スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちには責任無いけれど・・・

ネズミイルカjpeg

↑一昨日の北海道新聞より
 
彼がお亡くなりになった遠因と言うべきこの漁礁は
我が社が先日納品したものです

小樽水族館としては
今年イチ押しの設備だったようで
テレビでも紹介されていました

アナウンサー
 「この水槽の中に今年からの新顔がいるそうですね」
 「可愛いアザラシ・・・でも昨年からいましたね」
 「この大きなネズミイルカも・・・新顔ではありません」

館員
 「実はこの『漁礁とコンブ』なんです」

   - デデデ~ンと画面にスーパー -
アナウンサー
 「・・・(微妙な間)ああ、そうですか~」


みたいな感じで
館員とアナウンサーの温度差があらわな大袈裟な紹介に
作った我々まで恥ずかしくなったのを思い出します

結構な金額を出して購入した水族館
赤字の上、納期に追われてんてこ舞いだった我が社
そして見慣れぬ新顔に興味を示したせいで儚く死んだイルカ
・・・・
踏んだり蹴ったりの漁礁です

謹んでご冥福をお祈りします
スポンサーサイト

コメント発見!!

昨日うちの嫁から

「ブログにコメント送ったんだけど読んだ?」

って訊かれて
そんなの投稿されてなかったけど・・・と疑問

でも
そういえば義理の姉も
昨年末にコメント送ってくれたって言っていたけど
届いてなかった

嫁によると
「拍手」を送るとコメントを求められるそうで
そのコメントには
「一般公開のコメント」と
「ブログ管理者しか読めないコメント」の2種類あるそうだ

自分は後者の方にコメントを送ったと
嫁は言う

当然自分のブログにコメントなんて送ったこと無いから
そんなことも全然知らなかったが
もしやそのコメント
どこか私の知らないところに保存されているのでは
と心配になりあれこれ確認すると

・・・・・・・・・・

ありました ありました
今まで気にも留めていなかったフォルダーに

しかもコメントが届いたことを知らせる機能が
オフになっている

なんてこった・・・

その中には昔の職場の仲間からも!!
坪ちゃんコメントありやと!!
横山憶えとるよ~
頑張ってるんだね
もう主任とか偉くなってるの??
オレがそのまま残っていたら
今頃「庶務2」かどっかに追いやられて脚立担いでいただろうな・・・
森本レオ風にデブ猫飼ってたくらいにして

「黒いの」(←友達のあだ名です)もメッセージくれてたんだね
知らなかったこととは言え
何の反応もせずにすみませんでした
「思っていたより禿げていなくて・・・」
とは喜んでいいやら怒っていいやら・・・

その他大勢・・・
今さらながら
とても嬉しい瞬間でした

先日の友の死もあって
今年のGW
神奈川に帰りたいなと思ったんだけど
今年は連休のつなぎ悪いから
零細企業は4連休が精一杯

移動日抜くと2日じゃ慌しすぎるから
正月まで我慢かな

工場のメンテナンス

仕事が少し落ち着いたので
定盤のレベルを見直している

定盤とは
水平・垂直レベルを必要とする工作物において
製作・計測全ての基準となる重要なもので
我が社の定盤は
工場の土間の上に鋼材を敷き詰めて
さらにその上に厚い鉄板を載せている

DSCN6277.jpg


3年前に新しい工場を買ったときに
父と二人
正月休みを返上して作り上げたお手製だ

しかし
人にも訊かず我流で作ったので
作っているときから
「あまりレベル出ないな~」
なんて言いながら作っていた経緯もあり
昨今背の高い工作物を作るようになって
レベルを出す上で
どうも不都合が生じていた

そこで
今回は詳しい人にコンコンと訊いて
再度チャレンジ

DSCN6707.jpg

DSCN6710.jpg

ということで
鉄板を撤去してレベルを確認しているところ

私は建物の土間と言うのは
ある程度レベルが出ているものだとばっかり思い込んでいたのですが
物を知らないと言うのは恐ろしいものです

6m×12mの範囲で
最高高低差が26ミリもありました

これから数日掛けてこのレベルを調整して
納得のいく定盤を作り上げていく予定です

父の助け・・・と思えば嬉しいかも

またぎの低い特注浴槽

辛く長い(?)型整備も終わり
いよいよ成形開始

浴槽の成形はゲルコートという表面層の塗布から始まる

ところが
カップガンの調子がすこぶる悪い

ブスッブスッ・・・
と途切れ途切れに出てくるので
均一に吹くことができない

昨夜じっくり時間を掛けて整備して
試し吹きは調子良かったのだが
一転最悪のコンディションだ

それでも騙し騙し
付属の小さな部品だけは塗布し終えたが
肝心の洗い場付き浴槽は1坪もある

この面積をこんなガンで吹くのは
あまりに危険すぎる

仕方なく塗布を一旦中止して
再度ガンの調整を始めたが
何をやっても全く良くならない

くたびれ果てて一旦お昼休み

そして1時間後
新たに思いついたことを試そうとしてブースに入ると
ふと
先ほど余らせて容器に捨てたゲルコートが
1時間以上経っても固まっていないことに気がついた

硬化剤入れるの忘れた・・・

もちろん昼前に塗布した小さな部品も全く硬化していない

この硬化剤の入っていないゲルコートを
もし浴槽本体に塗布してしまっていたら・・・
一発勝負で後戻りの効かないこの型に
固まらないゲルコートを塗布してしまっていたら・・・

納期への影響と
一から作り直す金銭的損失を考えると
ゾッとして血の気が引いた

そしてその後
ある調整が功を奏し
カップガンは何事も無く動作した・・・

喜んで塗布・塗布・塗布

DSCN6698.jpg

あまりに嬉しいので
私の少し恥ずかしい作業着姿を公開!!

そして夜6時
無事塗布完了

DSCN6701.jpg


一息ついたところで思った

きっと父だ
父が
「硬化剤忘れてるぞ」
ってカップガンを必死で止めてくれていたんだ

そうに違いない

ありがとう
そしてもしも本当に父だとしたら
どうか次から
硬化剤入れる段階で気付かせておくれ


                    恩知らず・・・

キタキツネ

どうやら我が社の近くに
キタキツネが巣穴を作っているらしく
空気の澄んだ朝には
ものすご~く鼻につく「獣臭」
工場の辺り一帯に漂う

今朝は特に秀逸な”かほり”だった

北の国からの生活も
こんな香りに囲まれていたのかと思うと
憧れるのも考えものだ

雪もほとんど融けました

もうすぐそこに
長くて厳しい冬を過ごした人だけが味わうことのできる
とっておきの春が待っています

放火と外灯

我が社は数年前に2週連続で放火に遭っています

1度目は
夜中に工場の工具置き場付近に火を点けられ
工具とそのあたり一帯の壁が黒焦げになっていました

幸いというか奇跡的にというか
火はそれ以上広がることなく鎮火した様で
翌朝職人さんが工場に入ってから気がついた
という有様です

早速警察に連絡しましたが
漏電や火の元の不始末が原因だと決め付けたようで
十分な捜査もすることなく帰っていきました

そしてちょうど1週間後の夜
再び火を点けられました

工場の中にあった灯油にマッチで火を点けようとした痕跡

しかし灯油はマッチの様な火持ちのしないもので直接着火しても
ガソリンの様に勢い良く燃え広がることなく
あえなく消えてしまう液体なのです

さらに
工場の奥にあるダンボール箱も燃えていましたが
その段ボール箱の中身は
決して燃えることのないガラス繊維だったので
燃え切ったダンボールのカスと
ススだらけになったガラス繊維が転がっていました

おそらく犯人は
ダンボールが勢いよく燃えるのを確認した後
満足して帰っていったのでしょう

もちろん早速警察を呼びまして
今回ばかりは警察犬も出動し
捜査らしいことをしてくれましたが
どこか我々会社の内部を疑っている節もあり
気分の悪い思いもさせていただきました

その翌週夜には
警察が事務所で張り込みしてくれましたが何も起こらず
それっきり放火されることはなくなったのですが
何より戸締りをしっかりしていなかったことが悪いと
警察にこっぴどく怒られまして
確かに当時は事務所以外の全ての鍵を掛けずに帰っていましたので
さすがに反省し
それ以来忘れず戸締りをするようになりました

夜になるとあたりが真っ暗になるのも防犯上悪いと言われ
ついでに工場の前に二つ
夜になると自動点灯する防犯灯を設置しました

でもこの電球
100Wなんですよね

一晩中100W・・・・

以前からもったいないな~って思っていたのですが
このたび思い切って30Wの蛍光電球にしてみました

電気代節約で明るさ数倍
さらに長持ちというキャッチフレーズに惹かれて・・・

DSCN6685.jpg

写真じゃちょっと伝わりませんが
蛍光灯色でちょっと不気味な明るさになり
夜一人で工場の前を歩くのが
少しだけイヤになりました・・・

早く電球切れないかな・・・
アッ、長持ちだった・・・

赤い彗星シャア専用浴槽

特注浴槽の注文を頂いた

1坪ほどの大きさだ

またぎが低く
下肢が不自由な方でも独力で入浴しやすい構造に仕上がる

困っている人のお役に立てる
やりがいのある仕事だ

DSCN6680.jpg

型を赤く塗ったのにはワケがある

情熱的に作るゾ!
っていう意味

ウソ

日本海の旅

昨夜は神奈川に住む嫁方の義理の兄が
出張のついでに我が家に寄ってくれたので
久々に酒を酌み交わしました

しかし
一昨日から昨日に掛け
クレーム処理で超突貫作業を行い
心身ともにフラフラだったので
気付いたら布団の中で朝を迎えていました

せっかく来てくれたのに
ろくな接待もできないダメな弟でスミマセン・・・

でも早く寝たおかげで大分体調も回復しました



今日はクルーザーの天井を改造して欲しいというお客さんが
現物を見に来て欲しいというので
朝から増毛(ましけ)マリーナへ向かいました

増毛は砂川から約100km
ひと気の少ない山間部をひたすら日本海に向かって走り
海沿いを暫く北上したところにある小さな町です

ニシン漁で栄えた明治初期に自家醸造を始めた
最北の酒蔵「国稀」のある町として
知る人ぞ知る地でもあります

DSCN6686.jpg

エレキングみたいな山々が連なる退屈な風景に囲まれながら
一人孤独に眠気との闘いを繰り広げつつ約2時間
無事増毛に到着

お客さんは建設会社の社長さん

中古で買ったそうですが
立派な家が一軒建つくらいの値段のクルーザーで
その天井を改造してフードのある操舵室にしたいのだそうです

DSCN6690.jpg

是非今度一緒に釣りに行きましょうと誘って頂きましたが
私には見分不相応でとてもとても・・・

せっかく増毛まで来たので
お昼は少し北に位置する留萌市の
有名なラーメン屋さんでお昼をと思い寄り道をしましたが
あいにく定休日でお休み

DSCN6691.jpg

そのすぐ近くの魚屋さんの
いくらなんでもちょっと言い過ぎの様な
大胆な看板を横目に帰路につくと
まだ12時前だというのに
随分車の止まっているラーメン屋さんを発見しました

DSCN6692.jpg

誘われて入ってみると
店内には沢山のスタッフがおり
さらにレジのところには
「麺や 雅」と店名の入ったのカップ麺もおいてあります

ここはどうやら有名店なのでしょう

期待に胸膨らませながら
一番出ているラーメンは?と聞くと
「焼き醤油」との答えが返ってきたのでそれを注文

「焼き」とか「焦がし」とか付けると
ものすごく美味そうな感じしますよね

「焦がしソフト」とか「焼きカルピス」とか・・・

まぁラーメンって言うのは
特に好みが分かれるものですから
あえて言うなら麺が少し好みと違うかな~と思いましたが
それよりも
ライスを付けて950円って言うのは
ラーメンも贅沢な食べ物になったものです

帰りは途中まで無料開放中の高速道路に乗って帰りましたが
無料にしなきゃ誰も使わないくらい下の道も空いていて飛ばせますから
今話題の道路特定財源とか要らない有料道路とか
東京で議論する暇があったら
議員全員ここに来て見てくれれば
グダグダ屁理屈こねる余地なく
あっさり結論が出るような気もします



今日は彼岸の中日

仏壇に手を合わせるという口実で
実家でご馳走になることとしますか

意外なこだわり

意外なことに
私はとても整理好き

時間ができると
進んで工場の整理をします

特別きれい好きというわけでも
ましてや潔癖というわけでもありません

ただ規則正しく分類されて
整然としている様が好きなんです

でも複数の職人がそれぞれの感覚で工場を使いますから
片付けても片付けても
しばらくすると跡形もなく
無秩序な工場に後戻りします

あったはずの道具も
「最近見かけないです」
なんて言われると
腹の虫の居所が悪い時などは
ムカ~ッとしたりします

だって
せっかく作業が乗ってきたというのに
道具を探すために時間を割かなきゃいけないんですよ
整理してれば必要の無い時間なんです

ここ2ヶ月ほど工場に入り浸りになって
片付けたくて片付けたくて仕方なかったので
まだ納期の迫る仕事があるというのに
作業の合い間合い間を使って
こつこつ整理を始めました

DSCN6679.jpg


まだ途中ですが
ごった返していた工具棚が
見違えるようにきれいになってきました

快感~



細く長く伸びすぎて
自らを支えられなくなった大根の葉

DSCN6673.jpg

DSCN6677.jpg

ここまで来たら
支え棒でもなんでもして
伸びるところまで伸ばしてやる

安心して伸びろ!
大根の葉!!

花が咲いてる~~~!!!

先日より大切に育てている(?)大根の葉

こんなに大きくなりました

DSCN6666.jpg


ためしに一升瓶を置いてみた・・・

DSCN6670.jpg


銘酒「国稀」をも
ついに追い越してしまいました

おや~~
何か先端に付いてるぞ~

DSCN6667.jpg


おおお~っ

花だ!!
花が咲いた!!

春だね~

くたびれました・・・

今週も忙しかった~

本日納期の製品が2物件あったのですが
先週末に納品した短納期製品のしわ寄せで手を掛けるのが遅れて
到底間に合いそうにない

毎日遅くまで残業してもらいましたが
焦るといいものができないので
各人の能力に合わせたスピードで
しっかりと作らなければいけません

さらに
日の浅い職人さんが手を掛けたところは
時々手直しも発生し
工程の計算が狂います

ジリジリと納期が迫り
ついに明日出荷となった昨日も
まだ目処が立っていない困った状態でした

私一人が頑張っても知れていますが
それでもやらないよりはマシ

朝5時から工場に出て作業開始し
黙々と作業を続け
出荷の目処が立ったのは
なんと今朝の4時

私は休憩すると気持ちが途切れちゃうため
昼休み以外は休憩しない主義だから
ほとんど丸一日立ちっ放しだったということになります

どうりで朝から
股関節やら膝やらが痛いです

家に帰って床に就いたのはいいものの
最後にチェックした時に気付いた数箇所の不具合が気になって仕方ない

結局浅い眠りの末6時に起床し
すぐに工場に出て手直しをして
どうにか両物件とも送り出すことができました

来週出荷の物件が2つ
さらに来週初めには
オーダーメードの洗い場付き浴槽の型が入ります

仕事が切れずに続き
本当に感謝感謝ですが
でもかなり疲れました・・・

納めた物件の1つは
小樽水族館納めの
アザラシの水槽に設置する漁礁だったのですが
忙しさに紛れて写真を撮らずに出荷してしまいました

見積もり間違いしてしまい
赤字出しちゃいましたが
面白い仕事でした

いつもいつも思うのですが
もう少しじっくり作る時間をもらえれば
FRPでモノを作るのって
かなり面白い

上手に日程立てできるように
精進しなければ


【今週の成果の一部】


何かに使うホッパー
DSCN6661.jpg

何かに使うノズル付きレジューサー
DSCN6662.jpg

何かに使うシューター付きジョイントフランジ
DSCN6665.jpg

年度末ですから~稼がないと~

久々の更新となりました

例のごとく突発的に仕事が詰まりまして
私も猫の手のごとく戦力の一人となりました

先週は土日も全員出勤してもらいました

まだ暫くは忙しいですが
大物を納品しまして
どうにか一息つける週末となり
皆さんにも代休をとってもらって
ゆっくり休んでもらっています

奮闘ぶりの一部
photo080308.jpg




我が社には事務員さんがいませんので
私が時間を見つけて事務仕事をしているのですが
工場に入っちゃうと事務所の仕事がとっても億劫になります

取引先への月末の支払いだけは済ませましたが
ほかの事務仕事は一切手付かずです

給料計算もしなきゃいけない
2月の帳簿も日報も請求書も整理しなきゃいけない
3月末の支払予算も立てなきゃいけない
あぁ、もう年度末だから
来年度の予算もろもろ計画立てなきゃいけない・・・

工場でモノ作っている方が楽しくて幸せです・・・



製造業の社長としては恥ずかしながら
どうやら不器用に産まれましたようで
10数年この仕事をしているわりに
あまり上手に仕上げられません

私が作ると
職人さんに余計な気と手間を掛けてしまうので
基本的にモノ作りは職人さんにお任せしているのですが
下手の横好きとでも申しましょうか
作り出すと寝食の時間が惜しいくらい夢中になります

目が覚めると昨夜の続きをしたくてしたくてどうしようもなくなり
朝まだ暗いうちでも
疲れた身体を引きずって工場に出る日もあります

思い通りのものができたときの快感は
製造業に携わる人間への
最大のご褒美だと思うのです

とは言っても
いいもの作れば商売が成り立つという時代でもありませんので
いくら楽しいからって
社長の私が工場ばっかり入っているわけにも
いきませんよね~



忙しさにかまけてちょっと目を放した隙に
大根の葉っぱ
こんなに成長していました

DSCN6618.jpg

どこまで大きくなるか
食すのはあきらめて
成長を見守りたいと思います
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。