スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽は癒されるね~

「悲愴感」にはまりました
人気グループ「羞恥心」をパロったお笑いタレントによる音楽ユニットです

昨日からテレビで流れる
ひそうか~ん ひそうか~ん・・・・
が頭から離れません

↓プロモーションビデオを期間限定で視聴できます
「悲愴感PV」

「このチャンスだけは死んでも放したくない」
から
「死んだら放しちゃうから死にたくない」
に欲求発展する歌詞はお見事

3人ともいま一つパッとしないことを逆手にとった思いつきのグループのようにも見えますが
歌詞が凝っててメロディーも憶えやすくて踊りはダサカッコいい感じ
実はかなり真面目にプロデュースしているように思います

プロデュースしている人楽しいだろうな
いつも楽しいことを探したり考えたりして実現している仕事って幸せ

我が社が目指すのもそんな会社です

<おまけ>
映画「崖の下のポニョ」の主題歌
女の子だけが歌っているデモ版です
音の外れ具合がたまらなくめんこいのです


スポンサーサイト

すっかり涼しく(寒く)なりました

今朝は久々に早朝出勤しました

“ブログ書かなきゃ・・・”

いや、更新しなくても困る人はいないんだけど
書きたいこと溜まるとストレスも溜まる・・・って体質で
さて今日は何を書こうかな・・・と朝からワクワクしています



そんな一発目が病院の話??

実は盆明けの日曜日に痛くなった頭がいまだ直らず
頭ですから少し心配になってきて病院に行ってきました

受付で症状を話したら脳神経外科が良いと勧められて
初“脳”体験
そして初“MRI”・・・頭を輪切りにした写真の撮影です
噂には聞いていましたが
MRIの圧迫感と孤独感は想像を超えていました
棺おけに入れられた気分です

結果は脳に異常なし
4時間掛かって調べた結果、脳外科の先生に
「他の要因ですからうちでは何もしません。何か質問は?」
と冷た~く突き放されました。

まずは脳じゃないなら一安心と思いつつも
痛い事実だけが残る結果となりました



昨日ようやく足湯槽と濾過器・ボイラーを接続しました
ちょっと特殊なジョイントを取り寄せてくれたようで
お盆もまたぎ時間が掛かったんだそうです

こちらも同じく4時間ほど掛かってようやく完成

DSCN7726.jpg

なんか全体的にごつくて「う~ん・・・」って感じ
改善の余地ありです

来週の幌加内そば祭りに間に合うかな

まだ準備したり考えたりしなきゃいけないことが山のようにあるから
今回はそのままになりそうです



また友達自慢ですが
先日のブログに書いたキャディーの友達が
先週末の女子プロツアーで古閑美保に付いて優勝しました

photo.jpg

きてますね~

ゴルフ中継見ればわかると思いますけど
契約キャディーって相当気の効く人じゃないと務まらない商売のようです
しかもフリーのキャディーとなるとプロにアドバイスできるだけの知識と経験も必要だそうで
ただバッグ担いでいるだけじゃないようです

たいしたもんだ!オレも頑張らねば!
と思っていたら
ゲーム終了後体調不良でそのまま病院送りになったそうです

華やかに見える世界も身を削る大変な商売のようです
商売ですから時にはムリしなければいけませんが
私の励みになる存在ですからしっかり養生してもらいたいと願っています

この頃更新がマチマチな彼のブログです → 「迷」キャディーたわしがする移動話


書きたいことはまだまだたくさんありますが
もう1時間も書いてます
やることたくさんあるんだから・・・自制自制

思い込みは自由ですから

1ヶ月以上続いた早起き習慣が嘘の様に
ここしばらくは寝起きがすこぶる悪かった

目覚めても眠いので
二度寝をする毎日

どうしちゃったんだろう??
これが今までの自分だからそれほど心配することでもないんだけど
なんか自分のテンション下がっちゃったみたいな気になる

そう思っていたら
再び今朝4時前にパッチリ目が覚めた

日が短くなっているから
4時はまだ薄暗い
でも二度寝する気になれない

薄暗い中一人で会社も寂しいので
居間で読書することにした

良いこと書いてる本でした

たくさんの人に出会い多くの刺激を受けて
頭の中が整理できなくなっていた自分がいたような
その本を読んでいてそう思いました

少し立ち止まる時間を与えてくれたのでしょう

早起きがスタートの合図かもしれません
また張り切っちゃいますか

お盆と言えば

お盆の恒例行事と言えば
幼なじみの友達が家族連れでお泊りに来てくれること
今年も元気に家族揃って来てくれました

今回のおもてなしは北京オリンピック真っ最中と言うことで
ずばり「中華料理」
いつの日からか家長である私自ら腕を振るうようになりました

 ○チンジャオロース
 ○海鮮五目おこげ
 ○小龍包(ショウロンポウ)
 ○杏仁豆腐


北京ダックがあれば驚いてもらえたんでしょうが
材料のムダになりそうなので諦めました

自慢じゃないがそれほど美味しいわけではないので
作りすぎはせっかくの気持ちが裏目に出ます
もてなすことに意味がある・・・オリンピックにも通ずる精神です

料理が揃う前から宴は始まります
家に着いて「座るや否や」という表現がぴったりかもしれません
いつも飲みすぎて翌日後悔するので
今回は抑えて飲もうと心に決めていたのですが
バカは死ななきゃ直らないとはよく言ったもので
気付くとビールの空き缶の山

このままではいつもの二の舞になるという意識が薄らぎ始めた頃
友が満を持して持参のクーラーボックスから悪魔のお酒を差し出しました

「ふなぐち菊水一番しぼり」
funaguchi_img3n.jpg
元々日本酒を好んで飲まない彼が今一番はまっているお酒だそうだ

“生原酒”って書いてある・・・旨そうだけどやばそう・・・
一口飲んでみた・・・濃くて甘い・・・やばい度100%・・・

控えなければと思いつつ
酔い人の心をくすぐる昔ながらのデザインにそそられ
缶で直接飲むという旅人気分の趣向に煽られ
さらにとても美味しそうに飲む友につられて
気付くと2本目を空けていた

もうほとんど記憶喪失

ところが
“ふなぐち”をすっかり飲み干してから
酔い覚ましのつもりか何のつもりかわからないが
どうやら友と二人で外に散歩に出かけたらしい
どちらがどちらを誘い
どこをどう歩いたのかさっぱり憶えていないが
一つだけぼんやり憶えているのは
友のほかに5~6人の“仲間”が陽気に楽しく一緒に歩いていたということ
・・・・・・・・
いや絶対僕らの後ろに人がいたんだって!
楽しそうにワイワイ言いながら歩いていたんだって

もちろんその後どう帰ってきてどう寝たのか
さっぱり記憶がありません

翌日“ふなぐち”の香りがプンプンする体臭を漂わせながら
昨年同様こどもの国へレッツゴー
飛び跳ねる遊具に吐き気をもよおしつつも
子供が引くくらいはしゃぐ40歳の親父二人と見守る家族
・・・・・・・・基本的に何も変わっていない幸せ

私にとってのお盆はこうして楽しく幕を閉じたのでした

さて昨日朝起きてから
首筋から頭にかけて痛くて仕方ありません
脳卒中の兆候でしょうか?
肩凝り持ちじゃないし風邪でもなさそうだし

心当たりと言えば一昨晩たくさんの“仲間”と歩いたこと
・・・・・・・・・・・・
何か憑いてます???

一番強いのは世論だと思うんです

今日は63回目の終戦記念日
国民の4人に3人が戦後生まれだそうです
63年も戦争の無い日本でありがとう

一方世界では
たった今現在も戦火に晒されている地域がある
人が人を殺す光景を眼前にしている人達がいる
・・・・・・夢も希望も持てない
そんな国に生まれたいと思っている人は
一人もいないはずなのに

なのに戦争は繰り返される

それじゃあ日本が戦争になって
反戦思想を国賊扱いするようになった時
ボクは反対できるかな?

国家に迎合する“世間の目”という強大な相手を敵に廻せるかな??
ボクみたいな軟弱者にはムリだろうな・・・

でも自分と同じ考え方をしてくれる“世間の目”が多ければ
軟弱者でも頑張れるかも

でも現実は
・・・・・・
自由・平等・公平・権利・・・
自分達に都合のよい言葉を都合のよい場面で盾にして
自分だけを守ることを第一とする
そんな国民を多く作り上げた今の日本では
圧力に屈しない“世間の目”は育たないだろうな

何が正しい世の中なのかはわからないけど
たとえどんな理由があろうとも
人が人を殺す世の中が正しいとはとても思えないから
そこんところだけでもしっかり自分の意思を持った日本国民でありたいと思う
本日終戦記念日でした

全然違う霊現象だったりして

夕べ
ビールを飲みながらテレビを観ていたら
リビングのドアが突然スッと開いて
間もなくテレビがバチンと消えた

・・・・・・・・・

あっ、お盆ね

親父
寄ってってくれたのね
ありがと
オレは元気でやってるよ!

でもお盆って13日からじゃなかったっけ
1日早くねぇ~?
・・・・・・・・・
何ごとも前倒しでやれってことね

了解しました

今日から休みの予定だったけど
納期に追われて皆さん自主的に明日まで出勤してくれます
感謝感謝です

心変わりのきっかけ

とあるラーメン屋さんに入ってお昼ご飯
ちょっと高めの値段設定にたじろぎながらも味噌ラーメンのチャーハンセットを注文しました

まもなくやってきたそのラーメンは
白濁系のスープに浮かぶ黄金色の麺が輝きを帯び
見るからに美味しそうな出来上がり

期待に胸膨らませながらまずはスープを一口

「う・・・旨い!」

トロッとしたスープに旨みが絶妙に絡んでいる
これは久々の当たりかも!!
お気に入りのお店になるかも!!

ワクワクしながら続けて麺をすすると

「か・・・硬い!」

茹で時間不足で芯が残っている
それもかなりはっきりと・・・

一昔前のボクなら
いらぬ正義感丸出しで注意していたかもしれない

「別に取り替えて欲しいわけじゃないよ
ただこんなことじゃせっかくの美味しいスープが台無しだよ!」と

でも今は違う

食べられないほどじゃないし
別にこんなラーメン出すところに二度と来なきゃいいんだから
だから何も言わずに食べた

その上チャーハン来るの遅いし!
もう半分以上ラーメン食っちゃったし!
ラーメンと一緒にチャーハン頼む人の気持ちがさっぱりわかってない!
台無しだ!二度と来るか!
でも文句言うほど腹も立たないから何も言わずに食べた

物言わぬクレーマー
店にとってもっとも恐ろしい客
しかし非常にありがちなお客
何だかわからないけどいつの間にかお客の数が減っていく

でもそのラーメン屋さん
店員さんがとてもにこやかで気持ちよかった
お会計の最後までとても丁寧でニコニコしていた

麺が硬かったの・・・たまたまだったかも知れないし・・・
ちょっとお昼ずれてたから人手足りなくてチャーハン遅れたかもしれないし・・・
・・・・・・・・・
もう一度チャンスあげよっかな~・・・

上から目線で許してあげた

小さなことのようだけど
人間ってそんなもんだと思うのですが

星に願いを

決して強くはないけれど
キライな方じゃないお酒

じゃあ好きかって言うと
それほど好きなわけでもないけれど
人と飲むとついつい速いペースでグラスを空けてしまう

先日の子供向けの七夕祭りのお手伝いでも
ちょっとした待ち時間の誘惑に負けて
ビールを1缶2缶・・・・
気付くと役立たずになっていた

その罰が当たったのかどうか
それ以来体調がすぐれません

「お酒を上手に飲めますように・・・」

ってボクが短冊に書くべきでした

20080807200721.jpg

我々が組んだやぐらに火を灯したクライマックスの写真です

我が社の古株 逝く

これから暑くなりそうだというタイミングで
事務所の冷蔵庫が壊れました

創業以来20余年
雨の日も雪の日もそして暑い日も
我々に“涼”を提供し続けてきてくれた冷蔵庫です

新しい事業のために資金繰りに苦慮していた時期に壊れたので
新たに買うような心境にはとてもなれませんでした

ですからこの夏は
お客さんが来ても冷たい飲み物を提供できません

ホットコーヒーを
ツラーッとして出しています

もうすぐお盆ですね
買いますか・・・冷蔵庫

DSCN77052.jpg

これから人に会うから我慢します

DSCN7704.jpg

札幌の大通りでビアガーデンに遭遇しました

今日は暑い

昼間から旨そうにビールを飲んでいる老夫婦をうらめしく思います

DSCN7702.jpg

それにしてもテーブル間隔が狭い

夜ともなると背中ぶつけながらひしめき合って飲んでいるんでしょうね

それはそれで雰囲気出るのかな?

僕はこんなせせこましい空間イヤだな・・・

スピーカーからも音ガンガンでうるさいし・・・

都会の人の感覚はわからん

でもなんか利用したくなっちゃう雰囲気

何なんでしょう?

色?装飾?デザイン?

プロのやることはやはり違うと最近しみじみ感じています

8月16日放送だそうです

今朝は寒い
半袖で出勤しましたが震えるくらい寒いです
8月の快晴の朝とは思えない
夏に北海道に来る人は忘れず長袖持ってきてねっ!



日曜の夜は毎年恒例の「ホタル鑑賞会」がありました
青年会議所が20数年掛けてホタルを自生させて
今はそのOBがちょっとした勉強会も兼ねた鑑賞会を開いているのです

例年100名前後の方が参加してくれるのですが
外はあいにくのどしゃぶり
スタッフおよびその関係者しか来ないかなと思ったら
20名ほどの一般の方が参加してくれました

ホタルも張り切ったようで
雨にも負けず数匹天高く飛びまわっていたそうです

なんと「スマステーション」という番組の取材がありました
スマップの香取慎吾がやっている番組です

人気のサービスエリアの特集を組んでいるそうで
その中の一環として放送してくれるかも、とのこと

20080803200916.jpg

砂川の子供達はシャイなので
インタビューさせてって言われても皆さん逃げます
ピースして押し寄せる都会の子供よりよほど可愛いですが
あんなに控えめな子供達もどうでしょう
こんなことで北海道の未来を憂うのは考えすぎですか?



昨日も今日も札幌です
今は知り合いの紹介を受けてアポ取りながら先方の都合に合わせているので
とても効率の悪い動きになっています

それにしても社会の仕組みやルールを知らないことに我ながら驚きます
先方からすると
「こいつそんなことも知らんで来たのか?」
と呆れられているのかも知れませんが
聞くは一時の恥、ですから
自信の情報量が増えていることを楽しむことにします

他人の商売にも関わらず
皆さん親身になって考えてくれる方が多くて感激します
「犬も歩けば棒に当たる」
と言ったら紹介してくれた人に失礼かもしれませんが
今日も想定外の紹介を受けて相談に行きます

むやみやたらにじゃいけないのでしょうが
必死になってもがいていると
なんとなくなんとかなるような気がしています

頭で作戦考えても煮詰まっちゃってシュンとしぼんじゃうことが多いから
壁にぶつかったらとにかく動いてみることが自分に合っているのかも

今日はどんな出会いがあるかワクワクします

運気のある人にはお近づき

お墓掃除に行こうと思って昨日は1日空けていましたが
いつ降ってもおかしくない空模様だったので日をあらためることに

せっかくの空いた時間
やることは山の様にあるのですが
実は嫁の友達でプロゴルフのキャディーをやっている人が小樽のツアーに来ていて
なんとただ今首位争いを繰り広げているプロに付いている

4年前に1勝したっきりのあまり有名でないプロなので
フリーのキャディーをやっている彼の名も上がるかも知れないチャンスです

前日までに彼に言っておけば無料で入れる方法もあったのですが
当日の思いつきなのでチケット代一人3000円も掛かるし
何よりやるべきことを放り出している感があり迷ったのですが
北海道の友達としてハレの舞台を応援してあげたい気持ちが勝ちまして
「足湯レンタルの市場調査」も兼ねて出発決定しました

到着したのはお昼を周り
チケットを買おうと入口に向かうと

「チケット買って入るのかい?それならこれあげるから!」

と老夫婦がチケット片手に声を掛けてくれた
恐縮しつつ少しでもお金を払おうとすると

「余ってるからいいんだ。お金はいらないから。」

と2枚のチケットを手渡してくれた。

あぁ~~~~~~!
正直2人で6000円は痛かったんだ~
超うれし~~~

お礼にお茶でも、お話でもといきたいところでしたが
もうお目当ての選手は半分以上ラウンドしているはず
慌しくお礼を言って興奮冷めやらぬまま入場

入って間もなく我々の方に向かってゾロゾロとおびただしい集団が帰っていきます

・・・・ああ、石川遼のラウンドが終わったのね

いいんです
下手に人気者がいると混んで仕方ありません

お目当ての“谷口拓也”、通称“谷拓”は最終グループです
10ホールを終わって首位と1打差の2位でした

「頑張れ谷拓!タワシもな

と書いたお手製のうちわを持っていると
“この人谷拓のお父さんだよ!”と紹介を受けたので
お父さんにうちわを1枚プレゼント

あ、ちなみに“タワシ”とはキャディーをやっている友達のあだ名です

応援して間もなく首位と並び
3位とも一打差という3つ巴の闘いとなりました

そして迎えた最終ホール
緊迫するグリーン上で惜しくもカップを外す相手に対し
見事一発で沈め優勝

もちろんプロの努力の賜物だろうけど
キャディーの力も多少なりともあったはず
すごいぞタワシ!

DSCN7687.jpg

優勝の記念撮影
奥にいる黄色いのが友達

DSCN7689.jpg

”谷拓”が今日使ったグローブをタワシから特別にもらったので
それにサインをしてもらいました
手にはめてサインするんですね

DSCN7691.jpg

プロのバッグを背負わせてもらいました
とんでもなく重い
20kgって言ってるけど絶対にそれ以上ありますね
これを背負って毎日何キロも歩くのですから
プロのキャディーは一生できる商売じゃなさそうです

200804501204.jpg

「ジャパンゴルフツアーオフィシャルホームページ」

にお父さんにあげたうちわが写っていました
あんな不出来なうちわを最後まで持ち歩いてくれていたんですね
しかも高々とうちわを掲げて写真を撮ってくれて
こんなことならラミネートでもして来れば良かった

足湯の市場調査?
もちろんしっかり見てきましたよ
スポンサーにどう近づくかが鍵でしょうね

雨降り足湯で雨宿り

昨日は2回目の足湯レンタル
ところがあいにくの雨空に来場者もチョボチョボで
全体的に残念な結果となりました

しかし雨が降ったときに準備しておかなければならないものも見えました
我が社にとって天の恵みと言って良かったのでしょう

DSCN7675.jpg

足湯が初めての人が意外に多いです
勧めて勧めてどうにか入ってもらうと
皆一様に「気持ちいい!」と言ってくれます

靴下脱ぐのちょっと面倒だけど
それでも「入ってみたい!」って思ってもらえる
背中をちょんと押すような動機付けが
足湯の浸透していない北海道への第一歩かもしれません
昨日待望の濾過器も届きましたし
次回はどこかの“湯の華”を入れてみようと思っています

DSCN7674.jpg

入るまで散々愚図っていたこのお譲ちゃんは
一度入るともう足湯天国から抜けられなくなりました
一時間近くほぼ素っ裸になりながら足湯をご堪能されました

笑いや会話が自然に起こる
和やかな場を提供しているやりがいのある仕事です

前髪をやさしく掴む配慮はしますが

あらもう8月なのね

7月はめまぐるしく自分の価値観が変わっていった1ヶ月でした
自分が自分じゃない感覚です
もしかしたら今が人生の転機なのかもしれません

チャンスの女神に後ろ髪は無い
なんて言いますけど
果たしてボクは今チャンスの女神の前髪をしっかり掴んでいるんでしょうか?
通りすがりの貧乏神のスネ毛かワキ毛掴んでないですか?
掴みすぎて抜け落ちちゃった髪の毛だけを握りしめていませんか?

昨日納品のついでに
足湯の提案を喜んでもらえるかもしれない某所に飛び込み営業しようと思ったけど
何だか急に臆病になって・・・やめちゃった
・・・・・・・・・・
ダメだねボクがそんなんじゃ
女神の前髪スルスルっと指の間から逃げてっちゃうよね

「こいつすげー頑張ってるから
もうそろそろ別のところに行きたいけどもうちょっと面倒みてやるか」


って女神に思わせるくらい頑張らないと
あとで後悔しきれないくらい後悔しちゃうんだよね、きっと
もとに戻っちゃうんだよね、きっと

まだまだ40歳
恥かき時真っ盛り
何をビビる?何を恐れる?
精一杯やらずに後悔することを一番恐れるべきじゃないの?

だってね~
前髪が無い人も可愛そうだけど
前髪フサフサで後ろ髪が全然無いっていうのも可愛そうだよ~
そんな恥ずかしい姿で女神さん応援してくれてるんだ!
ボクは頑張らなければいけない(!?)



明日は毎年やっている友達の会社の展示商談会に参加
足湯を披露します
今回も前回の改善点を含めてあれこれ試します
早くベースを固めないといけませんから

やること一杯で苦悩の毎日です
ボクの前髪の心配はいつしたらいいでしょう・・・
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。