スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除雪という作業

今朝ももっさり雪が積もった
長靴を履いても雪が靴の中に入ってくるくらい積もった
会社の敷地の除雪は、一昨年前まで会長(父)が一手に引き受けてくれていた
と言っても、もちろん手でやっていたわけではない
だからと言って、立派なショベルカーを買えるほど我が社は裕福でもない
かれこれ20年来のお付き合いとなる、「ジョブサン」と呼ばれるトヨタのミニショベルが大活躍する
近頃の暖房付きのショベルカーとは違い、なんと前がオープンカー
だから、これでもかっていうくらいの重装備をしないと、寒い日に除雪していると、途中で気が遠くなってくる
しかもミニショベルだから、時間が掛かる
この大変な作業を、70過ぎの会長が冬の日課として請け負っていてくれた
「あーーー寒い!」と言って事務所のストーブにあたりに来る会長の姿が目に浮かぶ

そんな大変な除雪も、昨年会長が入院したのを機に、業者にお願いすることにした
今年ももちろんお願いするのだが、契約が12月からなので、それまでは自分で何とかしなければならない
そこで、会長を偲ぶつもりで、自ら除雪を買って出た

DSCN6269.jpg

約2時間、他にやらなければいけない仕事もあるので、ザッと除雪した
ジョブサンの運転は、おそらく乗り物の好きな人には、案外楽しいことかもしれない
今日はまだマイナスの1桁と暖かい(?!)ので、なおさらだ
でも、いつも思うのは、この除雪と言う非生産的な作業のために、これだけの時間と労力と燃料を使うムダに、苛立ちを覚える
12月までもう降るな~!!

スポンサーサイト

冬のトラック

昨日一旦雨で融けかけた雪だったが、今朝本格的に雪が積もった
最高気温も氷点下だと天気予報で言っている
圧雪アイスバーンという、車を運転する上で非常に危険なコンディションだ
ああ、そんな日に、トラックで登別に行かなければならないのだ
我が社のトラックは4tロングで、後輪駆動
一度ボディーが振られると、乗用車と違って必ず立て直せる保証は無い
真横を向くこともあれば、路外に持っていかれる可能性もある
フワッと浮くようなあの感覚は、何度体験しても慣れるもんじゃない
寿命が縮む

しかし、どうしても行かなきゃいけないのだから仕方ない
吹雪の中出発したが、案の定岩見沢を過ぎた辺りから、殆ど雪が無い
これが同じ北海道?

毎年思う・・・何故こんな豪雪地帯に住んでるんだろう・・・と

そういえば、昨日ついに本格的な積雪となった

DSCN6255.jpg

朝起きたら一面の銀世界
もう40年来の道産子ですら、カーテンを開けると「わーっ!」と胸躍る一瞬ではあるが、それは同時に、暗くて寒くて長~い冬の到来を実感する一瞬でもある
ただ、晴れた冬の夜は本当に素敵だ
冬の夜は、地面一帯を白く覆う雪のお陰で、明るく輝いている
月の出ている夜はなおさら
せいぜいそれくらいを楽しみに、また雪国の生活が始まる・・・



今取り掛かっている物件の一つが、ちょっと大きめの防水パン

DSCN6264.jpg

要介護者のための浴室用に広めにできている
これを4セット、珍しく道内に納める
久々に発泡スチロール型ではなく木型で作成した

広さをわかりやすくするために、職人を写真に入れたが、最近お調子者が多くなってきて、普通に写ってくれない
こんなの紹介写真に使えないっちゅうの
ホントはキライじゃないけどね、こういうの・・・



DSCN6260.jpg

こちらは工場の脱臭設備塔
直径80cm高さ4mと、細長い
この細長いモノに、フランジと呼んでいる窓や配管のつなぎ口が10数個付き、複雑なつくりとなっている
見た目以上に手間の掛かる品物だったが、今回は私がほとんど介在せず、職人二人に任せて完成させた
時間が掛かってコスト面では頭が痛いが、今後のために大いに成果のあった物件となった

久々の休日

昨日は久々に完全オフでした。
土曜日に青年会議所のちょっとした大会が札幌であり、その担当責任者だった私は、今年40歳となり青年会議所を卒業するため、ホントの最後のご奉公を完遂し、そのまま担当の仲間とススキノのネオンへと流れ、一泊
昨日朝に帰宅後、テレビを見るでもなく寝るでもなく、ダラダラと一日を過ごした
こんなにダラダラとしたのは何日ぶりだろう
まさに、非生産的な、無駄な一日
ムダも時として必要、、、だよね

来月もまた仕事が忙しくなりそうだ
ありがたやありがたや・・・

育て!職人!!

オーダーメードの防水パンを作成している
今回は複数台製作するので、型から製作している

DSCN6110.jpg

3ブロックで1室という、ややこしい防水パンだ
1台目はやや混乱しながら作っている

この他にも2物件、納期が迫っている
職人さんを育てていかなければならないので、初めての仕事もどんどんチャレンジさせているが、当然慣れるまでは信じられないくらい遅くて、毎日やきもきしている
そして、ついイライラして、言わんでもいい小言を口走ってしまう
言った後に、ダメな上司だな~と自己嫌悪しつつ反省
自分だって最初は遅くて下手くそだったんだから、育つまで堪えどころはじっと堪えないとね~

ただ・・・今週も週末の休みはなさそうだ・・・

ちょっと大きめなピンクのお風呂

脱型に失敗した浴槽は、その後の手直しに苦労する
脱型に悪戦苦闘した時にできる小傷や、手直しで新たに生まれたピンホールの修理が必要となるのだ
以前ベビー用バスでも同じ失敗をして苦労しているが、今回は少々大きめの浴槽だから、その苦労がハンパじゃない
無数にあるんじゃないか?!一生終わらないんじゃないか?!と切なくなってくる
対象箇所をチェックし、同じ色を埋めて、平らに研磨する
その作業をひたすら繰り返すのだ
しかし、とにかくコツコツと補修箇所を拾っていく
すると、無数にはないことがやがてわかる
一度修理しても、まだ十分じゃない箇所、拾い忘れている箇所をまた修理
さらにまたチェックして修理
さらに、さらに、さらに・・・・・

DSCN6075.jpg

納期も迫る
結局日曜日の午前中まで掛かって、どうにか合格点の付けられるものが完成した

DSCN6084.jpg

DSCN6089.jpg


そのまますぐに札幌まで運び、出荷元でチェックを受けて梱包
せっかくの日曜にごめんなさい
お詫びに私も梱包のお手伝い・・・

DSCN6096.jpg

と思ったが、梱包職人(?)のおじさん、テープ一つ貼るんでも「俺がやるから」と手伝わそうとしない
こだわる気持はわかるが、テープくらい・・・

何はともあれ無事出荷できてよかった
山口県の萩に納品されるんだそうだ

それにしても、もういつ以来日曜休んでないだろう・・・くたびれた



DSCN6102.jpg

今日新しいコピー複合機が届いた
なんと!!
今まで使っていた複合機のリース料にちょっとプラスするだけで借りられたので、思い切って契約した
数年前までカラーはリース料もコピー単価もものすごく高くて、とても手の出せる代物じゃなかったのだが、今は随分リーズナブルになった
100枚単位ならカタログの印刷も、印刷屋に頼むより自分でコピーしたほうが格段に安い
それにしても、オンボロ事務所に、実に不釣合いなハイテクマシーンである

特注大型浴槽

先月からオーダーメード浴槽・防水パンの注文が多い
この調子でどんどん実績を伸ばしたいところだ

DSCN6057.jpg

今作っている浴槽は介護施設用の大きめの浴槽
形は単純だが大きいので小さなミスも深刻な事態に発展する
細心の注意を払って製作する

DSCN6062.jpg

補強も付けて完成
土日返上で頑張ったお陰でどうやら納期に間に合いそうだ

DSCN6064.jpg

ところが!!
こんな大きな浴槽のときに限って抜けない
そんな気はしていたが・・・
奮闘4時間、ついに発泡スチロールが壊れ、スムーズな脱型を断念
発泡スチロール破壊脱型へと移行することとした

DSCN6066.jpg

アセトンをぶっ掛けて発泡スチロールを溶かしまくる
その姿は放火魔を彷彿させる
最近はアセトンも高いのに、ただ溶かすためだけにそそぐ贅沢な光景だ
およそ3缶、10,000円相当が消えていく
もちろんただアセトンを掛けるだけだともっとたくさんの量が必要となる
効率よく溶かしてはむしり取る、という作業を続ける

DSCN6070.jpg

破壊脱型に移行してからさらに5時間
ようやく浴槽内面の全体が顔を出した
発泡スチロールとは言え壊すとなると結構手強い
終わる頃には、もう心身ともにボロボロ
しかし見ての通り、浴槽全面に樹脂膜がこびりついている
これをカリカリ取るのがまた時間が掛かる

DSCN6072.jpg

無残な姿の発泡スチロール型
数十万円がただのゴミと化した
夜もすっかり更けた

DSCN6074.jpg

カリカリすることさらに4時間
作業は深夜におよんだが、どうにか全面「パステルピンク」になった
今夜はこれまで
明日は、1日掛けて磨きと補修が上手くいけば、どうにか納期に間に合いそうだ

疲れた・・・・

嵐の後3

10月はホント忙しかった
昨日10月最後の納品を済ませて、ようやく一段落
疲れがなかなかとれないのは年のせいかと思っていたが、一段落して昨夜少し早く帰宅したら、今朝はすっきりしていました
精神的負担が疲れの元凶だったのかもしれません
今日は少し事務所で他のことにも手をつけることができて、久々に落ち着いた一日を過ごしました

DSCN6023.jpg

20日に納品した物件の後納品であるダクト
忙しさに甘えて非常に乱雑だ

DSCN6019.jpg

処刑教室みたいな光景
直径1mの結構大きなダクトを切って貼って寸法通りに仕上げるのが、大変だけれど面白い
これだけ大きなものを、いかに誤差を少なく組み立てるかが、私のモノづくり心をくすぐる

DSCN6055.jpg

これも20日の物件の後納品である、チャンバーと呼ばれる装置
4台同じものを納めた

DSCN6044.jpg

DSCN6042.jpg

世界に一台だけの特注浴槽
とても長~い浴槽で、私の身長だと脚をめい一杯伸ばしてもまだ余るくらい長い
お客様はバレーかバスケットの選手?

この他にも色々納品したが、わざわざブログに載せるような物件じゃないので



DSCN6047.jpg


そういえば最近あごひげを伸ばしています
嫁が似合うと言ってくれたのが一番の理由です
頭と一緒で薄毛なので、ちょっと淋しいですが、実は気に入ってます
FRPの樹脂が時々ひげに付いて固まっていると、取るのに痛い思いをします



特注浴槽の型を作ってくれている、札幌の遠藤木型さんが、31日から今日まで東京のビッグサイトで「中小企業総合展inTOKYO」という展示会に出展していました
我が社と、特注浴槽の設計をしているアールアンドエム札幌さんにも、共同出展という形で声掛けいただいていたのですが、とても東京に足を運べるような状況になく、断念いたしました
我が社のPRもさることながら、他社の技術を知る絶好の機会だっただけに、とても残念です
ついでに東京モーターショーも見てこよう、神奈川の姪っ子にも会ってこよう、友達とも久々に酒を酌み交わそう、と実はサブの方が盛りだくさんだったりもするわけですけど・・・・
プロフィール

ちばさん

ちばさん
北海道砂川市在住
48歳
妻と二人暮し
FRPの製造会社経営
自社オリジナル商品で
生業を立てるのが夢

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ようこそ!
我が社の製品です

DSCN4324.jpg

完全オーダーメードだから
好きなサイズでお作りします
「切り株露天風呂」

20070314192532.jpg

普通のゴミステーションじゃ嫌な方
「ログちっくハウス」

sgomibako.jpg

ペンションや観光地の
ゴミステーションに
「白樺ゴミボックス」

20070314194140.jpg

インパクトで集客アップ!
「ベジ看板」

DSCN4184.jpg

お庭に違和感の無い存在感
「白樺コンボックス」

Amazon
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。