スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁帰還

昨日約2ヶ月ぶりに嫁が帰ってきました
独身生活に終止符です

友達に2ヶ月帰っていることを話すと
皆一様に
「ホントに帰ってくるの?」
と言ってきます
しかも楽しそうに

一緒に義母も遊びに来たのですが
そんなことを話そうものなら
仲裁・・・とか言われるのでしょうね

家に人がいると寂しくないですが
久しぶりの「共同生活」は少しペースが乱れます

長い間好き勝手な生活をしていたから
人に合わせるのが億劫になっているのでしょう

そんなことじゃ人間としてダメですね
リハビリ リハビリ

久々の(?)家事に
主婦に戻れないかも・・・と嘆く嫁も
リハビリ リハビリ

朝ごはん作ってね
スポンサーサイト

今年もね~

s-DSCN7038.jpg

またね
懲りずに試作を始めてるんだ

でもね
今回は売れそうな予感・・・

なぜならね
・・・・・・・理由はあとで言うね

しかもね
来週末に去年もやった友達の会社の展示会に置かせてもらうんだ

ってことはね
来週中に完成させなきゃいけないから慌ててるんだ

さらにね
6月30日に読売新聞のタブロイド紙に広告載せるんだ

なんとね
東京都内145万部に配られる広告なんだよ

残念ながらね
予算の都合で名刺よりも小さい広告しか載らないんだけど

きっとね
広告に載せる製品の写真はどこよりもインパクトあると思うんだ

だからね
広告見た人がホームページ見てもらえれば

もしかしたらね
大反響かも・・・

そういうわけでね
今その時のための目玉商品を試作してるんだ

もちろんね
会社のホームページもきちんと整備しますよ

ようやくね
理想のマニュアルを本屋で見つけて

昨日からね
私は一人ホームページ小僧(・・・オヤジでした)

ところで

売れそうな予感の理由はね
・・・・・・
売れたら語るわ!

「最初から売れると思ってた!!」

って


それとね

s-DSCN7036.jpg

友達の大根の真ん中から
新たな息吹が芽生えそうな様相

心境としてはね
飼い犬に子供が出来たって感じ

嬉しいけど
ちょっと困った・・・っていうような
いつまで続くのかな~ってね

友達の友達は・・・

先日母の実家から水菜を頂いた

さっそく料理するために
水菜の根の部分を切って棄てたつもりが
台所のシンクの中に転がっていた

ちょっとだけ
バラの花みたいなその姿

育てて・・・という声なき声が聞こえてきた

s-DSCN7023.jpg

ついお水・・・



あ、いや
友達の大根も元気ですよ

s-DSCN7024.jpg

友達の友達誕生!!

って・・・何やってんだろう、オレ・・・



寝ても覚めても

私が3D-CADになかなか手を出さなかった最大の理由は
やり始めると夢中になるから
基本的にオタクですから・・・

3D-CADを使い始めて約1ヶ月

案の定です

壁にぶち当たると
寝ても覚めてもその解決方法が頭から離れません

今夜も地元工業団地の総会兼懇親会がありましたが
隣の席の人と話しながらも
「あそこはあーしてこーして・・・」
と頭の中で絵がグルグル回って
ややもすると話の内容が上の空・・・

就業時間はさすがに朝一で決める優先順位に従って仕事をこなしますが
家に帰ると何よりも3D-CADです

昨日日曜日も
1日中パソコンと格闘しました

そして今夜も
工業団地の懇親会をそこそこに帰宅して
昨日の続きです

s-northpole_yoko.jpg

s-northpole_naname.jpg

たった今完成したお花のお風呂

今回は“ノースポール”というお花をモチーフにしました

かなりインパクトのある浴槽だと思います

お安くしときますから
誰かお買い求め頂けませんか?

ジャニーズシニア

3年ほど前からでしょうか
私のカラオケの十八番は
近藤真彦の“ハイティーンブギ”・・・になりました

その昔
曲に合わせて友達の名前を連呼したという他愛も無い替え歌が
酔いにまかせてウケたのが始まりです

ただの一度も自ら歌ったことはありませんが
何かというと勝手にリクエストを入れられて
 ドゥドゥドゥ
  ドゥドゥドゥ
   ドゥドゥドゥ
    ドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥ・・・・
というイントロと共にマイクが周ってきます

あいにくやる以上はウケないと嫌な性格
イヤイヤであるにも拘らず
そのたびにアレンジを加えて笑いを取る努力を重ね
そしていつからか
「偉い人」の隣に座ったり肩を組んだりして
その人の名前を連呼する・・・・というパターンができあがりました

”やってはいけない”緊張感が笑いにつながる
なんとも危ない橋を幾度と無く渡らせて頂きました

昨夜も年配の方を含む大勢の方と飲む機会がありまして
先輩から
「ちばくん、例のヤツを1曲・・・」
とリクエストがかかりました

1曲で最大3名を“お相手”することができまして
昨夜のメンツでイジルべき「お偉い」3名ははっきりしていました

60代と70代の町の名士です

しかしあいにくその3名とはろくに口も聞いたことがありません

おそらく先方も私のことをあまり知らないでしょう

と言うか
その場の半分以上の人が私のことを
「見たことある」くらいにしか思っていないでしょう

そんなところで唄うの
ホント・・・イヤです

それでも「大丈夫だから」
という無責任な周囲の後押しを背に
聞き慣れたいつものイントロがスタートしました

唄いだしてしばらく・・・
 「オーレは怖いもの知らず~・・・・」
のフレーズがターゲットに対するロック・オンの合図です

唄いましたよ
踊りましたよ

内心は計り知れませんが
とりあえず笑って頂きまして
場の盛り上げに一役買うことができたようです

しかし・・・
ウケないのもイヤですが
ウケればウケるほど後味の悪さが残ります

「また次もあるんだろうな・・・」

そんなやりきれない思いを胸に
街から家まで5km弱の道のりを
タクシー代の節約と100kmウォークの練習を兼ねて
一人とぼとぼ歩く私

20080521230537.jpg

漆黒の闇が、沈んだ私の心に追い討ちをかけます

次に同じことがあったときには
タクシーに乗って帰ろ・・・

弱い心と重い身体

最近パソコンに向かってばっかりで身体を動かしていないから
どんどん太ってきました

運動不足もあるけれど
夜遅い時間に食べる晩酌のつまみもいけないのでしょう

そこで昨夜はローカロリーのつまみで晩酌です

 テテテテッテテ~~~ 

s-DSCN7018.jpg

チーズ入りちくわ

チーズとちくわが軽~く焦げているのがミソ
それだけで旨みがマスオさん

これを5本とビール1本合わせて
大体450kcalくらいです

夕食はこれだけだから非常にヘルシーでしょ


でも1本目の途中あたりで味に物足りなさを感じる・・・
・・・・・・・・・

s-DSCN7019.jpg

結局マヨ醤油・・・

ビールも2本目に突入・・・

惜しい・・・・・

別れの予感

親友の大根の様子がおかしい

s-DSCN7014.jpg

いつもよりも痩せこけて
ゲッソリしている

力なくうなだれている様にも見える

今は亡き先代の大根も晩年はこんな感じだった

そういえば昨日
水がほとんど無かったので慌てて与えたんだけど
もしかしてそのせい?

1日も放置していないはずなんだけど・・・・

そんな心配をしながら買い物をしていたら
野菜売り場に並ぶ新鮮そうな大根が目に入る

買って!買って!と手招きしてる
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・新しい友達
・・・・・・・・・・

「いかん!いかん、いかん!!」

まだ必死に生きているじゃないか?
そんな簡単にあきらめちゃいけない!

バカ・・・
 バカ・・・
  バカ・・・
   さとしのバカ~!!

パンパンパン・・ポロロン・・パンパンパン・・ポロロン・・

 海よりも~~~まだ深く~~~~
    空よりも~~~~まだ青く~~~~
 あなたを~これ以上ぉ~愛するなんて~
     私には~~~~~~で~き~な~い~~~~~

                      by テレサ・テン「別れの予感」

遊んでるんじゃないよ 仕事だよ~

s-himawari.jpg

お休みもみっちりCADの練習

いつか作ってみたいな~と思っている
お花のお風呂を描いてみました

このソフトの師匠(?)となる取引先の方には
「基礎をしっかり練習した方がいい」
と言われているのですが
私、どうも地道なことが苦手なもので・・・・・・

5時間くらい試行錯誤しました

ひまわりをモチーフにしたつもりですが・・・
見える~?

まだ光の当て方とかわからないから
ちょっとウソっぽい感じですね

3D-CAD
ようやくこれくらい書けるようになりました

s-pink.jpg

おまけ) コスモスのつもり

兼業主夫

今日は朝の天気予報で“快晴”の太鼓判

待ってました!

「洗濯日和」

もちろん今日は平日だから
出勤前に洗濯して干さなければならんのです

太陽の光をいっぱいに浴びた洗濯物の香りは
私をとても幸せな気持ちにさせてくれるので
たとえ朝飯、新聞、朝ウ○コの時間を削ってでも
すべきこと、したいことなのです

s-DSCN7007.jpg


おかげで慌しくも清々しい一日のスタートを切ることが出来ました

先日やむを得ず室内干しした洗濯物も洗い直したいくらい
天気予報どおり本当に気持ちの良いお天気です

独身生活も早1ヵ月半を過ぎ
家事の大変さもわかりましたが
今朝の洗濯の様な充実感を味わうと
家事もまんざらではありませんよ

あまり調子に乗って書くと
今月末に帰ってくる嫁にこき使われそうですが・・・・

こんなに天気が良いのに
私は今日も事務所にこもってパソコンとお仕事です
もったいない・・・

ウォーキングとマラソン

日曜日の50km弱ウォークにすっかり自信を深めた私

100kmウォークを完歩したら
次はフルマラソンに挑戦しちゃおっかな~

100kmウォークの翌週に開催される砂川市民マラソンに出て
秋に札幌マラソン出て
暮れには“ホノルルマラソン”出場も・・・・・・
・・・・・・・バカを調子に乗せるとどこまでも登っていきます

一昨日の夕方実家に用事があったので
さっそく実家までの2kmをジョギングしてみることにしました
ジョギングはウォーキングの2倍のカロリーを消費するそうですから
せっかちな私にはむしろウォーキングよりも向いています

たかが2kmですが
車通りの多いところを走りますから
みっともないジョギングはしたくありません

私がジョギングに対して最もこだわりたいのは
“ランニングフォーム”

俄かジョギングの人って
走っている様であきらかに“俄か”だってわかるじゃないですか
ありゃだめですわ
見ていて格好悪い

 あごを引いて
  やや前傾姿勢を保ちつつ
   ストライドを大きくして
    腕を真っ直ぐ規則正しく振る

・・・・・・・
よしよし完璧
・・・・・・
というイメージトレーニングをしっかり終えていざ出発!!

軽快な走り!
 風を切って走る!走る!!走る!!!
少し冷たい春風が私の頬を撫でては過ぎてゆく
 夕暮れのやさしい静寂に運ばれているかのように
  軽やかに地面を蹴る私・・・

・・・・・・・・

そして300m・・・
肺だか、心臓だか、何だか苦しくて
・・・・・・・

目的は「ジョギングすること」
じゃなくて 
「実家に行くこと」ですから
・・・・・・・・・・歩きました

マラソンは膝を痛めたりするから
あまり身体に良くありません・・・・・よ



s-DSCN70021.jpg

今回の大根の葉は見事な育ちっぷりです

まめな水分補給とたっぷりの光合成が良かったのでしょうか
ちょっとした観葉植物です
いったいどこまで育つのか興味津々です

我が家の死にかけの“パキラ”くらいに育ってくれないかな
味噌汁の具に困ったときにつまんで入れられる観葉植物・・・

いいねぇ~

s-DSCN7003.jpg

今のところ追いつく気配は微塵もありませんが

”AROUND40”のウォーキングゥ~

昨日は暑すぎず寒すぎずの絶好のウォーキング日和
予定通り100kmウォーキングに向けた予行練習のスタートです

やる気マンマンの私は約5kmほどある集合場所まで歩いていくことに決めていたので
朝6:30に家を出発しました

7:30
待ち合わせ場所に到着しましたが
6名参加の予定が
 1名仕事のため途中参加
 1名体調不良(怖気づいた?)のため棄権
早くも “AROUND40” に不協和音が・・・

s-DSCN6984.jpg

ということで写真の3名とともに出発です

今回のコースは写真右側のひときわ大きな先輩が設定してくれました
こう見えても昨年100kmウォークを制覇しています
見た目も「100kg」ウォークです

080511ウォーキングルートマップ

地図ではなかなか伝わりませんが
いつも車で行き来している我々にとっては
このルートマップを見る限り
「ホントに歩けるの?」と疑いたくなる驚愕の距離です

ルートのポイントは途中でリタイアしてもいいように車通りのある道を歩くこと
用意周到というよりも逃げ腰と言った方が正しいかもしれません

ことのほか順調に歩くこと3時間半
折り返し地点とした滝川市の温泉「ふれあいの郷」に到着です

s-DSCN6987.jpg

まさかここに歩いてやってくる日が来るとは
こんなことでもない限り夢にも思いませんでした
達成感半分 疲労感半分
そして距離も半分・・・

写真にあるように途中から実にラフな格好をした男が一名加わりました
途中参加途中退場の10kmウォークという自由奔放な加わり方です 

ところで
いいおっさん同士で歩いて楽しい?とお思いですよね
私も最初は中盤辺りから口数少なく黙々歩くだろうと予想していました
最悪のシナリオは
   疲れとともに互いのイヤな部分がぶつかり合い
   いつもなら受け流せたことも許せなくなり
   やがてどちらからともなく距離が開き
   テンでバラバラに帰っていく
   ・・・・・・こんなことならウォーキングなんかしなきゃよかった・・・
   ・・・・・・と・・・・・・


ところが喧嘩どころか楽しい会話が尽きないんです
最初のうちは新たな冒険が始まることに昂ぶりを抑えきれない高揚心
男っちゅうのはいつまで経っても冒険の好きな少年なんです
そして後半は
「ランナーズハイ」と言っていいのか
それとも夜中まで飲んだときの「ナチュラルハイ」と一緒なのか
鉛筆が転がっても面白いみたいな
終始笑いの絶えない楽しい時間でした

s-DSCN6990.jpg

そして15:00
ついに出発地点に到着し全員無事ゴール
ここまで来るとさすがに皆んな変な歩き方になっていますが
私の予想よりもはるかに元気に帰ってきました

完歩した達成感からかそれとも安堵感からか
出発するときよりもいい笑顔です
(疲れ果てた姿を写されたくない「作り笑い」という説もあります)

※余談ですが・・・・
 疲れ果てて無意識のうちにとったポーズが
 皆さん一様に今流行の”グゥ~~”のポーズです
 ついこの前まではこんなポーズして写真取っている人いませんでした
 恐るべし エド・はるみ
 



そして第2部
お待ちかねのご褒美タイム

s-DSCN6992.jpg

s-DSCN6993.jpg

キンキンに冷えた生ビールと油ぎった焼肉
少し疲れてくるたびに
「焼肉!焼肉!」「ビール!ビール!」
と唱えた呪文にどれだけ救われたことか

しかし過酷な運動に疲れ果てた4人のお酒の廻りはとても早く
2時間も経たずに座っていることも箸を持っていることも疲れてきました
いつもなら 「次どこ行く?」 となるところですが
今日ばかりは 「帰って寝ますか」

ところが実は
私は帰りも歩いて帰ると心に固く決めていたのです

お酒を飲んだこともさることながら
一度休ませた脚はまるで関節が無くなったちゃったみたいに思い通り動かず
出来損ないの“ASIMO”みたいです
それでもこれだけ健全に過ごした一日の締めが「タクシーで帰宅」とは
どうしても許せなかった
結局予定通り仕上げのウォーキングを1時間ほど敢行して
どうにかこうにか自宅に到着しました

皆んなと一緒に歩いた距離は大体35km
さらに私は自宅から往復していますので
全部で45kmくらい歩いたことになります
100kmのほぼ半分!!
それはさぞかし自信につながったことでしょう・・・かというと
むしろ今日の倍歩かなきゃいけないのかという100kmの過酷さを実感した次第です

帰宅後ソファーに座って間もなく気を失い
復活後 「ロボットダンス」 を踊りながら風呂に入り就寝
ほっとしたのも束の間 酷使した脚は熱を持ち
私の安眠を何度と無くさえぎり 眠れない夜を過ごすこととなりました

今朝果たして起き上がることが出来るだろうかと心配でしたが
足の裏の土踏まずあたりがとても痛い以外はごく普通の筋肉痛なんです

昨夜の就寝前のアフターケアが良かったのか
それとも一日遅れて明日大変な目に遭うのか・・・
”AROUND40" の真価が問われる(?)ところです



(おまけ)ウォーキングのカロリー計算

今回の様に普通に歩いた時のカロリー消費は
  (体重)×(歩いた時間)×(約3.3kcal/kg・時間)

私は休憩時間を除くと9時間くらい歩いたことになるので
  (70kg)×(9時間)×(約3.3kcal/kg・時間)=2079kcal

成人男性の平均的な1日あたりの摂取カロリーは2500kcal

こんなに辛い思いをして9時間も歩いたのに
普通に摂取しているカロリーにも届いていないんですね
・・・結構ショックです

さらに参考までですが

  上カルビ  1人前
  ロース   1人前
  タン塩   1人前
  ホルモン  1人前
  大ジョッキ  3杯
            ・・・・・・・・・ 2185kcal

ご褒美の焼肉は当然これ以上食べてると思います・・・

最後の大物

s-DSCN6977.jpg

今春最後の大改造
ダクトの型の収納小屋を製作しています

外に頼んで作ってもらうお金なんかありませんから
FRP屋は大工もやります

一昨年襲来した強烈な台風の記憶がありますので
結構頑丈に作ってもらっています

形が見えてくるにつれて感じたこと
「こりゃ固定資産税とられるな・・・」

掘っ立て小屋とは言いにくい立派な仕上がりになりそうなので
チェック入ったら諦めて税金払うしかないんでしょうが
爪の先に火を灯すかのごとく
節約に節約を重ねて環境改善を繰り返している零細企業の
この血と汗にじむ自前の小屋にまで税金を掛けるとは
なんとも世知辛い世の中です

どうか役所の人が気付きませんように
気付いたとしても大目に見てくれますように・・・

この友情はいつまで続く?

私のブログをチェックしている妻から
「お友達の大根、そろそろ収穫の時期かな」
というメールが来た

しどい・・・しどすぎる・・・
オロロンオロロン・・・

しかしよく見てみると
心なしか葉っぱがくたびれているようにも見える

所詮素人の水耕栽培もどき、限界か・・・
やはりそろそろ食べ頃か・・・・
子供の頃から可愛がっていた子牛が食肉として売られていく気持ち・・・
ドナドナ・・・
・・・・・・・

待てよ
植物を育てるために必要なもの何か欠けてないか?
・・・・・・・
光合成だ!葉緑体だ!!

s-DSCN6976.jpg

猫やきつねがいるから窓の中だけど
少し元気が出てきました

もう少しだけ友情を育むことにします

GWの一人旅行

昨夜は実家に泊まったので今朝は徒歩帰り

天気もほどほどよろしいようで
ちょっと遠回りしてウォーキングゥ~することにしました

とは言ってもチンタラ時間をかけて歩くのは
短ぱらの私に不向き

そこで気軽に山歩きができる
こどもの国の「石山展望台」を目標に設定しました

s-DSCN69254.jpg

写真の通り遥か彼方の山の上
しかし少しでも早く新調したシューズに慣れるのにはこれくらいやらなくちゃ
嫁はまだ実家ですからもちろん一人です
GWのちょっとした一人旅気分です

そういや~神奈川に住みはじめた2年目のGWに
一人で二泊三日の能登半島のドライブ旅行に出かけたことがありました

寮から国道に出て
「右に行くか・・・左に行くか・・・」
てな具合で何のあてもなく能登半島を一周した気まぐれな旅行でした

くねくねと曲がり外灯もろくにない真夜中の飛騨高山路は恐かった
誰もいない能登の最北端は不気味だった
宿泊先が見つからず彷徨った富山の外れは寂しかった・・・
思い出すのは心細さと闘ってばかりいたような自分
そんなお陰か時々ふいに思い出す印象的な旅行でした

それとはあまりにスケールが違いますが
そんなことを思い出しながら歩を進めていました

めったに歩くことなんてありませんでしたから
見るものすべてに興味が沸いてきます

s-DSCN6928.jpg

めちゃくちゃに壊されたガードレール
・・・・・
こんな車どおりの少ないところで突っ込んじゃって
現場から推測するに事件は見通しの悪い夜中だったんでしょう
付き合って間もない彼女を乗せてウキウキの男
夜景でも見てそのあとホテルでムヒヒヒヒ・・・
そんなこと考えながら彼女のご機嫌取りにわき見運転して路外に転落
JAF呼んでからホテル行くわけにもいかんでしょう
すっかりしらけちゃって無言で車窓を見つめる助手席の彼女
気まずい雰囲気にただじっと耐えて彼女を家まで送る男
会話もないまましんと静まった住宅街に響く”バタン”とドアを閉める音
間もなく自然消滅
車の修理代だけが空しく残る
・・・
なんて妄想族全開バリバリであっという間に登山道入り口に到着

s-DSCN6930.jpg

いくつかコースがあるようですが
私はもちろん、過酷感漂う「グリーンアドベンチャーコース」へ迷わずGO!

途中本当に進む道を迷ったくらいのケモノ道
・・・
しかもアップダウンが激しいので
「本当に展望台に付くの?このままわけのわからん人里に下りちゃうんじゃないの?」
なんて心配をしながら黙々と歩き続けました

s-DSCN6931.jpg

s-DSCN6934.jpg

s-DSCN6958.jpg


ただ
カッコつけるわけじゃないけど
自然の中を歩いているとホント癒されます
パワーを貰えるというか包み込んで貰えているというか
私の周りには「夜のネオン」に癒しを求める友達がたくさんいますが
私は間違いなく「自然派」ですね イヤほんと・・・

s-DSCN6937.jpg


登ったり下ったりすること30分
ようやく展望台が見えてきました
汗だくです

s-DSCN6940.jpg


117段の階段を登った先には
案外捨てたもんじゃないパノラマが広がりちょっと達成感

panolama23.jpg


山を下りしばらく歩くと「こどもの国」が見えてきました

s-DSCN6965.jpg


お金をかけずに子供達を遊ばせるにはもってこいの場所です
貧乏人たちが遊んでいます(冗談です)
昨年我が家に遊びに来た同級生と子供そっちのけで遊んだことを思い出します
(参考資料8/27付け「お盆の楽しみ」参照)

帰り道
日本唯一(だと思う)の馬具メーカー「ソメスサドル」が見えてきました

s-DSCN6967.jpg

重機が何台か動いていると思ったら
どうやら厩舎等を建てているようです
前から噂のあった馬の牧場がいよいよ実現するようです

我が家は工業団地の中にありますから
決して環境がいいとは言えませんが
少し歩くと「こどもの国」があって「牧場」があって・・・
散歩するには恵まれた環境なのかもしれません

我が家に到着し
東の彼方を仰ぎ見ると
s-DSCN6973.jpg

つい数時間前に登ったばかりの展望台が豆粒のように見えます
結構頑張ったな~

さすがにお腹が空きました
今日は結構カロリー消費したからこってり系の坦坦麺にチャレンジ
もちろんレシピはいつもの
みんなのレシピが28万品!クックパッド

s-DSCN6975.jpg

こちらのレシピ
レシピ 完成!!本格坦々麺!! by monemaruku
簡単で且つなかなかの本格的なレシピですのでお試しあれ
(クリックしてもあとで請求とか来ませんから安心して見て下さい)

ということで
私のGWの小旅行はカロリープラスマイナスゼロで終了しました

一大決心!!でもその前に小さな決心

今日は一人でお買い物
お目当ては「ウォーキングシューズ」

メタボリックが心配でウォーキングゥ~・・・・?

それもあるけど・・・
そんなことでわざわざ専用の靴を買うほど気前のいい男ではありません

実は6月14日(土)から15日(日)に掛けて地元の企業が毎年主催している
「100kmウォーク」に参加することを決めたのです

前回完歩して今回誘ってくれた先輩によると
「100kmを舐めちゃいけない」んだそうです

そりゃそうですよね
考えてみれば土曜の朝に出発して日曜の午後まで約30時間夜通し歩き続けるんです
辛くない方おかしい
実際友達の何人もが過去に途中で断念しています

参加者の話しを聞いた勢いでつい
「来年は絶対に参加してやる」
と大口を叩いてしまいましたので
予告どおりご親切に(?)誘って頂きました

やる以上は完歩したいですよ
できれば“ヘロヘロ”ではなく“スマート”に

そのためにはリハーサルが必要だという経験者の提案を受け
今週日曜日仲間と30kmを歩いてみることにしたので
ちゃんとした靴を買うことにしたというわけです

ところが
ウォーキングシューズと呼ばれる靴は
歩いても疲れにくいようにあれこれ工夫されているそうですが
どうしてもデザインがダサすぎるんです

対象年齢が高齢者や営業マンだからでしょうか
インチキ革靴みたいなデザインばっかりで
そんな材質だから通気性も良いとは思えず
しかも結構高い

特にクッションが気に入ったリーボックのシューズは
15000円もするんです

どんなに性能が良くても
こんなデザインのものにそんな大金を払う決心ができず
靴の前を右往左往すること1時間
・・・・・・・
結局デザインも通気性も良く底の厚いトレーニングシューズを買いました

s-DSCN6923.jpg

販売員は「専用のシューズの方がいいですよ」と勧めてきますが
隣のコンビニにも車で行きそうな小デブな店員にそんなこと言われても
一度絞った私の財布の紐はそう簡単に緩みません

今夜は実家でご馳走になることになっているので
片道30分くらいの距離ですが
早速歩いて行くことにしますか

連休初日は趣味の日?

昨日から我が社も4日間の連休が始まりました

一昨日ほどではないけれどうららかな陽気
連休中は3D-CADのマスターを目標に挙げていたものの
なんだかもったいない気がしてきました

というのも2日の夜に中小企業同友会の集まりがありまして
その場で懇談していると
多くの皆さんがお忙しい時間をやり繰りして
趣味の時間を作っているんです
そして趣味の仲間を通して
新たな世界を広げたり情報を仕入れたり人脈を培ったりしているようです

趣味・・・・

私の趣味は○○ですって言えるものが最近全くありません

「仕事が趣味」って言ったら聞こえはいいけど
実はラクして怠けているだけなのかもしれない

そこでと言うほど大げさなものでもありませんが
昨日は1日若い頃凝りまくった車でもいじってあげましょうかと
愛車ステップワゴンと対峙しました

まずは何をおいても洗車
何せ1年ほど洗ってないから水垢・鉄粉付きまくりで
汗だくだくで格闘すること数時間
洗車が終わった頃にはもう何もしたくなくなりました

趣味の時間終了・・・


家に戻って少しテレビを見入っていましたが
やっぱりちょっと時間がもったいなくなってきました

それではと
突如テレビを見ながらスクワットスタート

30分ほど森光子程度の軽いスクワットに汗を流し
気持ちが悪いからシャワーを浴びると
せっかくの休日
たまには明るいうちからビールっていうのもバチが当たらないだろうと
冷蔵庫に手が伸びる

s-DSCN6920.jpg

1本が2本、2本が3本・・・
「友達」の大根と一緒にテレビを見ながらついつい酒がすすむ

明るいうちのビールっていうのは効きますね~
人生の楽園(テレビ朝日18:00~30)が終わる頃にはうつらうつら
目が覚めると水谷豊が面白い演技やってました(相棒スペシャル21;00~23:00)

中途半端に寝たせいでその後寝れない寝れない・・・
結局自堕落な休日初日を過ごしてしまいました



趣味と言えば
前の会社で働いていた頃仲間と毎週やっていたテニス
その頃スターだった伊達公子が再び脚光を浴びています

若き頃の我がヒーローの活躍する姿を見ていると
沸々と血潮が湧き上がるような気がします
岐阜に応援に行きたいな~

それにしても格好よく年を重ねているな~

温い

昨日から5月とは思えない陽気が続き
今日ついに半袖デビューしました

ただいま3D-CADのソフトを勉強中のため
1日中ずーっとパソコンと睨めっこしているのですが
この暑さがストレスに拍車を掛けます

しかも昨夜は久々に外で飲む集まりがありまして
あいも変わらず「注がれたら飲む」みたいな飲み方が直らず
朝から胃がムカムカ
集中力が削がれます・・・自業自得ですけど

3D-CADは予想より使いやすくある程度の機能を理解できましたが
目的の形を作るためにはその機能をどう活用するかが重要で
しばらくは寝ても覚めても「あの形はどう作ろう・・・」
と思考を巡らせる生活となりそうです

それより何よりパソコンが能力不足のようで
少し書き込んでいくと重た~くなってイライラします

とりあえずメモリは増設しますが
ネットであれこれ調べると
どうやら私のパソコンはグラフィックに不向きだそうで
上達したら買い替えも検討しなければいけないようです



s-DSCN6914.jpg

桜はもうほとんど葉桜です
GW前にこんな姿になるとは

s-DSCN6913.jpg

でも次々とあらたな生命が庭を彩ってくれています

リフォームの達人

あっという間に5月になりました

4月は残念ながら売上不振のまま終了しました

でもその分工場の改善がはかどりました

今日はそれらを総決算致します

―――エントリーNo.1 ゲルコートブース―――

s-DSCN6778.jpg

手狭になっていたゲルコートブースを拡張することにしました

ついでにやや明るさ不足も感じていたので
電灯をレイアウト変更して明るくすることにしました

ブースを広くすると換気不足が心配だったので
余っていた大型換気扇も追加しました

工場に穴を開けるのはなかなか勇気がいります

そして・・・・

s-DSCN6850.jpg

なんということでしょう!
まるで何かのステージかと見間違えるほどに
明るくて広いゲルコートブース
白を基調にした
匠のこだわりを感じさせるゲルコートブースの完成です

―――エントリーNo.2 コンプレッサブース―――

s-DSCN6781.jpg

コンプレッサと予備タンクは
現状でも随分とコンパクトに収納していますが
コンプレッサ動作時の騒音が気になるので
今回は思い切って
外に出してしまうことにしました

もちろん雨に濡らすわけには参りませんので
収納小屋を作ることになります

以前本ブログでも紹介した
建具屋出身の職人さんが居ればこその造作です

そして・・・・

s-DSCN6866.jpg

なんということでしょう!
とても手作りとは思えない立派な小屋の中に
コンパクトにコンプレッサが収納されています

工場からもわずかに動作音が聞こえるくらいの清音化に成功です

さらに・・・

s-DSCN6870.jpg

空いたスペースには木材の端材を収納できる棚を設置しました

木材切断用のパネルソーの近くに置くあたり
匠の憎い演出が光っています

―――エントリーNo.3 養生ブース―――

s-DSCN6847.jpg

出来上がったものを硬化するまで養生しておくブースです

もう少し背の高い製品や巾の広い製品も入れられるように
広くて高い扉と
できるだけ高い天井にするために
解体して作り直すことにしました

少しだけ作業風景をご紹介

s-DSCN6854.jpg

s-DSCN6873.jpg

s-DSCN6885.jpg

s-DSCN6896.jpg

s-DSCN6899.jpg

本家リフォームの達人を彷彿とさせる大工事
二人で10日間もかかりました

そして・・・・

s-DSCN6904.jpg

なんということでしょう!
3段スライドの扉で間口を広げたばかりか
これまでふさがれていた窓から差し込む光と白く輝く壁が
薄暗かった養生ブースのイメージを一新させました
まさに匠の明るさに対する執念ともいえます

その他にも多くの改善をしましたが
きりがないのでこの辺で

5月はまだ一部改造を継続するものの
少しお金を生む努力をしようと思います

改造しておいて良かった~
ときっと思える有意義な1ヶ月でした


プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。