スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納め

昨日無事仕事納めとなりました
父の死で幕を開けた平成19年ではありましたが
その後大きなトラブルも無く
それなりに新しい挑戦をし、
来年につながる成果もいくつか挙げて
無事年越しを迎えることができました
お客様、職人の皆さん、多くの支えて下さった方々に、感謝感謝

来年は、もっともっと面白いことしたいですね
面白いことばかり挑戦してちゃ、会社やっていけないけど
どうにかこうにかやり繰りをして、
未来に希望の持てる会社、社会に必要とされる会社となるよう、
失敗を恐れずチャレンジしていきたい
ここんとこ、そんな覇気が薄れつつあるので
今回の正月休みは、来年の構想なんかをじっくり練ってみようと思います


そんな思いを抱きながら、
今朝自宅でまったりしていたら、10時頃に
 ピンポーン
「社長さんご在宅?今日配達指定で荷物届いてるんですけど・・・」
慌てて着替えて出て見ると1本53kgのガラスマットが16本

「何も今日指定で送らなくてもいいのに・・・」
とブツクサ言いながら工場を開けて荷下ろしを手伝いました

その勢いでね・・・ちょっと出勤して仕事しています
休みに一人で事務所来ても、こんな風にブログ書いてるだけなら
灯油代もったいないだけだけど・・・
工場にやり残しの仕事もあるんだけど
う~ん、手を付けようかやめようか・・・

年賀状もなんとか昨日出しました・・・
会長が亡くなったので喪中にするべきか悩んだんですけど
会社って「法人」なわけで、
その中の誰が死のうと「法人」の喪中にはならないんじゃないのかな~って思ったので、出しちゃいました

中には
「会長死んだのに、非常識な奴」
って思っている方もいるかもしれないけどね・・・
別にいいさ
スポンサーサイト

若き日の闘い ~ 死闘編 ~

イブの夜のGerry!で、にわかに思い出した大学時代の壮絶な闘いをご紹介します



私は夜学に通っておりまして、家賃月13,000円という破格のアパートで自炊しながら、
昼はアルバイト、夜は勉強(?)という日々を送っておりました

一年ほど某有名温泉旅館で雑用として働いていた頃のこと

非常に人使いの荒い旅館でして、客が多いと朝5時半から呼ばれて、

  朝食の配膳、
  布団たたみ、
  客室と宴会場の掃除、

    一息つく間も無く、
  宴会場の準備、
  部屋食の配膳、
  布団敷き、
  メイドさんのグチ聞き・・・


と、夜中の11時くらいまで働くことがしばしばでした

若いってすばらしいですね
繁忙期には1ヶ月以上ぶっ続けでそんな生活をしていました

そんな生活も一段落して、久々にアパートでのんびり
ちょっと小腹が空いたので、カップラーメンでも食べましょうか、とお湯を沸かし、
そうだ!冷蔵庫にタマゴがあった、と
ポンとカップラーメンにタマゴを落とし、お湯を注いで待つこと3分
白身が半透明に輝く、超半熟卵の美味しそうなカップラーメンの出来上がり
タマゴのトロトロを麺に絡めつつ、小さな幸せを噛み締めながら美味しく頂きました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして数分後
戦場の火蓋は切って落とされたのです

タマゴです
いくら冷蔵庫に入れていたとは言え、
ゆうに1ヶ月以上経っているタマゴを、殆ど生と言っていい状態で食べたわけですから、
胃腸の弱い私はひとたまりもありません

前述どおり、我が家は月13,000円のオンボロアパート
各部屋に一つずつトイレが付いているだけでもありがたい家賃です
当然、しゃがみのボットンだったのですが、
あまりの辛さに、しゃがみの便器に座っちゃいました
お尻が半分便器の中に落ち込んでるのなんて知ったこっちゃ無い
絶妙なバランスで安定した姿勢をキープしつつ
便器の前の盛り上がったところを両手で抱え、繰り返し訪れる激痛と鈍痛に耐え忍びながら

「神様・・・
もうタマゴは食・べ・ま・せ・・・ん・・・・・・から・・・・・」


と願ったのです         wab.gifwab.gifwab.gif


どう闘いどう終結させたか・・・・・憶えていません
全身全霊、全ての力を出し切った私には、もう「記憶する力」すら残っていなかったのでしょう
ただ、限りなく長い時間、死闘を繰り広げていたような気がします

それから暫くは、タマゴの黄身を見ただけで
  オェッ
となったことだけは憶えています



年の暮れにわざわざブログに書くことじゃないんですけど
なんか急に書きたくなっちゃったんで・・・

theme : ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
genre : 日記

聖夜の星に願うこと

夕べのイブは、嫁と母と3人で、食事会をしました
クリスマスですから、ちょっと豪勢に「しゃぶしゃぶ」パーティー
ちなみに北海道のしゃぶしゃぶは、豚が主流・・・だと思う

え~~~!?
のしゃぶしゃぶなんて美味しくな~い!!
と思っているあなた!
そうあなた!
ここで紹介したいのが「ソラチしゃぶしゃぶのタレ」
のしゃぶしゃぶには絶対これ!!
牛肉の時は使わないで下さい、イマイチです
その分、豚肉で食べたときの新たな味との出会いに、きっと感激します
しゃぶしゃぶした豚肉に絡めて食べると・・・mmmm~~うまい!
北海道が誇る味の一つです
是非ご賞味あれ


話は横道にそれました
しゃぶしゃぶパーティーの話の続きですが・・・

肉は母が購入してくれることになったので、我々はスーパーで生寿司を買って持参しました
肉買ってもらうのに、「いなり寿司」ってのもバランス悪いので・・・奮発しました

テレビを観ながらしゃぶしゃぶを突付く楽しいひと時を過ごし、もう食べられないくらいの満腹感に幸せを感じていたのもつかの間・・・

満腹感とは少~し違う腹痛が襲ってきました

もともと胃腸が弱くて、この種の経験が豊富な私には、ピーン!!と来ました

すぐさまトイレにこもりましたが、ベテランの私をもってしても、こいつは強敵です
断続的に続く強烈な腹痛
まるで胃袋を直接握り締められているような痛み
時には気が遠くなるほど
時には無意識に唸り出すほど

そしてさらに追い討ちを掛けるように、上からの発射を予感させる不快感

長丁場を覚悟してあらかじめトイレに持ち込んでいた新聞を前面に広げ、きばりすぎて思わず上から出てしまう事態に備えつつ、下からの発射に集中

「生寿司か・・・・・いくらか・・・・・」

苦しみで朦朧とする中、後悔はやがて、聖夜の祈りに変わった

「イエス様・・・・もう、生寿司は、食・べ・ま・せ・・・ん・・・・・・・から・・・」



15分に及んだ闘いは、最後の「液状の」爆弾投下を境に一気に休戦状態へと迎った
戦士はすっかり血の気の引いた顔をして、「戦場」をあとにした
もちろん「洗浄」は忘れずに

そして戦士は力なく言った

「Gerry Xusoshimasu!」


最悪の終わり方・・・・・すみません

theme : ★クリスマス関連★
genre : 日記

クリスマスイブ

今日はクリスマスイブですね
クリスマスに心ときめかなくなってから幾久しいですが、若い人達が盛り上がっているのって、街が明るくなっていいですよね
何がめでたいのかわからないけど、何ともいえない高揚感、おぼろげながら憶えています

クリスマスのこの時期、一番思い出すのは、今は亡き明治生まれのばあさんが、唐突に
「ジンジロベー、ジンジロベー
って歌いだしたこと
ジンジロベーって、あ~た・・・・・今でも思い出すたび笑っちゃいます

我が社の職人さんはどういうわけか皆んな独身
中には、今夜のイブのことを考えると仕事どころじゃない人もいることでしょう
深残業させちゃおっかな~~・・・・ヘッヘッヘッヘッヘッ



私すごい乾燥肌なんです
アトピー持ちなのかもしれませんが、この時期めちゃくちゃ全身痒いんですわ
よく効くかゆみ止めクリーム売ってますけど、あれ結構高いもんだから、塗るにもいちいち気が引けて
しかも身体のあちこち痒いから、何も考えずに塗っているとあっという間に無くなって、次買うときに
「こんなに金掛かるくらいなら痒い方が・・・」
という情けない葛藤と戦うことになり、ますます惨めな気持ちになります

そこで昨日、とある薬局で、保湿成分配合の入浴剤を、買うことにしました
比較的お手頃な598円の入浴剤を選びお会計を済ませてビックリ!!
なんとレシートには298円の文字が!!!

間違いか?!
レジに確認するべきか??
いや、きっと私が商品棚に小さく「特価298円!」と書かれているのを見逃したんだ
そうに違いない!!
だって、レジがピッピッで出した値段なんだもん、間違うわけが無いもん
小市民です、ハイ




DSCN6337.jpg

金曜日の夜に作ったマカロニグラタン
ホワイトソースからつくりました
随分慎重に作ったのですが、小麦粉がダマになりました
そこで、一度ダマと液体を分けて、ダマに少しずつ液体を加えながら弱火で加熱しつつ執拗にかき混ぜることによって、トローリおいしそうなホワイトソースに仕上がりました
私の味付けはどうも濃すぎるようで、最初のうちは美味しいと思うのですが、次第に飽きてきて、口の中がクドーくなってきます
翌日の朝まで、胃がムカムカしました
もう若くないので、今後は内臓にやさしい料理を心がけます


料理の報告ばかりですが

数日前に50%引きで買った牛肉の切り落とし、久々に牛丼でも作ってやろうと買ったのを思い出した
さらに、これまた50%引きのマグロの刺身も冷蔵庫で古ぼけてきている
まだ生でも食べられそうだが、せっかく早く帰ってきたし、一工夫してみますか

牛丼のテーマは吉野家風
インターネットに幾つかレシピがある中で、信頼できそうなものをチョイスした
でも、思っていたより随分簡単なんだよね、牛丼のレシピって
ボクはもっとこう、長時間グツグツ煮込んで味をしみ込ませるようなものをイメージしていたから、どうもレシピ通り作ることに納得がいかない
ここはオレの勘を信じ、レシピよりかなり長く煮込んでやった

DSCN6329.jpg

結果、一口目は美味しいが、食べ進めるにつれてため息の出る、濃厚な味に仕上がった
食べた後、喉渇く渇く・・・オレの勘って・・・

マグロは、たびたびお世話になるクックパッドのホームページを参照
簡単で美味しそうなサイコロステーキに決定した
塩コショウ、しょう油、酒、ガーリックパウダーだけでササッと出来てしまう
なのに、美味しい!
マグロというより柔らかいお肉、といった感じ

DSCN6328.jpg

翌日の嫁のお弁当にも採用された(光栄?ずぼら?)



そして、こうして完成写真を撮るのも一つの楽しみ
寄せたり引いたりして、美味しそうに写す過程が楽しい
でも、最近家の灯りでは限界を感じている
グルメ番組に使われるような、もっとキラキラした、過剰な写真を撮りたいな~
照明とレフ板買っちゃおうかな・・・・こんなことのために・・・

まったり

また一物件完成して納品した

DSCN6316.jpg

とある会社の工場に納める洗浄塔
これで急ぎの仕事が一段落した

一転ヒマになった
先日までのめまぐるしさがウソのよう
仕事しないわけにいかないから、3月納品の物件を前作りしている
今年はこれで終了だろう

時間ができたら色々やりたいこと考えていたんだけど、やっぱり切羽詰らないとやらないんだな~
また飲みすぎちゃって調子も悪いし・・・

「肉まん」なんかも作っちゃいます

何故か突然、肉まんを作りたくなってしまった
柔らかい皮の中に、竹の子やしいたけなど具だくさんのジューシーな餡・・・・・あ~、食べたい~
もう、口の中肉まん

早速料理の友、インターネットで検索して、製作開始
皮は、時々作るピザとそんなに変わらない
餡は、一番美味しそうなレシピを参考にして・・・
蒸し器で蒸すこと15分



DSCN6313.jpg

DSCN6314.jpg


う~ん、味こそまずくは無いが、皮も餡ももっさりしていて、イマイチ・・・
ものすご~く美味しいのを想像しちゃっていたから、ギャップに落ち込んだ
やっぱり売っているものって、美味しいな~・・・

とりあえず、今夜はこれがビールのお供です

ラーメンサラダ

今製作している洗浄塔の検査が月曜にあるのですが、この進捗状態だとまず日曜出勤必須だろうな、とあきらめておりました
でも、昨日、ことのほかスムーズに作業が進んだようで、完成こそしていませんが、お客に見せることができるところまでできたので、お休みにしました
1週間に1回、ゆっくり休むことって、精神的に重要だな~って最近実感しています
私は、先週インフルエンザで寝てばかりいましたので、今日は仕事します



先日50%引きで買ったラーメンの生麺が1玉だけ余っていました
妻と血まなこになって争奪戦を繰り広げるのも一興ですが、ここは仲良く二人で食べられる料理に変身させましょう!と言うことで、居酒屋メニューによくある「ラーメンサラダ」を作ることにしました

①ごま油大さじ2
 しょう油大さじ2
 おろしにんにく・コショウ少々
 刻みねぎ・刻みしそ適量

 を混ぜておく

②冷蔵庫に余っていた豚肩肉を細かく刻んでごま油で炒めて、塩コショウと豆板醤で味付けしたあと、冷やしておく

③ラーメンを茹でたあと、冷水でしっかり洗い、水気を絞って3つに切り分ける

④①②③と、レタスをよく混ぜて、ゴマと青のりをちらして完成

DSCN6309.jpg


これにミニトマトなんか乗っかると彩りよかったのですが、今日のテーマは冷蔵庫の残り物ということで
我が家はレタスが無かったので、なんと白菜の青いところを茹でて代用しました
無いよりはよかったですが、全体的に濃いめの味付けなので、やはり多めのレタスと一緒に食べるようにすると、より美味しかったかも

いずれにしろ初めてのわりに美味しくできました

風邪のときこそカツカレー

タミフル様のおかげでしょう、熱がすっかり引きました
目先がクラクラするイヤ~な現象が断続的に続きますが、今日からフル出勤してます
学校だと、インフルエンザの蔓延を防ぐために医者が登校を禁止できるんだそうですが、
「会社となるとそうもいきませんからね~」
と、意味も無く半笑いを浮かべるクセのある病院の先生に軽く釘を刺されました
もちろん半笑いで

そんなこと言われなくても、我が社の戦力である職人さんにうつしてしまっては大変なので、できるだけ彼らとの接触を避け、やむを得ない場合もマスクを必ず着用して対処しています
気のせいか、皆いつも以上に私を避けているような・・・寂しい・・・病気のせいだけ??
さらに、事務所に出入りする(やや)高齢の母親にうつしたら厄介なので、事務所でもマスクを着けたままです
昔の布マスクと違い、最近の紙マスクは着け心地も良くてあまり苦になりません
ただし、メガネをかけるといつも目の前が霧の摩周湖なので、コンタクト必須となります
あと口臭予防のタブレットも忘れずに・・・



寝込んでいても、何故か食欲だけはありました
実際はそんなに食べられないんだけど、もの凄くお腹が空くんです
しかもこってりとした刺激物が食べたい
・・・・・なんだかムショ~に「カツカレー」が食べたくなってきた

でも、嫁も一緒に寝込んでいるわけだから作り手がいない、さらに嫁は食欲も無い
そこで、ツライ身体に鞭打って、自ら作ることにしました
えっ?レトルトでいいだろうって?
なぜ病気なのにレトルトなんか食べなきゃいけないの??
病気のときこそ、美味しいものって決まってるじゃん
そこは譲れない!!キッパリ

こんなに身体がしんどいのに、いつもの作り方ではなく、前からやってみたかった、圧力鍋を使ったカレー作りにチャレンジ
何もこんなときに新しいことにチャレンジしなくても・・・
さらにカツも肉叩きからスタートのお手製、これもしんどかった

台所で「はぁ*:;、はぁ*:・・・」と息遣い荒く、時々しゃがみこんだり天を仰いだりしながら数時間掛けて完成させました

DSCN6304.jpg

DSCN6305.jpg

ホント、会社休んでるクセして何やってるんだろうね、この社長は・・・

案の定、作るのに疲労困憊して体調悪化、殆ど食べられませんでした
特に揚げ物はNG!
あまりの辛さに、その夜やや抵抗のあったタミフルのお世話になる決意をした、というお話でした
めでたしめでたし

タミフル

なかなか良くならね~な~と思ったら、インフルエンザでした
嫁にもしっかりうつしました
一昨日から二人で寝込んでいます

s-DSCN6303.jpg

昨日病院に行って、噂の「タミフル」頂きました
恐る恐る、昨夜から服用していますが、おかげさまで今日は熱が下がりました
一週間くらいは人にうつる可能性があるので、会社休んでください、と言われましたが、そりゃできねぇ~よ、いくらなんでも
明日からマスク重装備で出勤するぞ~!!

風邪ッぴき

先週末から怪しかったのですが、昨日朝からうなされて、風邪を引いてしまったことが判明しました
日頃から職人さんには「風邪でもなんでも急に休むことは皆んなの迷惑になるんだ。体調管理をしっかりするのも社会人の義務!」と偉ぶっているせいもあり、休むかどうするか迷ったのですが、幸い昨日は私がいなくても仕事が回るような日だったので、皆に頭を下げて家で寝込むことにしました。
熱の乱高下でクラクラと本調子ではありませんが、何日も休むと示しがつかないので、今日はたまっている事務所仕事を大人しく片付けようと思っています



金曜日に青年会議所の忘年会がありました
今年で卒業する私にとって、この忘年会が今年皆んなと会える最後の機会
今年は特に色々ドラマがありまして、辛いことが多かったように感じています

しかし、忘年会の最後に、我々卒業生のために記念品を用意してくれました
人数が減って少ない予算の中、本当に感謝感謝
よろこんで封を開けてみると・・・















DSCN6296_20071211095934.jpg


似顔絵入りのクッション
・・・・・
う~ん、微妙・・・

いや似てるよ、似てる、ちょっと良いめに書いてくれてるし悪い気はしないんだけど・・・・・

どう扱っていいものか・・・

家のソファーに置いて友達が来たとき、受けるか引かれるかも微妙だし
床のゴミ箱の横に無造作に転がっていたりしたら寂しいし
何より顔の部分がどんどんほころびてきたりしたら、オレがいないうちに嫁が・・・・・と・・・・いらぬ勘繰りもしたりして
プリントが剥げてきて、髪が薄くなったりするのも、やだね~・・・

そういえば、昨年理事長をやった時の記念品も、私の写真入りのTシャツと写真入の置き時計だった・・・・・
オレ、そんなに自分の顔好きじゃないんだけど・・・
選考者のいやがらせ??

とは言え、こういうものはまず自分では買わないと思うから、ありがたく頂きます

ちなみに、やはりこの類の似顔絵は、少し良さめに書くものだということがはっきりしました
どうみても、眉毛延長してるし
「いくらなんでもこんな短い眉毛じゃ、格好悪いよナ」
とか笑いながら延長してるんだろうな・・・なんか腹立つ

ボクより髪の薄い友達の似顔絵は、どうみても髪が多すぎた、ちょっとやりすぎなくらい・・・
あれも露骨だ・・・
初めて見たとき複雑な心境だったろうな~~

秘密のベール

納期に追われる生活からは解放されたが、地味に仕事は続く
また一物件完成しました

s-DSCN6273.jpg

ある企業の工場に設置する脱臭塔
高さ2.3メートルと小さめの装置だったこともあり、ほとんど私が干渉せずに、入社1年ちょっとの職人さんに任せました
仕上がるまでのスピードこそ遅くて正直イライラすることたびたびでしたが、その甲斐あってかまずまずの出来上がりです
ゆっくりでも、しっかりしたものを造れるのは、将来楽しみです

脱臭塔のような製品は、もちろん機能を果たすことが最重要ですが、普通に作れば機能を満たさない製品を造るほうがむしろ難しい(もちろん、我々FRPのプロなら、という前提ですが・・・)
では、何が重要になってくるかというと、「見た目」です
「見た目」にも色々チェックポイントがありますが、大きなところでは「塗装」の仕上がり
実はこの種の製品の仕上げ塗装には、あまりペンキを使わないのです
では何を使うかというと、「トップコート」と呼ばれる樹脂を使います
ところがこの「トップコート」は、一般的な塗装と違い、きれいに仕上げるのには結構なノウハウとテクニックが必要で、どんなに丁寧に塗ってもいくつかの条件が整わないと失敗するのです
その絶対必要条件の一つが、適切な温度
寒くてもダメ、暑すぎてもダメ、ホントわがままな塗料なのです

でも、ただいま冬真っ盛りの工場は日中でも10度以下で、普通にやるとまずうまく仕上がらない
だからといって、この灯油の高いご時世に、広くて天井の高い工場を暖かくするためにガンガンヒーターを焚くのは正気の沙汰ではない
そこで、苦肉の索で今年度作成したのが、この「秘密のベール」です

s-DSCN6290.jpg


この中に温風を入れると、結構温かい
角パイプなどで溶接した骨に、農用ビニールハウスのビニールを掛けるという実に簡単でお安い構造
写真ではわかりづらいのですが、広さも高さもある程度調整できるので、幅6メートル四方・高さ5メートルくらいのものまで覆うことができます
これで今年の冬も節約節約・・・

期待を裏切ってごめんね

少し仕事が落ち着いているので、久々にブログのアクセス解析を見てみた
すると一昨日「出会妻」というキーワードで私のブログに訪問してきた方がいた
出会妻・・・・そんな話題書いたっけ・・・?
調べてみると、ブログの題名「・・・形達との出会い」と9月10日のタイトルとゴルフ」が引っかかったようです
検索した方、無駄な訪問をさせてしまってすみません
それにしても「出会妻」って・・・・



ここ数日とても寒い
昼でも道がツルッツル
もちろん事務所はストーブを焚いているが、何せボロ事務所だからこうしてパソコンを打っていると、手の甲から指先に掛けて冷たくて仕方ない
工場に出ても、一度事務所に戻ってしまうと再び工場に出るのに、結構勇気と決断が必要だ
そう!大した書くことも無いくせに、おもむろにブログを打ち出した今がまさにそのとき!!
頑張れ!さとし!!
ハイ・・・

酒宴

年の暮れになると飲む機会が増えてくる
昨夜は青年会議所の大先輩方のグループの飲み会に出席してきた
主に60代と70代の、砂川の経済を背負って立っていると言っても言い過ぎではないくらいの先輩方が集まる会に、ひょんなことから所属させてもらい、私は末席の末席、幹事も頼まれないくらいの末席で、同席させていただいた
緊張する、というほどのことは無いが、この類の酒席は飲んでも飲んでも酔わないことが多い
しかも、青年会議所には一人一言という習慣があり、もちろん私も大先輩の前で近況報告などを喋らざるを得なくなる
ところが、こんな大切なときに限ってどうも頭の回転が悪く、今ひとつ精彩の欠いた挨拶となり、密かに落ち込んで、さらに酒が進む
結果、朝から調子が悪い

ところが、まだ胃のムカムカも取れる前から、今夜も飲み会がある
調子が悪いなら飲まなきゃいいのに、目の前にあるとついつい手が出て口が出て・・・気付くといつもの調子
きっと死ぬまで直らないんだろうな・・・

一周忌と創業記念日

先週土曜日に父の1周忌を行いました
命日は1月4日ですが、まさか新年早々親戚縁者を法要にお呼びたてするわけにもいきませんし、年の暮れは何かと忙しくなりますから、少し早めに行いました
実は何を隠そう、12月1日は我が社の創業記念日
22年前のこの日、実はこれと言った勝算もなかったくせに、突然脱サラをして、父と母二人で、無謀にも会社を始めた日なのです
決して成功して逝ったとは言いがたい人生だったでしょうが、やりたいことをやり、小さいながらも会社を興すことができたことで、それなりに充実した人生だったのではないかと勝手に推測しています
仕事が無くて夫婦揃って地下鉄工事の出稼ぎを覚悟したこと、職人が育たずに不良品の修理に頭を抱えたこと、何百万円も騙されてその後支払いに苦慮したこと、それでもまた騙されてたくさん借金を抱えてしまったこと、従業員の不注意で工場が半分以上燃えてしまって絶望したこと・・・・くじけてもくじけてもめげずに立ち直って、今こうして会社が存在することが、苦労した父のせめてもの心の救いではないかと思います

時代が変わり、ただ一生懸命やっているだけでは経営しずらい世の中になりましたが、それでも何よりも大切なことは一生懸命仕事をすることだなと、徐々に記憶から思い出へと変わっていく父の姿を浮かべつつ、気持ちも新たに23年目に突入するのでありました
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。