これは水の流れの実験中

お見せするのも恥ずかしいくらい原始的な方法なんですけど
初めての形の足湯は
水の流れを調べて吸込み口やオーバーフローの位置を決めています

まだまだノウハウ不足ですから
わからなかったら
”実験!実験!”

人の足一本入るだけで条件が変わってくるので
まだまだ研究の余地アリですが
今やれる精一杯をやって
胸を張って出荷したいという気持ちだけは誰にも負けないのだ



それにしても
つい数日前まで雪が積もる気配さえ無かったのに
驚きの変わりように面食らっています
昨日訪れた札幌方面も
突如の積雪に除雪が間に合っておらず
手に汗握る路面状況でした

新潟地方では積雪170cm?!
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃくななじゅう??
わしの身長と同じくらいじゃあ~りませんか
ホントの話???
住みたくねぇ~~~~

とは言え

blog09122202.jpg

このように荒く寒々しい景色の合い間にふと覗かせる

blog09122201.jpg

こんな晴れ間が
なんとも暖かな幸せを与えてくれるのは
北国に住む人間の特権ではなかろうか

この頃自然のありがたさをやけに感じる42歳
そろそろお迎え近いのか?

とんでもねぇ アタシゃ神様じゃよ by志村けん

私は結構テレビっ子
オトナだから我慢しているけど
ホントは朝から晩までテレビに向かっていても飽きない

「最近のテレビは見る気しないね
お笑い芸人とかクイズとか同じような番組ばかりで・・・」

とか言う人がいると
「そうですね」
とか言いながら顔を引きつらせている

BSやケーブルテレビなんか契約しちゃったら
ずーっと見っぱなしで人生棒に振っちゃいそう

そんな私が今年最もはまったドラマが
「JIN~仁」

昨日の最終回は
「え~~~~っ!完結しないの?!」
とやや怒り!ではありましたが

『神様は乗り越えられる試練しか与えない』
『乗り越えた先には素晴らしい未来が待っている』


というキーワードが
主人公の迷いや憤りを払拭させるたびに

「オレももっともっと頑張らなきゃ!!」

と日曜の夜に熱くなっていました
単純でカワイイでしょ

神A 「コイツがこの成果を収めるためにはこれくらいの障害は乗り越えないとな」
神B 「ここまで頑張ったら助け舟出してやるか」
神C 「じゃ大体そんなところで・・・」

せっかくの神様会議
ムダにしないようにしなきゃ

いくらなら買う? 丈夫なスコップ

羅臼の足湯でご縁のできた“氷屋さん”から
「丈夫なスノープッシャー作れないかい?」
と相談がありました

blog09121803.jpg

雪を押し掻くときに便利な除雪スコップです

氷屋さんでは氷を集めるときに使っているそうですが
蹴ったりするとすぐ壊れちゃう・・・ということで
乱暴に扱っても壊れないものが欲しいんだそうです

普通のスコップなら鉄製もありますが
たしかに金属製のスノープッシャーは見たことがありません
市販のプラ製は安くて扱いやすいですが
ハードに使うにはいかにも頼りない

自社製品を暗中模索していた頃
除雪スコップは何度も何度も案に浮かんだけれど
ホームセンターのあの値段を見ると
『太刀打ちできるわけがない!』
とあきらめていました

でも業務用なら少々お高くてもニーズがあるんですね

予算は1本1万円くらい
良かったら10本欲しいとのこと

ということは総製作費およそ10万円
1本1万円というのは何とかなりそうだけど
この予算で型代や試作費を捻出するのは・・・全然ムリ

だけどさぁ
今年の羅臼での足湯はホント有難かったからねぇ~~
その羅臼でご縁のあった方からのお声掛けがなんとも嬉しくてねぇ~

“空き時間で作るから出来上がるの遅いかもよ”
って条件でOKしました

また型、自作です
木型屋さん、すみません・・・

 。
  。
 。
  。
 。

あれから1ヵ月半

blog09121801.jpg

ようやく1号品が完成しました
早速送って使い勝手指摘してもらって
改良したら完成です

ちょっと重たいけど
市販品とは比べ物にならないくらいかな~り丈夫です

blog09121802.jpg

硬い雪に刺した時の”しっかり感”は雲泥の差
丈夫になる自信はありましたが
まさかこんなに違うとは・・・・・ビックリしました

これで市販品の2倍ちょっとの値段なら
案外普通に売れるかも
開発費少しは回収できるかも??

ネット販売してみよっかなぁ~

雪国ならではの

寒いよぉ~
雪が多いよぉ~
辛いよぉ~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

blog09121701.jpg

だから朝日がいつも以上に美しく見える

自然というのは奥深い
偉大な自然に感謝

・・・・・・・・・・・・・・・

なぁ~んちゃって
ブッ・・・ブリブリ

快便快便

白い一日

今年の冬は小雪で
雪の無いクリスマスを迎えるかも
・・・・・・・・・・
なんてなんて
誰が言ったのお富さん

前日夜から降り続けた雪は
止むということを知らぬのか
ただひたすらに降り続け
我が社の前もご覧の通り

blog09121601.jpg

交通網もパニックで
運転するのも命がけ
老若男女が除雪に明け暮れ
除けても除けても積もる雪に
ただただ漏れる青息吐息

あぁなんて不毛な1日・・・

何ゆえこんな豪雪地帯に
我らはこだわり住まんとするか

それは
それは
そこに家があるから・・・・ごもっとも



昨日我が社のオリジナル足湯槽を出荷しました

blog09121602.jpg

実は売るのは初めてです

今流行りの女性向けリラクゼーションルームみたいなところに
炭酸泉とやらの装置を付けて置くそうです

真っ白な可愛い足湯槽に仕上がったと思います

どうかどうか
喜んでもらえますように

討ち入りは大変

昨日12月14日は
この時期の砂川の風物詩
『北海道義士祭』
が行われました

何故砂川で赤穂浪士??

砂川と赤穂浪士のつながりは、北泉岳寺の2代目住職が、初代・皆上正学住職の熱心な赤穂義士崇拝の遺志を継いで芝高輪の泉岳寺へ赤穂浪士四十七士の墓の設置を再三要請した結果、昭和28年2月4日(四十七士切腹の日)に許可が下り、泉岳寺から四十七士の墓の土と北泉岳寺との名前をいただき、建立されたことに始まる。昭和31年入魂祭をし、北海道の泉岳寺をつとめている。当然、北海道では唯一の赤穂浪士ゆかりの寺となる。『北海道義士祭』は、北泉岳寺での墓前祭の後、砂川市内を赤穂四十七義士に扮した有志がパレードする。
      ~ 旅するオトナの総合旅行情報サイト プチたびより


「手伝って!」
と一本釣りされた 
『2006年度Mr.大石主税』(非公認) は
ちょうどスケジュールも空いていたので
颯爽と!!・・・のこのこ行ってまいりました

しかしこの日はあいにくのお天気

お昼から始まる墓前法要を待っていたかのように雪が降り出し
勝どきを上げる頃には

blog09121501.jpg

こんな感じ

“エイエイオー!”
“ニェイニェイニョ~”

こんなところで喜んでいる場合じゃありませんぜ 旦那
一旦落ち着いてから
暖かいところでゆっくり反省会でもやりましょうや 旦那

さぁさぁ 旦那方
蕎麦でも食って温まってください

blog09121502.jpg

蕎麦用の簡易テントも
雪の重みで倒壊の危機

赤穂の旦那方・・・
お疲れ様でした~

『旅館』・・・じゃなくて『ホテル』です

「プレス空知に金でも払ってるのか?」

と疑惑を持たれている昨今の我が社の記事

s-091209プレス空知
                 ↑クリックすると大きくなります

あいにくそこまでして載せて欲しいとは思っていませんし
そんな金あったら
友人達からすこぶる評判の悪い(?)ワタシがモデルの写真をやめて
きれいなモデルさんが入っている写真を写したいですね

お金でご恩は返せないかもしれませんが

 「我が社はまだ千葉化工が小さい会社の頃から応援していたんだよ」

と、せめて自慢だけでもしてもらえるように頑張ります



そして今朝
札幌の友達から道新札幌版と思われる記事が
メールで送られてきました

091212円山に足湯

多分会議の席で
「それは面白い!!」
って声もあれば
「足湯なんかやったって・・・」
って想いもあったことでしょう

爆発的な集客力・・・ってワケにはいかないけれど
円山動物園の欠かせない風物詩になれる可能性は十分あります

わずか1年半ほどの稚拙なノウハウですが
惜しみなくご協力させていただきますよぉ

来年は
足湯のレンタル事業を始めるときの目標の一つにしていた
”元旦からのお仕事” です

夢が一つ一つ叶っていきます

チャンスか?ピンチか?

本日最終的な打合せをしてきたので
「やっぱりやめます」
ってこともなさそうだし
もう話してもいいでしょう

なんと!なんと!なんと!なんと!
白熊ツインズの誕生以来人気急上昇中の
『札幌円山動物園』で
足湯をすることが決まりましたぁ~~

来年1月1日から3月末日までの3ヶ月
エゾシカ・オオカミ舎の屋内

animal_map.jpg

長さ3m幅45cmの足湯で
5~6人用の細長い足湯
浴槽は主催するイベント会社様にご購入頂き
循環装置のみレンタルするという新たなスタイルです

めでたいめでたい
楽天に続くビッグネームです
・・・と実は手放しで喜んでばかりはいられません

この足湯のために
200V電熱ヒータータイプの循環装置を大枚叩いて新調しました

売上が低迷するこれからの時期
そんな大金注ぎ込んでどうやって支払おうかと
毛も抜ける思いでかな~~り悩みましたが
どうしてもどうしても

“円山動物園の実績が欲し~い!!”

・・・・・・・・・・・・
結局
「なるようになるさ!」
って買っちゃいました

でもですねぇ~
きっとこの決断が正しかったんだと思うんです
というのは
これを決断してからというもの
嬉しいオファーが立て続けにバラバラッ・・・と・・・・
詳しいことはまだ言えないけど
こんなに続いたのは初めてです

 
 ピンポンパンポ~ン
  お知らせします
  ただ今砂川工業団地の一角に
  “追い風注意報”発令中です
  皆様水道の凍結にはご注意ください
 ポンパンポンピ~ン

 

なんだかノリに乗ってますよぉ
いい気になっちゃってますよぉ

金廻りの悪さは何も変わってないのに
なんだかワクワクの方が上回って抑え切れないッッッ

あぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁ~~
こうやって取り返しのつかない状態になるのね~~~
キャーーーーッ

円山動物園の足湯が終わる頃には

「あれっ?千葉化工もぬけのカラだぞ」

その時はどうか
・・・・・・・・・・探さないで下さい

彼らがすごいのか オレがダメなのか

男子ゴルフ今年度最終戦
1日目2日目と最下位でホールアウトした石川遼は
「最終戦を最下位で終わるのは嫌でしょう?」
という問いに

「出場している選手はみんな最下位は嫌だと思う。
ただ、必ず最下位になる選手はいるわけで、
最下位が嫌だと言うのはその方に失礼」


と答えたそうな

なんだその気配りは?!
オマエはいくつだ?!
どうしてとっさにそんな優秀な返答ができるんだ?
どこまで完璧なんだ???

同じ人間としてバランスがおかしい
きっととんでもない欠点があるはずだ

ドライバーを打つ時たびたび屁と身が一緒に出ちゃうとか
グリップが鼻くそだらけだとか

・・・・・・・・・・・・・
こんなこと考えている辺りから人間の種類が違うっぽい・・・



地方のイベントにゲストとして参加した
今をときめく子ども店長こと加藤清四郎君

イベント主催者が大河ドラマの名セリフ
「わしはこんなとこ来とうはなかった!」
を言ってもらおうとお願いすると
少し間をおいた後
「ちょっと待ってください」
と真顔になること数秒
・・・・・・・・・・・・
なんと!
こんないい加減なフリにも
気持ちを入れようと精神統一を始めました

しかもしかも
そのセリフを威厳たっぷりに言った後間髪入れずに

「ボクはここに来たかったです」

とフォロー

なんだその気配りは?!
オマエはいくつだ?!
どうしてそんなところに気付くんだ?

一体どうしたら
こんなにしっかりした人間になれるんだ?

頼むから”寝ションベン”の一つでもしてくれぇ~~~

・・・・・・・・・・・・・・・
あ~ぁ・・・
しっかりしろ!オレ・・・

記念日

昨日は弟夫婦の結婚記念日
私にとっても
新しい家族ができたとてもとても嬉しい記念日なんですが
実はヨメに言われて思い出しました

歳を重ねるにつれて
自分の誕生日や結婚記念日・創業記念日はもちろん
周りの大切な人達の誕生日や命日
さらには他の人にはその大切さが伝わらないであろう些細な記念日まで
たくさんの記念日で溢れていることに気付きました

もっともっと歳を重ねると
そのうち自分や嫁の誕生日よりも
大切な記念日がたくさんできていることでしょう

そういうのって
なんだか”豊かな人生”って感じがします

仕事そっちのけなのが大変ですが

昨日今日と 『砂川イルミネーション』 の飾り付けをしました

この季節
太陽が出ていてもかな~り寒い北海道
特に今日は冷凍庫みたいにキンキンに冷えている中
ほぼ一日外仕事でした

委員長である私は何ごとも適当なんで
何か聞かれると
「大体でいいんじゃないないの?」
って答えるんですけど
終始そんな感じなので徐々に発言権失ってきちゃって
気付いたらちゃんとした感じになっていました

委員長が頼りないと皆んなが力を合わせて良いものができる

・・・・・・・狙い通り・・・・です??

blog09120401.jpg

おっさん達が寒さを堪えて
もちろんボランティアで取り付けたイルミネーション

いよいよ明日から点灯です

皆さ~ん!!
「何だかイマイチだね・・・」
とか言わないでね

ときめく出会い

めざましテレビの今日のおとめ座の運勢は

「新しい恋の予感?ときめく出会いが待っています!」

みたいな~・・・

おぉ~~~!
ときめいちゃおっかな~~

と間もなく

「タイガーウッズ不倫泥沼化」

おぉ~・・・怖ぇ~・・・
携帯の留守電公開されちゃってんの~
3人も愛人いやがんの~
あぁ~羨ま・・・あっいや許せん!!

でも愛人さんも
奥さんいるって知ってて付き合ったんでしょ?
男と女のルールとしてどうなんだろうなぁ~と思っちゃう
ガラにも無いちょっと大人の発言・・・

あっ私はそんなそんな
甲斐性も無いし
そんな余裕あるならもっとやりたいことたくさんあるから

我が家の“トムとジェリー”的夫婦関係も壊したくないしね

そういやぁ昨日ときめく出会いがありましたね
ある公的団体から補助金のお話が・・・

「この事業内容ならきっと認可されますよ」

って・・・・
そんなに七面倒くさい感じでもなさそうだし
渡りに舟か??

でも
「この露天風呂の開発もきっと補助金満額もらえましたね~・・・」
って・・・

多分ですけど、多分ですけど
昨年春にこの団体に相談に行った様な・・・
その時
「どの補助金の対象にもならない」
って言われた様な・・・
担当者は違いましたけどね

まっいいか
今出会えたのも必然必然
きっと昨年補助金貰っていたら
甘えてムダ使いして上手くいかなかったんだ
そうだそうだそうだそうだそうだそうだそうだそうだそうだ

自己暗示・・・

追伸
マー君の動画楽しみにしている方ごめんなさい
YOU TUBEとかだとすぐ公開できることはわかっているんだけど
他の方法で公開したいので今週末研究します

25年目の決意

ただ今
12月5日から始まる砂川イルミネーションの準備真っ最中

どういうわけか私は会場装飾関係の委員長になっていて
と言っても右も左もわからないので
結局周りの人が委員長なんか当てにしないで進めてくれてるんですけど
たまに “やってるフリ” しなきゃいけないので
昨日は率先して雪だるまの電飾に挑戦してきました

blog09120201.jpg

細かい作業でちょっとイライラするけど
やり出すと案外楽しい作業です

明日あさってと2日掛けてメイン会場の装飾です
あんまり「こうしよう!」ってビジョン持ってないけど
まぁ何となくなんとかなるでしょう・・・



そんな仕事そっちのけだった昨日は
我が社の創業記念日でした

なんと!なんと!
25年目に突入致しました

25年・・・・・いわゆる四半世紀です

創業当時産まれた人達はもう人の親になっていたりします
社会の第一線でバリバリ活躍していた人達はのんびり余生をすごしていたりします
のんびり余生を過ごしていた人達は・・・・・チ~ン・・・・・になっていたりします

つくづく思うことですが
突然30年以上働いていた会社を辞めて
50歳過ぎて会社を始めた当時の話を聞くと
あまりの無謀さに舌を巻きます
あまりに無謀なので気の毒すぎて詳しく書きませんが
そんな会社が
ひっくり返ったりてっくり返ったりしながら
かな~り細々とではありますが25年続けられたことは
奇跡だと思います
あれこれ騙されたりもしたようだけれど
その何倍もたくさんの人に支えられたおかげだと思います

酔うたびに
『世界に羽ばたく千葉化工』
と口にしていた父の夢はいまだ遠く及ばず
私が会社に来てからの13年も
たいした良い思いをさせることなく
病気になる寸前まで苦労しっ放しで亡くなってしまった・・・
という悔しさに今も時々苛まれます

でも息を引き取る瞬間に浮かべたあの父の笑顔は
きっと「大変だったけどやりたいことやった」
という満足感の笑顔だったんじゃないかと思っています
“成功した”“失敗した”ではなく
生きがいのある人生だったんじゃないかと思います

『父と母が身を削って続けてきた会社』
というのは紛れも無い事実で
そんな会社を何としても守らなければならない
・・・という重圧が全く無いと言ったら嘘になるけど

『下げたくない頭は絶対に下げない』

というプライドの強かった父のその血を
どうやら私も色濃く引き継いでしまったようですから
まぁ不幸にして会社に何かあった時は
“血” が悪かったんだと諦めてもらうしかありませんね

でもチャレンジ精神と意地っ張りの血もしっかり引き継ぎましたから
意外といい方向に化けるかもしれませんしね

色々とメディアに取り上げて頂いたおかげもあって
今後の新たな展開に結びつく面白いお話をいくつか頂いている昨今
蒔いても蒔いてもなかなか花が咲かなかった我が社にも
一筋の明るい光が見えてまいりました

25年目は・・・・・飛躍の年になりそうな予感がします

25年目も相変わらず
失敗を恐れず人の目を気にせず
自分らしい姿で挑戦して行こう!と決意を新たにした次第です
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。