スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌリプラ倶楽部 あらためて

本日午前に“急告”と題して書いた
遠藤木型さんより今日発売となった「塗りプラ」

kitty04.png
ご覧の通りキティーちゃんですが
勝手にキティーちゃんを使っているわけじゃありません
ちゃんとサンリオから許可を得てるんです
当たり前ですけど・・・

サンリオと言えばキャラクター会社の中でも
パテントを取るのが難しいことで有名だと聞いたことがあります

それが我が社とそれ程企業規模の変わらない
いわゆる零細企業に使用許可を与えるってコトは
商品のアイディアもさることながら
何度も何度も東京に通い詰めた社長の努力と情熱があればこそ

北の田舎から聞いたこともない小さな会社の社長が
しかも何故か「木型屋さん」が
「こんなもの思いついたからキティーちゃん使わせて!」
って言って
「ハイそうですか、どうぞどうぞ」
となるわけがありません
やんわりと門前払い・・・っていうのが普通でしょうね

会社の門を叩くだけでも相当な勇気が必要だと思います

私が同じアイディアを思いついたとしても
単身サンリオに交渉しに行っただろうか?
ただ新しい客先に顔出すだけでもドキドキバクバクしているんだから
きっとできないだろうな

仮に交渉に行ったとしても
早々にダメな理由を考えて他の方法に乗り換えたんじゃないだろうか
可愛い動物とかでいいじゃん・・・とか
パテント代払うのもったいないよ・・・とか

私よりも干支一回りちょっと年上の遠藤社長が
幾多の試練と葛藤に打ち勝って
ようやく製品化に漕ぎ着けた“尊敬すべき”商品です

しかもWebページの作品例を見ると

  ビーズ付けたり
kitty02.png

  お菓子を詰めたり
kitty12.png

なんだか以前に聞いてたよりも随分遊び心が付加されていて
とっても楽しそう

爆発的なヒット商品に育つことを私は信じて疑いません

私のブログに訪れてくれる数少ないリピーターの方も
是非宣伝にご協力ください

そのお礼と言っちゃぁなんですが
・・・・・・・・・・・・・・・・
人気商品になったあかつきには
「私は皆んなよりず~っと前から知っていた~」
という優越感を差し上げます

好きに使ってください

スポンサーサイト

急告

我が社の大切な仲間である「遠藤木型」さんが
実にユニークな製品を開発し
ついに本日販売を開始しました

あれこれ書きたいエピソードがたくさんありますが
今日は月末で支払いが忙しいので
あとでゆっくり書こうと思います

まずは下記のHPをご覧あれ!!

塗りプラ倶楽部
http://www.nuripuraclub.net/index.html

Yahooショッピングは今日12時開店だそうですが
欲しい方はちょっと私に耳打ちしてくれれば
お得な情報を教えますよ

おばけの方じゃないよ

マラソンのQちゃんがついに引退しました
彗星の如く現れて抜群の成績で優勝し
オリンピックでは日本初の金メダルを取り
ベルリンでは当時前人未到の2時間20分切りを果たす

眩しいくらいに輝いて
あたかも軽々と次々すごい記録を刻んでいく
あまりの格好よさにベタ惚れしました

次のオリンピックを掛けた東京マラソンでまさかの失速をした時には
本人に負けないくらい(?)落胆しました

小出監督のもとを去り
自らチームを作りスポンサーを募り
因縁の東京マラソンでリベンジを果たした時は
テレビの前で涙しました

北京への切符を掛けて出場したマラソンで惨敗したとき
Qちゃんの頑張っている姿そのものに熱いメッセージを感じました

ボクにとってはこれまでもこれからも
くじけそうになった心を奮い立たせてくれる
心の支えのような存在であり続けることでしょう

気まぐれにやったスクワットで筋肉痛
たまに飲みに出たらすっかり二日酔い
そんな今日の私がQちゃんを語るのもおこがましい限りですが・・・

親指痛い

もう1ヶ月以上前に打撲した右手の親指がまだ痛い
ケガ当初よりは全然マシだけど
物に当たったら痛いポイントや
力が掛かると痛い向きなど
今でも時々うずくまるくらいのことがある

怪我してから1週間後に
整骨院と外科両方に見てもらったんだけど
ただの打撲だから放っておいて大丈夫って言われた
もしかして両方ともヤブ・・・

一生このまま??
右手の親指って結構大切ですよ
硬く閉まったビンの蓋を奥さんに
「開けて」
って言わなきゃいけない空しさ・・・
ちょっと力の必要な仕事のたびに職人さんに
「痛いからやって」
と言う情けなさ・・・
度々書くけど
ウ●コを拭くとき
親指には皆さんの想像を超える負荷が掛かっています
親指を怪我すると拭き方が雑になる恐れがあります

そんな親指を
昨日嫁にグイ~~~ンと引っ張られた・・・不意に・・・
のた打ち回るくらい痛かった
間違ったと謝っていたが
間違ってわざわざ親指引っ張るってか???
私の痛さの程度に釣り合わない軽い謝り方に
腹立たしさと痛みで涙が出た

ところが
今朝起きたらちょっと親指調子いいような・・・
まぐれか?計算か?

そして今日の斉藤一人のお言葉
「すぐ怒るやつは馬鹿だこの言葉を世界に広げよう」
ああ・・・心に染みます

”生かされている教”信者募集中 奉納金大歓迎

イヤなことって
これでもかって言うくらい次々起こることを知っています
これまで何度も経験しています
そういう波の最中なんだと自分に言い聞かせて
ただただじっと我慢することを自然と身に着けました

でも最近はちょっと違います
これだけ立て続けに上手く行かないってことは
何かを気付かせようとしてくれているんじゃないか?
取捨選択させようとしてくれているんじゃないか?
あるいは
悩め!考えろ!きっと超えられるハードルだ!
これを超えずに逃げ回るのは生きることから逃げることだと
叱咤激励されているんじゃないか?

最近つくづく思うのです
ボクは「生きている」以前に「生かされている」ということを
誰に?何のために?それはよくわからないけど
とにかくボクは生かされている
せっかく生かされているから一生懸命生きなきゃいけない

死ぬっていうことは生きる必要がなくなったとき?
使命を終えた時
あるいは使命を全うできなくなった時
「お疲れさん、頑張ったね」
ってお迎えが来るんじゃないかと

だから今ボクが生きているということは
まだやらなきゃいけないことがあるということ
それを果たすことが生かされていることの証

それは何か?
多分今目の前にあることがヒント
そこから逃げずに前に進めば
生きている使命が必然的に見つかるはず

「生かされている」と思ってコトに当たれば
少しだけ肩の力が抜けてきて気持ちもラクになってくる
ヤケにならずにしっかり両脚で立っていられる
そんな効果もあったりするから
ボクは“生かされている教”をお勧めします

ただいま入会金無料の秋のキャンペーン実施中

何で”暗い”のって怖いんだろうね?

41歳にもなったのに
実はあんまり暗いところが得意じゃない

相変わらず早起きする日もあるが
朝5時半くらいまではまだ真っ暗で
歩いて1分の事務所だと言うのに
足を運ぶのを躊躇する

帰りも同じ
月の出てない夜ともなると
辺りは漆黒の闇に包まれて
工場の外灯が薄ぼんやりと
青白~く暗闇に浮かぶ

物陰からガサガサッ・・・と
何やら葉擦れの音などすると
両肩の内側あたりの筋肉が
一瞬ピクピクッと小刻みに揺れて
気付くと少~し早歩き

思い起こせば可愛い可愛い小学生の頃
図書館から借りたドラキュラの本に興奮して寝付けない私に
「ドラキュラっていうのは、田んぼにいる蛭(ヒル)のことだ」
といくら無学な小学生でも納得しがたい説明を
父がしてくれたことを思い出す

あの頃から臆病だったんだ・・・

ただ大きく違うことは
今は現実の暗闇よりも
仕事がない・お金がない・・・って暗闇の方が
よっぽど恐ろしいということを知ってしまったこと

41歳なりかどうかわからないが
それなりに成長しているらしい

朝からやや慌てる

今朝の北海道新聞の記事を目にして
出掛かったウ●コもピタッと止まった
(トイレで新聞読むのが習慣です)

十勝の足湯記事SSS

十勝川温泉観光協会が
札幌駅で温泉PRのために出前足湯をしたそうだ

写真から見ると
真ん中に浅い槽を置いて
周りをビール箱などで椅子にしてタオルを敷いて
濾過や保温機能はなさそうだ

温泉のPRに我が社の足湯を使ってもらうことも
駅や空港などに置いてもらうことも
随分早い段階で考えていたけど
私一人でできることは限られているから優先順位を下げていた
各地営業で周るときについでに顔を出そう・・・くらいな感じで考えていた

足湯は簡単そうだから
自前でやれば経費は掛からないと思うでしょうけど
やってみてわかる問題点もたくさんあります
逆にイメージダウンの危険性だってあります

我が社に頼めばお金は掛かるけど
金額以上の見えない経費と心配事を排除し
確かな効果を期待できる自信があります

ビール箱より見た目も良いし
衛生面でお客さんに不快な思いもさせずに済む

勝機はある!!

今日は予定していたことをほとんど変更して
温泉協会などへのアプローチ第一弾に取り組むことに致します
もちろん新聞の切り抜きを利用させていただきます

DSCN8440.jpg

白樺足湯槽の水張り・運転試験をしているところ

使ってみて初めてわかる問題点が隠れているかもしれません

どこか試験的に1~2日置いてくれる
たくさんの人が集まるところを探しています

羊蹄山を望む「木こりのお風呂」

登別にトラックで走る用事ができまして
でも荷台が半分くらい余るので
新作の大きな露天風呂を積んで走りました

パレットで底上げして
「おっ!あれはなんだ?」
なんて走りながらも注目してもらえる淡い期待を抱きつつ

とは言え風呂釜も煙突も固定して設置してくれたので
「チンドン屋」みたいでちょっとだけ恥ずかしい
祭りの山車みたい

DSCN8335.jpg
DSCN8336.jpg

ニセコの道の駅で昼食兼夕食ついでに記念写真

羊蹄山のふもとまで来た一番のお目当ては
今話題のニセコ外国人別荘集落

別荘地住宅にポストインしつつ
興味のある人には現物見てもらおうと思って来たんだけど
用事を済ませてようやくポストインに取り掛かれるようになった頃には
もう陽がとっぷりと暮れて辺りは真っ暗闇

それでも決行しようとトラックを走らせるものの
農家の“お隣さん”のようにポツリポツリと離れて建つ家を
この真っ暗闇の中一軒一軒周るのは気味が悪い
土地勘もさっぱりない上に
トラックだから小回りも効かないし路駐もしずらい

あきらめの悪い私もさすがにあきらめて
明るいときにまた出直すことにしました

動いていればきっとチャンスが掴めると
できること、やってみたいことからやってます

零細企業の社長ですから

ただいまWEBページの更新中
主に足湯の販売とレンタルのページを作っています
チラシも作っています

どちらもキライな作業じゃないけど
本来はこの時間を営業に当てるべきなんだろうな~
・・・・・・・・・・・
チラシなどの素材がなければ宣伝しずらい
だからボクには必要不可欠なものだけど
先立つものがないから製作をアウトソーシングできないんです

きっとやがて役立つ経験なんだと自分に言い聞かせ
心の葛藤を静めることにいたしましょう

それにしても毎度毎度のことですが
宣伝ツール作りは頭がぐっちゃぐちゃになります

製作サイドの私が「すごい」と思うところとお客様のそれは違います
何度やってもそこのところの頭の切り替えに苦労します

ようやく苦労の末そこを克服しても
次はお客様がピンと来る言葉選びに苦労します

「こんな感じのことが言いたい」って思いに合致する言葉が見つからない・・・
41年も日本人やってるのにね・・・
あぁ・・・
いたずらに時間ばかりが過ぎていく・・・

ボクは営業ベタなので
しっかりツールを整えなければ営業できる自信がないので
説明するときのセールスポイントを整理していると思って
再び心の葛藤を静めることにいたしましょう



昨日アップした白樺足湯の写真写りがどうも気に食わない
チラシもWEBページも写真写りが重要なのに
・・・・・・・・・
ということで早速実物を直してもらいました

image.jpg

すこし節を減らして全体を白っぽくしてもらいました

いくら良いものを作るためとは言え
作っても作っても手直しばかり掛けられるとイヤになるだろうな~
・・・・・・・・・・・・・・・
と顔色見ながらお願いするこっちも
結構気を使って神経すり減ります

この苦労もきっとやがて役立つ経験なんだと・・・・
・・・ハイハイ、何度でも懲りずに言い聞かせますよ~~

次々新作登場

ようやく白樺擬木の足湯の外観が完成しました

DSCN8275.jpg
DSCN8284l.jpg

写真に写すと節がうるさく感じられますが
実物はこれくらいないと寂しくなります

好き嫌いはあると思いますが私は結構いい出来だと思います
自信を持って宣伝できます

ここまで辿り着くには様々なドラマと葛藤がありましたが
グチ大会になりそうなのでやめときます

良いものが出来ればそれでいいのです

レンタルもしますが
どちらかと言うと旅館などに売りたいです

きれいな日本庭園を眺めながら足湯・・・
良くなくなくな~い?

濾過・滅菌装置を入れると100万円は軽~く超えるので
リースなんかでご契約頂けるよう準備を進めています


実は白樺の露天風呂も昨日完成しました

DSCN8255.jpg

写真ではなかなかいい表情が出ないのですが
実物は結構な銘木です

こちらも色々と胃の痛い思いをしましたが
どうにか自信を持ってお勧めできる仕上がりになりました

足湯とタッチが違うのは作った人が違うから

ちょっとした芸術品です

まだまだ作りたいものはたくさんありますが
来週からちょっと忙しくなりそう
(開発ばかりしてられませんから・・・)

せっかくいいもの作ってくれたんですから
頑張って売らなきゃいけません!

DSCN8294.jpg

木こりのお風呂
右から小・中・大

木こり三兄弟

木こりのお風呂に新しく兄弟ができました

DSCN8213.jpg

一番最後に出来たのに一番図体が大きいです

モデルの図体が大きいのは仕方ありません

早く本物のモデルがお風呂に浸かっている写真を撮りたいなぁ・・・と夢見つつ
嫁を脱がすわけにもいかないので服を着たまま撮りました

浴槽小さく見えてませんか?

手前に図体の大きい人がいるせいかな???

DSCN8217.jpg

心配なので中に入ってもらいました

浴槽小さく見えてませんか?

浴槽内径1.4メートルもあるんですけど
そんな感じに見えますか?

770リットルもお湯入るんですけど
そんな風に見えますか?

何が言いたい?!って嫁の声が聞こえてきそうですが
いやいや、あくまで冗談ですよ
暫くは当社の大切な専属(無償)モデルとして
どうぞよろしくお願いします・・・

DSCN8208.jpg

ご指摘の多かった踏み台もついでに作りました
可愛いでしょ

最近入社した職人にチャレンジしてもらったのですが
予想以上の良い出来栄えに
初めて見たとき胸が高鳴りました

新たな可能性を感じずにはいられません



大きいサイズを作ろうと決めたのは
ゆったり足を伸ばせるもう少し大きな露天風呂が欲しい
という問い合わせがいくつかあったこと

「ではオーダーで」とお勧めしますが
型物に比べて割高なので
娯楽に掛ける金額としては手が届かないようで
いずれも断念したようです

「一家に一台露天風呂」
が”木こりのお風呂”の究極の目標ですから
欲しいと思ってくれる人がちょっと頑張って決心すれば手が届く
それくらいの価格にした~~~~い!

と言うことで
これがシリーズ最後と決めて作りました

価格は製作工数を検証してから決めますが
自信を持って売れる商品がまた一つ増えたことは
とても幸せなことです

言うだけの社長の思うとおりに作ってくれて
職人さんに感謝感謝です

頑張って宣伝しなきゃ

足湯報告

今回の足湯は
「道新ハウジング・エキスポin永山」
なんと特設にもかかわらず
冬をまたいで来年の3月まで約半年間
19棟ものモデルハウスが連なる大きな住宅展示会です

毎週末何らかのイベントを開催しているそうで
その一環で採用してもらいました

1日目
降水確率10%にも関わらず朝から大雨に見舞われ
雨がやんだら強風に見舞われ
広告を見てわざわざ足湯のためにタオル持参で来てくれた人も
あまりの寒さに5分も入らず出て行く始末

来場者自体も週末としては異例の少なさだったそうで
清原の最終打席くらい豪快に空振りしました

DSCN8113.jpg

初日のピークの写真です↑

2日目
前日の反省を活かして
風が来る向きに透明のビニールを張らせてもらいました

DSCN8141.jpg

暖かさがだいぶ違います
冬も使えそうです

昨日に比べれば天気もよく
北海道の人集めの定番「よさこい」が舞ったこともあって
人出はまずまずです

DSCN8185.jpg

今までのイベントに比べると利用者が少なく
果たして展示場のお役に立てたのか
がっかりされなかったか
気が気じゃなかったのですが
来場者総数を聞く限り
まあまあの確率で利用してもらえたようです

DSCN8172.jpg

近所の子供が新作足湯に入っています
DSCN8165.jpg
中はほとんど水なのに・・・



パークゴルフ場の時もそうでしたが
限られた時間の中で目的を持って来る人が多い会場には
足湯はちょっと不向きなのかも・・・
・・・・・・・・・・・・・
いやいや!そんな風に決め付けてはいけない!!
決め付けたらそこで終わりじゃないか~~~
どうにかしろ~~~!
何か搾り出せ~~~~!!

ポクポクポク・・・チ~~ン

そうだ!
もしまた住宅展示場に置く機会があれば
「いい住まいに巡りあえる伝説の足湯!」
なんて看板作って
「そんなバカな・・・」
とか言いながらほんのちょっとだけ信じちゃって入る
そんな気持ちをリフレッシュさせる場にしちゃおう

「何が根拠だ!」
なんてムキになって怒る人いるかな~??

毎度毎度同じ感想ですが
「気持ちよかった」「ありがとう」
と直接言ってもらえる快感はたまらんものがあります

それが今一番の心の支えです

足湯の気持ちよさを一人でも多くの人に普及するつもりで
張り切って営業します

Oct.LAP

あらもう今日から10月ね
あと3ヶ月で年末ね
早いわね~
焦るわね~
寒くなるわね
辛いわね~
雪が降るわね
イヤだわね~

YOH!YOYOH!!YOH!YOH!!

今日も雨だわ
やる気が萎える
それでも進めて
自社製品
失敗いっぱい続くけど
絶対力になっている
このあと待ってる大成功!!

YOH!YOYOH!!YOH!YOH!!

毎月テーマを決めましょう
Oct.のテーマは自社販促
WEBをもそっと見直そう
チラシももそっと見直そう
マメに宣伝PRして
伝われMy Heart!ベイベイベベイベ~~

YOH!YOYOH!!YOH!YOH!!

も一つテーマを決めました
足湯をも少し掘り下げよう
掘り下げる?掘り下げる??
この文調では伝えにく~い!わかりにく~い!
憎いあいつはオオアリクイ
ク~イクイクイ
YOH!YOYOYOH~!!
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。