スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せよ 逃げないで~

一体どうしたことでしょう?
昨日のブログに
「今日は2件も問い合わせが来た」
なんて書いた矢先
本日は
新規の見積依頼や問い合わせが5件
継続している問い合わせが1件
取材に関わる連絡が2件
すなわち1日に8件もの問い合わせがありました
そういう時期?どういう時期?
とにかくビックリです

小高い山の展望台に露天風呂を付けることをご検討頂いているM様
是非是非そのお話進めさせて下さい!
私の妄想をも超えたありえないシチュエーションに感激です

那須高原のお宅に大型の露天風呂を検討されているT様
試作的露天風呂のページで紹介している「くすのき露天風呂」風のアレンジに
是非チャレンジしてみませんか?
きっと自慢のお風呂になりますよ
できる限りのご協力をさせて頂きます

某展示会で足湯のレンタルをご検討いただいているO様
初めてのご利用で不安もあると思いますが
とにかく精一杯工夫致しますので採用を期待しております

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分で考えて苦労して作り上げたものが
他人の目に留まり気に入って頂けるのは
ホント幸せいっぱいです

そうそう
特注の露天風呂を納品したお客様から
昨晩設置した写真を送っていただきました

09、1-23 (3)

09、1-23 (5)

実はお客様から写真を送ってもらうのは初めてです
とんでもない立派な邸宅に
絶好のロケーションで設置していただき
ホント幸せいっぱいです
スポンサーサイト

嫁入り前に記念写真

白い露天風呂がようやく完成しました

DSCN9100.jpg
DSCN9106.jpg
本日発送です

今回こそは黒字で!と意気込みましたが
特注って言うのはなかなかハードルが高く
前回とは違う問題点なんかが浮上して
手直しを繰り返しているうちに人件費がドンドン・・・・・

勉強と思えば良いのでしょうが
このご時世に赤字はキビシイ~

でも納得のいく仕上がりになりました
ひと安心です
お客様に喜んで頂けることを願っています

昨日はレンタル足湯の問い合わせが1件
露天風呂の問い合わせが1件
合計2件の問い合わせがありました
1つも問い合わせが無い日はたびたびあるけれど
1日に2件はそうたびたびあることではありません
しかも両方ともとても前向きに検討して頂けるようです

頑張るだけじゃダメだけど
頑張っていれば何かが起きると
そう信じて今日も頑張る・・・のだ

みなぎるやる気?

寝るのが早いということもあるのでしょうが
今朝3時半に目が覚めました

単純なんで「やる気がみなぎってる!」と思い込みました
そこでしばらくサボっていた「コアリズム」開始

crm-top-kuwa.jpg
(↑また勝手に写真拝借)

この頃デブ度が加速して
きついズボンが多くなってきた
ついには数少ないスーツまできつくなってきて
要するに新しいズボンを買うのがもったいないのでダイエット

DVDは正月に義妹から借りました
知人にこのDVDのことを話したら
「去年はビリー隊長がどうだとか言ってなかったっけ?」
と、一番言われたくないことを言われました
あれは早々に除隊しましたから・・・

「コアリズム」は腰をクネクネ廻す運動が主体の変な運動です
ウエストのくびれにこだわったラテンダンスが基本
不器用な私はかなり面白いことになっています
嫁が布団の中から私を見て笑います
布団の中から「もっと腰をなめらかに!」とか言うので
やたらに腹が立ちます

そんな私も今日から上級プログラムに突入しました
初級プログラムに飽きたからなんですけどね

上級はどんなものかと楽しみにしていたのですが
初級プログラムが40分くらいで結構汗掻きベソ掻き(?)だったのに対し
上級プログラムはわずか20分
あれ???って感じ

風呂入って新聞読んで飯食っても5時半
今日は何だかいいことがありそうな気がする~ぅ!
・・・あると思います

ひがんでなんか・・・いないモン!

昨日所要で道南方面に出掛けましたが
いずれの用事も予定より早く終わり
日が沈むにはまだ時間を残していたので
そんなこともあるかな~と思って用意してあった露天風呂のチラシを持って
白老の温泉付き住宅街にポストインして廻ることにしました

先日ネットで調べていて
製紙工場の裏側に温泉付き住宅街があることを発見したのです

到着して車でグルリと廻ってみて驚きました

おとぎ話に出てくるような洋風のお屋敷や
高名な書道家が住んでいそうな純和風のお屋敷
浮世離れした豪邸が
あっちにもこっちにもデッデ~ンと建ち並んでいます
金持ってんドォ~ッ!って感じ
まさに露天風呂をお勧めするには格好のスポットです

しか~し・・・
地図で見るよりなんだかとっても広い
目移りしちゃってなかなか「ここ」って場所を決めかねます
何せここまで広いと思っていなかったので
チラシは100枚ちょっとしか持って来ていません
適当にばらまくと次来た時にどこに入れたかわかんなくなっちゃうから
とりあえず一番奥のエリアから配ることにしました

しばらく歩いているうちに
家の前が除雪されていない家があちこちあることに気付きました
不思議に思い通り掛かりのおじさんに尋ねると
「ここら辺は別荘にしている人が多いからね。冬はいないんだよ。」
あ~~~~~~~~~
どうりですげー立派な家があるわけだ
そういやぁ超立派な家は100%人が住んでいる気配が無いや

いいですね~
夏の暑い時期に涼しい北海道で自由気ままに温泉ですかぁ
何だか自分の生活とのギャップに落ち込みますが
羨ましがってる暇があるなら
別荘持てるくらいの結果を出せばいいんだよね~~~

別荘をお持ちの皆様!!
どうか私も皆様のお仲間に入れてもらえますよう
おひとつ露天風呂などいかがでしょうか??

皆様には安すぎますか~?・・・やっぱりひがんでる?

作品供養

昨日家の中を片付けていた嫁が
「これどうするの?」
と差し出した物を見て思わず懐かしさに浸ってしまいました

DSCN9028.jpg

4年くらい前でしょうか
何故作ったのか全く憶えていないのですが
たまご型の帽子を作ったのです

確か父が私の思い付きを受けて作ったものだと思います
思い付いた人がさっぱり理由を覚えていませんが・・・

人が被るにはちょっと大きすぎたけど
予想以上の良い出来でとても気に入ったのを憶えています

スクーター用のヘルメットとして売ろうか?!って盛り上がったんだけど
安全基準をクリアするためのお金と労力を掛けるほど売れるとはとても思えなかったので
そのままお蔵入りしました

彼の名前は「カリメット」
名前の由来はもちろんコレです↓

カリメロ

コレに限らず失敗作はまだまだあるけど
それでも懲りずに何年間もやってます
最初は頭ン中であれこれ考えてばかりで前に進まなかったけど
所詮私ごときの頭であぁだこぉだと考えたって
やってみなけりゃわからないことの方が圧倒的に多いことを悟りました

何も考えないでやるのはダメだけど
あれこれ考えてみた結果
『やってみたきゃやる』
『やってみたくないならやらない』

・・・・・それが判断基準でもいいんじゃないのかな~
だって慎重になればなるほど
上手く行かない理由が底無しに浮かんで来ちゃって
前に進むのが怖くなる
実は上手く行く理由も同じくらいあるのに・・・ねぇ~・・・
所詮
凡人が頭だけで正しい結論出すのは無理なんだと思います

第一「よ~し!やるぞ~!絶対ものにするぞ~!」って取り組まないと
上手く行くものも上手く行かないから
気乗りしないならやらない方がいいかもね

それにさぁ
100個に1個でもヒット作が出ればラッキーだと思わない?!
残念ながらまだ私は100個も失敗していませんよ~

露天風呂の楽しみ方をご提案します

自宅に露天風呂を普及するには
自宅ならではの露天風呂の楽しみ方を提案して広めるのが一番!

しかもここは雪国北海道
「冬は露天風呂入れないから雪の降る地方には向いてないね」
なんて後ろ向きなコメントをおっしゃる方が結構いらっしゃいますが
   イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤ・・・・・・
雪国でしか味わえない楽しみ方と言えば
やっぱり“かまくら”で露天風呂でしょ

と言うことで手すきの職人さんに“かまくら”を作ってもらいました
これも立派なお仕事です

最初はテントに少しずつ雪を掛けて凍らせて作るつもりでしたが

DSCN8909.jpg

思うように作れなかったようで
結局除雪でできた雪山を掘り進めるという
オーソドックスな製作方法に方針変更したようです
すごく頑張って掘ってくれました

DSCN8910.jpg
DSCN8914.jpg
DSCN8920.jpg

ところがかまくらを固めるために仕上げで掛けた水が多すぎた
天井がどんどん下がってきて危ない!ってコトで
最終的には天井がなくなっちゃいました

吹雪の中方針変更があったとは言え
2日も掛けてかまくらにこだわった苦労はなんだったのか・・・

DSCN8934.jpg

結局“かまくら”じゃなくなっちゃったけど
それでもなかなかの大作です

そして工場がお休みの本日
お湯を沸かして撮影会の始まりです

DSCN9008.jpg

今回のモデルはワ・タ・シ
ホントは女性の方がいいんだけれど
いくら嫁でも会社で水着着てもらうのは申し訳なさ過ぎる・・・

DSCN8991.jpg
DSCN8983.jpg

Type400の中型サイズ
一番売れているサイズですが
何故か唯一人が入っている写真が無かったので
ちょうど良い機会です

DSCN9019.jpg

感想ですか?
最高ぉぅぉぅ~~~~~~~~~~~~!!
ですよ
正月にも自宅の庭で入りましたが
今回はグンと壁が高いので
包まれているような感じで落ち着きます
そのくせ見上げると青空
むしろ天井が無くて良かったかもしれませんね

カメラマンの嫁も羨ましそうでした
かまくら掘った職人さんにも味わってもらいたいけど
うちの職人さん皆んなシャイだから
きっと「いいです」って断られるだろうな~

まっ、私も仕事じゃなきゃ
会社横の空き地で海パン一丁になったりしないだろうけど・・・

こんなに立派な記事にしてくれて・・・

news090115.jpg

今朝の道新に載せてくれました
ちょっと残念ながら空知版のページでしたが
広告ページでもないのに社名を大きく載せてくれて
なんだかとんでもないモノでも開発したかのような見出し
JAROは大丈夫でしょうか?

「変わった社長だったよね~」
「アイディアは面白かったんだけどね~」

な~んて後々酒の肴の会社にならないように
そして早く全道版に紹介されるように
あらためて気を引き締めて実績を重ねて行こうと
朝から気合が入りました

なんでそんなに飲むんだろうね~

昨日は砂川冬のフェスティバルで飾ったイルミネーションの片付けに参加しました
20名以上集まった皆さんボランティアです
10時から15時まで寒い中の作業
誰のためでもない!まちのため・・・私は足湯借りてもらった義理もありますけどね
毎年当たり前のように開かれているお祭りも
このような人達の働きがなければ決して成立しません
手伝えとは言いませんが少しだけ感謝しつつ参加してくれると
もっともっといいお祭り、いいまちになると思います

夜は焼肉屋さんでなおらい
食べたらササッと帰ろうと思っていましたが
ちょっと話が盛り上がっちゃって「もう少しお話しましょうよ!」ってことで2軒目
なんだか昨夜はとっても楽しくてね~・・・飲みすぎました
気が付くとソファーの上で寝ている私
・・・・・・・・全然憶えていない
誰かとタクシーに乗ったような・・・
でも財布のお金は減っていない
タクシーもお店も誰が払ったんだろう??
記憶を辿るのが恐ろしい・・・・

そして二日酔い丸出しの顔で朝礼
素直に「飲みすぎました。すみません。」
と謝りました。

とは言え今夜は父の75回目の誕生日を実家でお祝いすることになっています
お祝いですから、そりゃ父の分まで飲まんわけにはいかんでしょう
・・・・・・・死ぬまで直らんのでしょうね



卵型の浴槽がようやく完成しました
合い間合い間に手を掛けたとは言え結構時間が掛かりましたが
その甲斐あってかなり良い出来です
さっそくいつもどおり専属モデルで撮影会

DSCN8878.jpg
DSCN8883.jpg

モデルもカメラマンもだいぶ板に付いてきた感じしません?

そしてこの浴槽
99万円で売ります

冗談じゃないです!本気です
高い??
そんなこと言う人になんか買ってもらわなくていいんです
膨大な手間とこだわりが詰まった浴槽
このお風呂の良さをわかってくれる人のための破格の値段のつもりです

売上はこの浴槽を手掛けた3社で33万円ずつ分けます
早い者勝ちですよ

世界初?!足湯新聞

図面や見積の請求が幾つかあったので
日曜日も真面目に机に向かってお仕事しました

いつも図面なんて書かないで簡単なマンガで
「こんな感じで作って」
って職人さんにお願いしたら作ってくれて甘やかされていたから
ちゃんとした図面がほとんどありません

ありがたいことにこの頃1日1件くらいのペースで問い合わせが来るようになったので
今後図面を要求される機会も多くなることでしょう
お客さんに「だらしない会社」って思われないためにも
図面や仕様書を用意しておかないといけませんね



図面も急がなきゃいけないけれど
実は仕事の合間を縫って
以前から構想を練っていた「足湯新聞」を作成していました
営業訪問した人達に当社のことを思い出してもらうために
不定期でいいから足湯レンタルの近況を報告する新聞を作って送ろう!って魂胆です

次号が待ち遠しくなるくらい面白おかしく・・・って考えていたけど
いざ作るとあまりふざけるわけにもいかないし
それなりに新聞っぽくしたいし
かと言って途中で読む気が失せるような感じは問題外だし
何度も何度も推敲して結構時間が掛かりました

そしてようやく自分なりに妥協できる仕上がりに完成しました!!

足湯ニュース

A3に1ページ、砂川冬フェスをメインとした記事です
モノは書きよう・・・みたいなところもありますが
嘘だけは書かないようにしました

明日から送る作業を開始します

いきなり
「こりゃ面白い!うちでも使ってみよ~!」
な~んてことは、いくら考えがスイートな私も思っていません

「あ、足湯ニュース??何じゃそりゃ・・・」
それくらいの反応があれば
初回としてはまずまずの成果だと思います

次号は4コママンガに挑戦!!・・・えぇ、半分以上好きでやってますけど何か?

人にはそれぞれ他人に理解できないこだわりがあるんです

今日は北海道新聞の記者さんが会社の取材に来てくれました
小黒市議のホームページをチェックして
「あそこにあった足湯は砂川の会社がやっていたんだ」
ということで連絡をくれたんだそうです

20代の若くて可愛らしい女性記者さんです
・・・・・・・・・・・
若い娘と話す機会なんて飲みに出た時のカウンター越しくらい
しかも最近はすっかり出不精になっちゃったから
ご・ぶ・さ・た

ちょっとだけ嬉しかったりして
余計な話をダラダラしてしまいました

若いのに受け答えもしっかりしていて
しかも「人が好き!」って感じで
とても気持ち良~くお話させてもらいました

ああいう若くてしっかりした子に会うと
自らの至らなさに少~しだけ落ち込んだりしますが
まぁボクは大器晩成型ですから・・・

せめて記事になるような話をしていたことを願うばかりです



昨年喪中で出せなかったプライベートの年賀状
今年はその分気合を入れました

私はプライベート年賀状に3つのこだわりがあります

もっとも大切な1つ目のこだわりは
「あれっ?あの人から来てたっけ??」
みたいな印象に残らない年賀状だけは出したくないということ
あわよくばクスクス笑ってもらえる年賀状を作ること
2つ目は最近の2人の写真を載せること
3つ目は近況報告を書くこと

だって今どき手紙なんてそうそう書くもんじゃありませんよ
すっかりご無沙汰している友や親類だって大勢います
せめて年に一度「元気にやってますよ!」ってことを伝えたい
そのために頭を悩ませるのが年末の恒例になっています

そして今年の年賀状はこれ!

09年賀状

足湯にしようか露天風呂にしようか
あるいは100kmウォークにしようかあれこれ悩みましたが
鍼灸師の資格を取った嫁を主役にしました

嫁の表情と影の入り方いいでしょ?!
三脚立てて何枚も撮り直してゲットした納得の1枚
今年もいい出来だ!いい年になりそうだ!!改心の出来だ!!!
と納得して印刷を始めたのが12月30日の夕方・・・

来年はもうちょっと早めに出そうネ・・・ハイ

念ずれば叶う!!ってか

そういえば
先月中旬にブログに書いた特注の「白い露天風呂浴槽」
せっかく完成したのに写真載せていませんでした
ただの趣味で書いているブログじゃないのに(ええっ?!そうだったの?)
社長としての自覚が低すぎ・・・反省

DSCN8722.jpg
  浴槽全体
DSCN8720.jpg
  これまた特注!FRPコーティングを施した木製の蓋

予想以上に仕上げに手こずり
約束より遅い納品となってしまいましたが
たまたま12月25日
まるでクリスマスプレゼントのように届く結果となりました

お客様からわざわざ「良い出来上がりです」とお電話頂き
設置するためのウッドデッキが出来次第写真を送ってくださるとのこと
楽しみにしています

製作途中のブログで

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    イメージどおりにできあがって
    当社のWEBページで紹介して
    他のお客様の参考にしてもらって

     「同じ感じの露天風呂作れるかしら?」
     「じゃあ私はこんなデザインで!!」

    問い合わせ殺到!
    電話パンク寸前!!
    ブログ炎上!!!

    キャ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

な~んて大好きな妄想劇場を繰り広げていましたら
な・な・なんと!ホントにご注文を頂きました

「ブログの白いお風呂はおいくらですか?」
って問い合わせを頂き慌てて写真を数枚送ったら気に入っていただいて・・・

問い合わせ殺到とは行かないものの
たまには妄想も実現するもんですね

残念ながら前回は仕上げを何度もやり直して
マッカッカ~のポ~ニョポニョポニョになっちゃいましたが
今回は失敗の経験を生かして“バシッ!”と一発で仕上げたいものです

今日は
雑誌社から会社の取材があったり(遠藤社長!ご紹介ありがとうございます!)
「レンタル足湯を取り扱いたい」
と連絡をくれた会社とお会いする約束がとれたり
なんだかとっても良い1日!!

大丈夫!大丈夫!
確実に前へ進んでいるよ

持つべきものは”腕に技術”です

DSCN8863.jpg

職人さんの休憩室のドアが冬になると開閉しづらい
プレハブ作りだから凍上してドアの辺りが変形して
ドアがレールから外れたり途中で開かなくなったり
出入り時には随分ストレスがあるらしい

私は普段出入りしないのであまり気に掛けていなかったが
今年の冬は
「何とかしてよ~」
という声が聞こえてきた

そんなこと言ったってどうすりゃいいんだ?
お金ないし・・・

と思っていたら指し物大工経験者の職人さんが
新しいドアを自作した上で細工してくれた

DSCN8866.jpg

引き戸から開き戸にすることによって
レールの上をガタガタとスライドさせるストレスが無くなった

その上何だかとってもお洒落
ドアだけログハウス??

この技術
まだまだ当社の製品に使えますね~

一番正月ボケしているのは社長??

今日から仕事始め
年の初めにふさわしい爽やかなスタートを切りましょう!!
・・・・・・・・・・・・
と思っていましたが
飲みすぎで顔が腫れたままの出勤

何故かって?
昨日1月4日は父の3回忌
家族7人でこじんまりやることにしたので
お寺さんにお経をあげてもらったあとは
父の大好きだった“鉄板焼き”で弔い合戦です

明日仕事始めだ・・・ってことがたびたび頭をかすめるものの
想い出話に花が咲くとついつい口が渇いちゃってね~
昼から8時間くらい飲みっぱなしでした

おかげで今朝起きるの辛い辛い・・・
来年から仕事始めは1月6日にしようと反省(?)しました



何度か私のブログに登場したプロキャディーの“たわし”が
1月2日に我が家に遊びに来ました
松山千春のコンサートに行く某プロゴルファーのお供がメインイベントだったようですが
その後スキーをしたり根室に初日の出を見に行ったり
我が家に来た日は“トマム”→“サホロ”→“富良野”の3スキー場を梯子してからの到着
タフと言うか自虐的と言うか
とにかくジッとしていられない男のようです

せっかく遠くから友達が来てくれるのですから
ここはひとつ以前より構想していた
庭の雪をかまくら風に積み上げて目隠し代わりにする
雪国ならではの冬の露天風呂を味わってもらうことにしました

Type770という大きいサイズ
脚を伸ばしても3人
少し互いに気を使いながら入れば5~6人は余裕のサイズです

DSCN8824.jpg

嫁と二人で70kgほどある浴槽を運ぶのは一苦労でしたが
それでも大人二人でなんとか移動できるのがFRPの良いところ
あらためて我が社の露天風呂のメリットに感心しました

むしろ大変だったのは雪の積み上げ
今年は小雪なので雪集めも大変で
しかも湿っぽい雪なので形にしやすいけど重たい・・・
真冬だというのに半袖姿で汗びっしょりになりながら
妥協できる高さにするまでに3時間以上かかりました

さて夜もすっかり更けてから到着したタワシに
駆けつけ3杯プラスアルファで喉を潤してもらった後
いざ露天風呂へ

DSCN8800.jpg

水着は着用しているものの“混浴”です

さすがのタワシも友達の家の庭で
しかも友達夫婦と入る露天風呂に若干腰が引けたようですが
意を決して(?)入ってみると
「これはいいわ~」
とエラく感動してくれました

絶対に喜んでもらえる自信があったものの
我々夫婦が上がった後も
「もうちょっと入ってるわ~」
と言ってやや暫く堪能してくれて
苦労した甲斐がありました

しかも薪で焚いたお湯はびっくりするくらいやわらかくて
「何か入れた?」
って聞かれたくらいです
芯からポカポカするのも薪で焚いたお風呂の特長だそうで
写真撮影のために半裸で外に出ても平気だし
出た後しばらく風に当たっていたいくらいでした

気持ちが良いことはわかっていたつもりの私自身も
予想の数倍気持ちよかった

DSCN8854.jpg

と言うことで
翌日タワシが帰った後も一人で露天風呂

蓋を利用したテーブルで迎え酒
正月ですからこんなのもありですね

あまりにも気に入ったので
今年の冬は置きっ放しにすることにしました

我が家に遊びに来たらもれなくご体感頂けますよ~
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。