スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その色の意図

車ごとの車発見!

blog09042904.jpg

いつまでも”初心忘るべからず”と言いたいのか
スポンサーサイト

展望露天風呂はいかが

4月も明日で最後
今月は1台も露天風呂が売れていません
なんだかんだと毎月1台以上売れていたのでちょっと悔しい
でも今月はホームページ経由で問い合わせてくれた会社からちょっと大きな物件頂きました
今後も長くお付き合いできそうなお客様だから
そう言った意味ではチョンチョンかも
・・・そんな逃げ腰はダメか
まだ明日まで4月ですよ~!
誰か露天風呂買いませんか~?

blog09042901.jpg



昨日フラフラ富良野の方に行ってきました
美瑛の峠を通ると異様に違和感のある人工物が

blog09042902.jpg

blog09042903.jpg

この景色にこれいる?
お客さんに少しでも高い所から展望させてあげたい気持ちはわかるけど
これだけ素晴らしい景観地区にこの観覧車はいかがか?
楳図かずおの家の比じゃないよ、ホントに・・・

仮に千歩万歩譲るとしても
もう少しデザインなんとかならなかったのかな??
なんだか貧乏臭い・・・・付けた人オレよりよっぽど金持ちだろうけど・・・

露天風呂置いた方がよっぽどいいと思うよ・・・そういうことか?!

第○次成長期

昨日ある人の紹介で札幌の有名人に会ってきました
有名人って言ったって大泉洋みたいな有名人じゃなくて
“知る人ぞ知る”って感じの有名人ですから
ここに書いても知らない人の方が多いでしょうが

私は単純なんでしょうか
それとも自分を持っていないんでしょうか
「こんな生き方いいなぁ~」
ってすぐ感化されちゃいます

隣の庭ばっかり羨ましがっているタイプ?
でも何でも否定的に見る人より得るもの多いのかな、とも

あっでもこりゃダメだ・・・って思う出会いも沢山あるわけだから
影響を受けたってことは良い出会いだったってことだろうね

そうやって自分ができあがっていくんだろうね
・・・とまだまだ修行中の41歳
90歳くらいにはきっと立派な人間になってるはず

週末に思ったこと色々

昨日は寒い上に風がとても強くて
雪が積もった地域もあったそうですね
砂川は幸い降りませんでしたが
季節外れの雪は恐ろしい
10年以上前うちの嫁も・・・
あっ、この話題
「100kmウォーク」「メリーク○○○マス」のように
少しダラダラ書きたいのでまた後日

いつもいつもお世話になっている遠藤木型さん
土日に札幌の巨大フリーマーケット「ゴールデンンマーケット」で出店していたので
応援(邪魔?)に行ってきました
カメラ忘れちゃって写真無いんですけど
すごい出店数、すごい人、すごい車・・・
混雑したところが苦手な私はめまいで帰りたくなるくらいです

遠藤木型さんは“塗りプラ”をメインに出店していましたが
急遽露天風呂も展示してくれました
いつもどおりお客様の注目を浴びていたようです

売上はいまひとつだったようですが
やってみることに意味がある!
良い意味でも悪い意味でも計算どおりに行かないことはたくさんあるんだから
仮にね、頭ン中で考えた人が
「フリーマーケットでなんか出したって上手く行かないよ」
って言っていて、結果その通りだったとしても
「もしや!?」と思ったんならやった方がいいんだ
動いていない人には何も起きないけれど
動いている人には何が起きても不思議じゃない

“信じて動いていれば必ず道は開ける!”
と、あの松下幸之助も言っていたそうですから
幸之助もなかなかわかっているじゃねぇか~

そんなフリマ会場に置かれていた露天風呂に「入ってみたい」と言った坊やを
「靴脱いで入ってね~」
と言ったら、服まで脱ごうとしだした
すかさずお父さんが
「オマエ、こんなところで“ナギる”な」
・・・・
ナギる???
・・・・
あ~、SMAPの草なぎの“ナギ”ね
“脱ぐ”=“ナギる”
もうそんな造語流行ってるんだ

人殺しとか他人に取り返しの付かない損害与えたとか
重大な過失は一生重い十字架背負わなきゃいけないと思うけど
それ以外のことはできるだけ早く笑い話にしちゃえばいい

そんなの不謹慎だ・・・って常識人ぶる人結構いるけど
うるへぇ~!!
そういうヤツが他人の小さな言動をイチイチ揚げ足とって
さも大きな問題のように語るんだよな

世の中笑いがあれば幸せになれるのさ
少なくともボクはそう信じて生きていきたいね

今日も新しい出会いが待っています
何だかいいことありそうな気がする~・・・と自己暗示

我が社の日の出は近いぞ

blog09042402.jpg

久々に日の出を拝めた晴れやかな天気
やはり晴天は清々しい

昨日は砂川の勇「(株)ローレル」
http://www.cayra-laurel.co.jp/ 
の今井社長が来社してくれました
私より随分お若い2児の母
一方ハーブ関連製品で年商10億を稼ぐやり手社長
今年はなんと札幌に自社ブランドの店を構える予定の
今飛ぶ鳥を落とす勢いの社長です

一度お会いしたことはありましたが
私如きが一対一で対等にお話できるものなのか
先日のブログでも書いたとおり
正直かなりビビっておりました

でもね
私なんかより何倍も忙しい社長がせっかく時間作ってくれたんですから
色々聞きたいことブワ~ッと立て続けに
目ギラギラさせながら(多分)聞きました

その“男前ぶり”にあらためて感心することしきり
反面私と共通する考え方や価値観も多く
とても居心地よくお話することができました

世間では“毒舌”と評判の私も
「あんた口悪いね~」
と何度も口を挟んでしまう“超毒舌”
私はこれくらい口の悪い人の方が居心地良いのかもしれませぬ

延々と3時間半
あ~ぁ、話した話した
お昼も忘れて(ちょっと気付いたけど時間もったいなかった・・・)
あっという間に時間が過ぎました

当社の技術や発想を気に入ってくださったようで
力強く背中を押してくれました
あまり詳しい話すると私の情けないところさらけ出すことになるので避けますが
「そっか~、オレはムリしてたんだ~・・・」
って気付きました

もっと自分らしく自分の生きるべき道で・・・
ナニ話したの??って感じ??

目の前パーッと開けましたよ!ホント
モヤモヤっと悩んでいたことも
悩んでいること自体アホみたいな気分になってきました
ホント“男前”ですわ
とは言え私も本物の男
男っぷりの良い今井社長に負けないよう男っぷりを磨きますわよ~ イヤ~ン

目の前の壁が無くなったわけじゃないけれど
大丈夫!大丈夫!
根拠はないけど何だか上手く行きそうな気がする!

PS.
SMAPメンバーの不祥事をわが身とダブらせる役所のT課長にも感謝
是非今井社長と3人で飲んでヒンシュクを買いましょう!

PS2.
今井社長からこんなに素敵なお土産を頂きました

blog09042401.jpg

嫁も感激
「こういう商品が欲しかったんだよね~」
とやや上から目線で喜んでいました

我が社は「露天風呂」あげるわけにもいかず
いつもお世話になっている遠藤木型さんの「塗りプラ」
http://www.nuripuraclub.net/
をお土産に差し上げました
新発売の時にただで貰った「塗りプラ」・・・ケチなわけではありません

レンタル足湯の営業報告

本日は久々に気合を入れてレンタル足湯の営業に廻りました

太っちゃったから久々にスーツ着たらウエストが苦しい!苦しい!
あまりの苦しさに
話している途中で気が遠くなってきた・・・
ダメ人間ですわ・・・もぅ・・・
スーツ買うのももったいないから
やはり痩せるしかないのぉ~

そんなおデブちゃんの本日の営業活動は
久々に歩いたにも関わらず好感触連発!
廻った5市町全てに関心を持ってもらい
しかも2市町の担当者からは「正式な見積書頂戴」と言って頂きました
喉元過ぎると「今回は見送ります」
って冷めちゃう人多いから
期待しすぎは禁物ですが
何よりとても楽しく営業できたのが嬉しかった

この調子でドンドン実績作りたいのぉ~

しかも夕方
某全国ネットのテレビ局から露天風呂の問い合わせ!
どうなるかわかりませんけど何かの番組で使いたいようです

初の在京キー局からの問い合わせに興奮して鼻血出そうでしたが
それを悟られまいと必死で平静を装う可愛い私・・・
お話がまとまることを祈っていますワ

季節外れの大掃除

先日市役所イチ酒グセの悪いT課長から連絡を頂いて
今砂川で飛ぶ鳥を落とす勢いの女性社長と
お話する機会をセッティングしてもらうことになりました

昨年夏に一度お会いしている方で
その時のブログにも書いたとおり
ビシバシ率直に物申す社長さん
私の様な優柔不断な人間は気後れするくらい“できる!”って感じです

「また会ってお話しましょう」
と言ってお別れしましたが
これほど多忙な社長さんに“手ぶら”でお時間割いてもらうのも気が引けて
あっ、“手ぶら”って言っても
別にお菓子とか持って行く行かないじゃなくて
もちろんおっぱいを手で隠すアレでもなくて
協力事業の提案とかお役に立てる情報とか
そういう話題も持たずに訪問する“手ぶら”ってことね

もう少し頭整理してから・・・なんて考えているうちに半年以上経ちました
ダメ社長ですねぇ

まっそれは深く反省するとして
どんな話をしようかと胸を膨らませていたところ
ひょんなことから先方が我が社へ来社されることに・・・
しかも今週
・・・・・・・・・・
とてもお洒落な社長さんでねぇ
我が社のような”コ汚い”会社には不釣合い・・・

おっさんばかり来る会社で女性なんて滅多に来ないですから
「汚い事務所ですけど・・・」
って開き直っていたツケが回ってきました

職業柄工場はある程度仕方ないとして
この荒れ果てた事務所だけでもナントカしなければ!!
せめて整理整頓くらいしておかないと・・・

blog_09042102.jpg

ということで
今日は早朝から事務所の整理
とりあえず置き場のない荷物はムダに広い我が家へ避難し
まるで独身アパートに初めて彼女が来るかのような
”押入れ詰め込み”作戦を遂行中です

ただし彼女が来るようなワクワク感は全くなく
むしろ”検査官”の査察を待つような切迫した心境です

久々にお会いしてお話できるのは楽しみなんですよ、もちろん

ある晴れた日曜日の反省文

先週土曜日は毎年恒例の「砂川ホタル倶楽部」の総会がありました
昨年もブログで触れましたが
砂川青年会議所OB有志が砂川こどもの国に生息し始めたホタルを
永続的に存続させようと立ち上げた団体
主な活動は「ホタルの沢」の整備と一般の方を招いた「ホタル鑑賞会」
そして「総会」と呼ばれる飲み会です

「総会」5分と言ったら大袈裟ですが
あっという間に「総会」は終わり
ひとしきり酒を煽って世間話を済ませると
いつもの様に「マージャン大会」が始まります

恥ずかしながら私はマージャンできませんので
もっぱら余っているメンバーと酒飲み担当
最近外に出て飲む機会がすっかり減った私は
ペースが掴めず深酒しすぎて
昨日は全身からアルコール臭を放つほどの二日酔いで目を覚ましました

二日酔いとは言え「おじいちゃん」の様な生活習慣は変わらず
朝5時にはドロドロな身体ながら目を覚まし
これはナントカせねば今日一日が無駄になる・・・と一念発起し
嫁を叩き起こして早朝ウォーキング
近所の河川敷を1時間半ほど散歩しました

それでもちっとも抜けない強烈な二日酔い
無理が祟ったのか帰宅後気を失うように爆睡し
午後から予約を入れていた床屋さんに向かうために
這うように起き上がって散髪

散髪中大きな鏡に映る自分を見ながら
「太ったな~・・・」
としみじみ自己嫌悪・・・
自堕落な生活を反省

そうだタイヤ交換をしよう!

帰宅後ハイエースを夏タイヤに交換
タイヤが重いから結構な重労働だ
社用車なんだから近所の車屋にでもお願いしようかな・・・と迷っていたが
3000円くらい節約できたかな

あ~腹減った腹減った
あっ、ここで食べるからダメなんだ
昨夜飲みすぎた反省として
とりあえず今夜は休肝日・・・
やること無いから早く寝よっ・・・

せっかくの日曜日
もう少し有意義に過ごさなければ・・・
と、書きながら反省
・・・ホント人生の90%は反省です・・・

春は何かが起きそうな季節

この頃陽が昇るのが早くなって
またまた“おじいちゃん”顔負けの早起き癖が始まりました

blog09041701.jpg
blog09041702.jpg

朝日を浴びる我が家の露天風呂
朝日っていいよねぇ~
元気になります

そろそろアスパラやイチゴの芽が顔を出す季節
畑の真ん中に置いたこの露天風呂も移動しなければいけません
春はあれこれやりたいこと満載です



いつもいつもご協力頂いている「遠藤木型」さんが
ラジオで露天風呂の宣伝をしてくれるそうです

4月22日(水)14時50分から7分間
HBCラジオの「カーナビラジオ午後一番」
http://www.hbc.jp/radio/carnavi/broadcast/index.html

ラジオの担当者が雪祭りの時から目を付けていたそうな

いつも遠藤木型さんオリジナルの「塗りプラ」とともに積極的に宣伝して下さり
その他の製品のことでも親身になってアドバイスしてくれます
お互い商売人である以上“損得抜き”なんて甘いこと言っちゃいけませんが
我が社の露天風呂が遠藤木型さんのお役に立てることを願って止みません

今年は是非デザインから製品化まで共同で開発した製品作りを・・・
と日々アイディアを練っています

ラジオと言えば
あの「まりもっこり」の知名度を高めるきっかけを作った一因は
何を隠そう北海道のラジオ番組(のはず)
・・・ラジオとは言え何が起きるかわかりません

宣伝のためなら大袈裟でも少しくらい事実と違ってもいいから
インパクトのあるPRをお願いします

ただし「千葉化工の社長は男前」というキーワードだけは忘れずに・・・

日経の方から来た新聞

我が社では”日経流通新聞”通称”日経MJ”という新聞を購読しています
”日経”と聞くとインテリが読む新聞のような印象があり(私だけ?)
 「おっ!朝からブログでインテリアピールか?」
と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが
株とか相場とかいかにも“経済新聞”みたいな記事は少なくて
「今話題の商品は」とか「○○業界ではこんなチャレンジしてますよ」とか
新商品や新サービスを模索している人間には
ヒントや刺激が満載なとても魅力的な新聞です

事実”日経MJ”で”日経”に対するアレルギーを払拭した私は
以前調子に乗って本家”日経新聞”を3ヶ月ほど購読してみましたが
購入3日後辺りから「時間のある時読もう」と積み重ねられた紙面の山・・・
結局配達された時の姿を残したまま古新聞の仲間入り
あれは大人の読むものだ、と悟り
”日経MJ”の読みやすさを再認識したものです

そんな”日経MJ”の中でも特に好きな記事は“ウラ一面”
普通の新聞なら“テレビ欄”のある所で
より“柔らかい”トレンドの話題が載っています

今日の記事のタイトルは『A4がえーよん』
・・・・・・・・・・・・・・
明らかに中高年のオヤジが編集していることが伺える思わず絶句してしまうタイトルですが
生活用品をA4サイズに揃えて収納しやすくする製品が
続々登場しているという興味深い記事です

blogp090415.jpg

ナントあの有名メーカーの掃除機まで!

決してきれい好きなわけではありませんが
こう見えても“整理好き”な私にとってとても魅力的な商品
くすぐったところ突いて来るな~と思います

ちょっと上から目線で語らしてもらうと
単なる”新しい商品”ではなく
皆んなが「こうだったらいいな~」と何となく描いている”新しいスタイル”を提案しているのがいい

単品商品とは違って
ハマると「あれもこれも」と他の商品にも広がる可能性があって
消費者はもちろん様々な産業分野に恩恵をもたらす”ビッグマーケット”を築くかもしれない
そういう発想だと思います

自分達が考え生み出したものが
自分達の手から完全に一人立ちして
創造もしていなかった形で世の中の役に立つ
・・・・・・・・夢のようなことです
ワクワクしてきます

そんな大きなことをしてみたいと
”ボーイズビーアンビシャス”を諦めきれないオールドボーイは常々思うのでした

とにもかくにも
今日も朝から「日経MJ」で元気とやる気を貰いました

でも人にこの記事の話をするときはきっと
「この前、“日経の新聞”に書いてあったんだけどさ~・・・」
と曖昧に語る見栄っ張りでちっぽけな私なのでした

無駄な技術なんてない!・・・ハズ

新しい足湯用のテーブルが完成しました

DSCN9646.jpg

これも木目の模様を施しました
だいぶ慣れたせいか
はたまた面積が小さかったからか
今までに無いくらい模様が凝っています

手前味噌ではありますがとても良い出来で感心しました

良いものが出来るとホント嬉しい!
アドレナリンもドーパミンも乳酸菌もピロリ菌も・・・
身体の中から色んな分泌物が一斉に出てきて鳥肌が立つくらい高揚します
これこそ製造業の醍醐味です

アップにも十分耐えられます
クリックして拡大写真を見てみて下さい↓(相変わらずピンボケ気味なのは腕のせいではなくカメラのせいです)

DSCN9642.jpg

ただ・・・・・
この天板の模様を仕上げるだけで2日くらい掛かっています
練習台とは言え完全に過剰品質&予算オーバーです

作るのは楽しいけど
売るのは大変

でもでもでもでも
売れない理由を並べても仕方ありませんからね
必ず求められている用途があるはず・・・

鬼太郎みたいに髪の毛ピンとアンテナ立てて(少ない髪ですが・・・)
目を皿の様にして
耳をダンボの様にして
鼻をサブちゃんの様にして
口を・・・・・・・・もういいか

とにかく懲りずに飽きずに発信発信!ですよね

遊び心

浴槽なんかを作るには「型」が必要なんですけど
その「型」を新しく作ったり磨き直したりすると
「捨て貼り」と呼ばれる作業をします

しっかり離型処理されているかどうか確認するために
1層だけ貼って剥がす作業です

しっかり離型処理されていても
一発目は剥がれにくい傾向があるため
我が社では大体この作業を欠かさずやっています

いきなり製品みたいに頑丈に作っていざ剥がれなかったら
最悪の場合「型」が壊れることもあるので
もったいないけど仕方ありません(きれいに剥がれたら型カバーに使います)

昨日2台の型の改造が終了したので
「捨て貼り」をしてもらいました

無事剥がれた後の「抜け殻」を見てビックリ

DSCN9579.jpg

相変わらず私のヘナちょこカメラでは伝わらないと思いますが
とてもきれいです

担当者曰く
「せっかくだから“空”と“海”をテーマに作ってみました」

面白いですね~
何も指示しなくてもこんなユニークな発想で物作ってくれてるんですね

こんな遊び心が会社を救うと思います



今朝は日曜日ということもあり私が朝食を作りました
賞味期限間近の麺があったので
朝から「味噌ラーメン」・・・・しかも3玉・・・クドッ

ちょっと作りすぎたな~と思いましたが
何とか二人で食べ終わって
一息ついた嫁が一言

「お腹いっぱい!お昼まで何もいらないね


・・・あれ?
もしかして朝食のつもりじゃなかった??

作った以上は売り込まなきゃ

以前ブログでチラッと書きましたが
浴槽内面を木肌の模様にする“研究”を重ねております
1人専属で1ヶ月以上ずーっと“研究”してもらいました

“研究”って言うと大袈裟に聞こえますけど
あらゆる思いつく方法を組み合わせたり試したりした結果
山の様に積み重ねられたその失敗作の多さたるや
新薬の開発に打ち込む研究所さながらです
爆発して髪の毛もじゃもじゃ・・・なんてことはありませんけど

熱やお湯に強いのはもちろん
できれば温泉にも負けない浴槽を作りたいので
塗装や耐水シートでごまかすわけには参りません
FRP浴槽本来の良さを失うことなくデザイン性の高いもの・・・です

そしてようやく人様にお見せできるものができました

09041001.jpg
09041002.jpg

これは12人掛けのレンタル用足湯槽です

今ある大型切り株足湯槽は
木を敷き詰めてFRPコーティングした浴槽なので↓

09041003.jpg

木目が映えて評判良いけどと~っても重い!
移動や積み降ろしの時は大騒ぎです

何とか木肌の風合いを保ちつつ軽量化できないか・・・
と考えたのがそもそもの始まりなので
早速新たに製作しているこの足湯槽に取り入れました

私の安物カメラではなかなか伝わらないですが
実物はとてもきれいです
私の様な眼力のない人間なら
本物と見間違えるくらいよくできていると思います

ただ致命的なのはとても手間が掛かるということ
すなわち「お高い」ってことです
我が社の浴槽に取り入れたいのはヤマヤマですが
今のままだと浴槽がもう半分買えるくらいの追加料金が発生します
・・・果たして受け入れられるでしょうか?

高くてもこの技術が欲しいっていうニーズ
募集中です

春は出会いの季節

昨日はいつもいつもお世話になっている(株)遠藤木型さん
http://www.endokigata.com/
の社長と一緒に
(株)グリーンメイクハラダ
http://www.gm-harada.co.jp/
さんという「造園業」の会社を訪問してきました

遠藤社長のお知り合いで
前々からお話は伺っておりましたが
「私に会わせたい」
という有り難すぎるお声掛けを頂き
造園屋さんにとって特に忙しいこの時期にも拘らず
お時間を割いていただきました

FRP屋が来るということで話題を準備してくれていたのでしょうか
「FRPでこんな物が作れるなら扱いたい」
なんてお話を頂戴しました

ゴミ箱やら露天風呂やら凝りに凝ったものばかり考えていた私にとって
「え~っ?そんな単純なものが欲しいの??」
と肩透かしを食らったようなご提案に驚きましたが
現場の意外なニーズを知ることができてとてもありがたかったです

(株)グリーンメイクハラダさんの社長は
40代後半と私より少し年上ですが
少ししか年下でない自分が恥ずかしくなるくらいの雰囲気を持っていました

決して偉ぶっているわけでもなく
一言で言うと“信頼できる人”って感じでしょうか
“創意工夫に燃えている人””行動できる人”
一緒に仕事をしたくなる人です

私、自分の人間力にあまり自信ありませんから
「紹介してくれた方の顔を潰してしまわないか」
いつも緊張いたします
少なくとも初対面のときは“仮面”を幾重にも被って臨みますが
もっと“根っこ”の方を改めなきゃダメだなぁ~って
この社長さんと話していて反省しました

こういう仕事をしているとたくさんの出会いがありますが
「また会いたい」「もっと深く付き合いたい」
と思える人って決して多くないです
そういう意味でとても貴重なご縁です

最近はリフォームならぬ“リガーデン”にも取り組んでいるそうです
お庭造りを考えている方は是非ご検討下さい
http://www.gm-harada.co.jp/

私も露天風呂の設営までのお話があったときには
是非協力してもらいたいと思っています

造園分野の新提案
前衛的で柔軟な木型屋さんとともに
とても面白いことができそうです

地デジの誘惑

先日我が家のテレビが壊れました

ここのところあまり機嫌がよろしくありませんでした
突然つかなくなったり
ついた!と思ったら“ヒューン”と消えたり
登場人物が歪んだり線が入ったり
青ざめたり赤らんだり・・・・・・・
とても気まぐれなベイベーちゃんでしたが
ある時“ビビビッ!バビビッ!”と異音を立てたかと思ったら
ウンともスンとも言わなくなりました

結婚する頃に買ったテレビですから
かれこれ12年が経とうとしています
人間で言うと80歳くらいでしょうか・・・(算出根拠ナシ)

09040701.jpg

29型のドッシリとした黒いボディーのブラウン管テレビ
今となっては時代遅れのそのルックスも
黒くて重くて大きいというだけで“高級”だと信じていた当時の私にとって
最高に贅沢な買い物でした

「あ~、オレもいよいよ家庭を持つんだ」
と妙なところで“大黒柱心”を掻き立てられたものです
思い出と勘違いの一杯詰まったテレビでした

もちろんアナログテレビですから
地デジに切り替えるには丁度良いタイミング
この機会に買い換えちゃったら・・・???

ノンノンノン・・・
そんな甘い言葉には騙されませんよ

地デジへの完全切替までにはまだ2年以上あります
2年もあればきっと今より数段上の性能や機能が開発されていて
しかも今よりず~っとリーズナブルなテレビが出ているハズ!
有機ナントカとかいう紙みたいにペラッペラのテレビが
ビックリするくらい安く売られていないとも限らない
何せペラッペラなんですから・・・(大きくて重いものは「高級」と信じていた頃の名残?)

今話題の立体テレビが主流になっているかもしれない
立体が当たり前になったら
平面のテレビなんて見てられないよォ~、きっと

もしかしたらもしかしたら
切替時期が迫るにつれて増えてくるであろう視聴者プレゼントかなんかで
運良く当たっちゃうかもしれないし
・・・・・・・・・・・
考えれば考えるほど
今買うのは決して得策ではないノダ!


09040702.jpg

結局寝室に置いていたこれまた12年前の20型の小さなテレビが
我が家のメインのテレビとしてテレビ台に鎮座しています

広さだけは一丁前の我が家にとって
20型のテレビはあまりに侘しく寂しいものでありますが
これはあくまでも“立体テレビ”を買うまでの「仮の姿」

それまではこの小さなテレビを見つつ
“つもり貯金”でもすることにします

09040703.jpg



”つもり貯金”でお庭に露天風呂

09040704.jpg

はいかが??

雪がくれた贈り物

我が家の居間と寝室の換気口のカバーは
屋根からの落雪ですっかり壊れています

DSCN9519.jpg

ホームセンターで買って直せばいいんですけど
残念ながら直すに直せない理由があります

それは・・・
毎年春先にスズメがこの中に巣を作って子育てをするのです

小鳥達が可愛そうだから・・・
とかいい人ぶるつもりはありません

ただ
夜がしらじらと明けはじめる頃
“チュンチュン”
“チチチチチ~”

と寝室に響き渡る美しい小鳥たちの鳴き声

それはまるで耳元で奏でているかのよう・・・・

鳥のさえずりで目を覚ますなんて
これはクセになりますよ~

この快感が忘れられなくて
「もう直そうよ~」
と言う嫁の願いも聞き入れず
また今年も壊れたまま春を迎えました

そして今年は
風呂場の換気口カバーも壊れました

風呂場換気口

風呂場で目を覚ますわけじゃなし
さすがにここは直した方がいいと思うでしょ?
ところが
これがまた
さえずりが浴室の中に反響して美しいのなんのって・・・

きっとスズメも
「おっ、今日はいつもより調子いいな~」
って上機嫌で歌っていることでしょう


そうそう!
鳥達に囲まれた露天風呂は
さぞや気持ちがいいんでしょうね~

DSCN9521.jpg

我が家の露天風呂も
雪が融けて道路から丸見え
今年こそは
思わずお客様が真似したくなる素敵な囲いを付けようと思っています

春なのに暗いニュースが多いね~

世の中入社式のシーズンですね

私も17年前に他の会社に入社しました
バブルが弾ける最後の年だったので
ろくに勉強しなかった私も一発合格!
同期入社は高卒から大卒まで150人
盛大なもんです

前年10月1日は
内定をもらった人達が大磯プリンスホテルに呼び出されて
ちょっとしたパーティーが催されました
当時10月1日は就職活動の正式な解禁日だったので
他社を受けられないように“軟禁”していたということのようです

大学の同級生の中には
東京の会社を数日間に何社も受けて
面接した会社から頂く「交通費」を稼いでいた友達もいました
面接に行くとあれこれお土産をくれる会社もありました
高級な店で接待を受けた、って言ってた友達もいました
三流大学の我々でも
「金の卵」扱いしてくれました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「3月31日に内定が取り消された」
という暗いニュースが今日流れていました
会社が操業停止に陥ったとは言え
いくら何でも気の毒すぎる
さぞやショックなことでしょう

バブルのあの時期が異常だったんだよ・・・と
め一杯恩恵を受けた私が語るのもおこがましいが
生きるって何だろう、働くって何だろうって
深く問い詰めていく良い機会じゃないのかな~と
若いうち楽したせいで
30も半ばにその壁に当たって苦しんだボクは思います

働く気になればまだまだ人手不足の職場がたくさんあると聞きます

強盗したり自殺したり自暴自棄になったりする人が後を絶ちませんが
人生を諦めるにしてはまだまだ日本は恵まれていると思うのです

そう思いませんか?
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。