スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のお店

先日あるお客様のお店に顔を出してきました

このお店は
4年前の夏に営業セミナーを受けた帰りに
「早速実践だ!」
と意気込んで
人生で初めて飛び込み営業で自社製品をご購入頂いたお店です

セミナーの興奮冷めやらぬ中
意気込んで訪ねてみたものの
いざお客様を前にすると
セミナーの成果空しく
ガチガチに緊張して
説明もしどろもどろ
汗もダクダク
目もうつろ
いかにも挙動不審だったにもかかわらず
哀れな姿を不憫に思ったのか
「面白い!」
と即決してくれました

当時の私は
知らない人に物を売れるような人はよほど口の上手い選ばれた人だと思っていましたから
「う・・・売れた・・・!」
と震えが止まらないくらい感激したことを覚えています

そんな思い出深いお店に嫁入りした『とうもろこしの看板』が
4年の月日を経てかなり色褪せていることが以前から気になっておりまして
今こうして立派に(?)営業させて頂いているのもこのお店のおかげ
感謝の気持ちを込めてお色直しを申し出ました

会社にあった展示品を代わりに設置したので
暇を見つけてのんびり塗り直しです

お礼に、と本物のとうもろこしを頂きました
ニセ物で本物をゲット!

今年は冷夏と雨の影響で実入りが悪く小ぶりだと嘆いていました

おい!エルニーニョ!
私の大切なお客様に迷惑を掛けるなよ!

国道12号線沿い神威古譚近く
「俺ん家のとうきび」
自家の畑で採れたとうきびしか売らないこだわりの販売所で
(よそから仕入れて売っている販売所が結構多いんですよ)
全国各地に熱烈なファンが存在します

気風の良い父さんと日本の母!みたいな母さん
美人(ホントに)な娘さん達もお手伝いしています

お近くにおいでの際は是非お立ち寄りください

「いい看板ですね~!」
と一言添えることだけ忘れずに・・・



明日は北竜ひまわり畑で
あさっては妹背牛夏まつりで
足湯やりま~~す

浴衣美人(?)がタオルを持ってお待ちしていま~す
スポンサーサイト

喜んで頂ければ・・・

blog09073003.jpg

見える?

“あれ”に見える?

実はわが町砂川市内某所に
試験的に小型の足湯を置く計画が進んでいます
情報発信の拠点!!まで言うと大袈裟ですが
若干でも人の流れを呼び込むお手伝いができれば嬉しいです

砂川と言えば『スイートロード』

で、作っちゃったってワケ
“あれ”を模した足湯を

見た人が思わず笑ってしまう光景を想像しながら
何度も作り直しをかけたんだけど

ウケるかな~
喜んでもらえるかな~
“あれ”ってわかってもらえるかな~??

8月上旬設置予定!!
乞うご期待

blog09073002.jpg

↑テーブル付けたいんだけど
 ますます”あれ”から遠ざかりそうで・・・思案中

ちなみに改造する前はコレ↓
blog09073001.jpg

高級感を持たせようと石目調にしましたが
遠目に地味で面白みに欠けるので
あまり気に入っていませんでした

モデルは昨日30ン歳のお誕生日を迎えました我が嫁

来年の誕生日はもう少し柔らかいお肉が食べられるレストランでお祝いできるよう
頑張って商売に励みます

幸せなお仕事

一昨日嬉しい来客がありました

以前ホテル向けのペット用特注浴槽の件で色々とご相談を受けた横浜の設計さんです

残念ながら商談は成立しなかったのですが
ユーザーさんのことを一生懸命考えて
さらに当社に対しても心を込めて熱心に対応してくれて
当社の製品や技術もとても気に入ってくれて
何とも気持ちよくやり取りさせて頂いた方です

ご実家である函館に里帰り方々
美唄のアルテピアッツァまで来るとのことで
わざわざ足を伸ばして寄って下さいました

案外人見知りだったりする私なので
実はちょっと緊張していたものの
ものづくりがとても好きな方だったので
当社の工場を見学してもらったりして
初めてお会いしたとは思えないくらいお話が弾みました

ちょっとの予定が2時間以上!!
とても楽しい時間を過ごしました

何だかすごく不思議で素敵なことじゃないですか?

こんなヘンテコなお風呂(失敬な!!)作っていなかったら
ホームページやブログを見つけてもらえなかったら
先方がわざわざ電話を掛けてくれなかったら
あの電話で「予算が合わないから・・・」と簡単に諦めていたら
・・・・・・・・・・・・
決してお会いしていなかったであろうお方が
今こうして目の前にいる奇跡

とてもとても言葉では表現しきれない幸せを感じています
そして私にこれほどの幸せを届けて下さって感謝しています
いつか一緒に仕事ができることを心より願っています

初めての人とお話しなければならない営業は
今でも正直苦手だけれど
こんな経験ができるのならば
営業はとても幸せなお仕事です

つきがた夏まつり

全身がまだシビレています
それくらい疲れたのが今回の『つきがた夏まつり』

何が疲れたかといいますと
今回初めて足湯装置一式を
“1人きり”
で積み降ろしすることにチャレンジしたのです

昨年からず~っと考えていたコスト削減策です

本番でやると決めないとなかなか対策が進まないので
意地でも月形でやってやる!と決めていました

「1人で積み降ろしなんてムリです」
という声に
“ムリだ!”と言われると
ますます燃えるあまのじゃくな性格
「手伝いは要りません!」
社長の意地です

もちろんあれこれ仕掛を考え
工場前でリハーサルを何度もやりましたから
全ては順調!!
・・・・・のはずが誤算発生

設置場所が雨でグダグダの芝生の上なので
装置に付けたタイヤがズブズブと埋まって前に進まない~~

祭会場にはまだ誰も来ていない早朝
しかし誰か来るのを待っていては開始時間に間に合わない

テコ使ったり板挟んだり揺らしたり持ち上げたり・・・
もう意地も意地
恐らく鬼の形相だったでしょうね
火事場のクソ力も活用したに違いない
どうにか移動が済んだ頃には全身泥だらけ汗まみれ
とは言え
これから組み立てたり温泉入れたり
まだまだ仕事はたくさんあります

なにげに責任感のある私は時計を見つつ焦りまくり

暫くして嫁が到着
最初に頼んだお願いは

「何か水分を・・・飲み物を・・・」

会場全体がグルングルン廻っているんだもん
真っ直ぐ立っているかどうかも定かじゃいないんだもん

その後の嫁の健闘にも助けられて
祭開始時間にはどうにか間に合いましたが
無事稼動してお客様が入りだしたのを見届けると
緊張の糸がプチンと切れて気が遠くなってきました

「後は任せた。車で寝るわ・・・」

祭りの喧騒を子守唄に
戦士は暫しの休息をむさぼったのでした



月形のお祭りは実に充実したアトラクション満載でした

blog09072806.jpg
とても本格的な『ミニSL』
何と無料!!

blog09072802.jpg
何だかまた変テコな設定のヒーロー登場
侍戦隊シンケンジャーショー』
ネットで調べたら6人組だそうですが
予算の都合かスケジュールの都合か
本日は3人だけのお出ましです

blog09072803.jpg
普通の立ち木をバックに写真撮影会
ぐっと身近な存在になりました??

blog09072804.jpg
ちょっと小太り『何だ研二ショー』

blog09072807.jpg
よきライバル『フワフワ』

blog09072809.jpg
小さな『フワフワ』まで・・・ダブルは豪華です

blog09072805.jpg
小さな子供たち対象の『おはなし会』
これはよそのお祭りであまり見掛けませんけど
すごく良いアイディアだと思います

blog09072808.jpg
月形のゆるキャラ メロンの『ベルデ』
湿度の高い中ご苦労様です
多分若輩者の役目でしょう

blog09072810.jpg
なぜか人々を夢中にさせる『餅まき』
月形町の名士の皆さんが勢ぞろいです
なんと皆さんが立っているこの足場
この瞬間のためだけに特設して終わり次第解体するという
驚きの手間の掛けようです

blog09072801.jpg

私のイチオシ『フラダンス』

来場者を飽きさせない仕掛け満載で
楽しいお祭りでした



心配していた雨も時折霧雨が降る程度で
どうにか1日持ちこたえてくれました
もちろん初めての温泉足湯も好評でした

片付けは月形の皆さんが手伝ってくれて
あっという間に終了!!
月形町の皆さんありがとうございました

足湯は身体に悪い??

何とか天気が持ちこたえる中
無事『つきがた夏まつり』の足湯が終了致しました

DSCN8764.jpg

今回も色々と新しい試みを重ね
本日の私はボロボロの身体

私に関して言うならば
足湯は疲れを癒しません

また明日詳しくご報告~~

週末のご予定はお決まりですか?

明日は月形夏まつりで足湯出動

初めての温泉足湯でドキドキワクワク

なのに天気予報は雨みたい

何なの!今年の北海道の夏は??

SKMBT_C20309072508142.jpg
SKMBT_C20309072508141.jpg

楽しい催し物がたくさん!
今年の夏は『月形夏まつり』・・・ってのも悪くないよ



一方今日と明日
札幌つどーむでは
いつもお世話になっている遠藤木型さんが
今年の春に引き続き『ゴールデンマーケット』に出店
http://www.tv-hokkaido.co.jp/golma/

一回目の出店はあまり芳しい結果を出せなかったようですが
知恵を絞ってチャレンジを続ける姿勢に大いに感化されている私

今回はゴールデンマーケット史上初の
『体験コーナー』
として、塗りプラを格安で体験できる試みにチャレンジするそうです

私は明日の準備に追われて見に行けそうにありません
なんとか時間作れないかな~~~
とても残念

月形夏まつりで、祭りの主催者に聞こえるように足湯を絶賛して(←サクラってことね)
つどーむで塗りプラを体験する日曜日

この夏一番のおすすめです!

採算のことは後々ゆっくりと・・・

DSCN8705.jpg

どぉ~?
前よりちょっとだけ『それ』っぽくない?

『それ』って何?って・・・・・

ひまわりのつもりなんだけど・・・・

あっ、
お金掛ければもっともっとリアルに作れるんですよ~

狙っているのは
お客様に合わせた着せ替え足湯

その第一弾となる写真の足湯は
8月1日の北竜ひまわり畑で初お披露目です

当日は浴衣美人(?)もご用意して
皆様のお越しをお待ちしておりま~す

あまのじゃくは生まれつきです

昨日は世の中皆既日食一色

あたしゃ~キライだね
踊らされているようで

マスコミが騒げば騒ぐほど
興ざめしてくるわぁ~

世間が騒ぐからマスコミも取り上げているのか
マスコミが騒ぐから世間もその気になってくるのか

・・・・・どうも後者のような気がして
その陰に隠れるお金の臭いが・・・

バカみたいに高い旅費払って
泊まるところがテントって・・・

でも
宇宙飛行士の毛利さんが
『道東での皆既日食を見て宇宙への思いを募らせた』
と言うエピソードを聞くと
未来の宇宙飛行士達が夢膨らませた一瞬だったのかも

良い夢見ろよ!小僧ども

ちなみに足が付かない海ですら怖い私は
宇宙なんてもってのほか

適材適所
得手不得手
私は地球で頑張ります


我が社から見た日食時の空
DSCN8701.jpg

あの雲の向こうで
世紀の天体ショーが繰り広げられているわけですね

造形はむずかしいなぁ

blog09072201.jpg

何イメージしてるかわかる?

カッパ??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これじゃ人前にだせねぇなぁ~~

昔とった杵づか

某病院のお風呂修理の依頼がありました

元請さん曰く
「ちょっとひび割れてるんだわ
30cmくらい貼ればいいから」

30cmったらちょっと削ってちょっと貼って・・・
屁みたいな修理

どうせ私も現場見に行かなきゃいけないんだから
わざわざ職人さん連れてくほどでもなかろうと
その場でササッと直すつもりで
最低限の装備をして現場へ

ところが現場に着くと事情は全く違いました

確かに割れているのは少しですが
その周囲に水が入り込んでボロボロ
割れているところだけ直しても意味が無い

ってことで悪いところ剥がしだしたら
1m20cm四方の大手術になってました

blog09072101.jpg

「こんな面倒な工事なら職人さん連れてくれば良かった・・・」

会社から20kmほどの距離だから
呼べば来てくれるんだろうけど
正直久々に腕を振るってみたい気にもなって
2日も掛かってしまいましたが無事直しました
(あ~また採算割れ~)

blog09072102.jpg

35点くらい・・・
「見た目は気にしないから」
って言ってたし
いいのいいの・・・

39,000円は高すぎると思うが・・・

今月26日の月形町のお祭りと
来月2日の妹背牛のお祭りで
足湯に初めて温泉を使ってもらいます

あれ??温泉使うの初めてなの??

いや~それがですね~
温泉使用許可申請のために
源泉ごとに39,000円も保健所に払わなきゃいけないんです

3,900円じゃないよ
さんまんきゅーせんえんだよ

1回払ったら2回目からは届出だけでいいんだけど
2回目やるかどうかもわからない足湯のために
39,000円払ってくれるお客様はなかなかおらず
これまでは水道水にあれこれ入れて対応していたのです

それが「せっかくだから」と
それぞれ地元の温泉を使ってくれまして
ここ数日初めての届出に奔走していました

保健所さんは案外(?)親切に対応してくれます
ある担当者さん曰く
「我々も地域振興のためにできるだけ協力しています。
変なこと言う人もだいぶいなくなりました。」
とポロッとこぼしていました

とは言えお役所はきっちりしていますから
何ごとも行き当たりバッタリな私にはとても苦痛な手続きでしたが
苦労の甲斐あって昨日ようやく許可証を頂きました

機会があれば月形温泉と妹背牛温泉の宣伝も兼ねてよその町で・・・
なんてことも考えています

来週が待ち遠しいです

羅臼でビジネス

昨日羅臼町役場の方々が当社に来社されました
札幌でとある総会があるそうで
そのついでにわざわざ寄って下さいました

何の用事かというと
来月から約1ヶ月間足湯を借りてくれるので
現物を見がてら打ち合わせに来てくれたのです

羅臼ってここですよ!

map01.gif
最果て感たっぷりの漁港町
北海道らしさを味わうなら断然ここです

若い頃から大好きだった知床のまちとお付き合いができるなんて
しかも我が社が考えた製品を利用してくれるなんて
感慨ひとしおです

長期のレンタルは初めてなので
今年の夏は何度も羅臼へ足を運ぶことになるでしょう

知床中心の夏・・・嬉しい夏です

刺激物

今朝新聞を見て“オッ!”

blog09071501.jpg
(↑クリックすると大きくなります)

北海道新聞の第1社会面に
いつもお世話になっている遠藤木型さんが手掛けた『リュージュ』の記事が!!

先日のテレビ放送でも
『札幌の中小企業が世界に挑戦!!』
みたいな取り上げられ方をしていて
「そういえばそんなすごいことに挑戦していたんだ~」
って・・・・
当のご本人も周りに言われて
「えっ!そんなにすごい?」
みたいな心境じゃないでしょうか?

新聞記事にも書いているけど
このリュージュの開発は利益を全く無視しているそうですから
こんな小さな記事では書ききれない(書いちゃいけない)ドラマがたくさんあるようです
決してカッコいいことばかりじゃないです

「あそこの会社はあれがうまく当たったからな~・・・」
「時代にうまく乗ったんだよ」
とか評論家ぶる人達がわんさかいますが
いや、もしかしたらホントに運だけでうまくいった人もいるかもしれないですけど
大概はその陰に
評論ばかりしている人には決して理解できない苦労があるんですよ

「あそこで調子に乗って次のことに手を出したから・・・」
「じっと我慢して本業していれば良かったんだよ・・・」
失敗した会社に付きまとう評論も同じ
そこに至るまでの経緯も苦悩もひとッ飛びして
結果だけで全てを否定する

会社やってるんだから
リスクはいつも背中合わせ
それがイヤなら会社なんかやらなきゃいいんだから
常に挑戦し続けることが大事だと思うんです

話は逸れまくったけど
身近に苦労しながら形になろうとしている人がいると
とってもとっても励みになります

「遠藤木型さん 頑張れ!!」
って気持ちも大いにありますが
「遅れを取ってなるものか!!」
って気持ちも大いにあります

本当にありがたい存在です

家事手伝い

妻の留守中
食事の準備と片付け以外に
二つだけ家事をしました

blog09071301.jpg

あまりに天気の良い日曜日だったので洗濯

太陽の光を一杯に吸い込んだ洗濯物の香りが大好きだ

何であんなにいい香りがするんだろう

不思議だね

ホントは陰干ししなきゃいけない羽布団も
寝る時あの香りを嗅ぎたくて
わかっちゃいるけど天日干し

あの香りに包まれて寝るの
幸せなのよねぇ~

blog09071302.jpg

包丁研ぎ

刃先を見つめながら一心に包丁を研いでいると
少しだけ自分も研ぎ澄まされているような気持ちになれる

気付くと1時間くらい黙々と研いでいたりする

なんでこんなことに夢中になるんだろう?

不思議だね

上手く研げたら
熟れたトマトも
スパッスパッ切れる

・・・見てっ・・・見て見て見て・・・

blog09071303.jpg

                        presented by マーフィー岡田

バッタリ

嫁が3日間ほど実家に帰っておりまして
しばしの独身生活を満喫しておりました

忙しない帰郷で家族以外誰にも連絡を取っていないようなので
嫁の友達も時々見てくれているらしい我がブログで
公表していいのか悪いのか・・・ちょっと気を遣います

そんなこんなの昨日
嫁の携帯から掛かって来た電話を取ると
嫁とは違う聞き憶えのある声が
・・・・・・・・・・・
それは前職時代我々と一番仲の良かった夫婦
私が帰郷する時は
必ずお宅にお邪魔して泥酔してお泊まりさせて頂くお友達です

あれ~・・・連絡取り合ったんだ~・・・
と思ったら
お店でバッタリ遭ったんだそうだ

人口17万人の決して小さくないまちで
1年のうち3日しかいない嫁が親友と遭う偶然
なんだかとっても嬉しくなります

遭ったお店が「オフハウス」
・・・・・価値観が似てるのも大きかったかもね



大学時代
アルバイト先の飲み会で珍しく(?)飲みすぎて
酔いを醒まそうと店を出てウロウロしたが最後
知らない街だったこともあったが
何よりかにより酔っ払いすぎて出てきたから
お店の場所がわからなくなった

携帯電話もない時代
あ~困った・・・・
一か八か何軒か覗いてみたけど違う店・・・
もう無理だなぁ~
家まで何万円くらいタクシー代掛かるだろう・・・
どっかで野宿するかなぁ~・・・・

なぁんて途方に暮れていると
向こうから「ちばちゃん?!」という声が
・・・・・・・・
誰だ?見知らぬ街で”ちばちゃん”と馴れ馴れしく呼ぶヤツは?
・・・・・・・・
近づいてくる声の先に目を凝らすと
なんとそこには高校時代の同級生!!

「何でこんなとこにいるの?」
はお互いのセリフだが
私のおぼろげながらの記憶を頼りにお店を突き止めてくれて
無事合流したということをいまだに時々思い出す

高校時代特別仲良かったわけでもないし
それからクラス会で2度会ったっきりだけど
困った時に偶然現れて助けてくれるなんて
ちょっとすごくない?
私の中では密かにちょっとだけ特別な友達

その前に「そこまで飲むな」って?
そんな昔からそんな飲み方かって??
・・・馬の耳に念仏

私の持っているエピソードは
全部こんな感じですから・・・

十勝営業旅行報告

6・7日と十勝地方へ足湯の宣伝に行ってまいりました

道中スリーセブンナンバーのトラックに出会い

blog09070801.jpg

『こりゃ幸先の良いスタートだ!今回は期待できるな~
と胸膨らませる41歳
こういうことが案外嬉しい

ところが・・・
今回は初日からつまずきっぱなし
何故だかことごとく空振りしまくりで
行くトコ行くトコ感触ゼロ!!

ある町役場では女性担当者に
「ハイハイ、わかりました、ハイハイ、ハイハイ・・・」
とわかり易く流されて
ちょっとだけ、ほ~んのちょっとだけですけど
キレて帰ってきました・・・ホントにホントにほ~んのちょっとだけ・・・

さらには30度を越える十勝平野のうだるような暑さに
汗かきの私はドロドロのグタグタのビショビショのグチョグチョ

その上昼に入ったそば屋は
別の食べ物かと思うくらいまずい!

・・・・・・・・・・・
今日のおとめ座 何位?13位?!

宿を予約していなかったら
あきらめてきっと日帰りしたことでしょう

そんな今夜のお宿は十勝川温泉
一泊二食で5000円以下というお安い宿を見つけました
十勝川のモール温泉は美人の湯
肌にまとわり付くようなヌルサラっとしたお湯の感触は独特で
こんな私もしっとり肌に大変身

すっかりリフレッシュして
2日目の営業へいざスタート

感触は相変わらず今ひとつでしたが
ちょっと新しい情報なんか手に入れたりして
まずまずご機嫌の私

気付くと足寄まで来ていました

「秋に道の駅でやる収穫祭で使えるかも・・・」
みたいなお話頂いたので
今回唯一の好感触に感謝しつつ現場視察へ

blog09070807.jpg

足寄の道の駅は廃線になったふるさと銀河線の足寄駅を改装した建物
プラットホームが当時の面影を残しています

そして何より特徴的なのは
これでもかという千春オシ

blog09070802.jpg

人相の悪いヤギみたい(ファンの人ゴメン・・・)

blog09070803.jpg

ラワンぶきの中の千春の特大パネル

・・・どうなんでしょう

な~んて思っていたら

blog09070804.jpg

Tシャツやうちわになって売られています

足寄だけに千春の足型・・・
blog09070805.jpg

家の位置も実に丁寧にご紹介・・・
blog09070806.jpg

『使えるものは親でも使う』の精神は立派です

千春にちなんだ足湯なんか考えた日にゃぁ~
レンタルどころか一気にご購入!?
・・・眠れない日々が始まりそうです

最後の訪問予定場所、占冠役場へと車を走らせていたところ

blog09070808.jpg

『馬油の足湯』
なる看板を発見

ウヘェ~ッ!!気になる
どうやら10kmほど前に通り過ぎたらしい

ただ今17時ちょっと
戻ったら役場には間に合わないが
ど~~~~~~~~~~~~~~~しても気になる

迷った挙句、結局『馬油の足湯』を選択

10分ほど車を走らせると

blog09070809.jpg

なんとも微妙なクマの巨大看板

そして足湯があるらしいお土産屋さんは
17時で閉店ガラガラ
・・・・・・・・
とても気になる『馬油の足湯』は秘密のベールに包まれたまま
残尿感たっぷりに帰路へと向かったのでした

当時は最新機種

先日デジカメをブルンブルン振っていたら

「カメラ振るときれいに写るの~~?」

とバカにされた

このお方
きっと意味も無く振ったと思って
からかったつもりだろう
しかしこの行動にはちゃんと意味があるんだ
だから言ってやった

「ボクのカメラは時々レンズが開かないことがあるんだ!
 だからスイッチ押したら振らなきゃならないんだ!」


どうだ参ったか!
と言い切った私

・・・・・どうやら半笑いで納得された

コツのいらないデジカメ欲しいな~



明日もムシ暑いのかな~
スーツで出歩くのイヤだな~
短パンとサンダル履きてぇ

まちおこしの講演会

昨日農林水産省大臣官房政策課の木村氏の講演がありました
オ~ッ インテリ~!!

いえいえ
肩書きほど難しい内容ではありません
2ヶ月ほど前NHKの「プロフェッショナル」という番組で
この方が取り上げられておりまして
まちおこしに懸けるその働きが中央省庁の目に留まり
小樽市役所から中央省庁に引きぬかれたスーパー公務員
全国の地域おこしまちおこしのために日夜奔走されている方です

偶然テレビを見ていて
「こんな情熱的な人にならいくら税金払ってもいいよな~」
と至極感心しておりましたら
これまた偶然に所属している会で講演会があるとのこと
楽しみにしておりました

講演内容はちょっとだけ専門的だったので端折りますが
小樽市役所時代の異端児ぶりなど面白いエピソードも交え
あっという間の90分

「『うちのまちには何も無いから・・・』は嘘!探す気が無いだけ!」
は特に共感!!会社経営にも通ずるものがあります
何とかしなきゃって気のない人には
足元に転がっているダイヤモンドすら石ころに見えるもの
実はそういうことの方が圧倒的に多いと思うのです

お昼に食べたラーメンがお腹に合わなかったのか
昼過ぎからやや軽い吐き気が続き
せっかく楽しみにしていた講演もややモチベーション不足
体調管理も社長業の一つです・・・

屋久島なら屋久杉風の露天風呂?

昨日屋久島のお客様から露天風呂の問い合わせがありました
屋久島ですよ!!
鹿児島のもっと向こうの屋久杉で有名なあの屋久島

いやぁちょっと感激しますね
ネットで発信していて良かった~って嬉しくなります
だってこんな距離もひとまたぎなんです


家の前に冷泉が湧いたので露天風呂でも・・・
と一番大きな切り株のお風呂をご検討されているとのこと
送料調べると10万円くらい掛かるんですよね~
ある大手宅配会社からは
「そのような大きな荷物を屋久島へ送るルートがありません」
と断られちゃった

送料高すぎるんで
ご購入いただけるかどうかは微妙ですが
遠く南の島に住む方が
遠く北の外れにある我が社の製品に興味を持って問い合わせてくれたということだけでも
とってもとっても夢のある話です

「直接持っていってあげればいいしょ」

という嫁
その方が高く付くでしょ!

さては同乗して観光しようって魂胆だな

プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。